2020.01.11 登録

  • サウナ歴 1年 8ヶ月
  • ホーム ホテルキャビナス福岡
  • 好きなサウナ 【全国マイベストサウナ】吹上温泉保養センター 白銀荘 、The Sauna、スパ・アルプス、サウナしきじ、湯らっくす、白山湯 高辻店、ホテルマウント富士、御船山楽園ホテル らかんの湯、大垣サウナ、神戸クアハウス【福岡マイベストサウナ】イズバ/IZBA、赤村ふるさとセンター 源じいの森温泉 、筑紫野 天拝の郷、伊都の湯どころ、ウェルビー福岡【好みの施設ポイント】水質の良い天然水の水風呂、高温多湿寄りフィンランド式サウナ、薪サウナ、自然の環境で寝そべって外気浴
  • プロフィール 【開拓者精神サウナー】 福岡を拠点にととのいを求めて全国へサ旅や新規開拓に励むサウナーです! サウナ・スパ健康アドバイザー取得。サウナハット(相帽)を愛用。1人旅好きで47都道府県制覇したので、今度は名水ハンターとしてサウナ施設47都道府県制覇を目指す(残り17)。210施設開拓済(福岡は50施設)。Twitterではサウナ関連で色々発信しています。どこかのサウナでご一緒した時はよろしくお願いします!
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

ととのったっき〜

2021.09.19

1回目の訪問

たぬき湯

[ 鹿児島県 ]

『2コース洞窟サウナとたぬきの水の天然温泉!』
feat.父
【帰省 鹿児島サ巡り③】
実はサウナーだった父がオススメするたぬき湯に一緒に行くことに!

山際にある駐車場で待ちが発生するほど大人気!
「水は天然ミネラルウォーター」の看板でテンションが上がる!
館内は産直の売店から食堂、浴場まで広々としてオープンから20年の年季を感じる。

父のシャンプーセットで身を清め、露天風呂等でウリの天然温泉の気持ち良さを堪能!
湯通しを終えたら父はマイサウナマット、自分はマイサウナハットを持ち、サウナで初セッション!
サウナと水風呂、休憩場所が内湯と露天に2つずつあるので2コースでお届け!

1コースは内湯の遠赤外線サウナ。
2段座面6人定員でオリンピア製遠赤外線ストーブが左奥に構える。
体感90°C足らずだが、やや高めの湿度で熱圧を感じつつ汗をダラダラとかける!
父はテレビよりも相帽のことが気になる模様(笑)
父と横並びに入って汗をかく日が来るとは!

内湯の水風呂は体感18°Cと冷えている上、掛け流し口のコップがあるよう飲める山の湧水!
そんなウリの天然たぬき水は柔らかく肌に馴染んでめちゃくちゃ気持ち良い!
水風呂を出てすぐ隣に大の字で寝転べるスペースがあるのが面白い!

2コースは露天の洞窟サウナ。
その名が気になっていたサ室は、薄暗い洞窟の中に広々とした2段座面。
左側1番奥の遠赤外線ストーブ近く上段が特等席!
メリットはストーブの熱を直に感じられるだけではない。
なんと岩場に天然水が掛け流しで流れているのだ!
コップが置いてあるのでサウナに入りながら山の湧水が飲めるという贅沢仕様!
温度計60°Cながらも、その掛け流しによる湿度のおかげでテレビを見ながらしっかり汗をかける!
父は低温サウナが好きではないそうですが、こちらに関しては別物といった感じで熱さに耐えていた。

露天は広めと小さめの2つの水風呂!
水温は内湯よりも若干高めだが、すぐ側上部に広がる森を眺めながら天然水をゆっくり堪能できて最高!

水風呂を出たらベンチで外気浴!
森の自然を全身で感じながら…

父と一緒に初めて、ととのった〜!


サウナ上がりに父とオロポ代わりのマッチで乾杯!
ちなみにサ飯は名物の地鶏ステーキをテイクアウトして実家で父と晩酌!

多趣味な父は観光検定を受け、観光客のために無料で旅のしおり作成や案内をするほどサービス精神が強く行動できるところを尊敬している。

趣味のサ旅を計画して実行している自分も父親譲りな側面があるからこそ、父の良さを受け継いでいきたい。

続きを読む
3

ととのったっき〜

2021.09.18

1回目の訪問

『鹿児島No1フィンランドと備長炭温泉蒸気サウナ』
【帰省 鹿児島サ巡り②】
抜群なセッティングのフィンランドサウナが地元にあったなんて…

天文館に愛知のウェルビー通りのようなアーチ看板に書かれたニューニシノの文字!
それをくぐった先にある鹿児島で有名なNo1サウナに到着!

ワクワクしながら4F受付を済ませて浴場へ。
身を清め、ひとまず滝のように掛け流しの地下930mから湧き出る天然温泉に浸かる。
2つの浴槽のうち広い方は銭湯の高温湯並みに熱々!
小さい方はバイブラで低めとどちらも温泉好きも楽しめる!

湯通しを終え2つあるサウナへ!
1、3セット目はフィンランドサウナ!
入口が浴場だけでなく脱衣所と2箇所あるのは珍しい!
リクライニングルームで休んでいて、サウナ入りたいなぁと思ったら脱衣所から服脱いでサウナに直行できるなんて素敵!
さらに素敵なのがサ室内!
広々とした2段L字座面で座面下から緑色のライトが照らされてめちゃくちゃオシャレ!
壁面にはケロ材を使用し、中央のサウナストーブには大量のサウナストーン!
そして最も素敵なのがサウナのセッティング!
温度85°Cで湿度が高めでテレビを見ながら、熱さを程良く感じつつも気持ち良く汗だくになる!
ウェッティで絶妙な感じが北海道ホテルになんとなく似ている気がした。
ロウリュイベント時はアロマ水の香りが充満し、スタッフによるタオルの撹拌でさらに大量発汗が促されて最高の仕上がり!

2セット目は備長炭温泉蒸気サウナ!
薄暗いサ室内の壁面は真っ黒な備長炭に囲まれ、天井から椅子まで丸太組みされている。
初めて見るその光景に驚きつつも、丸太椅子に座る。
45°Cの低温ながら天然温泉の蒸気が漂って湿度があり、先ほどの高温浴に浸かっているようにのぼせてしまうかのように熱さを感じられる。
こちらもオリジナリティが高く素敵なサウナ2本柱!

サ室を出たら水風呂!
良質な地下水な上に15°Cとキンキンに冷えてやがる!
水風呂もサウナーにとってたまらないセッティング!

休憩は2脚あるととのいイス。
特に窓近くのイスは窓を少し開けて外気浴が楽しめる特等席!
3セット目でやっと腰掛けることができ、もう感無量…

抜群なセッティングで、ととのった〜!


このまま宿泊して朝ウナも良かったんだけど…
サ飯は2年ぶりに実家で父との晩酌と母の手料理!
最近のこと(大体サウナ)を伝えると、衝撃の事実が判明する。
両親とも温泉好きだと思っていたら実はサウナーだったのだ!
ひとまず親に報告…
「ニューニシノは最高なサウナだった」と!

続きを読む
88

ととのったっき〜

2021.09.18

1回目の訪問

『鹿児島市民御用達の地下水と温泉付きネカフェ』
【帰省 鹿児島サ巡り①】
鹿児島で生まれ幼い頃から温泉文化で育ってきた。
ホーム温泉ではなかったが、何度か小学生の時に訪れていた太陽ヘルスセンターに大人のサウナーとして初訪問!

よく夜に訪れていたのでギラギラネオンの印象が鮮明に残っている。
到着して驚いたのはネカフェが併設され、3時間980円でネカフェと温泉に入り放題のプランができているのだ!
そんな時代の変化を感じながら浴場へ。

浴場に入れば懐かしい記憶通りの充実ぶり!
持参したシャンプーで身を清めたら、薄緑がかった様々な温泉に浸かる。
各種バイブラや打たせ湯、高温湯とある中、珍しいのがバイブラ付きの漢方薬湯。
なんと赤い遠赤外線装置が湯船に放射されているのだ!
湯通しの最後に1番奥の腰の高さまでもない小さい温泉水プールに浸かりながら、今感じる大きさの違いを痛感。
そしていよいよ、これまで踏み込んだことがなかった2Fにある2つのサウナへ大人の階段を上がる!

1セット目は蒸気サウナ。
L字座面5人定員のタイルの右側のサ室。
熱源は温泉を使ったスチームなのだが、そのストーブの上に乗っているのがゴツゴツした桜島の溶岩石?
溶岩石と温泉スチームによる効果か、体感60°Cながら湿度が高くしっかり汗をかける!

2、3セット目は遠赤外線サウナ。
2段座面6人定員のレンガ壁の左側のサ室。
テレビをゆっくり見られるが、蒸気サウナ同様マットがないので持参した方が良さそう。
熱源の遠赤外線ストーブは体感85°Cの中程度の湿度でマイルドなので、しんどい熱さをかんじることなくしっかり汗をかける!

サ室を出たら水風呂!
子どもの頃は何とも思っていなかったが、浴場中央に手すくいで飲水できる場所があるように、飲める天然地下水である事実に気づいてテンションが上がる!
浴槽が二つあり、左側の掛け流し側が体感17°Cと冷たく、右側は2、3°C高め。
ということで左側の浴槽に入ると、優しい気持ち良さでずっと入りたくなる!
掛け流し口が羊なのも可愛らしくて癒される。

休憩は1Fに降りて中央の2人掛け長ベンチ。
子どもの頃には味わえなかったサウナの良さを大人として感じながら…

懐かしい気持ちで、ととのった〜!


サ菓子は天文館むじゃきで白熊!
暑い鹿児島で名物かき氷をサウナ後に胃袋にかきこむ!
鹿児島でしか味わえないこの甘い幸せ♪
ほんと大人になって楽しむ鹿児島のサ活最高ですね!

そして、子どもの頃に訪れた施設に大人になった今も入れたことが何よりも幸せだと思う!

続きを読む
104

ととのったっき〜

2021.09.11

5回目の訪問

伊都の湯どころ

[ 福岡県 ]

「2連続サ旅前に伊都の母なる天然水をじっくり堪能」
【休日サんぽⅧ 糸島 後編】
糸島に来て福岡のマイベストサウナ伊都の湯どころの天然水に入らずには帰れない!

柚子シャンプーで身を清めたら、天然水の温泉に浸かって癒される〜!
さらに大人気のぬるい檜風呂の炭酸泉に浸かって癒される〜!
相変わらず九大の学生と子どもたちが同様にうるさいが、ゆっくり時間を気にせず楽しめることからすれば気にならない。

1セット目は檜箱蒸し風呂!
露天エリアにある大分の別府等一部の温泉施設にしかない1人用顔だけ出す箱入サウナ。
箱内のスチームはしっかり熱く発汗は上々!

2セット目はミストサウナ!
ウリの天然水をマイクロミスト化したものなのでめっちゃ気持ち良い!
さらにアロマで本日はレモンの香りをプラス♪
こちらも露天エリアにあり、2段座面でテレビやガラス窓から外の景色を楽しむことができる。
個人的には福岡ナンバーワンミストサウナ!

3、4セット目は遠赤外線サウナ!
4段座面で最上段は頭が天井近く、遠赤外線ストーブの熱をしっかり感じられる。
温度計は80°Cながら湿度が高いので、テレビを見つつも意外にも10分も入っていられないほど熱く大量発汗!

サ室を出たらお待ちかね地下水の水風呂!
浸かれば素晴らしい良水だと分かる安心感。
体感18°Cで永久に入っていたくなる気持ち良さと小さな滝から福岡のしきじだと勝手に思い込むほど包み込まれる優しさ。
それはまさに伊都の母なる天然水たる所以…今日もじっくり帰省!

水風呂を出たら露天エリアのベンチで外気浴!
混雑して特等席のイスには座れなかったが、目を閉じて糸島の自然感じる風に触れれば…

フルセット伊都の母なる天然水で、ととのった〜!


サ飯は館内の伊都ダイニングにて丸ごとレモンスカッシュとチキン南蛮定食!
以前のサウナー向けメニューがなくなったのは残念だが、大好物をいただき、伊都の母なる天然水を堪能できて大満足で〆る!


さて、いよいよ来週末からの2連続サ旅ですが…


第1弾は18日から3連休で鹿児島!

実家帰省を兼ねて鹿児島のサウナを新規開拓していきます!


第2弾は23日から4連休で関西!

未開拓地である奈良や和歌山にも進出し、新規開拓メインで巡っていきます!


ワクチン2回接種ながら感染対策を取って楽しみたいと思います!

続きを読む
143

ととのったっき〜

2021.09.11

1回目の訪問

『天然ラドン水有する糸島深江の健康温泉施設』
【休日サんぽⅧ 糸島 前編】
名水ハンターとして気になっていた「ラドン水」の水汲み場のある糸島の深江海水浴場近くのきららの湯に初訪問!
施設は産直販売店やプールから宴会場と充実している。

男女日替わりで岩の浴槽のミストサウナと木の浴槽のドライサウナが入れ替わる。
本日は狙い通り奇数日で男性側がドライサウナの日!
2F浴場に入り柚子シャンプーで身を清め、ウリのラドン天然温泉に浸かる。
澄んだ透明の見た目からして気持ち良いだろうなぁと予想以上にめちゃくちゃ気持ち良い!
バイブラや温度の異なる浴槽に露天風呂とあるが、全体的に温度が高過ぎず適温で長く入っていられる。
もうこの時点で水風呂が最高だと確定しつつ、楽しみにしながら湯通ししたらドライサウナへ!

5、6人定員の2段L字座面のフィンランド式サウナ。
ベスポジは窓側上段。
なぜなら入口のドアの開閉による温度変化の影響を受けないからだ!
テレビやBGMがないのでサウナに集中できるが、窓の外を気にしてしまう。
温度は92°Cで湿度は中程度のためゆっくり10分汗をかく。

ちなみに熱さに物足りなさを感じるサウナーであれば、オススメしたいテクニックがサウナに入る前に高温浴槽で湯通しを行ってから入る方法。
高温浴で予め熱さで追い込んだ後なので汗だくで十分な仕上がり!

