ととのったっき〜

2020.09.15

1回目の訪問

『番台の女将に癒される博多中洲の銭湯サウナ』

仕事を終えて近くを通りかかった時、本日限定のレモン風呂の張り紙とサウナの文字が目にとまる…ととのいたい…

ということで男湯ののれんをくぐり、福岡での初銭湯サウナ!
番台を除くとおばあちゃんがコックリと目を閉じている。
その姿はなんとも可愛らしくてほっこりする…
話しかけると即座に反応してお気遣いもいただき、感謝して浴場へ!

持参したシャンプーで身体を清め、中央のレモン風呂に浸かる。
大量に袋に入ったレモンが湯船に浸かっている感じ。
レモンの香りを楽しみながら、壁に描かれた富士山と鶴と亀の絵を眺めて癒される。

さて、本題のサウナですが浴場にはありません。
脱衣所に併設されているので、浴場にてタオルで身体の水をよく拭いてからサ室にイン!
90°Cのガス遠赤外線サウナで座面は2段。
4人入れる広さのこじんまりとしているが、乾いた熱さを感じながらも程よく湿度があって汗をかける。
砂時計もいくつかあるが、窓の外にぶら下がっている小さい時計を見つつ、番台のおばあちゃんもつい見てしまう。

サ室を出たら浴場に戻って水風呂へ!
小さいライオン口から出る水道水がとめどなく出てくる光景に京都の銭湯サウナを思い出す。
浸かってみるとよく冷えている。
バイブラの効果もあってか体感は15°Cを下回っていてしっかりと身体を冷やすことができた!

休憩はタオルで身体を拭いてから脱衣所にあるととのいイスにフラフラな足取りで向かう。
5脚もあるが誰も使う人がいないのでゆったりと座れました。
もちろん番台のおばあちゃんから丸見えですが(笑)

そうそう言い忘れていましたが、中洲に近い土地柄か自分以外の利用客は紋々やタトゥー入りの方々でした。
普段聞けない会話も飛び交っていて、サ室内では緊張感も相まって汗をかけた気がします。

そんな状況の中、ととのいイスで安心して休憩できるのは番台のおばあちゃんの存在。
綺麗なあまみの紋々を身にまとい、番台のおばあちゃんに見守られながら安心して目を閉じる。
番台のおばあちゃんの可愛らしい声が聞こえてくる…

番台のおばあちゃんの存在に癒されながら、ととのった〜!


サ飯は近くの食堂煮魚少年にて鯖の煮込み定食!
こちらも番台のおばあちゃん同様、優しくほっこりとお腹を満足♪


中洲の川沿いを歩いて帰りながら、館を出る際にレモンをもらって番台のおばあちゃんに言われた一言を思い出してほっこりする。

「明日からもがんばりんしゃい」


それと今回、横向きですが初めて写真を投稿してみました!

ととのったっき〜さんの鶴亀湯のサ活写真
115
4

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

他1件のコメントを表示
LA
2020.09.15 23:10
2
『明日からもがんばりんしゃい』の言葉にととのいました^-^
ととのったっき〜
2020.09.15 23:19
2
LAさん 何気ない一言が嬉しいですよね。お仕事大変だと思いますが、頑張ってください!
かず
2020.09.16 23:55
2
「綺麗なあまみの紋々」、大笑いしてしまいました😁 私も銭湯サ活でいろんな紋々を見ますが、あまみ紋々をまとって張り合って行こうと思いました笑
ととのったっき〜
2020.09.17 00:16
2
かずさん あまみ紋々はまさしくサウナーの証し!まとって張り合って行きましょう(笑)
ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら