ととのったっき〜

2021.07.31

1回目の訪問

『米子の都市型TOTONOI激熱ダブルikiサウナ』
【夏フェス 山陰サ旅③】
山陰のサウナ激戦区米子で人気のGBGにお泊まりサウナ!
現地に到着すると、米子の印象がガラリと変わってしまうような飲食店からジムにマンガミュージアムまで入るオシャレな都市型複合施設で呆気に取られる。
宿泊者からサウナ利用者まで使う5Fから7Fまでオシャレでゆっくり過ごすにも良い感じ。

浴場に入ると黒を基調としたオシャレな内装。
身体を清め、広いお風呂で湯通しを済ませたら早速サウナへ!

熱っ!!

いきなりの熱さに面を食らうもいつもの調子で最上段へ向かう。
サ室は正方形のL字型3段座面で中央が広く空いているので、熱波師なら伸び伸びとアウフグースできるだろう。
入口側にあるikiストーブがなんと2台のダブルスタンバイ!
フル稼働のおかげで100°Cの温度もさることながら湿度が高い!
かなりの激熱ぶりで3段目では6分が限界。
アロマ水でセルフロウリュできる嬉しいサービスがあるのだが、誰もロウリュしようとしない。
いや、ロウリュする余裕がないほど熱過ぎるのだ!
結局2段目でなんとか8分近くまで耐えられたが、毎時30分にあるオートロウリュは2回少し間を開けて一気に追い込む蒸気にもう汗びっしょりでフラフラ…

サ室を飛び出したら水風呂!
故障中との表示でしたが、体感は17°Cぐらい。
サウナが激熱だっただけに温度云々関係なく生き返る!
外気浴ができないので、浴場内で休憩時間を長く取るなら長く浸かった方が良いだろう。

休憩は浴場内にととのいイスがいくつかあるが、「TOTONOIルーム」という気になる部屋が脱衣所に戻った先にあるので、身体を拭いてから興味本位で入ってみる。
中は薄暗くラタンのぼんやりした電灯がゆらめく。
BGMはなくまさにととのうための部屋。
さらにはクーラーで冷やされた上に扇風機による風が身体を撫でる。
閉館したJNファミリーにあった同様な部屋をふと思い出して懐かしく思いながらも結構身体が冷える。
この部屋でととのうには、水風呂に入る時間を早めに切り上げ、入る方が良さそうだ。
そういう経験則で3セット目に試すと…

激熱ダブルikiとTOTONOIルームで、ととのった〜!


湯船にゆっくり浸かりながら、3セット目にオートロウリュを合わせる戦略が狂った反省をしつつ、こちらは時短でととのうに最適だと結論。


本日のサ飲料は氷結シチリア産レモンの缶チューハイで乾杯!
サウナ雑誌を読みながら休憩室でダラダラと過ごした後、ベッドでぐっすりと寝て明日のサウナフェスに備えます!

ととのったっき〜さんのGOOD BLESS GARDENのサ活写真
ととのったっき〜さんのGOOD BLESS GARDENのサ活写真
ととのったっき〜さんのGOOD BLESS GARDENのサ活写真
ととのったっき〜さんのGOOD BLESS GARDENのサ活写真
ととのったっき〜さんのGOOD BLESS GARDENのサ活写真
ととのったっき〜さんのGOOD BLESS GARDENのサ活写真
ととのったっき〜さんのGOOD BLESS GARDENのサ活写真
170
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