2018.10.26 登録

  • サウナ歴 2年 9ヶ月
  • ホーム 遊湯の里
  • 好きなサウナ 静かめ、暗め、熱め好き。 オートやセルフでロウリュがあるとなお好き。水風呂はサウナとのシナジー重視。 館内着が良いと最高。昭和の匂いは文化遺産。
  • プロフィール サウナは週2〜3回ほど。たまにハシゴ。 思いつきでハットとか作ります。 #しぞーかサウナ 開拓中。 いつかどこかのサウナで 偶然、偶然!
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

羊毛むしらば

2020.10.24

1回目の訪問

西里キャンプ適地

[ 静岡県 ]

くまさんからいただけるテントサウナを受け取りに、レクチャーを兼ねてこちらへ。
秋も深まってきましたが昼はなかなかのポカポカ陽気。はあー、ふうーん、へえー、とhikimajaテントサウナを設営し、いざサウナ。火入れからセットすると、各テントサウナオーナーが言う「安定」の意味がよくわかりますね。おそらく室内は40〜50度といったところ。隙間風もありロウリュ無しでの発汗はややきびしめ。技術と知識が必要ですね、燃えてきた!
くまさんからはレアな石も含め総重量60kg近い荷物をいただき恐悦至極。「焼き石を育てる」を合言葉に薪をくべていると、キャンプ場入り口近くでやっていたせいか興味を持って近づいてくる方がチラホラ。くまさんがジョークで置いた、サウナスパ加盟店ボードが完全に業者感をかもしだしていましたね…。
「サウナ!?」「買うといくらなの??」「熱っ!」「蒸気すごい!」「風が気持ちいい!」様々な反応をいただき、テントサウナオーナーがあんなに大変な労力を払い他人を入れたがる理由が少しだけわかった気がします。
石も良い具合に育ち、そろそろ撤収かな、というタイミングでなんとガチのイキタイユーザーさんがおっしゃるも来襲!明日のグッドサウナさんのテントサウナに入るために水着も持参されており、逐一良い反応の大興奮!これは薪のくべがいがあるってもんだ!
サウナ歴3年目の節目にして、一人でじっくり楽しむために手に入れたテントサウナでしたが、人も呼びたくなってきちゃいましたね。これが「沼」か…!!

  • 18℃
続きを読む
9

羊毛むしらば

2020.10.21

76回目の訪問

遊湯の里

[ 静岡県 ]

チェックイン

続きを読む

羊毛むしらば

2020.10.15

12回目の訪問

御前崎市民プール すいすいパーク ぷるる

[ 静岡県 ]

今日はこちら。三段作りの天井に頭がつきそうなスポットがある方に入れる週です。

持参したミニシャンプーで洗髪し、いざ場末間漂うノーマットのビチョビチョサウナへ…

!?

サウナハット!?どう見ても還暦過ぎのおじさんがサウナハットを!?しかも1人じゃない!2人…3人!どうしたぷるる!お前そんなにサウナサウナした施設だったか???

ビート板廃止で、敷マット持参のお客さんが増えているのは知っていましたが、ハット人口が増えていたのは予想外でしたね。

わりとおしゃべりも多かったのですが、不思議と不快にならず、立ち飲み居酒屋のような良い意味で雑多な雰囲気。地元の話をガハハと笑い飛ばし、スナックでするような話題で室内和気あいあいでござんした。

こちらの浴室は水風呂が1つなのですが、長居する方は少なく、ちょっと調節すれば問題なし。タイミングを逃しても、外にある水シャワーやダイレクトホース放水でカバーできるのが嬉しいところ。秋風がなんとも言えず気持ち良し!気の済むまでホースで首筋を冷やし、ドッカリと外気浴を楽しめました。蚊などの虫も少なくなり、なかなかレアな季節ですね。

次はハット持参で来てみよう。

  • 86℃
    20℃
続きを読む
26

羊毛むしらば

2020.10.11

35回目の訪問

島田蓬莱の湯

[ 静岡県 ]

こいつ毎週デイキャンプのあとスス落とししてるな。

奇数日なので木の湯でバイブラ水風呂!サウナを愛でたいで覚えた、頭を支えに両手両足を浮かせる「浮遊浴」を試して見ると、うまいこと底からのバイブラが体を浮かせてくれて冷やしたい体と冷えの早い手足のバランスが良い感じ!固定された首元もよく冷えますね。これはいい。水風呂が空いてるときには積極的にやってみよう。
ちょうどサウナ室はスチーム放出のタイミングにも立ち会え、ひととき二段目のすみっこで立ちサウナ。堪能した後は最上段で元気玉を作る悟空のごとく両手を上げて両手だけ強火で炙り…と楽しませていただきました。
二段目で後ろに人がいるのに手を広げて柔軟をしている方がいたのでちょっとヒヤヒヤ。おもっきしテレビにかぶってますよ。目に入る気になる動きですよ…。自分は気をつけていきましょう。

さっぱりしたところで10月末の大森ロウリュの予定をチェック。平日の昼、なるほどね…。前回はまともにタオルが振れないほどの混みようでしたし、昨今の事情も考えればいたしかたなし、といったところですね。
なんてことを考えながら写真を撮らせてもらっていると、店員さんが「サ活書かれてる方ですか?」と。私なんぞのお名前を覚えていてくださり恐悦至極、恥ずかし乙女(おじさん)。オロポのレギュラーメニュー化や、正直構造上難しそうな中定期的に熱波師の方を招いてくださったりサウナイキタイに協賛してくださったり…とサウナ好きが喜ぶことをしっかり考えてくださってますね。ありがとう、ありがとう。
現在売店で、980円のプレーンサウナハットが販売されているのですが、なんと店員さん、自作サウナハットの販売まで考えてらっしゃるそうで…今後が楽しみすぎる! 
これからもどうぞよろしくお願いします。

  • 60℃,80℃
    17℃
続きを読む
34

羊毛むしらば

2020.10.09

74回目の訪問

遊湯の里

[ 静岡県 ]

チェックイン

続きを読む

羊毛むしらば

2020.10.07

75回目の訪問

遊湯の里

[ 静岡県 ]

チェックイン

続きを読む

羊毛むしらば

2020.10.03

3回目の訪問

時之栖 natural hot spring & hotel 松之湯

[ 静岡県 ]

今日から女性側にもテントサウナが立つとのこと。本日は1時間のショートでライド。
名前を記入し、待つ間にロッキーサウナへ。こちらは熱源が低く、足元から蒸される感じが大変気持ち良い。ヒリカラ系ではなく呼吸がしやすいですね。発汗もしっかり。
テントサウナでは年季の入ったテントで、ヴィヒタを使い思う存分ロウリュ。最初期に比べて、実にストロング!良い香りとともにかなりの熱が降りてきました。担当者の方の研鑽がうかがえますね。電源が取れることを活かし、扇風機が常時空気を攪拌してくれるので常時アウフグースみたいな感じ。壁の向こうがわから女子たちがはしゃぐ声も聞こえてきて嬉しいですね。こんな楽しいこと、おじさんだけで独占するなんて世界の損失ですもの!
水風呂は羽衣が作りやすい一人用循環弱め。ギリギリまで脳が騙される。まだ入ってて大丈夫よと。
外気浴のかわりに40度の備長炭サウナでマクラを頭にゴーロゴロ。休憩中炭の良い香りはアリアリのアリ。こういう使い方もいいな。
最後は偶然かち合った方と一緒にテントサウナ。ガッツリ熱くしてもらえました。同じくらいの熱耐性の相手と当たるとありがたいですね。
これからも進化を続けていきそうな松之湯さんに期待です!

あっ、そろそろ色褪せて穴だらけになったモビバ、買い替え時じゃないですかね。あっ、良かったら私処分しますから…
ええ、ストーンはとっておいてもろて。
はい、テントとストーブをこちらで、ええ、処分を。3万円くらい逆に払いますから…

  • 70℃,40℃,84℃
    19℃
続きを読む
31

羊毛むしらば

2020.09.20

1回目の訪問

和合の湯

[ 静岡県 ]

サウナピアの帰りに、浜松サウナをもう一つ開拓しようとこちらへ。
でっかく「スーパー銭湯」を謳っており、逆に珍しいかも?施設的には素朴な雰囲気。島田の蓬莱の湯に雰囲気が似てるかな…。町の皆に愛されるタイプの浴場ですね。

サウナ室のデカさにまず驚き!広々とした三段サウナは入り口に通路があり、熱を逃しにくいうえ2つの大きなストーブがパワフルに稼働。そんな中、阿佐谷姉妹をテレビで眺めつつ粘ること10分…ちょうどマット交換のタイミングが。お客さんたちが何も言わず立ち上がり、手慣れた様子でマットを放り投げ敷きつめはじめ…常連ってすげー!

マット交換のお手伝いで仕上がった体を冷たい水風呂に沈め、外気浴スペースへ。こちらには板張りの寝転びスペースがあり、屋根がしっかりついていたのが面白かったですね。ちょうど雨が降っていたのですが、問題なく休むことができました。外のテレビにも大きなひさしがついていて、雨や日光に強いつくり。スーパー銭湯らしい!

