幸熱

2021.03.31

1回目の訪問

「サ」巡りシリーズ in 札幌

本日は札幌僻地の大温泉街、定山渓に
ひっそりと佇む、ここ旅籠屋 定山渓商店

外見は意外と古いが、中は小洒落た作りになっており
カップルで行くとウケが良さそうだ
が、漏れなく私は残念な事に独身貴族
同じ独身貴族男性と共に
複雑な感情を抱きつつin

中は水風呂、不感風呂、ぬる湯
外は露天がポツリ

広々した良い作りだが
何よりも快適なのは、人1人いない事

エントランスは若いカップルだらけであったが…
きっと風呂より夢中になれる事があるのだろう
ノスタルジーに襲われそうになりながら
さっと洗体し
逃げるようにサ室へ

サ室は何と80℃
木の甘くいい香りに
すすきのキャビンが頭を一瞬過るが
体感はもっとぬるいため
先程のノスタルジーが猛突進で襲ってくる

が、5分経つと何だか汗が止まらなくなってきた
何だか身体も熱い気が
と言うのも、温度計は何故か90℃

後程気づくのだが
このサ室は
約30分の間で


「80℃から110℃の間」


を行ったり来たりするのだ
そう、110℃になる。
もうその時は暑さの大津波に呑まれ
5分と持たず水風呂へ

サ室も良かったが
一番の魅力は実はそこではない
水風呂である

水風呂、片足浸かった瞬間
何故か身体が入る事を躊躇した
頭では求めているのに
脚が痛いのだ

そう、「グルシン」だ
センチュリオンと競い合う
いや、下手すると追い抜かしたかも知れない程の
冷たさの暴力
体感は函館パコを彷彿とする7℃台

身体を誤魔化しつつ十数秒
ビリビリの身体を労りながら露天へ

客はゼロ、デッキチェアもなし
となれば、
と言う事で隅の方で申し訳程度に大の字に寝転び



あ、やばい
きもちいい


耳がドーンと言う音とともに遠くなっていき
足先指先から頭までの毛細血管が脈打つのがわかる
目も開けぬ程の快感

その後は客が少し訪れる様になった為
露天で足湯したりカラン椅子に座りつつ計6セット

その後はノスタルジーを張り倒し
周りの目も気にせず
エントランスのオセロで
友人を打ち負かし
笑いながら帰路につくのであった


独身貴族バンザイバンザイ(泣)フィニッシュ

追伸1
何と、サウナに1人も入らなかった
平日の昼間だからか、土日も興味

追伸2
酒類が兎に角安い
すすきのの大衆居酒屋値段だが、質は良さげ
宿のコンセプトらしく感動
詳細はホームページにて

幸熱さんの旅籠屋 定山渓商店のサ活写真
幸熱さんの旅籠屋 定山渓商店のサ活写真
幸熱さんの旅籠屋 定山渓商店のサ活写真

  • サウナ温度 110℃
  • 水風呂温度 7℃
125
4

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

他1件のコメントを表示
TCM
2021.04.01 06:07
1
幸熱 幸熱さんに37ギフトントゥ

劇的圧勝に加え、オセロ盤、デカっ‼︎
2021.04.01 08:04
1
TCMさん、トントゥアザス!将棋、囲碁、ボードゲームが色々広げられてたんでやるしか無いと思い、、、何年ぶりにやったんだろ、オセロ。
幸熱 幸熱さんに1ギフトントゥ

2021.04.01 23:43
0
硬雪ダイブで鼻血おぢさん、ほんとにくれたwありがとうござマス!!
ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