みやびん

2019.02.03

1回目の訪問

阪急宝塚線の庄内駅から歩いて15分。突然屋根上の大きな看板が見えて、
その下に大きな白い建物が見える、まず建物の大きさに驚く。

玄関の緑暖簾を分けて入ると下足箱がズラリと並ぶ。
300番代まであったのは確認しました。

入口に入ると中央に大きな池があり、錦鯉が泳いでいる。
また大きな空間が広がっていて驚く、これだけでも1軒の銭湯分の広さはある。
天井にはシャンデリアのような照明があります。

自動券売機で入浴料を払う。
券は紙ではなくプラスチック、昭和のデパート食堂の食券を思い出す。
受付で券を渡して、サウナ用バスタオルを受け取り脱衣場へ。

脱衣場がこれまた広くて驚く、やはり銭湯1軒分の広さはある。
隅にロッカーが並ぶが、中央には畳座敷や喫煙コーナーがある。
階段を昇った2階が浴室です。

浴場内8種類・露天3種類の浴槽があり、電気風呂以外堪能する。
そしてサウナへ

・高温サウナ
受付で渡された黄色いバスタオルを持って中に入る。
受付にて「腰に巻く」と使い方の説明を受けたが、みな座面に敷いている。
フロアマットが無いためである。
テレビと12分計と温度計(98度)目覚まし時計あり。
5分経たないうちに汗が噴き出る。なかなか強めのサウナである。

・水風呂
サウナを出てすぐにあります。底は滑りやすいので要注意。
説明書きによると温度は15度。
天井からライトが照らされていて水面に反射して、壁に映る変幻自在のキラキラ模様を見て過ごす。

・休憩場所
高温・低温風呂の淵が座れるようになっています。また暖かい。
露天には円形の「座れるポイント」があり、ここで外気浴を行いました。

・スチームサウナ
評判が良かったので試しに入る。
小心者なので入口付近に座るが、目の前がスチーム発生装置だった。
ちょうど噴出の時間と重なり、多分5分程度灼熱の蒸気を真正面から受け止めることになりました。

・番外編
うどんコーナーでカレーうどんを注文するが、辛さトッピングを聞かれた。
「初めての人には好みを聞くのよ」とおばちゃん談。

  • 15℃
みやびんさんの夢の公衆浴場 五色のサ活写真
9
0
ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活