絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

ひこにゃん

2021.01.31

1回目の訪問

四日市温泉 おふろcafe 湯守座(おふろカフェユモリザ)

[ 三重県 ]

四日市お泊まりサウナは、湯守座。
23:30イン。
和風で綺麗でおしゃれな館内を抜けて、いざセルフロウリュへ。
この時間でもなかなか人も多い。

ikiが鎮座するサ室もおしゃれでヒノキか?いい香り。80℃ほどなので、どれだけでも大丈夫な感じ。
玉の湯の攻撃を受けたあとだからか。

誰かロウリュするかと、待っていても膠着状態なので、一声かけて、
お茶の急須から出てくる水を。
まず3杯。少し上がってくる。
もう3杯。じわじわくる。
もう4杯。うん、これくらいやな。

まわりの人の様子見ながらかけていく。出入りがあるたびに下がってる感じ。
その後90℃の高温サウナと交互に4セットほど。
若者が多く、落ち着かない。
まあ、ここは和風オシャレスパ銭だから仕方ないか。

水風呂からの、外の外気浴は少し寒かったので、浴室内椅子でまどろみ、うたた寝してしまう。
気がつけば1:30。

館内の二階の片隅で気持ちよく寝た後は、6:00から朝ウナ。
この時間でも結構多い。
客層は変わってて、グッと年齢層が上がる。

どちらのサ室もいっぱいだが、
みな静かに蒸されてる。
ロウリュサ室は慣れてない人が多いのか、ikiに目が行くも、誰もかけない。
一声かけて5、5、5とかけていく。
うん、これくらい。
朝から交互で6セットほどしてアウト。
うん。ここもいい感じ。

モーニングはヒモノ食堂でサバ。

続きを読む
46

ひこにゃん

2021.01.30

1回目の訪問

玉の湯

[ 三重県 ]

先週イーグルからの帰り道、23号沿いまぐろレストランに寄り道。四日市にはいろんな名サウナがあるとサウナイキタイで知っていたのだが、時間が合わなかったので、今週末土曜日遠征は四日市に。峠を越え、高速飛ばして玉の湯へ。

先頭の2階にあるサウナに20:50イン。
ん?空いてる? 一人の先客があまみ満開で出てこられて浴室に入ったら、誰もいない!まさかの貸切!!!
洗い場や浴槽は昭和銭湯な感じ。
さっと身体を浄めて、玉の湯の御神体サウナ室へ。
120℃、うん、なかなかいい感じに熱い。匂いも大垣サウナと同じ感じ。2段目で5分ほどで程よく蒸されて水風呂へ。
めっちゃいいセッティング、15℃あたりか、でどんだけでも行ける名水。
外気浴ゾーンは広々、ととのい椅子の奥にはインフィニティチェアもあり、一人静かに気持ちよくととのう。外の露天風呂もいい温度。

2セット目、142℃に上がってる、
上段で4分ほどでアウト。
最強サ室がキバを剥き出しにしてきた。
そして3セット目、ついに150℃オーバー、キタ〜〜。
水通ししてでも2分あたりから乳首ヤケドしそうに。
アウフグースもされてないのに。

なんとか5分。からの絶品水風呂。
もう今までにないくらいのあまみが出てくる。これはあかんやつや。
水風呂でととのい、外の露天風呂でもととのう。


貸切状態が続いていたので、番台のお兄さんに許しを得て、サ室を撮らせてもらった。
150℃のサウナってほんまにあります。

それからは少し下がって130℃、120℃、また上がって140℃とセットを重ねたところで22:30の閉店時間に。
休憩室でタバコを一本いただき、
番台兄さんと少しお話ししてアウト。
サ室はセンサーで上がり下がりし、
水は井戸水とか。
どうりで水風呂も露天風呂も気持ちいいわけだ。

三重、四日市の名サウナ玉の湯、素晴らしい。また来ます。

続きを読む
50

ひこにゃん

2021.01.24

1回目の訪問

サウナイーグル

[ 愛知県 ]

土曜夜の晩ごはんのあと、ひとり東へ向かう。名古屋から少し足を伸ばし、半年ぶり2度目の知立のサウナイーグルへ。

お目当ては一週間のモヤモヤを吹き飛ばす、イーグル名物灼熱ロウリュ。とシングルの水風呂。

20:50ライドオン。
身体を急いで浄め、滑り込みでスーパーロウリュ。サ室前には人だかりで、時間ギリギリに入ると、40人ほどでほぼ満席。
なんとか2段目に座れる。

オロポロウリュのイベントで、一人3回2度目アウフグースののち、参加者に紙コップに入ったオロポが配られ、サ室で乾杯!
うーん、なかなか楽しい。
追加で10回ほどおかわりで、ギブアップしてグルシン7.8℃の水風呂へ。
15秒ほどでピリピリしてきたら、
隣の17.8℃。こっちはどんだけでも入ってられる。

ロウリュを戦った漢たちでいっぱいの中、風呂の縁を探して落ち着くと、最上級のととのいが襲ってくる。
アタマがグワングワンと、しかも長く続く。これが灼熱ロウリュからのグルシンの実力か!

