絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

幸熱くん

2020.12.29

12回目の訪問

2020年のリフレ納め

「ニコーリフレサウナー大忘年会」
インスタで拝見し
ちょっとチラッと見てみようと思い
受付したらロッカー番号が
「1137(いいサウナ)」
年の瀬でこれ引いてしまった
もうなにかあるんじゃないか。と思い
いざ座談会へ

案の定クイズ大会で正解しました
「TTNE&Saunnerステッカー」当たり
残念ながら熱波師Tシャツ、
そして本命のエレガント渡会さんの
アウフグッスは外れた、残念すぎる
5,6年前からそれなりに通ってるのに
未だにエレガント渡会さんの
アウフグッス受けたことない

そんなこんなで20時のアウフグッスへ

なんと前回もお世話になったカサイさん
地獄のような熱波を毎回送ってくれる
僕の大好きな熱波師さんの一人

ガッツリしっかり受けて
5階カウンターの
ハイボールでフィニッシュ

今日でサウナ友達が増えるかなぁ
と思ったが、そんな機会が
作れなかったのが心残り

でも
いつの間にか
心残りがなくなってしまうのは
ニコーリフレの
魅力のすごさ

コロナ渦でも気持ちよく
サウナを楽しめるように
全力を尽くして頂いている
全従業員様々に
感謝とリスペクトを。

続きを読む
71

幸熱くん

2020.12.26

1回目の訪問

新しいサウナを開拓したくなり衝動的にin

前々からレビューを見ていたが
不評が目立つ
それが余計に
興味を掻き立たせた

すすきの勢おなじみ
駐車場「ジャンボ」
の真隣に位置する商業ビルの8F
アクセス良し

薄暗いビル内に
若干緊張しながら登ると
意外にも小綺麗なエントランスが登場
これは期待

鍵を受取り館内着に着替えたところで
肝心の大浴場へ

脱衣所は綺麗で広く
アメニティやタオルが
あちこちに整頓されて並べられている

そしてお決まりの導線チェック
サウナの隣に水風呂
そして水風呂の目の前に
「露天」の表記
導線の良さを確認した所で
露天で湯通し

7~8人は快適に入れそうな浴槽
そして町中だからか
窓全てに簾が掛かっており
外が見えない構造
それが寒すぎず湿度を逃さない
心地よい外気を作り出していた

益々期待高まる所で
いざ問題のサウナへ

なるほど、確かに温度はそれ程
体感80℃は行かない、くらい
だが、温くて酷いと言うわけではない
じっとり汗をかくタイプ

ただ、目の前に
水を掛けてほしい
と言わんばかりの
むき出しのサウナストーン

もう少し熱く
ロウリュが出来たのなら
もっと人気が出てたであろう

そして最大の加点ポイントは
「テレビが無い」
集中し気づいたら12分
いい汗がじっとりたっぷり
心拍数も着実に上昇

そして水風呂へ

なんと、想像より冷たい
体感15℃前後、それ以下かもしれない
更なる加点が「かけ流し」
丁度良い羽衣剥がしとなり良い

そして露天で休憩
今気づいたが露天にもテレビ無し
休憩の邪魔をするものは一切ない

そしてサウナを楽しんだ後は
サ飯
と言う事で7F休憩処へ

豚丼とそばを注文
あれ、美味い
何だか優しく懐かしい、地元の定食屋の味

サウナも食事も申し分なく
不評が嘘のように大満足

追伸1:
なんと1/31を以て閉館とのこと
館内の大きさに比べ客は数える程
寂しい雰囲気を何処となく感じてはいたが

追伸2:
「ぬるいのは嫌い」は
他の良さを感じ取れない
悲しい感性なのかもしれない
様々なサウナを知る事で
真にサウナを評価できる
人の評価はあくまでも参考
これからも自分の肌で
色んなサウナを感じたい

