当然さん

2021.01.07

2回目の訪問

昨晩チェックイン。夕食前、夕食後、早朝、朝食後にそれぞれ入浴。風呂三昧。

本館大浴場に、別館大浴場、貸切浴室の3種。貸切はこのあといただく予定。

全面的に源泉掛け流し。透明、少しだけ塩気のある泉質。源泉が70度超えくらいらしく、冬場もアレンジしやすい温度帯なのかな。

別館はサウナ水風呂なし、内湯、露天風呂がコンパクトにぎっゅと。空いていて貸切が嬉しい。熱湯ぬる湯選べるバリエーションも嬉しい。

本館大浴場が主戦場。脱衣場に冷たいウォータークーラーあり。仕切り付きの洗い場にはグレーのノンシリコンのシャンプー類。これ調子よくて好きなやつ。内浴室全般、ヒバづくりみたい。

風呂は、内湯も露天も、すごくたくさん。温度バリエーションは、おおむね、38度台くらいの少しぬるめ、40度くらいのちょうど良い温かさ、42度くらいの気持ちいい熱湯のバリエーションが点在。とにかく種類があり、お風呂の遊園地気分。特に、露天にある、カナダの樹齢数百年の大木を切り抜いたという、大きな切り株くり抜き状の熱湯丸太風呂が圧巻だった。詰めれば3人は入れそうな切り株。お見事。男湯には、せせらぎの湯という、宿のすぐ横を流れるモシベツ川と同じ目線の高さ、2mくらいの距離にある露天風呂があり、ここの風情が最高潮。暗い明け方に入浴していると、川のせせらぎに合わせて、シマフクロウさんの深い鳴き声が静かに静かに響き渡るナチュラルな合奏。人が造りしものとは真逆の世界に片足踏み込む感覚。

川沿い少し高めに位置する場所に、混浴の露天浴槽もあり。家人いわく、女性側の露天は少し奥まっていて、ここが1番川のダイナミズムを感じられるとのこと。夜はまだしも、明るい時間は、透明な泉質のこちらのお風呂、難易度高いかもしれませんね。

内湯のサウナ室は、オリンピア遠赤外線ストーブ配置、狭め3段。詰めれば1段2人座れるけど、まあ1段1人がけの3人サイズかな。ストーブ眼前に、カゴに積まれたサウナストーンを配置、セルフロウリュどうぞ、の形。湿度しっかりに感じられて、心地よい蒸され室。テレビなし音無し。

出てすぐの水風呂、ゆったりおひとり様サイズ。18度の気持ちよく入りやすい温度。蛇口からかけ流し。しあわせの湯。いや水。

露天に、温泉ミストサウナあり。2段、3-4人並べるサイズ。眼前に大きな1面の窓から眺めるモシベツ川の清流。しっかり暖まる部屋。鼻腔から気道にかけて、温泉ミストの充満を感じる。ここをキャンプ地とする!って感じのお気に入り具合。