それから4セットほど重ねるが、
90℃と温度が高いわけではないが、しっかり蒸される居心地の良いサ室とグルシンの水風呂の組み合わせは気持ちいい。

そして水通しを軽くして、23時のロウリュ。この回もほぼ満席で、一列目へ。水通しをしたおかげか、なかなか耐えられる。
アウフグースは通常の2セツトに加え、無制限のおかわりも10.20.20、最後に30表裏とかなりの回数をおねがいする。
3人体制とはいえ、おかわり無制限って、贅沢の極みというか、ロウリュマスター達に感謝しかない。
最後の30で乳首焼けそうになったので、グルシンへ。
となりの17.8℃が気持ち良すぎて、水風呂でととのい、さらに浴室内ベッドでまたも、グワングワン。
最後1セットで、締めてら居心地の良い食事処で名物ベトコンラーメンをいただき、眠りに落ちる。

そして6:30のおはようロウリュに参加。30人ほどのサウナー。
若者が多い。
50回のおかわりと7.5℃水風呂で
朝からバッキバキにととのい、プラス3セットしてアウト。
溜まったモノが全て出切ったサ活させてもらいました。

ウェルビー王国の愛知にあって、
オンリーワンの灼熱ロウリュとグルシン水風呂の尖ったサウナに居心地のいい、綺麗な館内。
ここもやっぱり良いわ〜。

続きを読む
46

ひこにゃん

2021.01.16

1回目の訪問

ウェルビー今池

[ 愛知県 ]

今週は週半ばは、サウナに行けなかったので、土曜日晩は早めの晩ごはんを食べてからお泊まりサウナを敢行。

お泊まりはほぼ二択。
ホーム大垣サウナのオールナイトと悩んで、今夜は和のウェルビー今池へ。
なんだかんだで8月から毎月一回泊まりで今池には来ている。

20:30インからロウリュサービスを堪能。
21時黒川氏、22時細江氏の回はほぼ満席で最後まで持たず、15℃の水風呂から幻想的な冷凍サウナでととのう。

その後メインサウナや黒から風呂、ミストサウナの水風呂、ちょうどいい温度の外気浴の寝湯などいろんな組み合わせで楽しんでいたら、ととのい椅子で寝落ちし、23時の回のロウリュが終わってた。。

24時最終は泊まり客だけなので、上段だけで、若い熱波師、神野氏のストームな熱波を何度もあびることができ、サ室出てから水風呂入りながらアウフグースもしてもらえて最高でした。
最後に白からほうじ茶セルフロウリュで締め。

気がつけば4時間も浴室に居られてしまう、今池の居心地の良さはやはり別格。
泊まりでのサ活はここが最高です。

コロナが拡大してる状態で、GOTOトラベルもなくなった割にはそこそこ混んでいましたが、今池は広くてととのい椅子やスペースも豊富なので、ロウリュ以外は密じゃないので快適でした。

アルコールは19時以降出ないけど、食堂はやってるので、深夜に誰もいない食堂でマンゴーかき氷🍧でクールダウン。
明日の早朝サ活に備えてカプセルに行くとします。

続きを読む
31

ひこにゃん

2021.01.11

1回目の訪問

続きを読む
35

ひこにゃん

2021.01.08

5回目の訪問

大垣サウナ

[ 岐阜県 ]

ようやく新年初のホーム、大垣サウナ
土曜日が待ちきれず、一週間の仕事終わりでクルマを走らせ、金曜22時イン。
今夜は外はマイナス、キンキンに冷えてましたが、ガキサウナにはいつもの常連さんの顔も見られ、なんだかホッとする。
まあ、一言も話しはしないんだけど。

浴室は蒸気でモヤがかったようで少し幻想的でもあり、アチアチの白湯を浴びれば身体も温まる。

サウナ室の明かりは年末から一つのままで、少し薄暗いが、
まあそれはそれで落ち着いててよし。
今日は109℃あたり。
極上水風呂はいつもの安定感で、
入った瞬間にどうしてもうめいてしまう。
他に人がいない時は
浴槽の縁に頭を乗せて、身体を浮かせ気味にしてガキ水に身をまかせるのがお気に入り。

4セットこなす中で、いつもの浴室椅子に腰掛けてふわっとととのいながら、
いつもの浴室見渡すと、
なんだか千と千尋の神隠しの湯屋のようにも見えてくる。
神々が集まってくるように、
洗い場の男たちの背中が湯気の中に並んでる。


少し2階に上がってまどろんでたらあっという間に24時の閉店時間。最後にワンセットして、熱々の白湯で締めました。

次は三連休に無料になる年賀状持って、ゆっくりとこよう。

続きを読む
35