ジャム

2020.04.14

1回目の訪問

今日は西へ東へとサウナ小旅。
昼休みに来ましたらんぷの湯。

ここはサ室と水風呂が小さく木製デッキチェアが1脚しかないので人が増えないであろう昼に狙い打ち。

そして今日は太陽がサンサンと輝き、デッキチェアに降り注ぐ最高の外気浴日和。

数人の先客はいたが皆さん水風呂、休憩をする者おらず。もったいない限りである。

ちなみにここのサウナは12分計も温度計もサウナストーブも注意看板に至るまでMETOS製。

サウナストーンがあると言う事は前回調査済。たこ焼きマヨ容器にヴィヒタアロマを入れいざ、サ室入場。

サ室は湿度もある対流式サウナ。サウナストーンの間から赤くなったヒーターが顔を覗かせる。
ヒーターを壊さないようにサウナストーン上で蒸発できるほどの少量水を数回に分けてのセルフロウリュ。キモチよい。

水風呂のあと、デッキチェアに寝そべる。陽射しの中、風がそよぎ、露天に植わる竹がざわわ。

良きかな~。

また、勢いよく開いたサ室の扉の音。そして勢いある清々しいほどの掛け水の音を聞き、壁を隔てた隣にいる同志の姿を創造し愛でる。

サウナ:10分 × 3
水風呂:1分 × 3
休憩:5分 × 3
合計:3セット

そして今日の発見。

水風呂で全身の羽衣を無理に剥がさずとも、手で仰ぐ事で首回りの羽衣だけを剥がす。これだけでとろける感覚へと誘うことが出来そうな気がする。

  • 96℃
    17℃
37
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活