2020.02.20 登録

  • サウナ歴 21年 1ヶ月
  • ホーム サウナリゾートオリエンタル札幌 (センチュリオンホテル&スパ札幌)
  • 好きなサウナ 普段はスポーツクラブでの運動後、施設内のサウナに行くことが多いです。 土地土地の四季を味わえる大自然系の外気浴ができる施設が好み。
  • プロフィール 札幌在住。 学生時代に過ごした京都での銭湯通い中にサウナに目覚めました。 TVドラマ サ道シリーズを見て、サウナの素晴らしさを再認識。
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

当然さん

2021.04.19

1回目の訪問

笑福の湯

[ 北海道 ]

来ちゃった!

最近何かと気になるキーワード、「熱湯ブースト」の故郷、札幌市西区は、お好み焼きの風月さんが経営母体、笑福の湯。中島盛夫さん画の富士山がサイドに横たわる清々しいタイル絵も存分に愛でたい。

今回のセッティングは…

46.2度の掛け流し熱湯、「坊ちゃんの湯」

13.9度掛け流しのおひとり様サイズ水風呂

2mくらいの高さ、3人定員1段1列のコンパクトなサウナ室。天井付近で30度ほど傾いた温度計には、88度くらい表示。テレビなし音無し。砂時計あり。

では let's start 熱湯ブースト!

1.坊ちゃんの湯でアイドリング。3-4分ほど。体表中心に暖める。

2.水風呂につかる。13度台の水風呂も、このレベルの体表温度にはほどほどの効き。

3.サウナ室へ。砂時計2杯、10分ほど。主に体内温度と、頭部の温度を上げていき、発汗で心地よいリラックス。

4.汗を流して、坊ちゃんの湯へ。ここがポイント。46度の湯につかると、体表が相対的に冷たく感じる。つまり、これだけサウナに入っても、体表温度は全然46度になんて達していないのだ。で、サウナで暖めた体を、46度の熱で更にコーティングしていく。体内の熱が更に閉じ込められていく。3-4分。

5.仕上げ、13.9度の水風呂。全く出られる気配がない。46度の湯で作られた熱の層は、そうそう簡単にはがされる気配がない。「ずっと」入っていられそうな感覚。水風呂渋滞を作るわけにもいかないので様子を見て撤退。

これで完成。浴室内の椅子でタイル絵に囲まれて休むもよし、水分をきっちり拭いて脱衣場で涼しくくつろぐもよし。体内には冷める気配のない確かな熱源。最高の高揚感。内燃機関を手に入れた瞬間。産業革命。アダムスミスも見つけられなかった銭湯の見えざる手が確かに見えた。

【エピローグ】
浴室内で聞いた先輩の話によると、最近の坊ちゃんの湯は熱いな、とのこと。冬場の炊き方のまま、春の気温上昇のタイミングが重なっているとかなのかな。
また、同じように、サウナと熱湯ブーストを発動させている先輩も1-2名いらっしゃった。

私の総括は、これはつまり札幌味噌ラーメンだ、ということ。熱々のスープで丼を満たした後に、最後の最後、ラードでアチアチの層を作り、スープを最後まで冷めないように仕上げる技。同じことを体表で繰り広げるのがつまり、熱湯ブーストなのだと。

ということを、このサ活の後、始祖であるあちちシャンプーさんと直接お話させていただく機会を得たのもまた、この遠征の大きな成果。

  • 88℃
    13.9℃
続きを読む
99

当然さん

2021.04.18

12回目の訪問

GARDENS CABIN (ガーデンズキャビン)

[ 北海道 ]

最近、何かとサ活投稿スランプに陥り、しばらく筆を取れていませんでした。その間にも、素敵なサウナ室や素晴らしいサウ仲間との出会いにも恵まれたので、それらはまた機会を設けて執筆したいと存じます。

