駒サンダー

2021.03.22

1回目の訪問

昭和ストロングスタイルなサウナが伊勢佐木町にあった

パチスロ、漫画喫茶、アニソンカフェ、フィットネスジムなど多角経営をやっているところが今は運営しているサウナで、インバウンド観光に合わせてリニューアルをやったり、アクセスに羽田空港からの道のりが乗っていた(確かに、エアポート急行は日ノ出町停まるからなあ)のですが、昨今の社会的情勢によりそれもなくなってしまい、さらに近辺の歓楽街も客が激減。そして老朽化。だから閉店なんだろうなあ、という悲しい気持ちで行ってきました。

さあ、前払いを済ませて二階の浴槽に行こうか。

・浴室の畳:年季が入っているボロさ、所々に見られる黒カビ、禿げあがっている隅。導入が4年前なので、おそらくこれもインバウンドを狙ったリニューアルだったんだろうなあ。滑らないのがいいが、お湯を大量に吸った畳は施設以上にクタクタになっていた。

・お花:結構お花が置いてあるのはいいけども、このお花も閉店後はスタッフが引き取っていくのかな…と思うとまた悲しくなってしまった。

・スチームサウナ:ほとんど人がいなかった。あと、他に書いていた人がいたけれども扉の開け閉めが厳しく、強く押さないと中から開けられないんですよ。外からだと普通に開けられるのに。かなり力をグッと押さないと開けられないので、これ泥酔していたら絶対開けられないよな、とは思った。

・サウナ:これはすごい。カッラカラになるので、口呼吸ではなく鼻呼吸でやったけれども、それでも全身から噴き出る汗。これはかなり良い。
あと、なぜかサウナでは珍しくNHK教育をやっていて「みんな~でパプリカを踊ろう~!」みたいな番組をやっていた。サウナでそれやったら倒れるで。

・水風呂:なんだろう、ムチャクチャ冷たいわけではないのにグッと冷えが来る感じ?足もちょうどよい感じに伸ばせたし、なかなかよかった

・休憩場所:ベンチが2か所ほど。1か所のベンチは浴槽に隣接してあるが、寝そべるには短し、かといって座るには長しなのであぐらを組んでみたらどうだろう、と思ったら意外としっくりときた。もちろん、その後はお湯で流しました。

・給水:給水器は壊れているので、事前に自販機で買うか準備しておくのが吉

・漫画コーナー:2Fの脱衣場に入る前の場所にあり。母体が漫画喫茶もやっているため、かなり充実していてゆで先生の闘将!!拉麵男も全巻置いてありました。そう、湯の泉相模健康センター以来の拉麺男でしたよ!
(連載雑誌廃刊により、ものすごく唐突に終わっていて唖然とした…)

経年劣化が見受けられた場所もあったけど、いい施設でした。長年お疲れ様でした。

40
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら