2020.02.19 登録

  • サウナ歴 1年 2ヶ月
  • ホーム 前野原温泉 さやの湯処
  • 好きなサウナ
  • プロフィール ストイックな温度高めTV無しサウナも好きだし、のんびりぼんやりボケ~ッとTV見ながらのサウナも好き。 「サウナはこうでなきゃいけない!」「水風呂は●℃以下じゃなきゃいけない!」みたいなのが嫌いなので、場に委ねていろんなタイプを楽しみたい派の女。
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

SK

2020.06.24

1回目の訪問

紀の国湯

[ 東京都 ]

サウナ:6分、8分、10分 × 各1
水風呂:2分 × 3
休憩:10分 × 3
合計:3セット

一言:
サウナは再開したけど事態は終息したわけではないし、
人気のサウナでぎゅうぎゅう詰めになるのは本末転倒だな……と、穏やかであろう銭湯サウナを選択。

都内銭湯の回数券とサウナ追加料金の450円を支払いロッカーキーとタオルを受け取り、脱衣所へ。
ロッカーを開けて荷物を中に入れようとしたところで、
「一つしかないけどどうぞ〜」と突然地元マダムに黒飴をいただく、という地元密着型銭湯の洗礼。なんとなくうれしい。

サウナの先客は一人。銭湯サウナって空いてるから好き。
テレビ見ながら90℃でジリジリヒリヒリ焼かれ、水風呂へ。
25℃のぬるい水風呂だけどバイブラぼこぼこで心地よくて長時間入れてこりゃいいや!
と思った途端、目の前がぐるぐるふわ〜〜っ……としだして、突然のととのい襲来。いくら3ヶ月ぶりのサウナとはいえ、早すぎだろ……。

外気浴なんだかそうでないんだか謎のエリアで気持ちよく休憩し、あまみもバッチリ出て、3ヶ月ぶりのいいリスタートを切れました。
ととのうのに温度は関係ないんだなぁ、と改めて実感した次第。要は自分が心地よくなれたらそれでいいのだ。

完全に余談ですが、脱衣所の体重計がデフォルト-39kgだったのが個人的にツボでした。
体重ヒトケタなんて初めての体験。

  • 90℃
    25℃
続きを読む
43

SK

2020.03.21

1回目の訪問

東京染井温泉 SAKURA

[ 東京都 ]

サウナ:6分、10分、10分 × 各1(最上段)
水風呂:1分 × 3
休憩:5分 × 各1
合計:3セット

一言:
臨時休館から復帰を遂げた東京染井温泉SAKURAへ。
一風変わったロッカーキーに若干戸惑いつつも(つい真上に垂直に引き上げてしまう)、シャンプーコンディショナーボディーソープ洗顔料ボディータオル全揃いなの最高…!
ひとつ文句言うなら、クレンジングもカランのところに置いてほしかったな…。化粧水乳液とクレンジング並べられても、どのタイミングで使えと言うのだ…(洗面台でちまちま流さず、シャワーでザバーッ!と洗い流したい派)。

サウナはミストというよりもはや雨では?といった風情の「びしょびしょの真夏」くらいの温度のミストサウナと、5段となかなかの段数のスタジアムサウナ。
誰もいないミストサウナでのんびり体を温めた後、スタジアムサウナへin。

テレビのあるサウナは嫌いじゃないし、むしろなんだかんだダラダラ長居して見ちゃうくらいには好きだけど、折角サウナというエンタメを享受しているときにコロナウイルスのニュースとA倍総理の顔見たくないな……と思ってしまい、6分で退出。
やはり温まり方が足りなかったか、外気浴中に肌寒くなり、2セット目に突入。
今度はニュースも終わり賑やかなバラエティになり、加えてオートロウリュも発動し汗ドバドバ!
2セット目も3セット目もなかなかいい感じだったけど、あまみは出たものの結局この日は今一歩のところで惜しくもととのわず。まぁこんな日もあるよね。
最後はまったり温泉とミストサウナでダラダラしてフィニッシュ。

露天が案外狭くてさやの湯処には負けてしまうのと、サウナと内風呂のスペックはニュー椿が大勝利なのもあって、お風呂セット持ってきてないけどどうしてもサウナ行きたい!!ってときじゃないと来ないかな……とは思いつつも程よく楽しめました。チャーハンとビールうまかった。

  • 35℃,85℃
    18℃
続きを読む
31

SK

2020.03.13

1回目の訪問

やすらぎの湯 ニュー椿

[ 東京都 ]

サウナ:5分、6分、7分、8分 × 各1
水風呂:1分 × 4
休憩:10分 × 4
合計:4セット

一言:
東京染井温泉SAKURAに行きたかったけど、某コロちゃんの影響により休館延長。
なら巣鴨で他に……と探してみたら、やたら昭和のリゾートホテルみのある名前と外観だな……と気になってしまい初来訪。

今日は奇数日なので女湯は3階、ということは噂のオートロウリュがあるロッキーサウナに会えるじゃん!
とわくわくしつつもまずは内湯でまったりしたり(薬湯の「アサイーエキス配合」が意味わからんすぎて良かった。メチャ紫だった)、露天の打たせ湯を肩こりに直撃させたりと、銭湯料金だけでもだいぶ楽しめそうなバラエティーっぷり。

そこそこ体も温まりサウナエリアへ。
サウナ料金を払った者にしか立ち入りを許されないサウナエリアにまず感動。
噂のロッキーサウナもアツアツだし、完全にグリルされてるわこれ……肉も魚もいつもごめんな……などと考えながらもオートロウリュちゃんは2〜3分に一回せっせと働いてくれてとてもかわいい。
グリル直後の水風呂はエグい気持ちよさだし、休憩スペースも快適でエグいあまみ出るしで、さっさと2セットでガッツリととのってしまった……。
あまりにも早いととのいの訪れに「こんなことってあんの!?」と面白くなってしまい、結局4セット遊んでフィニッシュしました。

これは2階も体験しないといけないな! ってことで今度は偶数日に来ます。
巣鴨ナメてたけどいい味染みてました。これはハマるわ。

  • 100℃,94℃
    18℃
続きを読む
38

SK

2020.03.07

1回目の訪問

黄金湯

[ 東京都 ]

サウナ:10分 × 3
水風呂:1分 × 3
休憩:10分 × 3
合計:3セット

一言:
「女湯サウナは金・土・日・祝のみ」の黄金湯、今日は土曜だしじゃあ行くか! と思い立ち初訪問。

15:30頃、陽が差し込む明るい浴室には地元のおばあちゃま達が3〜4人。
洗面器はケロリン、内湯は熱めの44℃と、昔ながらの良き銭湯感。
あちあちしながら風呂を堪能し、いざサウナへ!

先客は、地元のカーチャン!といった風情のマダム一人。
定員5人ほどのキャパ・二段・92℃と、個人的にはなかなか狭く落ち着くサ室。
時間が分かるのは砂時計だけかな…? と思いきや、サ室の正面に開かない小窓があり、浴室の様子と湯船の上の時計が見える! なんてユーザビリティな設計なの…!
浴室のおばあちゃまと時折目が合い、どもーなんて会釈しながらのサウナ、これめちゃめちゃ楽しいな……。
サウナストーブの音と銭湯の生活音がBGMというのも心地良さマシマシ。

先客の地元のカーチャンが退室するとき「(砂時計)倒す?」と声をかけてくれる優しさが地元の銭湯ならではだなぁ……と温かみもあって(地元のカーチャンに聞いたら5分の砂時計らしい)、すごくいい雰囲気の銭湯でした。

2セット目の休憩中にエグいくらいのあまみが出て、今までこんなことなかったわ! と感動。
水風呂は20℃と高めだけど、それすら心地良い。

サウナフック返却すると100円返ってくるので、実質600円でこれは最高すぎたサウナの日でありました。
ここをホームサウナにするのも時間の問題だな……。

  • 92℃
    20℃
続きを読む
28