さて、しとしと春の雨がしたたる今朝は、お久しぶりのガーデンズキャビンさんにおじゃま。自宅で朝ごはん食べた後だったけど、朝食付きのプランのみとのことで納得の上入館。
思い返せば昨年の夏は「札幌夏割」なる観光業救済キャンペーンがあり、その破格の条件に加え、さらにgotoキャンペーンを組み合わせた荒々しい宿泊技が各所で編み出されていた中、私もガーデンズキャビンさんを中心として、大いに活用させていただいたものでした。多分それくらい以来。

本日の目的は大きく2つ。1つは不感湯の実食、もうひとつは札幌の罪深いサウナー「あちちシャンプー」さんが編み出した「熱湯ブースト」の実験。こちらは、サウナ室上がりに、アチアチの熱湯浴槽で更に体表を暖めてから水風呂、休憩のルーチンに入ることで、脳に強度な危険信号を送りつつ、皮膚に過度な熱負荷をかけながら、一気に全てをリセットしにかかるという、まさに焦土作戦そのものなエクストリーム温浴法だ。
賢明な読者の皆さんならご存知の通り、ガーデンズキャビンには、そこそこ熱めな替わり湯があるものの、現在は素晴らしい不感湯に陣取られている。なお、オリジナルの「熱湯ブースト」は、46度や47度は超えてきそうな温度帯の熱湯を利用して繰り出す秘技なので、使える施設は限られていると思われる。そこで今回は、代替案としての「あちちシャワーブースト」の攻撃力が如何程のものか、人体実験をしたく。

ガーデンズキャビンさんの湿度たっぷりなサウナ室で10分ほど暖まる。ウォーリュで満ちた湿度に、吊るされた乾燥ヴィヒタが上品に薫る。極上。サウナ室を出て、汗を流す感覚で洗い場のシャワーへ。温度のレバーをボタンを押しながらMAXひねる。場所によって最高温度にばらつきはあったが、概ね43度以上、すごいところは50度超えの温度を記録していた。頭、腕、腹、足と、場所を変えながら皮膚に負荷をかけていく。痺れてくる。あちちだ。存分に掛け焼いた後に、とうとう水風呂へ。手足を出したら、永遠に入っていられそうな焼かれ具合。意識が飛びそうになる寸でで水風呂から脱出。そのまま不感湯へ。もう、地球を、太陽系を、銀河系を飛び越えて飛び回っているくらいの解放感。

あちちシャンプーさん、あちちの先に未知への扉が開きましたよ!

湯上りに、朝食のドリンクだけいただいて極上のコーヒータイム。これ以上ない休日の朝のひととき。

  • 96℃
    15℃
続きを読む
114
続きを読む

当然さん

2021.03.29

1回目の訪問

サウナリゾートオリエンタル神戸 (センチュリオンホテル ヴィンテージ神戸)

[ 兵庫県 ]

日曜の夜から宿泊。夜中に(主に労働明けの子供が)クタクタでチェックイン。かろうじて阪神甲子園駅前のカーネルおじさんショップで買えたチキンetcを晩飯として持ち込んで。荷物を最低限片付け、子どもは食事、私は浴室へ。

2階のスパエリアエントランスは広々、ソファなどもゆったり贅沢で素敵な感じ。だが、喫煙室の戸が空きっぱなしによる香りの広がりはとてもいただけない。換気のためなんだろうか。ちょっと通り過ぎるのも残念になる位の漏れ具合だった。これじゃ湯上りにとてもくつろげない。

綺麗な脱衣場には、アメニティひととおりに冷たい給水器。ありがたい。じっくり注ぐ感じ。

仕切り付きの洗い場には、出しっぱなし可のシャワーに、POLAのシャンプー類。ボディタオルも置いてある。シャワーヘッドは札幌センチュリオン1番左の大きいやつと同じ。

温かい浴槽は1つ。5-6人サイズ。一見、単純な光明石泉浴槽かと思いきや、奥の白いボタンを押すと荒ぶるジェットバスが2箇所噴出し、逆サイドにはバイブラが湧き出す。ジェットバスは出オチ感ありまくる強烈設定。座湯タイプでここまで強いやつはじめてみた。捕まり用の持ち手まで付いててさらに笑う。肩も腰も足も、万全のマッサージが可能だ。