追伸3:
胸騒ぎがした為21時にもう一度サウナへ
やっぱり。
温度が全然高い
カラッとした90℃サウナになっていた
結構温度にムラがあるかもしれない

続きを読む
102

幸熱くん

2020.12.26

8回目の訪問

クリスマス明け一発目の
朝ウナは
蔵ノ湯

起きたのが10時で
いつもより起きるのが遅かった為
目覚めの一発

やはり一日の始まりは
サウナに限る

ちなみに今日の外気温はマイナス6度
天然のアイスサウナだ
休憩するには少し肌寒いくらい

そしてここ蔵ノ湯は
露天風呂が広く壁も高く
外気浴に最適

ということで最後のセットだけ
水風呂をカットして
サウナ→外気浴でGO

あ、いいかも…。

水風呂に入ったときの
急激な温度変化による刺激はないが
ジリジリと粗熱がとれ
徐々に毛穴が閉じていく感覚が心地よい

やはり水風呂のように
全身の粗熱を隈なく拭い去る事はないが
帰り道が寒くない感じがした

この季節、最終セットは
天然アイスサウナ〆
で決まりかもしれない

3セットでフィニッシュ

追伸1:
ちなみに、蔵ノ湯は
甘露の湯やクラッセなどと同じ
アンビックスグループの傘下らしい
ということはわかったが、
結局エヴァンゲリオンの関連性は不明

続きを読む
83

幸熱くん

2020.12.24

11回目の訪問

クリスマス・イブの朝は
サウナと共に

人は片手で数える程
仕事前のひとサウナ

アウフグッスのサービスがないので
リフレ本来のサウナを
身体でじっくり味わう

前から休憩スポットとして
お気に入りなのは
脱衣所の業務用扇風機の前

ドア前のバスタオルをとり
念入りに水滴を拭き取ってから
巨大な扇風機を弱に入れて
全身で心地よい風を受け止める

一定の強さで風がくるのが
外気浴との違いでありメリット

目覚めの1セットでフィニッシュ

続きを読む
114

幸熱くん

2020.12.23

10回目の訪問

水曜サ活

久々に来た第2の実家
1ヶ月以上ぶりか

大学生の頃
まだ「ととのう」という言葉がない時代
友人と「ここは天国か」
と笑いながら毎月行ってたのを思い出す
きっとその頃から
僕のサウナ人生は始まっていたのだろう

久々のアウフグースは
前にもお世話になったカサイさん

前お会いしたときは
「ちょっと本気出していいですか?」
といい
バケツに溢れんばかりの
アロマ水をぶちまけて
やけど寸前になったのを思い出した
※もちろんやけどはしてません

あの皮膚が驚く感覚と
それを乗り越えた先の水風呂の
言葉にできないほどの快感
それを楽しみにいざ熱波

今日はそこまで攻められなかったが
やはりセルフロウリュでは体感できない
文字通りの
「熱波」
を体全身に浴び
今日もしっかり整った

ハイボールでフィニッシュ

追伸1:
ここはアメニティとして
SEA BREEZEが使える
これを床屋の要領で
頭にササッとかけて
サウナにはいると、これがまた良い
頭は水風呂、身体は熱波で
2倍楽しめる
他の方の迷惑となるので
固く絞ったタオルを頭に巻いて
匂いが出ないようにするのはマナー
というか、頭に巻いたほうが
清涼感が頭の中に
籠もる感じがしてまた良い

追伸2:
札幌でまぜそば・油そばといえば
米風亭?たおか?それとも他の店?
色々な意見はあるだろうが
まずリフレのまぜそばを試してほしい
一回だけでいい
食べればわかる

続きを読む
74

幸熱くん

2020.12.22

15回目の訪問

2日連続でキャビン

今日は20時前にIN
昨日と比べて人も少なく良い

あれ、主浴槽の温度が違う
昨日は43℃
今日は40℃
43℃は冬仕様の温度か?
と思ったがそうでも無さそう

今日も気づいたら4セットでフィニッシュ

追伸1:
日帰り入浴が
200円値上がりして
1200円になってしまうらしい
コロナの影響だ、しょうがない
と思いきや、回数券は5000円
素晴らしい
だが、どちらにしろ
僕は全く影響ない
なぜなら
値上がりしても
どうせ行く頻度は変わらないし
回数券を必ず購入させてもらうからだ

