ととのったっき〜

2020.11.02

2回目の訪問

「最高峰の銭湯サウナにリベンジして気づいたのは愛」
【2020年秋のフリーダムサ旅⑨】
今回、サウナーとして成長できて良かったと実感。

前回の京都サ旅で激熱サウナに生死体験を覚え、良さを感じられず打ちのめされた悔しさからリベンジを果たしにやってきました!

身体を清め、ひとまず熱めの湯に浸かる。
そしてサウナ前に入念な準備として地下水の水風呂で水通しを行う。
浸かった瞬間、良水だとすぐに分かった自分の成長を感じた。


さて、サ室に入ると以前感じた戦場の焼けるような熱さが待っていた。
温度計は110°Cだが、再訪に至るまで数々の激熱サウナを経験してきたからこそ自信がある。
それでも2段座面の下段に座って様子をみる。
顔を上げればずっと熱波をくらっているようだ。
テレビを見つつ、時折り左下の電子時計を見ながら10分耐えようと決意。
湿度の高さから汗がドバドバと流れるが平気になっていた。
時が経つと胸の鼓動が早まる。
前回はこれに恐怖して怖気付いたが、そんな自分はもういなかった。


10分経ってサ室を出て、地下水の水風呂に浸かる。

「大好きです!」

そんな愛の告白をするほどまろやかで気持ち良すぎる地下水が肌を包むともう…
永遠に浸かっていたい…いや、溺れてしまいたい…


休憩は雨ながらも外気浴で。
露天スペースのイスの上に屋根がついているのを知っていたからだ。
前回は命からがらイスに座ったが今日は余裕がある。
目を閉じたら…!!


それに気づいたら2セット目以降は上段に座りたくなった。
今の俺には相帽がいるから激熱でも大丈夫だ。
そう心の中で唱えるも、顔は熱いし鼓動が早まるのが分かった。
それでも耐えられるのは場数を踏んできた経験による安心もある。

サ室を出た後の地下水の水風呂はもはや聖水と言いたい。
もう身体中の水分と同化してしまいたくなっている…


露天スペースのイスに座る前に全身を確認すると予想通りの濃いあまみ。
目を閉じてゆっくり深呼吸したなら、異次元にととのう感覚に入る。
風が優しく身体を撫でると、とろけてしまいそうだ。
真っ白で柔らかな世界に次々と新たな命が生まれるように斑点が浮かぶ。
ここのサウナが閻魔のように厳しい父ならば、水風呂は菩薩のように優しい母。
そしてそこから生まれるかのように…

大きな愛を受けながら、ととのった〜!


〆の露天風呂がどんなに気持ち良かったか…

湯上りに自販機で作った自作オロポがどんなに美味しかったことか…


また次に来る時は成長した姿を見せられたらいいな。

ととのったっき〜さんの白山湯高辻店のサ活写真
122
4

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

他1件のコメントを表示
TZ
2020.11.02 21:31
1
ととのったっき〜 ととのったっき〜さんに5ギフトントゥ

今週末に訪問予定なので、大変・大変参考になりました♪ありがとうございます!!
ととのったっき〜
2020.11.02 22:56
0
TZさん ありがトントゥ!参考になったのであれば嬉しいです♪素晴らしい地下水を堪能してください!
2021.01.17 20:43
1
ととのったっき〜 ととのったっき〜さんに37ギフトントゥ

ここのサウナ初見はビビりますよね... 上段で壁際座った時の肌が焼ける熱さ... ありゃヤバい... はいっ!!ナイスサウナ👍
ととのったっき〜
2021.01.17 21:08
0
きぃーちゃんさん ありがトントゥ!初見の時は調子乗って上段に座ったのを後悔したのは今でも覚えています。熱さに慣れれば水風呂含めて素晴らし過ぎる施設なのでまたイキタイ!
ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら