2020.01.05 登録

  • サウナ歴
  • ホーム
  • 好きなサウナ 店主や従業員のこだわりや情熱も受けられるサウナ
  • プロフィール アイコンの甲冑は自分で作ったフェルトのサウナハットです。
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

みしぇる

2020.12.29

5回目の訪問

旭湯

[ 東京都 ]

今回のサウナは僕にとっての自戒と禊です。

半年前にさかのぼる話ですが、ここ旭湯で他のお客さんとサウナのマナーで口論になり自分の中に嫌な思い出を作ってしまって以来、旭湯を避け続けていました。
池袋かるまるなどにも通っていましたが、旭湯に残したモヤモヤが心の片隅につっかえていたままでした。
年の瀬も迫り、今年の胸のつかえは来年に持ち越したくないという気持ちが高まり、年末の今日それを払拭しに旭湯に来ました。

開店直後は混み合う事を想定し16時に向かいましたが、まだ開店と同時に来たお客さんで盛況でした。
全身をしっかり洗い流し、湯通しも早々にサウナ室へ。

しかし僕の心をへし折りにくるかのように、常連のご年配のお客さんがサウナ室にまいたタオルの水で床も座面もグッチョグチョでした。
しかしもう僕は何も感じない!動じない!
ただただ自分自身の精神が試されているかのように一番熱い2段目に座りました。

耐えろ、耐えるんだ!
僕より先にサウナ室に入っていたご年配を心の中でマークするみたいに、熱さに耐え続け、一人また一人と僕より先にお爺さんたちがサウナ室を出ていきます。
いよいよ僕一人になる頃には気が付いたら20分以上は経っていました。
それくらい無心になっていた自分にも驚きました。

タオルにふくませた水を座面にビシャーっとまく人がほとんどでしたが、その中でも水をまかずジッと耐えているご年配が一人だけいらっしゃって、外気浴のベンチで偶然お隣に座られたのですが言葉は交わさずとも、まるで意思を共にした同士のような存在を感じられたので、半年間モヤモヤしてた心のつかえが取れたような気がしました。
僕は初めて”ととのう”という体験をくれた旭湯の存在を肯定したかったからです。

その日は20分をもう1セットととのえ、交互浴を楽しんで旭湯を後にしました。

そして僕は今日で旭湯を卒業します。
平日の開店直後の外気浴や、窓から差し込む清々しい夏の日差しは開放感があって最高です。
本当にありがとう、旭湯!さようなら~!

続きを読む
22

みしぇる

2020.07.03

2回目の訪問

サウナ&ホテル かるまる 池袋店

[ 東京都 ]

久しぶりに通算3回目のかるまるに、開店と同時に突入しました。
1万円コースの夢チケットを購入していたので、この機をとても楽しみにしていたのです。

身体を隅々まで清め、
ケロ8分、岩8分、樽6分、のまずは3セットでととのいました。
熱いマス風呂に浸かってそのまま2階の水槽(14.5度)で交互浴。
流れるように露天ジャグジー、岩風呂で再び身体を温め、水シャワーを浴びて一旦〆た。

館内着に着替え、食事処でエクストラコールドのキンキンに冷えたビール(夢チケットに付いてくるドリンク無料チケット…!)を一口飲んだら悶絶、感無量、天国でした。
ビールで食欲が刺激されるところだけど、お腹を満たしてしまうとその後のととのいがイマイチになってしまう可能性もはらんでいるのは分かっていた。
ここは200円のご飯セット(お味噌汁、ごはん、漬物でこの価格は最高)で小腹を満たしました。
休憩処に移動、浦沢直樹のBILLY BATを手に取って読み進めるとすぐに眠気が襲ってきたので、抗えることもなく一時間ちょっとくらい爆睡。

再びサウナを数セット堪能!

そして18:45……お待たせしました、薪サウナの時間です……
19:00からだから余裕だろと思っていたらすでに4人のととのい猛者達が雁首そろえて待っているではないか。
しかし慌てない。
5人まで同時に入れることは調査済み……
薪サウナで14分!
薪サウナ近くのの水槽が空くタイミングを見計らっていたのである。
最高ーーー!