追伸2:
最近サウナに必ず持ち込むのが
「セーム」
元水泳部の方ならお分かりだろうが
これはサウナのサポートグッズとして
かなりの優れ物である

セームとは、吸水力にとても優れたタオル
速乾力も優れていて
軽く絞るだけで乾いてしまう
水泳選手が
水滴で体温を奪われないように
身体を拭くのが目的とされる

つまり、
汗を拭うのにも最適なグッズなのである
休憩前は水滴一つ
身体に残したくない派の僕にとって
最高のグッズだ

マナー的にも
休憩のセッティング的にも
最適なこのセームは
サウナグッズなのではないか、
という疑問すら浮かぶ

これさえあればバスタオルも
未来永劫不要だろう

※と思ったがフカフカのバスタオルに埋もれたい気持ちはあるのでそんな事はない

続きを読む
45

幸熱くん

2020.12.21

14回目の訪問

久しぶりのキャビン
最後に来たときは
まだ雪が降ってない頃か

今日も
キンキンな給水器
BGM,テレビ無しの静かな大浴場
ほのかに香るヴィヒタ

だが前との違いが湯通しで判明
あれ、熱い

温度計を見ると43.5℃
いつもより1度以上高い
冬に負けない仕様か

熱い風呂が好きなので
個人的には嬉しいが

今日は仕事も疲れたし
短い時間で集中しよう
じっくり2セット入って帰るか

と入る直前までは考えてた
が、気づいたときには4セット目

「サウナに入る」という
脳の判定処理の部分だけ
自律神経で動いてるんじゃないか?

今日溜まった辛さ、厳しさ、疲労、蟠り
全てを汗で洗い流して帰路につく

明日もまた、頑張れる

続きを読む
60

幸熱くん

2020.12.20

2回目の訪問

今日の朝ウナは
道内人気No.1サウナ
「北海道ホテル」

宿泊で来たので朝食付き
朝食前にサッとひとサウナ

脱衣所には
キンキンに冷たい水と
タオルが山積みに
ここはリフレと同じシステ厶

※使い放題だが、同時利用は一枚
マナーとして節約を心掛けたい

大浴場への扉を開けると
モール泉の真っ白な蒸気が
身体を包み込む
モールの香りが鼻を優しく刺激する

まずは露天で湯通しへ
体感40℃以下、永遠に楽しめる温度
整い椅子は4脚
浴槽と椅子の距離がほぼゼロの為
足に程よくお湯が当たる、良い

そして個人的に評価したいのが高い壁
壁が高ければ高い程
整いやすい外気温に調整される為
高さは正義、という認識だ

ただ、今日はマイナス7℃
流石に5分が限度といったところか
客の中には
ポンチョ持参もいた、流石です

さあ、いよいよ肝心のサウナへ


うん、素晴らしい。
湿度も温度も申し分ない
5:30開放で、5:45頃に入浴したが
温度はほぼ夜と変わらないので
準備は4時辺りから行っているであろう

客も本気であれば
従業員ももちろん本気である

朝のマイナス7℃は
ちょっと怖気づいたので
最初は中で休憩1セット
しっかり芯まで温まり
外で休憩1セットでフィニッシュ

人気が先走りしているのではないか
という疑念があったが
そんなことは全く無く
施設も人も全てが最高の
文句なし道内No.1サウナであった

今日もサウナに感謝。

追伸1:
夜も朝もホテル内で
食事したがとても良かった
是非次は連泊し全ての料理を頂きたい

追伸2:
サウナ師匠の後ろ姿を見た気がする
インスタの更新も被っていた、ニアミス
(お子さんがいたようなので声はかけなかったが)
もしお話する機会があれば
冬サウナ・流氷サウナの
オススメスポット等
お聞きしたかったが、残念。