脱衣所に2名分程度の畳の休憩スペースがあり、そこでも休ませていただきました。空気を回すシーリングファンが、柔らかい照明のちょうど影になり、明滅しているのをぼんやり見ながらの休憩。なんだか落ち着く…

食堂にぼし家で、名物のにぼしラーメンをいただき、満腹満足!ラーメン4杯を20分で食べ切る大食いチャレンジもやっているとか?いや〜、無理無理むりむりカタツムリ。

  • 90℃
    18℃
続きを読む
15

羊毛むしらば

2020.09.19

8回目の訪問

サウナピア

[ 愛知県 ]

いつかやろうと思い、とうとう実現、勇んで泊まりサウナピア!
ここ数日、気候が安定して風が気持ち良くなっていたため、日があるうちにと来訪。

やっぱこれだね、と感じる100度越えのサ室。キンっと冷えた水風呂。そしてただいま、超音波バイブラぬる湯!!水風呂が一人になるタイミングで、目を閉じて体の力を抜くと、水流とバイブラで体がフワフワと押し流されて無重力状態!このまま波に漂うヤシの実みたいになりたい人生だった…

外気浴スペースは相変わらずの庭!庭!しっかり体を拭くと、柔らかな風とうっすらと光る太陽がまどろみを誘い、夢見心地。サワサワと木の枝が揺れているのを、タオル越しにぼんやり眺めていると時間が経つのを忘れてしまいます。泊まりの良いところは時間を全く気にしなくていいところ!至福。

食堂でイワシ玉と枝豆でビールをひっかけ、AVルームでぜいたく昼寝。デフォで暗い部屋があるのはありがたいですね。

時計も見ずにノソノソ起きて、寝覚めの夜サウナ。外気がやや冷えており、ちょいと持ち込みの羽織をひっかけて虫の声に耳を傾け…見知らぬおじさんと一言二言談笑し、どっぷりリラックス。ああーダメになるー

夜食と晩酌を兼ねて大好きな辛口カレー。でかい肉が入ったアタマの半分で瓶ビールをいただき、モリモリカレーをかきこんでシメ!たまんねえな!

仮眠スペースが運良くすごく静かで空いており、毛布を持ち込むと快適そのもの。深夜サウナを楽しもうとしましたが抗えず爆睡。
目覚めバッチリで朝サウナをキメて、記念にサウナピア特製ダサカッコいいTシャツを購入!サラサラ生地でサウナ向けかも。スタンプカードの期限が迫っていますが、500円引き特典まであと1つ!期限内にもう一回来られたら良いな。ありがとうございました!

  • 106℃
    30℃,18℃
続きを読む
12

羊毛むしらば

2020.09.19

1回目の訪問

浜松トラックステーション

[ 静岡県 ]

トラック野郎の憩いの場!以前から気になっていたこちらにお邪魔しました。
周囲はサービスエリアばりの駐車スペース。ただしあくまでトラック専用なので、一般客は入り口近くの10台分ほどあるスペースに控えめに駐車させていただくかたちになります。

入ってすぐ左側の食堂を横目に正面の券売機でチケットを買い、受付へ。受付不在の時はチケットを箱に放り込んでおくシステムらしいですね。

古い階段で2階に上がると不思議な空間。左側には仮眠室、正面には廃止されたのであろう雑魚寝、タコ部屋的な広いスペースが。右側が脱衣ロッカー、休憩室、浴場となります。ガラガラでしたがロッカーキーがだいぶ無くなっており、年季が伺えます。
浴場は意外と広く、中央の浴槽もでかい!いくつか使っておらず蓋がしてある浴槽もあって、ガムテープで補強されたイスと相まって哀愁ただよう良い雰囲気。

サウナ室はザ・昭和ストロング!といった感じで、天井が低く圧のある二段式。
濃い飴色に煤けた天井や壁、壊れたライト、動かなくなったためか輻射板の上に無造作に置かれたおそらく時計。所々に引っ掻き傷で人妻がどうとかの落書き。たまらん!!入り口には絶対石に水をかけるな、今度かけたらサウナ室やめるからなとなかなか強気な張り紙。東海では桜湯サウナやサウナオーギ、大垣サウナに雰囲気は似ているかな?昭和の男を蒸しあげてきた剛のサウナ。発汗申し分なし!

出てすぐのところに一人用の水風呂。ホースが沈んでおり、足し水やかけ水など好きに使えるようですね。意外にも良く冷えており、サウナとの相性も抜群!頭だけ湯船の外に出し、ジョボジョボ首筋を冷やすと最高に気持ち良い。

3セット目に、般若を背負った兄さんと同室。手慣れた雰囲気で雑誌を持ち込み、スマホをサウナ室から見える位置に置き、洗い場の椅子を持ち込んで天井スレスレに頭がくるようなポジショニング。これはベテランの風格…!!

休憩室にはヨレヨレになった半年くらい前の雑誌やらエロ本やらが無造作に並べられており、広々とした空間に味を出していました。今は禁煙になっていますが、多分以前はモクモクしていたんだろうなあ。

1階の食堂でトラック野郎御用達のデカ盛りメニューからメンチカツ定食をいただき、ジューシーなメンチに膝を叩いて退館。トラッカーたちの憩いのオアシス、堪能させていただきました。

  • 95℃
    18℃
続きを読む
9