サウナ室は、照明暗めオートロウリュで湿度高め熱々蒸し蒸し。大きめテレビあり音しっかりチャンネルチェンジ用リモコンあり。短辺がごく短いL字2段。これはテレビを鑑賞しながらじっくり蒸されろと言わんばかり。よろしい。

水風呂は完全なシングル設定。表示は9.4度くらい安定してた。体感もうちょい冷たい気もしたけど検温せず未確認。
ばびっと冷やして、2脚あるロッキングチェアへ。空いている窓からは涼しい風がそよぎ、うっすら自動車教習所のコース内が見える。ゆらゆらとthe heavenして完全な仕上げ。

札幌のセンチュリオンをホームに設定させていただいている私だが、コンセプトは分かりやすく同じとしか思えない。「焦土作戦」。ごく熱い蒸し蒸しサウナ室に、キンキンの水風呂を当てて、ガッツリ休憩させる。巨神兵を従えたクシャナ殿下ばりの焼き尽くせ!感。

深夜・早朝の貸切チャンスに、他の方のサ活で教えていただいた、093スペースシャワーTVプラスにチャンネルを変える。ちょうど春休みスペシャルのヒットソング特集番組のパート1からの神回に当たり、80年代から順に時間を辿る名曲の数々のmv鑑賞。なんと歌詞付き。夜、深夜、早朝、朝、朝と、数え切れないセットを重ねた。特に印象に残ったのは…

  • 105℃
    9.4℃
続きを読む
182

当然さん

2021.03.28

1回目の訪問

神戸サウナ&スパ

[ 兵庫県 ]

日曜日の早朝から、子供2人を甲子園の児童生徒専用労働施設に収容し、我が子が労働の汗の素晴らしさを全身で感じている間、父はサウナの汗を貪りにこちらにおじゃま。お初にお目にかかります。当然と申します。

雨の中入館し、靴を脱いでシューズロッカーに向かうと、「湿度取りに」と、新聞紙を丸めたやつを靴の中に入れることをおすすめする掲示。なんというお心遣い。
受付でスーツをビシッと着こなしたお姉さんに初めてですと伝え説明いただくと、LINE登録で割引あるのでどうぞと、ありがたいご案内。入館し、着替えにロッカーに向かうと、施設のスーツ紳士の方がこれまた丁寧なご説明。ここまでたった数分。なんというホスピタリティ。

このあとも、ひっきりなしにタオルやサウナマットの補充入れ替え、各種清掃と、多数の施設の方が手入れに奔走する浴室内。結果、快適な浴室空間。ありがたい。

30分おきのロウリュサービスでは、細身ながら引き締まった体格のイケメンお若い方が、一人一人しっかりと向き合って質実剛健な熱波を送ってくださる。

全体的に、施設のコンセプトを、従業員の方々から、存分に感じさせてくれる素晴らしい体験。常々、自ら最高のサービスを提供できるよう、素晴らしいサービスをたくさん受ける人生でありたい、と考えて生きてるつもりだけど、ほんと、素晴らしい体験が出来ました。

人は人でしか癒されない、とは、湯らっくす西山社長が、今はなき難波ニュージャパンスパプラザの方から聞いたという御言葉だったろうか。

あまりにもソフトの質が良かったのでハードのこと触れてないな。at randomに…

・浴室全体的に、薄緑の統一された雰囲気が好き
・露天の植え込みの緑色が好き
・露天の街中外気浴が好き
・メインサウナ室の重厚ながらもしっとり蒸される質実剛健なつくりが好き
・メインサウナ室で静かに静かに心地よく響くピアノの音色が好き。聴覚を鋭敏にする。
・あの日を忘れない、冷たい贅沢掛け流し11.7度水風呂が好き
・フィンランドサウナ室のセルフロウリュ蒸し蒸し空間が好き
・フィンランドサウナ室から見える掛け流し水風呂のじゃぶじゃぶ感が好き
・フィンランドサウナ室わきのととのい椅子で小屋にもたれかかりながらぼーっとする時間が好き
・冷たい11.7度水風呂から屋内の練習水風呂23度に入って、ため息が出るくらい最高なあの時間が好き
・館内着とサウナパンツの優しい色合い、肌触りが好き


甲子園往復の必要性から、あまり長く滞在できなかったけど、来てよかったと心から思えた。

退館時に、次回半額券までいただく。6月期限。これは.......

  • 100℃,108℃
    23℃,11.7℃
続きを読む
176

当然さん

2021.03.28

1回目の訪問

天然温泉 浪漫湯 ドーミーイン神戸元町

[ 兵庫県 ]

土曜日に宿泊。できたてほやほやのドーミーインを味わいたく。

最上階にある浴室はなかなか広め。仕切り付きの洗い場もかなり横幅余裕あり。シャワーヘッドはrefaのウルトラファインバブルで、3段階で調節可能。ファインバブル度と水圧はトレードオフみたいで、設定に悩む。結局水圧重視になる庶民派の私。

内装は全般的にシックなタイルと石中心の落ち着いた雰囲気。新しめのドーミーインは、いかにもな感じとは少し趣の異なる演出をされているように見える。

露天風呂、最上階だけあってちゃんと露天。月が綺麗ですね。浴槽もほどほど広い。石の感じが厳かでいい。

浴槽は全部天然温泉。透明でクセのない感じ。ややつるつる系か。内湯は44度設定とそこそこ熱め。いいぞ。露天風呂も42度ほど表示。体表の温度変化を楽しむサウナ好きは、熱めの温度の浴槽バリエーション、好きな人多いですよね。はい、私です。

サウナ室は横に長い2段。4-5人は並べそう。ビート板持ち込み。大画面のテレビあり音あり。照明明るめ。温度高め湿度あんまり。テレビをぼーっと見れるのは結構好き。

水風呂も素敵。10度台前半の温度設定。サウナ室がちゃんと熱いので温まり具合は負けてない。

休憩は、浴室内にととのい椅子数脚、露天にベンチとととのい椅子。浴槽縁もよさそう。

屋上で街の夜風を味わいながら、月に抱かれる素敵空間。

湯上りには、夜はアイス、朝は乳酸菌飲料。定番の夜鳴きそばも。夜鳴きそばと一緒に、ドリンクバーも開けてくれていて、ソフトドリンクやコーヒー類も楽しめた。ありがたい。

翌日の朝ごはんもなかなかの高レベル。ぼっかけやほたるいか、はりま牛と淡路島玉ねぎの牛丼、淡路島牛乳と、素敵な地産ラインナップ。

  • 96℃
    12℃
続きを読む
129

当然さん

2021.03.28

1回目の訪問

歴史探訪 有馬温泉 太閤の湯

[ 兵庫県 ]

土曜日の夕方に入館。桜がきれい。

淡路島の北端から、高速で30分ちょいでこれてしまう距離感に、私が住んでいる北海道とは縮尺の違いを感じる。

有馬温泉といえば、私のこれまでの人生では、通りすがりにファッショナブルなホテルで休憩お泊まりするような使い方しかしたこと無かったので、まともに温泉味わうのはお初。こちらの施設、太閤の名を冠するということは、あのお方とどんな関係があるのだろうと、あまり下調べせずも、少しだけわくわくしてた。今回は時間の都合でじっくり有馬温泉自体を回れなかったけど、その由緒や有り様を、のんびり自分の足で回ってみたいくらいにはその歴史に興味が湧いた。阪神淡路大震災をきっかけに、5世紀ぶりに秀吉が造った湯山御殿が発掘されるとか、浪漫にも程がある。次回のお楽しみ。

青空に咲きかけの桜が映える中、入館。選べる館内着は、おじさんでも少しテンション上がる。浴室入口近くに有料オプションのドクターフィッシュ水槽を発見。結構いい値段する。我が札幌市のサンピアザ水族館では数100円の入館料で手のみドクター放題だし、北見市留辺蘂の山の水族館では同じく足入れも可能なフィッシュ料金は入館料にコミコミだ。