続きを読む
75

幸熱くん

2020.12.19

1回目の訪問

「サ」巡りシリーズ in 北海道は帯広

わかった、ここのよさ
なぜ皆が口を揃えて好評するのか
施設は言うまでもなく素晴らしい
モールの心地よい匂いが
素晴らしい気持ちにさせてくれる


だが、ここのよさはそこじゃない
人だ。
サウナー達の格が違うんだ


常にサウナの温度と湿度は
サウナー達に守られてる
痛い、キツイ、でもどこか優しい湿度と温度
そして整え椅子は座る前後で洗い流す
もれなく全員
サウナに入る前にはもれなく身体を清め
湯通し・水通しを済ませてからサウナへ挑む
もちろん、酒に溺れた人間は一人も居ない


そこにいる全ての人間が
サウナと真剣に向き合っている。


「サウナはみんなで創り上げるもの」

なんかそんなセリフを
以前耳にした記憶があるが
まさにそれだ

いいサウナにはいいサウナーが集まる
つまり、そういう事だ


ここまで満足するサウナは久々だ。

続きを読む
75

幸熱くん

2020.12.17

1回目の訪問

月見湯

[ 北海道 ]

昨日の銭湯は月見湯
前評判の高さから
ずっと気になっていた銭湯だ

まず到着して驚いたのは敷地の広さ
何台止まれるかわからない程の
大きな駐車場と
それに伴う施設の大きさ
スーパー銭湯と
同等レベルの大きさに軽く驚く

玄関では
ラドン発生ユニット
がお出迎え

ん、よく風呂でみるが
ラドンってなんだろう

調べてみるとラドン温泉とは
「低濃度の放射線を含む
ラドンガスを溶かした人工温泉」
とのこと

ん?放射線?と素人ながら
脳内警鐘が発報された為
論文を軽く漁ったりもしたが
(といっても湯上り後だが)
結論として健康被害はなく
むしろ微量の放射線は
細胞を活性化する事例があるとの事
雑学とのふとした出会いも
温泉の醍醐味の一つ。

そして他にも目を引くのが
ステッカーやTシャツなど
月見湯グッズの豊富さ

清水みさとさんが写る
サウナイキタイポスターだったり

最近のサウナ界隈の流行加減
昔ながらの街中の銭湯の風景
そのアンバランスさが微笑ましくもある

もちろんミーハー全開で
ステッカーとサウナマットを購入
いざ大浴場へ

広い脱衣所
左に洗面台、右にロッカー
正面はガラス張りで
「入口」「出口」の文字
サウナの期待が徐々に上がる

さっとバイブラ浴で湯通しし
いざサウナへ

おお、いい熱気
キャパは10人といったところか
二段目、2人は座れる
初回は二段目へ

あ、きついな、これ
前日の望月湯とは打って変わって
キツイ温度にキツイ湿度
望月湯のサウナより体感は熱い
上がったあとのことを考えると
高揚感が収まらない

12分耐えたところで
近くの水シャワーをさっと浴び
眼の前の水風呂へ

充分すぎる冷たさ
体表の粗熱をさっと水で拭う

露天もあるので外気浴したいが
水風呂から出た時点で
その体力も思考も残っていない

風呂眼前に並べられた椅子へ


あー、きもちいい


浴室から溢れ出る湿度と
水の音が響き渡る室内は
絶好の整いスポットだった

いつまでも整い時間が
終わらない気配を察知したため
悔やみつつラドンスチームサウナへ浮気を

効能などの前提知識がなかった為
優しい温度のスチームサウナ、という印象
ラドンの恩恵を感じ楽しむ事が
出来なかった、残念。

その後もしっかりサウナに入り
計4セットでフィニッシュ
今日もサウナに感謝です。

追伸:
テレビが大音量で流れていたのが残念。

続きを読む
65

幸熱くん

2020.12.16

2回目の訪問

望月湯

[ 北海道 ]

あのサウナと外気浴が忘れられず
また訪れた名銭湯、望月湯

暖簾をくぐれば
ツリーがお出迎え
望月湯もしっかりクリスマスの様相

久々の大浴場
壁・床一面クリーム色のタイル張り
固定のシャワーに赤と青のカラン
深くて熱い浴槽
よく見る銭湯の風景


でも、サウナはよくある銭湯とは一味違う


北海道では珍しい100℃の高温サウナ
なのにまろやかな熱が肌を撫でる
呼吸も全くキツくない
が、やはり100℃。
いつもとかく汗の量がまるで違う

この銭湯いつからあるのだろう、と
共に来たサウナの友人と談笑していると
「創業50年だよ」との声
前回お話した「主さん」の声だ。
ちょっと話すと、なんと、
前お話したこと、覚えてくれていたらしい

※心の中で勝手に「主さん」と呼んでいる
なぜなら、風呂を出る人々が
「お先です」
と主さんに頭を下げていくのだ。
関係性は、わからない
が、いいサウナだな、とわかる

その後もサウナについて色々ご教授頂いた
壁は10年に一度張り替えてるらしい
主さんは大雪の麓
高原温泉、白銀荘がオススメとのこと
近くにある月見湯は
ここの常連も足繁く通う
愛された銭湯だとのこと
絶対に行こうと心に決めた
こんな出会いがあるから、銭湯は好きだ

そして数坪ほどの広さしかない露天へ
ここの露天は素晴らしい
僕も各地の大自然の中で
テントサウナをしたり
様々なサウナ施設に通ったが
なぜかここが
人生で出会った中で1番といっても
過言ではない程
整いやすい外気浴と思う

不思議だ、
不思議だが、
不思議だね。で終わる
露天にきた瞬間から
とうに思考をやめている

そして露天にはもちろん浴槽もある
一人しか入れない、でも
一人では持て余すほどの大きさ
そして、熱い、熱すぎる
僕はコロナの緊急事態宣言時に
サウナ代わりに
自宅で45℃の半身浴をしていたが
それをはるか凌駕するほど熱い

ただ、我慢して入る
1分も入れないが、我慢する
もう火傷かなにかしてるんじゃないか
とおもい、浴槽を出て隣の椅子へ


あれ、すごい
きもちいい


身体をみると尋常じゃない「あまみ」
もしかしたら、サウナと同じくらい
いや、サウナより整ってる…?
計5セットでフィニッシュ


気を抜くと見逃すほど
街に溶け込んだよくある銭湯だが
いざ入れば
銭湯好きのために
細部まで計算されつくされた
銭湯愛に溢れた場所であった

続きを読む
86

幸熱くん

2020.12.15

7回目の訪問

久々にきた蔵ノ湯
相変わらずだが
エヴァンゲリオンを
全面に推してる謎のフロント
誰かそろそろ
関係性を教えてほしい

スーパー銭湯というと
気が緩むのか
マナーが悪いところもよく遭遇するが
(あくまで主観的評価だが)
ここのお客さんは
家族連れも常連らしき方々も
しっかりと社会的距離を保ちつつ
マスクもしっかりして歓談しているので
いつも居心地が良い

そんなこんなで大浴場へ
今シーズン初
氷点下の蔵ノ湯
今日の気温はマイナス6度。
ワクワクしてくる。

広々としたひのき調の
露天風呂で湯通しをさっと終え
いざサウナへ

よし、今日は人が少ない、一安心
19時台だったため
混雑を予想していたのだが

ストーブ前を陣取り
15分しっかり温め
キンキンな水風呂でさっと粗熱をとり
身体の水分をしっかり拭き取り
マイナス6度の外気浴へ


ああ、待っていた、これ。


穏やかだが、刺すように冷たい風と
身体の芯に蓄えた熱が
肌の上で戦い合う

が、寒さの圧勝。
5分立たずに寒さに負け大浴場の中へ
だがもうその時点で完全な整い状態

しっかり3セットで
露天風呂に湯通しでフィニッシュ

北海道の冬ならではの贅沢な外気浴
一度味わうと、やめられない。

続きを読む
50

幸熱くん

2020.12.14

2回目の訪問

前回マッサージ師の方に
「泊まりできなさい!」と言われ
有言実行ということで今晩はここ

札幌でロウリュができる数少ないサウナ
それ以外にも加点要素が数知れず

まずは、脱衣所の給水スポット
ブラックシリカで浄水された
キンキンの水が飲み放題、有難い

サウナマットをセルフで替えれるよう
ストックが常に有るのも地味に嬉しい

そしてアメニティの豊富さ
リフレやガーデンズキャビンと同じく
思いつくものは全て揃ってるが

特にすごいのが歯ブラシの質
使い捨てるのが勿体ない程、良い
何故か…?
(ハンバーガーボーイズ、という方たちが歯を磨くポスターが貼ってあったが…)