サ室を出たらお待ちかねの水風呂!
個室ブースのように小さな1人サイズ。
だが、順番待ちの心配はご無用!
なぜならサ室の窓からタイミングを見て入れるからだ。
浸かると背振山系自然の恵みの天然水が柔らかく肌に馴染んでめちゃくちゃ気持ち良い!
体感20°Cとさほど冷たくないこともあり、2分気持ち良さを独り占め♪

ちなみに冷たさに物足りなさを感じるサウナーであれば、オススメしたいテクニックがセルフ対流!
自身で身体を動かして温度の羽衣を剥がせば、体感下がるのだ。
それとボールタップで水位が下がると掛け流しが発生する仕組みのため、これを利用し水風呂を循環させて掛け流しを継続させて水温を下げることができ、十分な仕上がりにできる!

水風呂を出たら露天エリアのベンチで外気浴!
海が近く良い風が入ってきて気持ち良い!
2つのテクニックによる温度差効果もあるがやっぱり…

ウリの天然ラドン水で、ととのった〜!


CHILL OUTで喉を潤したら…
サ飯は館内の旬菜工房きらら庵で漁師飯御膳!
地産地消でバラエティ豊かで美味しかった!
ラドン水を体内外全身で堪能♪
福岡の海側で水の良いところは糸島だと改めて思いました!

続きを読む
134

ととのったっき〜

2021.09.05

6回目の訪問

「副反応から復活ご褒美にオシャレなサウナとサ飯」
一昨日ワクチン2回目の職域接種を終え、昨日は副反応で38.7°Cまで発熱してベッドで寝たきり。
なかなか体温が下がらないのでたまらず解熱剤を飲んで大汗かいたら、みるみる体温が下がって平熱に!
普段サウナで汗をかいているわけですが、改めて汗をかく大切さが身に染みた1日でした。

肩の筋肉痛以外は体調良く、副反応に耐えて頑張ったご褒美にビュッフェが頭をよぎり久々のヒナタの杜へ!

先日の神ナスにもあったタヒチクールシャンプーで身を清め、2日ぶりの温泉に浸かる!
変わり湯は緑とオレンジの湯と珍しい。
ぬるめの炭酸泉と身体の調子を確かめながらゆっくり浸かる。
体調は問題なさそうなことが分かったので露天エリアのバイブラ壺湯で、モデルルームのようなオシャレな内装と緑の木々を眺めながらほっと湯通し。

温泉に満足したところで露天エリアにある2重ドアを開けてサウナへ!
L字2段座面でガラス窓から露天エリアの緑が一望できる!
しかもクラシックが流れているので落ち着く…
87°Cで湿度がやや高めのイズネスストーブなのだが、オートロウリュがなくスタッフによる不定期ロウリュのため長くしっかりと汗をかける。
そんなさほど熱さがきつくないセッティングだからこそ、副反応明けに選んだといっても過言ではない。
1セット目は様子見で8分だったが、その後はいつも通り10分入る。
期間限定のアイスロウリュをやっていたとは知らなかった…

サ室を出たら露天水風呂!
温度はいつもと変わらない16°Cぐらいだが、副反応明けだからかより冷たく感じて1分も入っていられなかった。
ある意味ラッキーなのかもしれない…

水風呂を出たら露天エリア1番奥にあるU字リクライニングデッキチェアで外気浴!
サ室内と比べてスピーカーの音量が小さいところがGOOD!
心地良い風を感じながらも、ととのいチューニングは問題ないようだ…

副反応明けでもいつも通り、ととのった〜!


サ飯は館内のDinners ONOでビュッフェ!
昨日は布団の上でしんどい思いをして、失った栄養と日常を取り戻すように胃袋へ流し込んでお腹パンパン(笑)
ご褒美サ活を送りながらも、いつも通りのサウナーとして復活!


ワクチンで少しばかり安心感が得られたので、引き続き対策を取りながら抗体の効果が高まる今月18日からの3連休と有給取得して23日からの4連休で2連続サ旅といきます!

続きを読む
136

ととのったっき〜

2021.09.02

27回目の訪問

「最後のサ活になるかもしれないので神ナスへ!」
仕事が終わると博多の北欧、ホームの神ナスに向かっていた。
「神ナス」という勝手な愛称が他のサウナーにも定着しつつあるような変わらぬ通常営業に加え、最近コワーキングスペースができてさらに神がかかっている。
それでもやっぱり1番の魅力は安心安定なところだろう。

期間限定の良い香りのするタヒチクールシャンプーで身体を清めたら、本日のミネラル泉のワイン風呂に浸かる。
からの麦飯石の湯にゆっくり浸かるいつものルーチンを終えて高温サウナへ!

L字2段座面のフィンランド式サウナ。
ikiと奥のサウナストーンストーブのダブルスタンバイが頼もしい!
温度100°Cと湿度やや高めの絶妙に熱いセッティングの安心感!
テレビを見ながらダラダラ汗をかけて心地良い10分あまりの時間を楽しむ。

サ室を出たら水風呂!
期間限定の氷的クール風呂でハッカ油が入っていて少しスーッとするぐらいで体感18°Cといつも通りの1分30秒あまりの時間を堪能。
ハッカは外気浴時に効果を発揮するので外気浴を楽しみに出る。

休憩は長い階段を上がって屋上のリクライニングデッキチェアで外気浴!
予想通り団体客でうるさく荒れ放題の露天風呂。
小音量のBGMのジャズが聴こえない…
明らかにサウナ目的ではない団体客が離れて静かな神ナスに戻ってくれるといいが…
とにかく耳から入る雑音は聞こえないことにして、博多の夜風の外気浴に全てを委ね…

思い残すことがないように、ととのった〜!


サ飯は館内レストランでオロポと9月限定のスペアリブオーブン焼きのご飯セット!
糸島豚をオーブンでこんがり焼き、隠し味の赤ワインと蜂蜜の特製ダレが美味しくてご飯が進む進む♪
最後の晩餐に相応しいサ飯でした!


今回のタイトルの最後というのが、明日ワクチン2回目の職域接種があり、副反応の影響でしばらくサウナに入れない可能性が高いので…

副反応出ず週末サウナに行けたらいいんだけど。

十分な抗体ができ、昨今のサウナドラマの舞台となった広島や関西へ行くためにも、しっかり対策取ってお休みしたいと思います!

続きを読む
147

ととのったっき〜

2021.08.29

6回目の訪問

「福岡サウ仲間と福岡の個人的聖地でととのう」
feat.ジャグサウナー,ゆげ,トモゾー
【休日サんぽⅦ 豊前、小倉2日目 後編】
北九州方面のサ巡りのラストを飾るのはもう王道と言ってもいい福岡の個人的聖地源じいの森!
オススメして訪れた県外のサウナーの方々から好評いただけたのが嬉しい!
富山のおまき温泉スパガーデン和園や岐阜の臥龍の郷のような自然派サウナーの聖地的存在になればと勝手に思っている。

男女日替わり入れ替えで奇数日なのでジャグジーや最高な畳ベッドが外にはないのですが、露天風呂すぐ側の森の自然を感じられるところが醍醐味!

身体を清め露天風呂に浸かって癒されつつ、美味しい自然を五感でしっかり堪能したらサウナへ!
3段L字座面の最上段に座り、高温多湿フィンランド式サウナを堪能!
温度計が90°C〜110°Cまでを行き来して熱々なのが素晴らしい!
テレビを見ながら汗をダラダラかく!
今回ヒーリングBGMがサ室内に流れているのを初めて聞くことができるとは意外でした!

さらに2セット目から意外な出来事が!
なんと昨日1軒目に訪れた畑冷泉館のサ活を終えたジャグサウナーさんとゆげさんとトモゾーさんと偶然セッション!
ホームのジャグさんとの再会、YouTubeの動画で有名なゆげさん、Twitterで相互フォローしているトモゾーさんと福岡のサウナーの方々とご一緒して熱々絶好調な源じいのサ室で汗をかけるなんて最高!

熱々のサ室を出たら、強弱2つある水風呂!
なんですが、強冷水が16°Cと気温の高さと利用客の多さから普段より高めだったので、強冷水オンリーで身体を冷やすことに。
それでも赤村の天然水の気持ち良さを堪能するには最高過ぎる!

水風呂を出たら露天エリアの長椅子で外気浴!
もうフルセットととのうことは確定済み!
福岡の4人のサウナーが横並びに座り…

源じいの素晴らしさを皆で感じつつ、ととのった〜!


源じいの森を去る前に4人、CHILL OUTで乾杯!
福岡のサウナ談義で盛り上がり、楽しい時間を過ごすことができて本当に良かったです!
ジャグさん奢ってもらった分、思いやりバトンで他のサウナーに繋いでいきますね!

帰りは帰宅方向が一緒だったゆげさんに車で自宅まで送ってもらい、車中でもサウナ談義で盛り上がり、今回のサ旅を終えるまで存分に楽しい時間を過ごすことができました!


今夏最後のサ巡りは昨年と似たようなコースでしたが、サウ仲間の繋がりを感じる楽しく充実した時間だったように感じています!

福岡のサウ仲間の皆さん、ありがとうございました!

続きを読む
160

ととのったっき〜

2021.08.29

3回目の訪問

『オシャレなメディテーション令和版鍛冶町サウナ』
【休日サんぽⅦ 豊前、小倉2日目 中編】
昨年閉店した小倉スナック街の昭和レトロな鍛冶町サウナ、今年2月にサウナプラザカメリアで復活したのも束の間閉店…
そして今年7月に小倉サウナTOTONOIとしてオープンし、凄い進化を遂げたという噂が気になり今回初訪問!

写真で確認して欲しいのですが、受付からオシャレ!
階段を上がりレストランスペースは一面緑の芝のようなフローリング!
休憩室は木枠の個室ブースとなり、なんとハンモックまであるのだ!

旧鍛冶町サウナとはまるで違うオシャレな変貌ぶりに呆気に取られたまま暖簾をくぐり扉を開けて浴場へ!
白と黒を基調にした内装や高温と低温の2つの浴槽と水風呂は変わらぬまま。
洗い場の間にオシャレな街灯ができ、北海道のサウナプラトーをふと思い出す。
身を清め湯通ししたら、サウナパンツを履きガラス張りの2つのサウナへ!

1セット目は高温サウナ!
正方形コの字2段座面の中央には、以前のフィンランド式ストーブにもう1台メトス製ストーブが追加されダブルストーブ!
そのおかげで94°Cながら湿度がやや高くなり、熱圧も上がっているのでダラダラと汗をかける!
窓や隣のサ室との間に木枠のブラインドができ、採光を抑えられてサウナに集中できる環境へと変化。
ちなみにテレビと下にある大きな壺は健在。
木枕がなくなり寝そべれないのは残念ですが、広さのあるサ室で今後ロウリュイベントできそうな予感!

2、3セット目は話題のメディテーションサウナ!
以前の小さい低温サウナが、なんとセルフロウリュ対応のストーブで対面の高い座面に大変貌!
早速アロマ水でセルフロウリュを行うと、サウナストーンに掛かったアロマ水が音を立てて勢いよく弾け飛ぶ!
間もなく熱い蒸気とアロマの良い香りが降りてきて、心地良くも熱さがありしっかり汗をかける!
以前はどこか勿体なく感じていた低温サウナでしたが、木枠のブラインドに囲まれてどこか秘密基地感のあるメディテーションサウナがお気に入りとなりました!

サ室を出たら水風呂!
以前と変わらず深さもあり17°Cと冷えている!

休憩は以前より増えたととのいイス!
だけでなく、3セット目は休憩室のハンモックで揺られながら…

オシャレな令和版鍛冶町サウナで、ととのった〜!


サ飯は館内レストランでオロポと津田ちゃんカツカレー!
ボリュームあって美味しかった!

旧鍛冶町サウナの昭和感はなくなったが、オシャレな館内にサウナのクオリティも上がり、北九州版ウェルビーと言える存在になるのではないか!

続きを読む
135

ととのったっき〜

2021.08.29

4回目の訪問

「朝ウナで時短ととのい術/47都道府県開拓野望」
【休日サんぽⅦ 豊前、小倉2日目 前編】
昨夜から宿泊しているグリーンランド小倉店にて普段より早めに寝て遅めに起きたのだが、眠気を感じながら浴場へ。

身体を清めて湯通ししたら早速サウナへ!
ログ調壁のL字3段座面のフィンランド式サウナ。
朝だと体感が上がるのだが、昨夜と変わらない88°Cのやや高めの湿度が心地良い。
アナログ放送みたいなテレビを見ながらしっかり汗をかく。
サウナパンツからビート板に変わったはずが、常連さんは以前と変わらずサウナパンツでサ室に入る。
慣れ親しんだサウナパンツ文化はそう簡単になくならないのかもしれない。

サ室を出たら隣のステンレス縁水風呂!
体感16°Cと朝の体感アップでキンキンに冷えてやがる!

休憩はととのいイスで!
利用客が少なく静かなのがやっぱり良い。
時間はたくさんあるのだが、お腹が空いてきたので2セットで早めに切り上げることに。
最近ジムサウナで施設依存のセッティングでととのわずに自身でととのえるよう取り組んだ訓練を活かして…

朝ウナ2セットで、ととのった〜!


サ飯は館内3Fレストランでトーストセット!
目玉焼きとコーヒー目当ての朝食ですが、お腹が空いていたこともあってあっという間に胃袋へ!
エネルギーチャージして本日のサ巡りの準備万端!

朝から呑んだくれ、会話を楽しんでいる1年前と変わらぬ常連さんたちの姿がなんだか羨ましかったなぁ



さて、今回は福岡県内のサ巡りなんですが、夢の47都道府県制覇に関しては現在30都道府県まで達成しています。
制県レベルのマップを下記の基準で色付けした写真を載せているので確認していただければ。

赤色がサウナ施設に宿泊して2軒以上巡った。
茶色がサウナ施設に宿泊したが1軒のみ。
黄色がサウナ施設を2軒以上巡った。
緑色がサウナ施設に行ったが1軒のみ。
白色がサウナ施設に未開拓地。

年内については西日本制覇を目指してサ旅を計画しているので楽しみです!


コロナが落ち着き、先週のドラマサ道2021の8話みたくサウ仲間たちとワチャワチャとサ旅なんてできたらいいなぁ
その際は是非ともサ旅の計画については任せていただきたい(笑)

そんな妄想をしながら2日目のサ巡りスタート!

続きを読む
137

ととのったっき〜

2021.08.28

3回目の訪問

「小倉で昭和のオジサンが好む緑カプセルサウナ」
【休日サんぽⅦ 豊前、小倉1日目 後編】
本日豊前でサ巡りしてきましたが、北九州方面のサウナ付きの宿泊先として、それ以外にもある目的があってグリーンランド小倉店へ!

昭和漂う緑色が目立つ館内と館内着を着て落ち着くのは、昭和生まれのオジサンDNAがあるからに違いない。
令和になろうとも昭和な雰囲気の岐阜の大垣サウナや愛知のサウナピアが好きなサウナーにオススメしたい!

1年前に来た時と変わらぬ浴場で身体を清め、壮大な自然の写真を眺めながらたまに角の岩組みされた掛け流し口に目を向ける。
そんな大きな浴槽に浸かって1日サ巡りの疲れを癒しながらの湯通し。

それからサウナに向かうが、サウナパンツが廃止されてビート板持ち込みで入る。
3段L字座面のフィンランド式サウナ。
オートロウリュできるんじゃないかのサウナストーン上の配管は1年前と変わらず稼働なし。
薄暗くログハウス調の壁面がロッキーサウナ風な印象で好きだったりする。
テレビがアナログ放送?なのか安定しない感じが個人的に愛でたいポイント(笑)
肝心の温度は88°Cで湿度はやや高めなので10分ほどしっかり発汗できる。
セッティング雰囲気も含めて中洲店より好きだったりする。

サ室を出たら珍しいステンレス水風呂!
ステンレス水風呂といえば、これまで高知の高砂湯が記憶にあるぐらいで珍しいレア感がある。
のだが、底のステンレス部分がなくなっている…
滑ってこける危険性を無くす上では最適な改善なのだが、ステンレス効果で水風呂の体感を下げる効果からすればちょっと惜しい気もする。
温度計は調整中の表示なので体感は18°C。
ステンレス部分が縮小しても冷えている感じがするんだよなぁ。

水風呂を出たらととのいイスで休憩!
1脚しかなかったところ、もう1脚増えて2脚に!
そもそも混雑しておらず、静かに他の利用客を気にすることなくととのいイスに座れる環境のため、施設への感謝を感じながら安心して…

昭和な雰囲気のグリ小倉で、ととのった〜!


サ飯は館内3Fのスナックのカウンターのような飲食スペースにて居酒屋のように晩酌!
チャンジャと皮酢から始まり、唐揚げと〆のフライドポテトと今回は完璧なチョイスだったと個人的に思いたい!
〆のフライドポテトチョイスは隣のオジサンの真似したのですが大正解!
ちなみに今回の訪問目的はサ飯でした!
写真を見て察していただければ(笑)


食後はリクライニングスペースで昭和のオジサンらしくダラダラ過ごして、明日2日目の朝ウナと小倉のサ巡りといきましょう!

続きを読む
120

ととのったっき〜

2021.08.28

1回目の訪問

『ボナやロッキーサウナのドライブイン温泉施設』
【休日サんぽⅦ 豊前、小倉1日目 中編】
畑冷泉館で御神水を堪能後は同じく豊前エリアにある湯の迫温泉太平楽に新規開拓!
インターチェンジ近く国道沿いに広々とした駐車場のあるドライブインや道の駅のような施設といった印象。
建物の中に入るといきなりフードコートやミニカラオケボックスがあったり、大衆演劇をやっているローカルさは味があり、地元の方々の憩いの施設のように感じた。

浴場は男女日替わり入れ替えで、本日は偶数日男性がとんぼの湯でボナサウナ。
福岡では数少ないボナサウナを体験できることもあって狙っていました。

身体を清め、まずはウリの源泉を楽しむ。
意外にも露天エリアはこじんまりとしていて物足りなく、内湯の方が変わり湯や低周波など楽しめた。
バイブラで気持ち良い源泉を堪能して癒されたところで露天エリアへ。
無数の丸石で組まれた洞窟のようなところにスチームサウナと書かれた扉が…

ということで1セット目はスチームサウナ。
対面座面で暗すぎない洞窟のような内装。
低温ながら入口手前の熱源から出るスチームがモクモクと出るのでしっかり汗をかける。
源泉の湯通し後の組み合わせにはピッタリ!

2、3セット目はお目当てのボナサウナ。
正方形のL字2段座面。
入口側の大型テレビを真正面に見れる上段の背後に熱源があるのでベスポジ。
温度計は94°Cでボナサウナ特有の湿度の高さから汗が噴き出てくる!
このウェットな感じを九州福岡で味わえるのはやっぱり貴重だし最高!

サ室を出たら水風呂。
名水ハンターお待ちかねの地下水は良水質で気持ち良い!
体感17°Cと冷えているが、他にも利用者が多いと温度が上がってしまうので長めに入って調整。

水風呂を出たら休憩。
浴場内に座れるスペースもあるが、露天エリアで外気浴!
ととのいイスから雑魚寝できるウッドデッキと様々ある中、日陰になる位置に座ることに。
良い風も吹いてくるのでなんとも心地良い。
非の打ち所のない総合的に満足…

ボナサウナと地下水と外気浴で、ととのった〜!


本日のサ菓子はチョコミントアイス!
個人的な好みの味で夏の終わりの暑い日だからこそ冷たいチョコミントアイスがピッタリ!

正直なところ次の施設がなければサ菓子よりも、ここでサ飯にしようかと悩みました。
フードコートに中津の唐揚げやらラーメンやら他にレストランと食事できるところが豊富だったので。

ちなみに反対の浴場もみじの湯はロッキーサウナと違うサウナとなっていることから、次回は奇数日に訪れてサ飯も頂こう!

続きを読む
123

ととのったっき〜

2021.08.28

2回目の訪問

畑冷泉館

[ 福岡県 ]

「今年はドライサウナで九州福岡の御神水を堪能!」
【休日サんぽⅦ 豊前、小倉1日目 前編】
豊前の畑冷泉に入るため1年待ち焦がれていた!

名水ハンターとして今夏は天然水の宝庫である北陸、山陰、北海道と数々の名水を堪能して感動してきた…それでも九州福岡の畑冷泉は忘れられなかった。

7月下旬から8月いっぱいの夏期限定営業ながら、今夏も数多くのサウナーが御神水を求めて訪れていたところ満を辞して到着!
ひとまず隣の神社で無事サ旅を終えた御礼と美味しい冷泉をいただく。

男女入れ替えで昨年は奇数日のミストサウナだったので、今回は偶数日のドライサウナを狙って訪問。
浴場に入るといきなり冷泉のお出まし!
奥にサウナ室と洗い場がある造り。

つまり温泉がないサウナー仕様!
洗い場で身を清めるもお湯が出ずに水で洗うところもある意味サウナー向け。
早速ドライサウナに入る。
L字2段座面のフィンランド式サウナ。
BGMもテレビもないサウナに集中できる造り。
温度は88°C、湿度は中程度で12分しっかりと汗をかける。
目的はサウナではなく、サウナを出た後の冷泉。
いわば主役である冷泉のための最高の引き立て役だと言える!