そんなことを考えながら浴室へ。思ったより小ぶりな感じの浴室。内湯に、金泉銀泉のブレンド浴槽、銀泉浴槽の2種。階段上がって露天には濃いめ金泉に、炭酸泉、ハーブ湯、銀泉のつぼ湯。それぞれ小さめで、混んでるとあまり好きに入れない風。ばんごはん時が近づいてくると少しづつ空いてきて快適だった。

メインの溶岩サウナ、このご時世向けのパーソナルスペース確保用の仕切り、空きスペース管理用の札など、努力工夫が尽きない感じの好印象。10分ごとのティーツリーアロマのオートロウリュに満たされた蒸っし蒸しのこの部屋がとにかく気持ちいい。暗闇に浮かぶ水晶の彩りに、静かに響く神秘的なミュージックも瞑想サウナ空間として最高。
黄金の蒸し風呂は、定員1名、5分制限の温泉スチームサウナ。金泉が湧き出る中、銀泉のスチームを浴びる。黄金の茶室のモチーフということで、北野大茶会に想いを寄せながら、1人静かに力強く蒸される。こういう空間大好き。

存分に蒸されたあとは、銀泉を冷やしたという霊泉水風呂。三方の壁には水墨画風の日本画。霊泉に反射した照明が揺らぐ。この空間、しっかり冷たく深さもあり包まれる霊泉の肌あたり、一気に意識が持っていかれる。太閤様でもこの温度の霊泉にはきっとつかれなかっただろうな。

休憩は、内湯のインフィニティチェアか、露天の籐製の寝椅子かで。そこらかしこにある温泉浴槽での足湯も素敵。露天の空気が涼しく美味しく。

  • 50℃,90℃
    16℃
続きを読む
123

当然さん

2021.03.27

1回目の訪問

美湯松帆の郷

[ 兵庫県 ]

晴れた土曜の昼下がり。レンタカーでおじゃま。神戸あたりからだと30分ちょいで来れる街中至近距離の絶景。

20年前くらい、割と頻繁に明石海峡大橋を渡る用事があり、休憩がてらたまに寄らせてもらっていた思い出の施設。

これまた久しぶりの舞子トンネルから明石海峡大橋へのアプローチ。行きは街を飛び出して淡路島に飛び込んで行く感じ。帰りは舞子の街並みに飛び込んでいく感じ。この飛び出せ感。

中学生の子に地図のナビゲーター役をやらせたら、「高速に乗ったらあとは一本道だと思ってた。なにこの迷路」とのこと。北海道の常識は全国の常識ではない事実に驚愕していた。

かつてとは比べ物にならないくらいお買い得になった橋の通行料に感心しつつ、丘の上の施設に到着。展望台に佇むAWAJI。

サウナ室はあんまり過去の記憶に無く。すごく広い部屋。テレビあり広々2段L字。0段目もかなり広い。遠赤外線ストーブがじんじん仕事してる。テレビ前の中央には処刑椅子みたいな佇まいの丸椅子。目悪い人用かな。特筆すべきはマットの敷き方。2段目の背面側にもきっちり隙間なく敷き詰めてくれてる。こんなの見たことない。施設の方の深い愛を感じる。

水風呂はやや深め2人サイズ18度ほど。入りやすくきっちり冷やしてくれる。

露天風呂からの絶景は記憶の中の通りだった。晴れ渡る青い空にかかる吊り橋、横たわる深い海、ゆるりくぐり過ぎる船とその航跡。海峡を吹き抜ける強めの風が陽光の暖かさとの良いコントラスト。約束された優勝。

通り過ぎる車から本気出せば丸見えじゃないかと思われるくらいの距離感で明石海峡大橋とのご対面ができる露天風呂。女湯側の防御力はどうなんだろう。

思い出の施設との甘酸っぱい再会。胸いっぱい汗いっぱい。

  • 90℃
    18℃
続きを読む
119

当然さん

2021.03.25

1回目の訪問

リーベルホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

[ 大阪府 ]

早めの仕事上がりからの久々飛行機で関西入り。20時過ぎに関空を出て、貴族ラピートで南海難波に20:40くらい着。飲食店の時短営業禍をかいくぐって21時閉店前に何とか「わなか」で素晴らしいたこ焼きをいただく。危うくご飯難民になるところだった。恐ろしい。

その足で本日のお宿、リーベルホテルさんへ。大きくて新しくてきれい。

荷物の片付けも程々にお風呂へ。脱衣場というか、サウナ施設のロッカールーム然。整然ときれい。浴室入口でタオルバスタオルの布放題。ありがとうございます。浴室入口には給水器も。ほどほど冷たくて美味しい飲みやすい。

洗い場は仕切り付きたくさん整然と並ぶ。シャワー圧とか気をつけないと周りに飛び散るくらい。

清めたら早速浴槽へ。内湯も露天も天然温泉で満ちた大きな浴槽。ごく薄く色付いた湯。海沿いだから勝手にしょっぱい系かと思ってたらそんなことなかった。トロトロ系。温泉成分表示見なかったな。また明日探してみよう。

サウナ室は、ドライとミストの2種。ミストの方から。6-7人ほど分、仕切られた座面がL字に並ぶ。広い。冷たいシャワーと湯温調節可能なシャワーがあり、座面など流せる。ほどほど暖かな空間。不意にスコールのような土砂降りが訪れる。ミストサウナというよりは、暖かなシャワー室の様相。超絶湿度を暖かく味わえる唯一無二の部屋。さらに温度調節可能なシャワーで熱々の湯も追いシャワーして更なる温度変化を楽しんだ。

ドライサウナは、入口付近の棚からサウナマットを持ち込んで入室。この棚が使い勝手よく、少しなら物置にできるスペースあり。放題のバスタオルを持ち込んで外気浴用に活用させていただく。3段L字、広い。30人超は入れそう。テレビなし音なし、12分計あり。ストーンが積まれた大きなストーブと小型のストーブの2機構成。チビはメトスのsmシリーズっぽい。3段目目線ちょい上くらいの高さの温度計で90-94度くらいを推移。しっかり熱圧あり、あまり乾いた感じもしなく、素敵な蒸し具合。

サウナ室出入口その1から出てすぐに水風呂。ギリギリ2人サイズか。17度ちょうどくらい。入りやすく心地よい浸し。

バスタオルで身体を拭きながら露天に向かい、浴槽縁に座り込む。安治川に面した方面、天保山大橋を望む。暖かな春の夜の空気。行き交う車のライト。日常を飛び出した開放感。すぅっと思考が晴れて、至極満たされる。

  • 42℃,90℃
    17℃
続きを読む
105
続きを読む

当然さん

2021.03.21

1回目の訪問

ユンニの湯

[ 北海道 ]

何気に多分お初。割と近くを通りかかる機会は多い方だとは思うけど、行ったことなかった。

日曜の昼下がりに入場。じゃらんのクーポンがありがたい。

なかなかの盛況。コーヒー色の温泉がツルツルスベスベで色っぽい。露天風呂の適度な開放感も悪くない。

サウナ室は、広々7人制限。序盤は制限発動して少し待ちあり。2段、テレビなし、ピアノジャズ的な音楽あり。天井付近の温度計で90度。レンガに囲まれたストーブ周りのスペースが大きく、輻射熱をしっかり感じる。特筆すべきは、心地よい湿度感。2段目に座り、しっかり熱く、程よい湿度をまとったサウナ室の空気。ついウトウトしてしまうような、でもぬるいわけでもなく、ただただ気持ち良い。

サウナ室出てすぐに水風呂、広々3、4人サイズ、14.8度ほど。気持ち良いサウナ室で蒸されたあとのしあわせ空間。

休憩は露天のベンチ中心に。1桁台の気温ながらも、優しい風に全身撫でられる懐かしい感覚。もうすっかり季節は変わってるんだな、と実感。

セットの合間には、素敵な温泉三昧。気持ちのいいことしかない施設。今度は朝風呂にもチャレンジしたい。

施設に行く途中には当然、長沼のあいチュらんどに立ち寄り。ソフトクリームからのシェイクでドライブをブースト。

  • 90℃
    14.8℃
続きを読む
147
続きを読む