池袋の街をあとにした。

続きを読む
4

みしぇる

2020.06.06

3回目の訪問

旭湯

[ 東京都 ]

今日はちょっと憂鬱で悲しい投稿内容になります。
読む方が不快になられる可能性があります。
結論から言うと、他のお客さんと口論になってしまい、辛くなって帰ってきたという話です。

下段12分、上段8分、上段12分の3セット。
今日は3か月ぶりのととのいでとても清々しい気持ちだったのですが…



その日、サウナ室で髭を剃るご年配がいて僕は少しイライラしていました。
そんな時に真横でタオルに含んだお湯をビシャビシャー!っとしぼって座る50~60代くらいの方がいたのでつい僕の目つきが険しくなってしまいました。
「なんか文句あるの?」と言われ、「女将さんも濡らさないでほしい、と言ってました。」と注意した所、その方としばらく口論に発展してしまい、「”濡らさないで”なんてどこに書いてあるんだ?」と言われました。
表に書いてあることを知っていたので、入口に書いてあると云いましたが、「書いてねーじゃねえか!」と怒鳴られました。
コロナ自粛の間はサウナが閉鎖されていたのでその張り紙も剥がされていたみたいです。

でも僕は女将さんが「本当はサウナをビシャビシャにされたくないのよね…」と以前に言っていたのも知っていたので注意したのですが、
「証拠はどこにある?!お前よくそんな言いがかりを口にできたな?ああ?!」と。そこまで凄まれたら、それ以上言い争いをしたくなかったし、
この場に女将さんを連れてきて「ほらね!」と言っても迷惑がかかるだけなのは目に見えていたので最終的に「申し訳ございません、どこにもそういった注意書きはありません。」と僕が謝る形で身を引くことになりました。
とても辛くて、悲しくて、急いで帰ってきました。

謝った後もそのおじさんは僕に「お前いくつだ?あ?ガキじゃねえだろ?道端でそんな文句言ってたらボコボコにされるぞ?!」と罵声を浴びせてきましたが、ひたすら聞いたふりをしました。
そのおじさんが怒鳴る声も万が一殴られるっていう危険も、別に怖くなかったんですが、気持ちの良い空間のはずの銭湯でそんな事になってしまう自分に対してショックすぎてつらくなって愕然としました。

女将さんは「今ね、コロナの事だけでも本当は書きたいことが山ほどあるから、中々ルールみたいなのも書けなくて。嫌な気持ちにさせたらごめんね…」と慰めてくださいました。

自分が悪くなかったといいたいのではなく、イライラしてしまった自分への戒めにします。
サウナマナーはあくまでマナーであり、人に押し付けるものでもなければ、ましてや正義感と勘違いしてしまってはダメだ、と反省しました。
読んで不快な気持ちにさせてしまったらごめんなさい。

続きを読む
44

みしぇる

2020.03.18

1回目の訪問

水曜サ活

サウナしきじ

[ 静岡県 ]

─まさかサウナのために静岡に行くことになるなんて。

僕は水風呂に入浴するシーンをTVで観ただけで、まるで自分が水風呂に浸かってるかの様に涼しくなる錯覚をしてしまう程、サウナホリックになっていた。
何時しかしきじの名を知りとうとう来てしまった。

「脳内シミュレーションはバッチリだ」
初めての一人旅、心配性の自分に言い聞かせた。
しかし浴場に入ると水風呂のゴォー!という音が止めどなく鳴り響いていて、それまでの緊張や妄想さえも、まるで鐘を鳴らして打ち破るかのように心が踊った。

身を清め、湯船に軽く1分。
ハットをかぶり意を決してフィンランドサウナの扉を開いた。
確かに熱い。熱いけどじっとしているとぬくもりを感じる。8分。
はやく!かけ水をして滝まで4歩…
頭からドシャ降りを浴びる。もし僕が修行僧なら、サウナしきじの滝行を受けに来るだろう。
そして休憩…はせずに薬草サウナへ入るのがしきじ流という事はリサーチ済みだ。
身体の水滴を丁寧に拭き取り薬草サウナへ…

あ?!
何てことだ!
ととのいが始まってしまった!しかも深い!
急いでととのい椅子に腰かけた。

グニャ~うっとり。
ルララ宇宙の風に乗った。
魔法か何かで作り上げられてるみたいだ。

実は上野の北欧でバチバチにととのったのを最後に、イマイチととのっておらず一抹の不安を抱えていた。
(サウナイキタイに投稿しない程ナーバスになってた)
しかしそんな不安も杞憂!
ととのい椅子で少しブルッと込み上げてくるものがあった。ありがとう。

そして初めての薬草サウナは5分も入っていられなかった。
蒸気が吹き出して熱く皮膚が痛い!
無理!すぐ外に避難。
しかし薬草の香りは新たなととのいへの誘いを予感させた。
もう一度チャレンジだ!
あぐらをかいて腕を組み熱波で痛くなる部位を覆ったら8分イケた。
水風呂!ザザー!ジャブジャブ!
休憩!フワフワ~!にんまり。

お昼はしょうが焼き定食。
肉タレを吸ったゴロゴロの玉ねぎが絶妙な食感を残してて最高!
僕は空腹じゃないとととのえないタイプなので小休止。
その後も就寝するまで楽しんだのは言うまでもない。

最後に薬草サウナで12分耐える攻略法を記したい。
30分おきくらいに蒸気が吹き出して熱々になるタイミングを避ければイケるぞ!

今朝もパーフェクトなしきじ流で心地よい汗を流し、最高の思い出を胸にしきじを後にした。
よし、さわやか行くか!

  • 60℃,116℃
    19℃
続きを読む
93

みしぇる

2020.02.21

1回目の訪問

第二久の湯

[ 東京都 ]

こじんまりとしていますが良きととのいでした!
新型ウイルスの影響か、旭湯が「しばらく休業」とのことなので今日はこちらに。

サウナ→水風呂→外気浴の導線がコンパクトなのがGood!
サウナは4人、水風呂は2人、外気浴(ベンチ)は3人のスペースでした。
なので3人が違うサイクルで回るのが限界な気がしました。

サ室は98度、水風呂は23度くらいを指していました。
サ室は湿度が低くカラッカラで長く入っていられます。
サウナマットは敷かれています。
壁面は木の板が敷き詰められているので、触れる時は少し熱いですが背中や頭が寄りかかれます。
サ室は80年代の懐メロが薄く流れていて砂時計2回の時間があっという間に過ぎました。
水風呂はあまり冷えてないと思いきや、バイブラが強めで思った以上にちゃんと冷えます。
外気浴のスペースは稀にタバコ吸われている方が一緒になるとちょっと辛いかもしれませんが池の水音も心地よく、足を中心に『あまみ』もバッチリ浮き出てしっかり整いました。

閉店は23時ですが22:45頃になると店主が「まだ入ってる…?」と気にしてました。
完全閉店が23時の様で、22:50頃から閉店の準備をしていましたのでギリギリまで回したいとお思い方は注意です。

カウンターの女将さんも愛想のいい方で「サウナとても気持ちよかったです」とつい感想を述べてしまいました。
ぜひまた来たい。

  • 98℃
    23℃
続きを読む
37

みしぇる

2020.01.11

1回目の訪問

サウナ&ホテル かるまる 池袋店

[ 東京都 ]

カウンターにて「込み合ってまして…入店まで少しお待ちいただきいております。恐れ入ります」と言われて15分ほどで待っていたら入れました。
システマチックに管理されてる感じで、お会計は後払い。
腕にバンドを着けて入店。
そのバンドを随所で使ってお会計とかするシステム。
平日じゃないとやはり混みます。
ただ、収容人数が少ないサウナでも5分待てば入れるイメージ。
お店のマネージャーさん的な方々も忙しそうで、次々とお客さんを回転させてる。

室内着を選んで待っているとロッカー前まで誘導された。
上着やリュックを脱ぎ、下着の上に館内着という状態に着替え、サ活に必要な個人装備があればそこでポーチにまとめて持ってエレベーターで浴場まで移動する。
浴場につくと、浴場の脇に脱衣所があるのでスッポンポンになって、そこにあるロッカーに個人装備や脱いだ下着や館内着を入れておく。
入場すると、洗い場には様々な歯磨きや髭剃りなどの充実したアメニティや、色んなシャンプーやタオルが使い放題。
スカルプ系のシャンプーや、ミントのスカッとするタイプもあった。
飲料水ばフルーツの香りが付いた水が飲める。
お手洗いは着替え室の横なので、身体を吹いて一旦は館内着に着替えた方が良さそう。

お湯は上階の桧風呂以外は少しぬるめ。
43度の熱い桧風呂→そのまま外の深い水風呂の流れが最高でした。
寝湯は温水プールのようにぬるめに設定されているためリラックスできてついウトウトしてしまう。
ケロサウナはアロマの香りとダウナーな照明が素晴らしい。
樽サウナはとても狭い濃い蒸気で目の前の人の顔はうかがい知ることはできない。
まるでセイロに入った小籠包にでもなったかの様な気分になる。こちらも香りがいい。
あと、狭所恐怖症の方は樽サウナには入れないと思う。
岩サウナはテレビと明るい室内で、ガンガンしゃべっても良い雰囲気になっててこれはこれで良い。
ただ、収容人数が多いだけに、入り口付近は出入りが多いせいで外気が入ってきてしまうので、出来れば入り口から遠い位置を積極的に確保すべし。
サウナの近くにシャワーがあるのがとても良い。
外気浴スペースは上階にもあるし、奥のベランダのようなスペースに6席ある。
町の音は聞こえるけど浴場より圧倒的に静かでリラックスできる。
人が多いので、耳栓があっても良いかも。

水風呂は、少し冷たいものと、ギンギンに冷たいものの他に、上階の外の良い感じの冷たさで深めのものがある。

全身をキチッと洗い、浴場→水風呂→サウナ→シャワー水風呂→外気浴の無限ループ!
解きほぐされるかのように整ったのでした。

続きを読む
4