サ室を出たら本日の主役である冷泉!
このサウナ後に入るたった1分あまりの短い時間にこの施設の全てが詰まっていると言っても過言ではない!
トロッとした見た目はしきじの水風呂のようだが、それとはまた違う。
浸かると肌にベールをまとうような独特の感覚で、水風呂とはまるで違う。
体感18°Cと冷えているが、身体が芯から冷えていく感じともまた違うが気持ち良さは断言できる!
このままずっと浸かっていたいのに身体が冷えていき、出る頃合いに近づく。
その間はゆっくり時を刻んでいるように感じる。

冷泉を出ても休憩場所はない。
唯一あるとすれば、洗い場のイスが空いた際に邪魔にならないよう座るぐらいか。
座って目を閉じると肌に冷泉のベールができているように感じられるから不思議だ。
冷泉のベールは視界にも現れ、異次元のととのいの世界へと誘ってくれる…

今年も豊前の御神水で、ととのった〜!

目を開けた時に普段のサウナよりも、なんだかスッキリしているように感じるのも冷泉との違いとも言える。


休憩室でくつろいでいると、えりんぎさんと初対面!
奢ってもらったCHILL OUTで乾杯してサウナ談義で盛り上がり、さらに駅まで送ってもらい昨年よりも充実した時間でした!
えりんぎさんありがとうございました!


畑冷泉館、また来年もできればロングラン営業でよろしくお願いします!

続きを読む
133

ととのったっき〜

2021.08.22

8回目の訪問

「万葉で長旅の疲れを癒すも夏は終わらない!」
北陸、山陰、北海道と3週連続のサ旅を終えて福岡に帰ってきたら、九州は雨が続く(泣)
雨天影響なくゆっくりサ活できる万葉の湯に訪問!

身体を清める時に使うのは大好きな甘い抹茶の香りがする茶シャンプー!
そして内湯の武雄温泉と露天の由布院温泉にゆっくり浸かって九州に帰ってきたんだなと実感!
雨の影響で大変な中、2名湯に入れることに感謝!
サウナ目的ではあるものの温泉に浸かるのも目的だったり。

贅沢な湯通しを終えたら2つあるサウナへ。
1セット目はハーブスチームサウナ。
本日のローズマリーの香りが充満する中、2段L字座面1番奥上段ストーブ近くの特等席に座る。
スチームの視界の悪さも相まって薄暗い中、静かに低温なのでゆっくりと香りを楽しみながら汗をかく。

2、3セット目はハーブサウナ。
L字2段座面の入口側上段に座り、テレビを見ながら富山の北陸健康センターアラピア以来のイズネスストーブを真正面に構える。
ここ最近、北海道の湿度が高いウェッティなサウナに慣れたせいか80°Cのセッティングはマイルドで少し物足りなさを感じた。
ヴィヒタや白樺、セルフロウリュが当たり前にあった環境はないけど、ここには福岡トップレベルの激熱オートロウリュがある!
3セット目で30分ちょうどにライトアップされてオートロウリュ開始!
ケルケスストーンが追加され、4回のロウリュで熱々の蒸気が襲ってくる!
万葉といえばやっぱこれだね!

サ室を出たら水風呂。
2人入れる小さいサイズだけど天然水で気持ち良いし、15°Cの冷たい水温をキープ!
ここはあまり冷やし過ぎない程度に入っておく。

水風呂を出たら露天エリアで外気浴。
雨が降っていたので半露天にあるととのいイスに座ろうと思っていたが、雨が止んだのでベンチに寝そべって宙を見上げるスタイルで。
博多の風を感じるだけでなく、近くにある福岡空港から飛び立つ飛行機音を耳にしながら福岡に帰ってきたんだなと改めて実感…

長旅の疲れを癒すように、ととのった〜!


サ飯は館内レストランでオロポと牛柳川丼!
ホームの福岡でいただくサ飯はなんだかほっと癒される♪
さらに時短営業のお詫び今だけクーポンでついてくる1ドリンクの挽きたてコーヒーでさらに癒される♪

この後は夜までゆっくり過ごし、もう3セットする予定ですがサ活投稿はここまで!
続きはTwitterで(笑)

そういえば今年は夏期限定の豊前の御神水を堪能していないなぁ…
ということで来週末滑り込みで堪能しに行き、昨年同様に近隣の施設を巡ります!

続きを読む
140

ととのったっき〜

2021.08.15

1回目の訪問

『モーリュと札内川の伏流水の重鎮ホテルサウナ』
【夏休み 北海道サ旅⑲】
9日間に渡る北海道サ旅ラストはもちろん北海道ホテル!
帯広の中心部、木々に囲まれた中に赤レンガの建物その存在感だけでも重鎮な雰囲気。

浴場に入ると意外にもコンパクト。
身を清めたら露天風呂のモール泉に浸かって湯通し。
建物の隙間から見える森の木々の緑の景色を見ながら癒される♪

それではフィンランドサウナへ!
扉を開けると白樺の心地良い香りが迎えてくれる。
薄暗くBGMなく静寂の3段L字座面。
壁に流れるような美しい曲線の装飾を施された無数白樺の切株と白樺の枝。
そして入口近くのストーブにはサウナストーンの上に可愛らしいトントゥが乗り、迫力ある鹿の角がライトアップされ、重鎮の風格を見せる。
温度計は80°Cを表示するも、これまで巡ってきた北海道のサ室の特色といえる湿度高めできつくないウェッティな最たるセッティング!
最上段に座れば、5分計を1回転する頃には汗ビッショリ。
そしてウリのモール泉を使ったロウリュ、通称モーリュと切株へのウォーリュができる!
モーリュすると音を立てないステルス蒸気でジワジワと熱さが上昇!
さらに切株へスナップをきかせてウォーリュすると、白樺の良い香りがさらに増幅!
充満する北海道の白樺の香りを旅の最後に目一杯堪能する。

サ室を出たらすぐ隣の水風呂へ!
水質調査で過去8回日本一に選ばれた札内川の伏流水は飲むと同様にまろやかで肌に馴染む。
18°Cの温度も心地良い冷たさでサウナとも相性が良い!
北海道の名水を旅の最後に全身で惜しみなく吸収する。

水風呂を出てすぐの露天風呂で外気浴!
4脚あるととのいイスに座り、目を閉じれば上部から涼しい風が降りてくる。
肌を撫でられると空へと舞ってしまいそう。
掛け流しのモール泉が足下をほんのり温め、旅の最後に北海道の自然を満喫する…

札内川の伏流水とモール泉で、ととのった〜!


サ飯は館内レストランで王道の朝食!
奇跡の卵「米艶」とホテルメイドのパンを楽しむ洋食セットは優雅で旅の最後に相応しい絶品で〆!


これにて過去最大のスケールの北海道サ旅終了!
ハイクオリティなホテルサウナや銭湯、珍しいサウナに北の聖地、北海道の大自然を体感できる数々のサウナを巡り、旅としても充実した最高の夏休みを過ごすことができました!

今後は47都道府県制覇を進める中で、ととのいだけでなく面白さや珍しいサウナを求めて行きたい施設を巡ろうと思っています。

最後に、今夏3週連続サ旅にお付き合いいただきありがとうございました!

続きを読む
191

ととのったっき〜

2021.08.14

1回目の訪問

ひまわり温泉

[ 北海道 ]

『帯広サウナー想いの日高山脈系地下水モール温泉』
【夏休み 北海道サ旅⑱】
北海道サ旅クライマックス帯広で向かうは、サウナー人気のひまわり温泉!
館内に入ると熱波イベント等のサウナに関する貼り紙の数々にサウナハット販売、サ飯と入浴券のセットまでいかにサウナーが大切にされているかが伝わってくる。

浴場までもサウナに関する貼り紙だらけでサウナーへのホスピタリティは高い!
持参シャンプーで身を清め、初のモール泉に浸かる。
焦茶の見た目が独特ながら柔らかい肌触りで気持ち良い!
露天風呂は広くテレビもあるし、サウナーが喜ぶイスの数々…

モール泉での湯通しを終えたらいよいよサウナへ!
横長の2段座面のサ室右奥に大量のサウナストーンが積まれた鉄カゴ型。
中央にはウォーリュのための大量の切株壁!
左壁には大量の乾燥ヴィヒタが飾られ、白樺の木のオシャレな装飾もあり、なんというサ室の力の入れよう!
そしてクラシックが流れているというのがまたオシャレ!
温度は人の出入りが多かったからか90°Cを少し下回る。
けれどもウェッティな感じで湿度があり、しんどい熱さは感じなくとも汗は噴き出てくる。
さらに桶と柄杓があり、セルフロウリュ及びウォーリュができるところに拍手!
早速掛けてみると…音がないステルス系。
後からジワジワと熱くなってくる感じで長く入っていられない。
そんな時、右奥のサウナーへの言葉を読めば、大垣サウナ「我らサウナ人」のように頑張れる!
最後に感動したのが、サ室を出る時にサ室内に掛けてあるタオルで自分の汗を拭いて出る文化。
他の施設にも根付いて欲しい。

サ室を出たらサウナハット掛けに相帽を掛け、お待ちかねの日高山脈系地下水の水風呂!
しきじやスパアルプスにある水質比較表の貼り紙から自信が伺える。
モール泉が混じっているため見た目は茶色だが、浸かってみるとまろやかでめちゃくちゃ気持ち良い!
しかも竹炭の入った袋が入っているではないか!
ずっと入っていたいのだが、15°Cというサウナーが好む冷たさで入り過ぎ注意。

休憩はサウナー想いの証拠に至る所にたくさんイスが置いてあるが、ここはやっぱり露天エリアで外気浴!
涼しい風が吹いてくる中、サウナー大好きなインフィニティチェアに寝転がって目を閉じれば、ととのうことはもう確実…

サウナー想いに感謝しながら、ととのった〜!


サ飯は館内で十勝地サイダーとよくばり海鮮丼!
気になっていたサイダーは美味いし、海鮮のネタは新鮮で美味いしさすが北海道!
入浴と海鮮丼セットで1000円はお得すぎる!

次回は熱波イベント受けたい!

続きを読む
171

ととのったっき〜

2021.08.14

1回目の訪問

『阿寒湖の絶景を望む阿寒百年水のアロマサウナ』
【夏休み 北海道サ旅⑰】
名水ハンターとして気になっていた阿寒百年水とサウナに最近力を入れているという噂のニュー阿寒ホテルに到着!

歴史あるホテルを感じながら、最上階の浴場へ。
ひとまず脱衣所にある給水機で阿寒百年水のウェルカムドリンクが…めちゃくちゃ美味い!
期待値が高まりつつ中に入ると、ガラス張りで一面に阿寒湖の絶景が広がる!
身体を清めて湯通ししながらその光景を楽しむ。

いよいよサウナに向かうと、もう一つ給水器があり、こちらはなんとレモン水!
サウナーへのサービスに関心しながら2重ドアを開けて中へ。
なんだこの重厚なウッディの香りは!
オリジナルアロマ水に洗礼を受けたら3段座面の最上段に座る。
アロマの香り同様、サ室内の壁や天井は重厚感のある濃い茶色。
乾燥ヴィヒタが壁面に飾ってあるだけでなく、フィンランド式ストーブの前にもオシャレな木の装飾が施されている。
温度は90°Cで湿度高めでテレビを見ながらダラダラ発汗できる素晴らしいセッティング!
いやテレビよりもガラス張りで阿寒湖の眺望につい目がいってしまう!
そして目玉のセルフロウリュ!
掛けてみると熱い蒸気とアロマの香りがサ室内に充満。
不思議なのが熱い蒸気がずっと対流しているのか熱いまましっかり追い込まれる!

サ室を出たらお待ちかね阿寒百年水の水風呂!
岩に囲まれた中の澄んだ水に浸かると、体感16°Cでキレがありキンキンに冷えている!
ガラス張りの向こうにある阿寒湖の絶景を見ながら入るのがさらに気持ち良さを増長させ、ずっと入りたい気持ちと冷えていく身体との葛藤が生まれる。

水風呂を出たら浴場内に椅子がいくつかあるが、奥行きがある長いストロークの先にある半露天風呂へ。
こちらは個室でガラスの上側が開いているので外気浴ができる!
イスが4つのうち特等席がインフィニティチェア!
寝転がって目を閉じると、阿寒湖の香りがしてきて一気にガラス張りの向こう側にある阿寒湖に吸い寄せられていく!
まるで阿寒湖の上空を優雅に待っているような気分で最高過ぎる…

阿寒湖を前身で感じながら、ととのった〜!


その後はウリの屋上の天空ガーデンスパへ!
入口の先に置いてある湯あみ着を着用して上がると、遮ることない阿寒湖の絶景!
中央のプールに浸かりインフィニティ阿寒湖は最高!
空を見上げて北海道の良さを噛み締める…


サ飯は近くの両国総本店で鹿丼!
蝦夷鹿を使ったジビエ丼はクセがなく絶品!

全てにおいてレベルが高く、オススメの施設!
ほんと来てよかった〜!

続きを読む
169

ととのったっき〜

2021.08.13

1回目の訪問

『釧路湿原の大自然を望む絶景コンテナサウナ』
【夏休み 北海道サ旅⑯】
北の大地でThe Saunaの感動が再燃した!
そう、あの野田クラクションベベーさんがプロデュースした噂のサウナを事前予約してワクワクしながら現地に向かう。

釧路湿原の塘路駅から徒歩すぐのところにある宿泊施設THE GEEK。
オシャレな施設内で受付を済ませ、身体を清めて水着に着替えたら隣のコンテナサウナへ!

サウナ小屋となっており、サウナ入口前の前室で道具を置いたり、蛇口を捻って美味しい摩周湖の伏流水を飲むことができる。
いよいよ小さいドアを開けて中に入ると、奥には大量のサウナストーンが積まれた薪ストーブでテンションが上がる!
檜の丸太の湾曲した2段座面が背面から天井まで続き、その美しく芸術的な曲線カーブに見惚れてしまう。
そして極め付けは座面に座り、大きなガラス窓から釧路湿原の絶景が一望できるのだ!
温度は80°C前後で薪特有の焼けた香りと汗はしっかりかけるのにこのままずっといてしまいそうな居心地の良さが、長野のThe Saunaのユクシのセッティングと似ていてあの時の感動が蘇ってくる!
さらにアロマ水でセルフロウリュができ、入口側からサ室全体に熱い蒸気が立ち込めて発汗が促進される。
そんな最高の状態で釧路湿原の絶景を眺めるなんてこれほどの贅沢があって良いのだろうか…

サ室を出たら露天にある水風呂!
なんと檜でできた樽と材質から気持ち良さを約束。
先ほどの飲める摩周湖の伏流水がたっぷり入っており、浸かればまろやかで名水ハンター納得の良水質な上に体感18°Cと冷えている!
そして釧路湿原の絶景が視界に入ってくることで摩周湖に浸かっているような幸せな時が流れる…

水風呂を出たらインフィニティチェアで外気浴!
天を仰いで目を閉じれば、目の前の白樺の木々が風でそよぐ音や遠くの方から鳥の囀りと釧路湿原の自然を感じられる。
すぐ側にある線路や住民の環境音やコンテナサウナの煙突から流れる薪を焼く煙の香りがほんのりとしてくるが、北海道の地に人々と自然が共存するという味わい深いアクセントとなっているのだ…

釧路湿原の自然と調和しながら、ととのった〜!


