みやびん

2019.12.31

1回目の訪問

令和最初の青春18きっぷの旅、その⑤和歌山県和歌山。京都から在来線を乗り継ぎ2時間半で到着。地下一階にあり濃度が濃い天然炭酸泉と源泉掛け流し浴槽が特徴の施設です。

階段で地下に降りると、欧州の雰囲気が漂う中にフクロウがいっぱい、思わず眺めてしまう。大晦日とあって混雑していましたが、満喫することができました。

源泉掛け流し浴槽は淵が茶褐色になっており源泉の効能を感じます。天然炭酸泉は温度が32℃とかなりぬるいが、長湯される方でなかなか空かず、出入口近くの浅い場所で寝湯状態で過ごす。浴槽巡りを終えてからサウナへ。

サウナ
室内は明るくて、二段式だが座面が広く段差が小さく天井が高いので、かなり広く感じる。マットが敷いてあるが一段目は縦向き・二段目は横向きだ。壁はタイルだろうか?天井は板だろうか?温度は高くないが心地よい汗が出る。

水風呂
サウナを出てすぐにあります。奥の壁から水流が噴き出しているがジェット程ではない感じ。中くらいの大きさであるが、大晦日で混雑していて結構入れ替わりがある。

休憩スペース
浴室内にベンチが3つある。座面の板に空間があるためタオルを敷くと丁度いい。背もたれはないが壁があるのでもたれると、これがいい感じ。しかし眺める滝の向かい側にある座り湯がベストだった。たっぷりの足湯と背もたれの上からチョロチョロ流れる湯が背中と腰から副交感神経の作用を促進して、脱力感に浸れます。

リラックス施設も充実しており、1日中でのんびり過ごすことができそうな施設でした。


これにて令和元年のサウナ納め。今年は日本あちこちの施設にて、のんびり過ごさせて頂くことができました。

来年もよろしくお願いします🙏

みなさん、よいお年をお迎え下さいませ🎍

みやびんさんのふくろうの湯のサ活写真
みやびんさんのふくろうの湯のサ活写真
みやびんさんのふくろうの湯のサ活写真
41
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら