2020.02.19 登録

  • サウナ歴 1年 2ヶ月
  • ホーム
  • 好きなサウナ
  • プロフィール
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

ジャム

2020.04.14

1回目の訪問

出雲駅前温泉らんぷの湯

[ 島根県 ]

今日は西へ東へとサウナ小旅。
昼休みに来ましたらんぷの湯。

ここはサ室と水風呂が小さく木製デッキチェアが1脚しかないので人が増えないであろう昼に狙い打ち。

そして今日は太陽がサンサンと輝き、デッキチェアに降り注ぐ最高の外気浴日和。

数人の先客はいたが皆さん水風呂、休憩をする者おらず。もったいない限りである。

ちなみにここのサウナは12分計も温度計もサウナストーブも注意看板に至るまでMETOS製。

サウナストーンがあると言う事は前回調査済。たこ焼きマヨ容器にヴィヒタアロマを入れいざ、サ室入場。

サ室は湿度もある対流式サウナ。サウナストーンの間から赤くなったヒーターが顔を覗かせる。
ヒーターを壊さないようにサウナストーン上で蒸発できるほどの少量水を数回に分けてのセルフロウリュ。キモチよい。

水風呂のあと、デッキチェアに寝そべる。陽射しの中、風がそよぎ、露天に植わる竹がざわわ。

良きかな~。

また、勢いよく開いたサ室の扉の音。そして勢いある清々しいほどの掛け水の音を聞き、壁を隔てた隣にいる同志の姿を創造し愛でる。

サウナ:10分 × 3
水風呂:1分 × 3
休憩:5分 × 3
合計:3セット

そして今日の発見。

水風呂で全身の羽衣を無理に剥がさずとも、手で仰ぐ事で首回りの羽衣だけを剥がす。これだけでとろける感覚へと誘うことが出来そうな気がする。

  • 96℃
    17℃
続きを読む
37

ジャム

2020.04.14

2回目の訪問

湯谷温泉 弥山荘

[ 島根県 ]

今回はミストサウナの攻略をすべくわざわざ足を運ぶ。

施設に到着すると工事車両がありなにか作業している様子なので休止中かと思いきや源泉のメンテであり施設は水道水での営業だそうだ。
料金も300円とお得。ミストサウナ攻略なので気にしない。
そしてドライサウナの日でも無いので人もいない。ラッキー。


ここのミストサウナには水風呂が無い。田舎ではこれが定石だろうか。

ここはスプリンクラーから50℃の熱湯が降り注ぐタイプのサ室であり、前回訪れた際、目を閉じると夏の夕立のような暖かい雨が降り注ぎ、それはまるで「ショーシャンクの空に」の絵そのまま。とても心地よい思いをした。
が次の目標として温冷交代浴の気持ち良さを目指す為に色々試す。

まずは湯船に浸かる。この施設はミストサウナとのコラボで世界の塩湯でもてなす。今月のバスソルトの湯はモンゴル塩であった。
そしてミストサウナ、水シャワー、介護椅子での休憩。
なにかパッとしない。

うーんと悩んだすえに思い出す。前回、1人のおじさまが風呂桶に水を入れてミストサウナに入って中の水をすくっては顔に塗っていた事を。

そこで風呂桶を持ってミストサウナへ。
茹で揚がり寸前に風呂桶の冷水を被る。
サ室の中には蛇口が1つあり、蒸し冷を繰り返し連続で冷水を被る。
これは大当たり。キモチええ~。

1人、ミストサウナのなかでニヤニヤしておりましたが冷えるのは表面だけみたいなので、冷却が足りず風呂上がりには汗が垂れる。茹で揚がって倒れないよう注意せねば。

帰りの車の中で窓全開、にクーラーかけて涼みなから帰りました。

サウナ:15分 × 3
水シャワー:×2
掛水: × 3
休憩:5分 × 2
合計:3セット

  • 50℃
続きを読む
25