目を開けてととのった後の釧路湿原の絶景を望み、ここが観光スポットだったことに気づいた

今回は2時間の予約制で他の利用者とご一緒でしたが、貸切も可能だそうです。

今回のサ旅で巡る中で感じた北海道の自然の素晴らしさと、The Saunaの薪ストーブのフィンランドサウナを珍しいコンテナで楽しめる組み合わせは最強最高過ぎる…
今度は是非宿泊して堪能したい!

続きを読む
175

ととのったっき〜

2021.08.13

1回目の訪問

『海上コンテナサウナ有する脅威のコスパ銭湯』
【夏休み 北海道サ旅⑮】
北の聖地で一旦終幕した北海道サ旅もいよいよ終盤。
最終予定地の帯広から釧路に来た理由が海上コンテナを改造したサウナ、それも銭湯にあるという噂を確かめたかったから。

現地に到着し受付で440円の公衆浴場料金を支払う。
サウナに力を入れているコーナーを見て期待が高まる!

浴場に入ると中央2つの浴槽を囲むように壁沿いに洗い場がずらっと並ぶ。
持参シャンプーで身を清め、源泉と変わり湯を楽しんだところで露天エリアへ。
広くてもはやスーパー銭湯。
中央には高い屋根付きの露天風呂。
塀に囲まれ木々の庭が広がり、等間隔にイスが5脚も並んでおり、外気浴を推奨している配置…
そして黒塗りの海上コンテナサウナが出現!
表面は一部木目の部分を除きガラスで中が丸見え!
すぐ入りたくなるが、露天入口左側のエリアへ。
なんとサウナがもう一つあるのだ!

1セット目は遠赤外線サウナ!
20人以上入れる3段座面の広々としたサイズ。80°Cと中温ながら湿度が高く、ゆっくりテレビを見ながら汗だくになる。
遠赤外線ストーブの隣の壁には高い天井の間に収まる白樺の太い丸太9本と乾燥ヴィヒタ7個が吊るされているオシャレな内装!

そして2、3セット目は海上コンテナサウナ!
中央にHARVIA製の円柱ストーブがお出ましのオシャレな内装に呆気に取られる。
2段座面で8人入れるサイズ。
中央ストーブ部分のみ壁で、ガラス窓から露天エリアを眺めることができる。
上段に座ると、天井が湾曲して良い形!
90°Cで湿度はやや高めで心地良く汗をしっかりかける。
さらになんとアロマ水でセルフロウリュができるのだ!
15分砂時計置きのルールで掛けると、熱い蒸気が立ち込めてすごく気持ち良い!
銭湯だなんてあり得ない…

サ室を出たら遠赤外線サウナ隣の水風呂!
深井戸水で色は東京のマルシンスパと同じく茶褐色!
浸かると17°Cと冷えていて気持ち良い!
潜水OKと他にもサウナーに嬉しい記載の貼り紙を見ながら冷やす。

水風呂を出たら露天エリアのイスに座って外気浴!
オルゴール音楽が流れ、良い風に身体を撫でなられると…

銭湯を超えたサウナと深井戸水で、ととのった〜!


受付ではなんと銭湯なのにフィンランドカクテルのロンケロが販売中!
ですが運転中の身なので…本日のサ飲料CHIL OUT!
奥に飲食スペースもありましたが、すぐ次の施設に行く予定のためサ飯は我慢。

銭湯の域を超えた最高のクオリティなのに…
これでなんとたったの440円!!

続きを読む
170

ととのったっき〜

2021.08.12

1回目の訪問

『サウナー人生の終着点だった北の聖地』
【夏休み 北海道サ旅⑭】
北の聖地で終焉を迎えるとは…

標高高い山道を進み、ついに北の聖地白銀荘に到着!
受付を済ませて浴場へ続く長い階段を下りると、最終決戦に向かっている気分だ。
浴場は映像で見た高い三角屋根の木板天井が広がり感動を覚える。
身を清めてウリの源泉を楽しむ。
内湯も様々あるが、雪の日にダイブできる露天風呂に直行。
雪は一つもないが、十勝岳の澄んだ空気がヒンヤリ涼しい。
温度差のある3つの岩露天風呂は熱々で、1番奥の低い温度しか入れなかった。
駐車場から丸見えで隣の男女共有浴場から子供たちのはしゃぐ声も聞こえてくるが気にならなかった。
十勝岳の山々を見渡しながら入る源泉は気持ち良いのだ。
No1外気浴の呼び声に納得しながら、心してサウナに入る。

3段L字座面のフィンランドサウナ。
焦茶の木壁の香りと内湯から露天エリアまで見渡せるガラス窓からの眺めが素晴らしい!
窓からの光を取り込む薄暗い照明にBGMやテレビなく、サウナに集中できる環境も良いところ。
何より最高だったのがサ室のセッティング!
88°Cの湿度高めで汗がどんどん噴き出すが、しんどい熱さを感じない。
全身包み込まれるようにまろやかで心地良過ぎるから不思議だ…
5分の砂時計を見ておかないとずっと入ってしまいそう。
さらにZIEL製ストーブでセルフロウリュができ、しっかり熱い蒸気に包まれるのでたまらない!

水風呂は十勝岳の天然水。
掛け流し状態の蛇口を口に含むと美味しくて止まらない!
その味然り、浸かれば肌に優しく馴染む水質に名水ハンターとして感動が止まらない!
ずっと浸かっていたくなるのだが、温度は13.5°Cとキンキンで芯から冷える。
冷たい外気浴も考えて長時間入れないことが悲しいなんて…

露天エリアの広いベンチに座って外気浴。
目を閉じて十勝岳の澄んだ空気を取り込んだ瞬間!

「 」

言葉にできなかった…
まるで十勝岳の澄んだ空気に精神も解き放たれたようだ。

利用客が少ないタイミングでベンチに寝そべると陽の光が顔に当たる。
まるで後光が差しているようだ。

亡くなる時はきっとこうなのかもしれない…

目を開けて広い空と遠くに森の緑、露天エリアを取り囲む大岩、野に咲く小さい黄色の花々を眺め、最高峰のサウナで終焉を迎えたのちにまたサウナー人生を再生するのだと思うと胸に込み上げてくるものがあった。
休憩に過去一美味しいソフトクリームを挟み計6セット。

「人生最後に入りたいサウナはどこか?」と聞かれたら白銀荘を上げるだろう。

続きを読む
193