しっかり暖まったら、露天せせらぎの湯からアプローチできるモシベツ川に入水。水温-0.1度を確認。

当然さんさんの湯宿だいいちのサ活写真

  • サウナ温度 50℃,90℃
  • 水風呂温度 0℃,18℃
116
20

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

他17件のコメントを表示
2021.01.07 09:01
3
清水みさとさん風に言うと「凍りたがっている水じゃん!」。確かに流れが澱んでいる部分は遠慮なく凍っている。流れがあることで凍ることを我慢させられている水。
2021.01.07 09:04
4
背中半身、前面半身、順に浸かる。もうよく分からない感覚。たぶん痛いんだろうな、って思うけど、夢中で流れに身をひたす。刹那、我に返り、せせらぎの湯を目指して急ぐ。ぬる湯で生命力を回復させる。
2021.01.07 09:07
4
たぶん本当に命をかけた冷水欲。生きてるって感じがすごくする、というレベルを超えた経験。深夜に1人で入浴している際の川浴は、ちょっと人の世界を離れた感じのおどろおどろしい感じが危険な魅力で、1回でやめておこうと思いとどまった。帰って来れなくなりそうな危険な魅力。
2021.01.07 09:09
4
朝に息子とセッションする時に改めて思う存分に川を味わう。2人貸切なので、人間らしくひゃー!とか奇声をあげながら。これは止まらない。
2021.01.07 09:10
4
休憩は、内湯のベンチ、露天出てすぐの整いいす2脚、露天テラスのベンチ席、各種ぬる湯などを組み合わせて自由自在。マイナス16度くらいの外気浴は、体内温度が試されてるけど、ここの温泉ミストサウナは、十分戦える。
2021.01.07 09:15
4
体験したことの無い外気浴、極冷ナチュラル水風呂体験。万人には絶対におすすめできないエクストリーム要素満点だけど、人の世界から比較的簡単にアクセスできるここの施設の素晴らしさと罪深さ。ご馳走様でした。
2021.01.07 09:18
4
写真は食事処からの景観。露天風呂からの川もだいたいこんな感じ。入ってみた感じは言語化できなさそう。明日.......以降、自分の目で確かめて欲しい。
2021.01.07 09:18
4
朝の現場からは以上です。
2021.01.07 14:14
2
めちゃくちゃいいじゃないですか!お風呂もたくさんで行ってみたい。そして確かめてみたい♫凍りたがっている水な上に、川の流れの天然バイブラで容赦なく体温持ってかれる感じ。体験してみたい〜。マイナーな八寒地獄を思い出しました╰(*゚x゚​*)╯
2021.01.07 15:05
3
当然さん 当然さんさんに37ギフトントゥ

憧れの養老牛に行ってみたいです!ただ遠いですよね!
2021.01.07 16:57
2
サライさん、よいお風呂です。八寒地獄、なるほどもしかしたら近い世界観かもしれません。自分で体験していただきたいとか言ってしまいましたが、後で色々答え合わせしてみると、男女で色々セッティングが異なり、川へのアプローチは男湯からしかなさそうなことが分かりました。
2021.01.07 16:58
1
すいません。後で女湯セッティングまとめてみます。
2021.01.07 17:00
2
ぼっちゃん333さん、遠かったです。ざっと450km。途中、国道333号を貫く道中でした。
2021.01.07 18:22
2
がーん(|||O⌓O;)でも当然さんのサ活で知れて想像できたのでそれだけで、もうけもの‼️女子のセッティングどんなのだろ〜。きっと違ってそれがまた良かったりするんだろうなぁ☆
2021.01.07 19:37
3
当然さん 当然さんさんに37ギフトントゥ

夏から初秋でしか養老牛温泉の流れのある水風呂は味わったこと無いのでこの冬のセッティングは気になってました。やはり凍る寸前は入るの躊躇しますね。(笑)宿泊もしたこと無いので夜はたのしそうで良いですね。うらやましいです。
2021.01.07 19:53
2
サライさん、ごめんなさい。後ほど別エントリあげますが、女性は岩盤浴があるのが優位点かと思います。サウナ室の定員とか温度帯は、男性優位に見受けます。
2021.01.07 20:02
3
かにぱんの国さん、トントゥありがとうございます。そして素敵な素敵なだいいちさんのサ活をあげて下さりありがとうございます。おかげで巡り会えました。
2021.01.07 20:02
3
宿自体のおもてなし感が高く、すごくくつろげて、今ならではかもしれませんが、ゆったり過ごせるので、自分のペースで何もかも味わえて、非日常の極みになってます。
2021.01.07 20:29
2
当然さん 当然さんさんに37ギフトントゥ

道東サ旅拝見しております。。憧れのだいいちさん。従業員の方々のホスピタリティすごいですよね。わたしの温泉バスタオルはだいいちさんで調達したもの使わせていただいております。圧巻の露天風呂。冬の川水風呂はどうなっているのかとか考えると、ムズムズしてきます…道東は移動大変です!お気をつけて旅してくださいね!
2021.01.07 22:07
1
北のフロラーさん、ありがとうございます。露天風呂、冬なりの風情が増し増しになっていると思います。遊園地のような温泉浴槽の数々が、雪の中にたたずむ感じが雰囲気高まってます。川は.......どうにかなっちゃってます。
ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

湯宿だいいちが紹介されている番組

サウナグッズ