加えて「ととのえ処」として
洗い場をわざわざ潰し
ととのえデッキチェアを
配置したスペースが3席

しかもデッキチェアの質が
前回来た時よりかなりグレードが上がった
背もたれが長くなり首が据わる
そして前より角度がゆるくなり
絶妙に整いやすい

そしてなんと言っても素晴らしいのは
サ室
長年熱風に耐えてきた事がわかる
歴史の刻まれた
木の壁・木の床・木の香

そしてサウナストーブの上にある
サウナストーンは
蓄熱性が尋常じゃなく高いのか
それともストーン数が少ないのか
少量の水で体感温度が一気に上昇

今日もソロになる頃を見計らい
桶半杯ほどのたっぷりの水を
壁、床、そして石に
存分にかけて汗をかく

さらに今日は実験として初の試み
心拍数あげるため
水風呂あがってから
身体を拭くまで
息を止める

僕は休憩中に雫が滴ると
気が雫に持っていかれて集中できないため
まあまあ念入りに拭く

なのでざっと30秒は息を止めた
流石にきつくなったので
拭くのをやめて瞑想開始

あ、いい。
これはいいぞ
跳ね上がった心拍数が
ズンズン落ちていく
それとともにあのゾクゾクした感覚が
腹の底から湧き上がっていく

休憩前の無呼吸、採用。
夜はまだまだ長い
今日はあと何回整えるだろう

追伸:
現在露天風呂工事中のため
来春まで立入禁止。
待てない。行ってみたい。
そしてサウナからテレビが無くなれば150点。

続きを読む
80

幸熱くん

2020.12.12

1回目の訪問

「サ」巡りシリーズ in 札幌

サウナ好きの友人から突如送られたURL
不審に思いながら開いてみたら、
&saunaの「センチュリオン特集」でした!
見てみると「投稿10時間前」
友人のサウナアンテナには感服しました。。

もちろんいてもたってもいられなくなり
その日に宿泊を決定
いってみることに

まず脱衣所には
キンキンに冷えたレモン水
リフレのより濃い!
これはありがたいぞ

水分補給を終えて、いざ大浴場

作りは至ってシンプル
39度の人工ラジウム温泉が一据え
洗い場が5個くらいかな
しかも人がすくない
もしかしたら
もっと遅い時間に増えてくるのか?

湯通しを終えて洗い場横の扉を開けると、
涼しい風が身体を通り抜ける
そして目に飛び込んだのは
「13.4℃」
の水風呂の温度計
あ、完璧ですね。

椅子もデッキチェア1脚
オットマンタイプの椅子2脚
申し分ない
サウナ→水風呂→椅子
が全て3歩以内にアクセス可能なことを確認
そしてサウナへin

そのときちょうど18時ごろ
ここに行きたかった最大のポイント
「オートロウリュ」
の開催時間

もちろんストーブ眼前に陣取り
ストーブ上のシャワーらしき機器から
水の流れるような音がかすかに聞こえる

焦らす
焦らされる
そして突如
「ジュワジュワジュワ」
という騒音
オートロウリュの開始です

と思ったが、10秒ほどで終了
何だこんなものか、と思ったが
その後体感温度が急上昇
あ、これ、10秒の間に
尋常じゃない水の量でてるな
と五感が察知
そして感動と感謝しか感じられなくなる

そして看板を見ると
なんと20時からは30分おきに
オートロウリュが開催されるとのこと!

