ジャム

2020.04.14

2回目の訪問

今回はミストサウナの攻略をすべくわざわざ足を運ぶ。

施設に到着すると工事車両がありなにか作業している様子なので休止中かと思いきや源泉のメンテであり施設は水道水での営業だそうだ。
料金も300円とお得。ミストサウナ攻略なので気にしない。
そしてドライサウナの日でも無いので人もいない。ラッキー。


ここのミストサウナには水風呂が無い。田舎ではこれが定石だろうか。

ここはスプリンクラーから50℃の熱湯が降り注ぐタイプのサ室であり、前回訪れた際、目を閉じると夏の夕立のような暖かい雨が降り注ぎ、それはまるで「ショーシャンクの空に」の絵そのまま。とても心地よい思いをした。
が次の目標として温冷交代浴の気持ち良さを目指す為に色々試す。

まずは湯船に浸かる。この施設はミストサウナとのコラボで世界の塩湯でもてなす。今月のバスソルトの湯はモンゴル塩であった。
そしてミストサウナ、水シャワー、介護椅子での休憩。
なにかパッとしない。

うーんと悩んだすえに思い出す。前回、1人のおじさまが風呂桶に水を入れてミストサウナに入って中の水をすくっては顔に塗っていた事を。

そこで風呂桶を持ってミストサウナへ。
茹で揚がり寸前に風呂桶の冷水を被る。
サ室の中には蛇口が1つあり、蒸し冷を繰り返し連続で冷水を被る。
これは大当たり。キモチええ~。

1人、ミストサウナのなかでニヤニヤしておりましたが冷えるのは表面だけみたいなので、冷却が足りず風呂上がりには汗が垂れる。茹で揚がって倒れないよう注意せねば。

帰りの車の中で窓全開、にクーラーかけて涼みなから帰りました。

サウナ:15分 × 3
水シャワー:×2
掛水: × 3
休憩:5分 × 2
合計:3セット

  • 50℃
25
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活