2020.01.19 登録

  • サウナ歴 2年 1ヶ月
  • ホーム 大桑おんま温泉 楽ちんの湯
  • 好きなサウナ できればテレビ無しで できればロウリュ有りで(欲を言えばセルフ) できれば5人でゆったり入れる広さで
  • プロフィール 子供を風呂に入れて寝かし付けた後に、『入浴して来てますよ』と心の中で言い訳しながら、手拭い1つでサ活するオッサン。
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

ナベさん

2021.03.29

1回目の訪問

川合田温泉 サウナ部

[ 富山県 ]

【砺波ツールドサウナ】
その4『マニアックサウナ』

ついにサウナ部に入部しました。

サウナ:10分 × 2
水風呂:1分 × 2
休憩:10分 × 2
合計:2セット

さすが秘サウナ。こんな隠れた名サウナがあったとは…噂には聞いていたが、今日の締めくくりには相応しい。フフ…レトロ感パネェぜ。

まず扉を開けると目に飛び込んでくるのがロッカールーム。なるほどサウナ部と言うだけあって部室っぽい。ロッカー内にはタオルと髭剃り入ってて、意外とアメニティが充実。んで浴場入口と、その奥には休憩室。
『わあ、昭和感バリバリの休憩室や〜!』

今日は休憩室で裸のまま選抜観てるお爺さんと僕の、貸❤️し❤️切❤️り❤️

お風呂は山奥の小さな旅館って感じの雰囲気。軽く身体を温めていそいそとサ室へ。
ドアが完全に閉まらないので、ちょっと室温に不安を覚えるも、温度計は安定の100℃。
噂どおり、どこからかラジオの音が聞こえて来る。たぶん屋根裏にスピーカーがあるんだろう。

水風呂も聞いていた通りの水温。バッチリ(´∀`)b
ただ湧水直引きのため、ゴミ(浮遊物?)が気になる人には無理かな〜。僕も入って少しして腕を見たらまあまあ浮遊物が乗ってて『おおッ!これはっ?』てなった。

と言う訳で、今日は一日中サウナにドップリ漬かって大満足です。
あとは無事に帰ってビール飲んで完全勝利を納めたいと思います。
じゃ、またね( ^_^)/~~~

  • 100℃
    14℃
続きを読む
35

ナベさん

2021.03.28

15回目の訪問

続きを読む

ナベさん

2021.03.18

1回目の訪問

浅の川温泉 湯楽

[ 石川県 ]

チェックイン

  • 110℃
    12℃
続きを読む

ナベさん

2021.02.27

2回目の訪問

続きを読む

ナベさん

2021.02.20

3回目の訪問

天然温泉 湯来楽 内灘店

[ 石川県 ]

『塩サウナが本気出してました〜』

ナベさんの『前略サ室ラヂオ〜ッ!』
この放送は、おはようからお休みまでサウナ三昧『サウナイキタイ』の提供でお送りいたします。『サウナイキタイ』は、サウナジャンキーからサウナ初心者、まだサウナに入れないけど興味出てきたな〜くらいの方に是非見ていただきたいサイトです。
今回は前回に引き続き、湯来楽内灘さんでございます。

さ、前回は湯来楽内灘さんの塩サウナが閉鎖ということで、うん。寂しいなぁという思いで行ったわけですが、今回は帰り道にスタ丼あるし、持ち帰りしてサ飯にするかと思い立って湯来楽内灘さんに行った話でございます。

サウナ:10分 × 3
水風呂:2分 × 2
休憩:5分 × 2
合計:2セット

結果でございますが、塩サウナが本気出してました。開業当時くらいの出力で、人の出入りで寒くなる事もなく、し〜っかり発汗することができました。
そのため期待して入った薬草サウナは緩すぎてガッカリおじさん。

ドライサウナも75℃と、90℃に慣れすぎた私には少し寂しく感じると共に、スタ丼早く食いたいなぁ。と言うおもいから、2セットで早々に撤退しました。

そして、向かったスタ丼でございますが、あと一歩のところでラストオーダー終了。
100均で買ってきたような『一生懸命に準備中です。』の木札。
絶望感ハンパないです。
しょうがないので、すき家で牛皿を購入し、三岳のお湯割りで牛皿を胃に流し込む作業をした次第でございます。非常に寂しい思いを家のキッチンでいたしました。

と言うわけで、お時間が来てしまいました。また気が向いたら聞いで下さい。バイバイ!

  • 35℃,50℃,75℃
    20℃
続きを読む
28

ナベさん

2021.02.06

13回目の訪問

大桑おんま温泉 楽ちんの湯

[ 石川県 ]

『楽チンの湯聞け』

オイ!楽チン!
私は輩が居ようが世紀末覇者が居ようがプラスチックフレームのメガネはサウナに持ち込むなよとか、逆に金属フレームのメガネは熱くなるから止めとけとか、メガネはどうでもいいけどハゲてるなら同志よ私と一緒にサウナハットかぶれッ!とか、まあどうでもいいか。

だがな、こんなクズの私でもサ室に持ち込まないものがある。
それはサ室に入る前に入念に洗わないチン○と黄門様と何故か入室する小学生以下の子供だ!(部屋とワイシャツと私的な)
ちなみに私のムスコは小学生並みだが『身体は大人、頭脳は子供』なので更に許して欲しい。

2セット目に私以外無人のサ室に入ってきたのは、明らかに小学生以下の兄妹!
ちょッ!親父仕事しろ!子供は身体が小さい分、汗で失う水分次第ではヤバい状況もあるからの"ご遠慮下さい"だろ?
さらに私以外は世紀末覇者ばかりの楽チンのサ室。いつヤバい癖の人が入室してくるか不安になれ!同じ親として!

サウナ:10分 × 2
水風呂:1分 × 2
休憩:10分 × 2
合計:2セット

などと、全くサウナに集中できず、サ室に入室した兄妹にも注意することが出来なかった私は心の中で深く切腹するのであった。

…ごめんなさい。 これ、『子供が入室した時点でやんわり注意できなかった俺聞け』でした。

  • 90℃
    15.9℃
続きを読む
37

ナベさん

2021.01.31

12回目の訪問

大桑おんま温泉 楽ちんの湯

[ 石川県 ]

これを読んでいるあなたは「足るを知るものは富む」という言葉を知っているだろうか。

「足るを知るものは富む」は古代中国の書物「老子」の第33章に収められている言葉だ。

この言葉が意味するは、「満足することを知っている人はたとえ貧しい状況にあっても精神的には豊かである」ということである。
これを踏まえ、非サウナーとサウナーを場合分けして考えてみる。
非サウナーは競争社会に生きなければならない。それにより、人より良い泉質、人より良い浴場等、次から次へと欲しいものが出てきてしまうのだ。
非サウナー社会に生きる限り”足る”を知るということがなく、「もっと」「まだ足りない」「更に上に」と、際限なく欲してしまうのだ。

このように、非サウナーは永遠の渇望の中生きている。これを”苦痛”や”心の貧しさ”と言わずなんというのだろうか。
しかし、サウナーにはどんなサウナであろうと否定するという概念すらない。それにより人と比べることがなく、際限なく欲することも無い。”足るを知っている”のである。これにより非サウナーが直面する”苦痛”や”心の貧しさ”はサウナーには一切ない。
ただ、存在するのは現状に対する満足と、心の豊かさである。
正に、「足るを知るものは富む」のである。

いかがだっただろうか。
ここまでサウナーは負け組という考えを否定してきたが皆はご理解頂けただろうか。
理解できなかった人はそのまま非サウナーとして我々に貢ぎ続けていて欲しい。
それもまた1つの生き方だ。
だが、私の考えを理解出来た人はすぐさま非サウナーをやめてサウナーという名の特権階級に来て欲しい。

私は”上”で待っている。

"第一回天下一無職会"より引用

  • 90℃
    16℃
続きを読む
40

ナベさん

2021.01.17

6回目の訪問

続きを読む

ナベさん

2021.01.03

4回目の訪問

続きを読む