ということで20時から
エンドレスサウナでした、、、
今日は何セット入るのかな、、、

オシャレで
シンプルで
清潔感があり

でもサウナの熱さと
水風呂の冷たさと
外気浴の環境に
妥協を一切感じない
素晴らしいサウナ超特化型ホテルでした。

続きを読む
59

幸熱くん

2020.12.10

13回目の訪問

今日もしっかり5セットととのった。

なぜキャビンはととのいやすいのか?
自分なりに分析してみた

---

僕にとってサウナとは
「五感に集中するためのツール」
である

思考を削れるだけ削り
呼吸に集中して
瞑想に努める

完全に思考がなくなり
音が遠ざかり
眼の前の色が消え去ったとき
始めは静電気のような
徐々に五感全身に
稲妻が走るような感覚
つまり「ととのう」感覚に襲われる

この感覚を最大限引き出すには
どうすればよいか

ここで一番重要だと思っているのが
「サウナのセッティング」
である

セッティングとは
大麻のプラクティスが発端の言葉

最大限のトリップを感じ取るために
身体や外的要因から
邪魔を一切排除した環境を
整えることである

サウナは副作用のない、合法ドラッグ
五感を最大限に引き出すツール

これらの効果を最大限に高めるための
「サウナのセッティング」として
音、香り、暗さ、清潔さ、周りの客のマナーの良さ、etc
全てが調和されているところが
ここ、キャビンの素晴らしいと思っている

追伸:
いつも水風呂ぬるいと思ってたが、
下手したらリフレより冷たい
大自然の川の気持ちよさの後遺症により
感覚がおかしくなっていただけだ

続きを読む
62

幸熱くん

2020.12.09

1回目の訪問

「サ」巡りシリーズ in 札幌

あの「ととのえ親方の産湯」に行ってきた!
ここは、
アミューズメント要素が散りばめられた
サウナ界の遊園地だった

早速入店
なんだか懐かしさ漂う受付で券を買う
券売機から出てきたのはプラ札、イイね

受付左すぐの階段を登り
二階へ上がるとサ飯エリア
イイ香りが漂い
ここで我慢できずそばを注文

美味しかったが
サウナ上がりに食せばよかったと後悔
サウナに行く道中にサ飯エリア、ニクい

さあ、待ちわびたサウナへ
大浴場は3階とのこと、登る
服を脱ぎ、いざ大浴場へ、と思いきや
入口から
「露天」
「大浴場」
の分かれ道
サウナに行きたいので
まずは大浴場の方へ

あれ、下へ降りる階段がある、
なるほど、3階が露天風呂で
2階が大浴場なのか

タイル張りの下り階段を一段ずつ降りていくたびに胸が踊る

そして大浴場へ
湿度がとても高いのか、何も見えない
が、確かにわかる広さ
大浴場の名に恥じない浴槽の種類の多さ
人生で初めてお目にかかった
「髪染めエリア」
なるものもあった
(髪、染めるの禁止しか見たことない、)

サウナの目の前は水風呂と水シャワー、
体感は16~18度とキツイ冷たさは無い
そして2脚のととのえデッキチェア
なんとオットマンもあり
足を伸ばしながら休憩可能。

サウナの中は3段で
上に行けばかなり熱い
湿度も申し分ない
体感90度〜はある

そしてなにより
ストーブとの余計な柵がなく
ストーブ自体も近く
熱がダイレクトに攻めてくる
とても良い

サウナ近くのととのえデッキチェアで
2セット完了
でもやっぱり外気浴がしたいので
3セット目からは露天へ

ガッツリサウナで身体を攻め上げて
元来た階段を、一歩一歩踏みしめる

ここで気づいた

サウナ→水風呂からの
「階段を登る」という軽い運動
休憩直前の作業として相性がよい
身体を拭きつつ一歩一歩登る階段は
まさに「天国の階段」
高ぶる交感神経を
休憩直前までキープしてくれる
という、新発見

怖い、気づけば計5セット、怖い
最後に濃度の高そうな露天薬湯に入りフィニッシュ

昔懐かしい雰囲気漂う内装、本格的な高温サウナ、そしてワクワクさせる階段や浴槽の数々、全てが感動と満足でした。


今日もサウナに感謝。

続きを読む
51

幸熱くん

2020.12.06

1回目の訪問

望月湯

[ 北海道 ]

「サ」巡りシリーズ in 札幌

今日は久々の銭湯!

