羊毛むしらば

2019.02.10

1回目の訪問

サウナ小旅行2日目。お昼を過ぎた頃にカプセルイン錦糸町さんへ。120度の灼熱サウナがウリのお店。扉や階段が細かく配置されており、ちょっとしたダンジョンのような楽しい構造。とりあえず1時間コース!
何というか骨太なイメージの施設。嫌いじゃない、むしろ好き。そう思いつつ洗髪しているとお隣にお客さんが。頭を流して目を開けチラッと見るとそこには見事な全身に彫られた唐草模様と風神様。オゥ…ビューティフル… ジロジロ見るのも失礼なのでサウナに向かう途中、脱衣所から上半身ドラゴンタトゥーマン。ワオ… サウナ室に入るとお一人先客が。胸元のKANJIがエキゾチックでステキ!ファミコンのRPGレベルのイレズミエンカウント率!COOL!!
まあそれはともかくサウナ室はさすがの120度。最初は下段で様子を見つつ、手作りの羊さんハットで頭を守ります。3人のMr.イレズミに囲まれてましたが、多分一番異様な目で見られていたんじゃないでしょうか。それもまたよし。
サウナしきじで慣れているとはいえ、かなりのヒリヒリカラカラ具合。すぐに汗が吹き出します。6分ほどしてから上段に移動。2分ほど灼熱を楽しみ、ヘロヘロになりながら浴室中央のデカイ水風呂へ!細長いつくり。短い方も足を伸ばせるので自然と顔を合わせずに水に浸かることができるのは地味に機能美かもですね。120度後の水風呂は最高!とろけてしまいます。イキタイ情報では汗カットが公認とのことでしたが、一応張り紙には小さくかけ水推奨表記。まあトラブル回避のためのローカルルールですかね。外様なので一応かけ水してからに。2セット後、奥のあつ湯に浸かり戻ってくるとちょうど強面のおじさまたちが汗カットでざぶりざぶり。見たぞ。免罪符を手に入れたぞ。3セットめをじっくりしっかり楽しみ、誰もいない水風呂にダイレクトアタック!!あぁ〜!背徳の汗カットォ〜!!
郷にいれば郷…いや、剛に従うといったところですかね。貴重な体験でした。
食事の時間はなかったので食堂では少し休憩だけにしましたが、ホワイトボードに書かれたたくさんの英語のメッセージ。なるほどタトゥーOKだと国際的には開かれた施設ってことになるわけですね。うまく棲み分けされてますなあ。短い時間でしっかり蒸されるなら最高の施設だと思いました。今度は食堂も利用してみたいですね。

羊毛むしらばさんのカプセルイン錦糸町のサ活写真
10
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活