マルンカス研究所

2022.06.13

1回目の訪問

蘭亭のプールサイドに
トレーラーサウナが設置されました。

ボイラー付きの薪ストーブ、
薪をくべくべ温度を上げていく。
普通のサウナ室ならば100℃位を目指して、
温度上げたくなるんだが、
このトレーラーサウナは、
バーニャ式がいいと思う。
室内の温度計で60-70℃位でも
ロウリュウするとかなりアチアチになり、
体感は100℃位のロウリュウ。
ただすぐに蒸気は分散するので、
間髪入れずに追いロウリュウ~
室温は低温で、ゆっくり~じっくり~
何度もロウリュウして行くのがベストですね。

ロウリュウは、
ストーブについてるボイラーのコックから
お湯をバケツに注ぎ、
ロウリュウ用アロマを適量入れて、
撹拌してから、柄杓で、少量ずつ、
そーーーと、
ストーブ上部とボイラーの間にあるサウナストーンにかけて行く。
ボイラーがあるのでかけにくいので気をつけて。
いつもな感じで、じゃばーってかけると、
ストーブにかかったり、薪にかかったり、
はたまた高熱蒸気が襲ってくるので、
ほんとに静かにーゆっくりかけるのがポイント。

このトレーラーは、
プールサイドに置かれているので、
もちろん水風呂は、プール!
常温なので、温度は季節や天候に左右されますが、広い泳げる水風呂で人や時間気にせずじっくり冷やせるのでかえって良いのでは?
浮ける発泡スチロールの棒?あれがあるといいな。
気温水温高ければ、プカプカ浮いてそのままトトノイゾーンにいけるかも。

プールなので、サウナ⇒プールへドボンっと行きたいところだが、シャワーで汗流してからね!
サウナトレーラーそばにシャワーが3つあるので、
しっかり汗流してからプールに入る。
シャワーも常温水のみかな?
(3つあるが、ひとつは壊れてた。)


トトノイタイムは、
プールサイドにトトノイベットや、
シェルソファー等ある。
オシャレな感じ。
夏の夜はプールサイドにバーが出来るらしい。

プールなのでもちろん水着着用(水着持参)
周りにコテージ、グランピングもあるので、
決して裸体を晒さないように笑

本館2Fの温泉があるお風呂の更衣室で着替え、
プールへ降りる外階段を使ってプールサイドへいきます。

人数分のポンチョ、サウナハット、タオル大小付きで、
45分5000円。

45分ではなかなか3セットまでは時間が足りないので、
90分以上で予約がオススメです。

マルンカス研究所さんの奥州秋保温泉 蘭亭のサ活写真
39
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