こだわりのサウナが評判という噂を聞きつけ行ってみた

サウナ→水風呂→露天風呂
一直線に並んでいて
それぞれ2歩程度の距離
導線◎

いざサウナへ
定員は5,6人といったところ
100度を超えたサウナ
でも息苦しさはまったくない

後で聞いたところ
湿度を保つために
維持費の高い電気ストーブを使ってるとのこと

お客さんの笑顔のために
赤字覚悟で維持しているらしい。
なんてサウナ魂。感謝。

上段で10分程度ギリギリまで粘って
横にある水シャワーを浴び、いざ水風呂

体感14度、申し分ない
バイブラ効いててもっと冷たい気もする

そして露天風呂
ドアを開けたら4,5畳くらいの広さ
長椅子と整いイスが一脚ずつ
そして背丈の2倍はある四方の壁
この壁のおかげでとても丁度いいそよ風が
上から吹き込んできて
整いに集中できる。200点

常連さんらしき方々と談笑しつつ、しっかり3セット

僕の倍、いやそれ以上サウナに入っているような、先輩プロサウナーだらけなので
休憩の重要性はお互いに認識済み。
休憩中はお互いに無言。
暗黙のマナー。


こんなに気持ち良いサウナは久々でした。
ごちそうさまです。


追伸
とってもいい本が番台にあったので写真を一枚

続きを読む
45

幸熱くん

2020.12.06

1回目の訪問

「サ」巡りシリーズ in 札幌

初由縁!
インスタのストーリーでよく流れてきて
ずっときになっていたとこ!

・仄暗い
・無音
・さっぱりしたほのかなイイ香り
のサ室で予想を超えてきた

いまは3人定員だけど
限界まで人入っても6人かな?

温度計は89度を指してたけど
体感70~80度のぬるめな感じ
岩盤浴の熱いver.って感じで
ながーく入ってじっとり汗かいてくスタイル

水風呂は
岩をくり抜いたような浴槽で
19度?ちょっとぬるめ

そして露天。
背もたれ肘掛けなしの木のベンチが2つ。
ぎりぎり2人すわれるかな?くらいの大きさ
外観を壊さないようにかな?
整いイスなくて残念だなー、と思いつつ座ってみたら…

壁が縦にギザギザしてるのだが
頭がすっぽりフィットして
これがまたいい!
整いイスよりよいぞ!

朝ウナしよう!とおもったけど、残念。サ室営業は15:00~でした。
大浴場自体は空いてたので朝露天キメた

朝食だけつけたけど最高デス、メシウマすぎ

もちっと欲張りをいうと
・もうちょいサ室熱くしてほしい
・できればロウリュしたい
・水風呂もちっと冷たく
・大浴場サムイから少しあったかいとなぁ
他が良すぎるので、今後のサウナの質向上に期待

続きを読む
42

幸熱くん

2020.12.05

12回目の訪問

ここでの朝ウナはいつも平日の5:30~7:00の間に行ってたけど
今日はおそめ、土曜の7:30から!

ちょっと混んでたけど
しっかりととのった。

やっぱり朝ウナは一日の活力!
個人的には、朝が、一番サウナに適した時間帯!!!

続きを読む
64

幸熱くん

2020.12.04

11回目の訪問

今日は宿泊、気づいたら3セット

これ。ここの怖いのが「気づいたら3セット」

「よし、次3セットか」
じゃなくて
「え?もう3セット?」
なんだよなぁ。

サ室と休憩時は粛々と瞑想する派なんだけど
たぶんキャビンは
一番集中できる環境が整ってるから
「気づいたら3セット」なのだろう。
瞑想に集中してたら、いつの間にか10分20分…。

あと新登場らしい、フィンランドのオーガニックアイス「ユミュ」いってみた
オーガニックって勝手にサッパリしてるものかと思ったけど別に普通にうまい、というかハーゲンダッツ

続きを読む
41