2020.01.03 登録

  • サウナ歴 1年 7ヶ月
  • ホーム サウナセンター
  • 好きなサウナ 耐えられるサウナ
  • プロフィール 水風呂は昔からひたすら好きでしたが、サウナなんて単に熱いだけでしょ…って思ってました。。 いまや東京の東地区を中心に時々サウナな生活です。 サウナセンター、Shizuku、CIOが平成3強。
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

Zさん

2021.04.10

1回目の訪問

歩いてサウナ

よしかわ天然温泉ゆあみ

[ 埼玉県 ]

土曜の昼下がり、突如訪れたサウナチャンス。しかしある程度家のことが終わったら13時過ぎ。冷蔵庫の中のものをサッと食べて、越境。
いつぞやの船橋法典駅以来の武蔵野線、吉川駅。もちろん初の接地。

そう、you and me.
いや気になってたんですよ笑
温浴のみならず、諸々が醸し出すミステリアスさが。
なかなかに駅近だとわかった刹那、迎えてくれるなまず。静かにゆあみ入場。

浴室は…意外とこじんまり。
薬湯に源泉、真ん中には妖しげな名前のお湯。ここは何より薬湯。いいねぇ〜カレーみたいな匂いがまた湯の泉と異なる味があるねぇ〜
……あれ?痛い??
気になり始めてからめちゃくちゃな痛みが襲うまでそう時間はかかりませんでした。。まさに痛恨の一撃。海底宝物庫でキラーマジンガにあっさりやられたトラウマと同様のインパクトでした。そして慌てて違う湯に浸かると…さらに痛い笑
それだけの本格派。確かに日本一の薬湯と謳うだけのことはある。

さてサウナだな…ん?無い?
ちょっと迷ってると、入口脇の暖簾から人の流れが。あ、3階があるのか。
ゆっくりと上がっていったら、2階とは比べものにならないくらい広いエリアが。お湯も多い、露天もある、これは楽しめそう。

まずよもぎのスチームでしばし蒸され、水風呂へ。深いし、温度も冷たすぎず丁度いい。
サウナはザ・ストロングスタイル。定員を制限し待ちも発生するも、90℃前半のセッティングで耐えられ過ごしやすく10分2セットこなす。

何よりも良いなぁと思ったのは、露天の先にある外気浴エリア。椅子が2つ置いてあったが、青空を見上げながらすのこに寝転がるのが最高に気持ち良かった。味を占めて2セット終えたら、寝転がっている先客がお2人!遠慮なく川の字に。

ひと通り楽しんでも、やっぱり最後は薬湯で〆てしまう。。変わらず強烈な痛みを残しつつ、退館。

鶴亀新喜劇にも通ずるものがありそうな劇団もさく座は、入口から遠巻きに見ただけですがしっかり演目をこなされてました。

薬湯のインパクトに霞んだ印象あるものの、やはり全体を包み込むミステリアスさはあり、若干遠かったが来て良かったな笑

歩いた距離 0.3km

  • 92℃
    19℃
続きを読む
18

Zさん

2021.04.09

28回目の訪問

歩いてサウナ

カプセルイン大塚

[ 東京都 ]

やはり金曜は8Fで静かに華金を楽しみたい…
例によって、気がついたら大塚はCIOに。

今日は入りが若干遅く、美濃屋のラストオーダーに間に合わず。であれば…久々にどん兵衛リニヨンを調達し、3割増しの美味しさを体感できる展望休憩処からスタート。
カウンターに腰を下ろすおひと方と、寝てるおひと方を尻目に、いつも通りTMN名曲集を流し、食す。沁みる…

食べ終わって少し休んでると、毎回ABEMAのミッドナイト競輪をご覧になられる住人さんが。リモコンを禅譲し、浴室に向かう。実はこの時、支配人は「浴室1名、サウナ室0名」と打ち込んでいたのを確認。

本当なのか?
向かったら、確かにそうだった。誠実。
浴室の整理を終えた支配人と脱衣所で少しだけ話す。ホントに1人じゃないですかと声をかけたら「やばいやばい!」と。これもまた誠実…笑

どなたかが、CIOは中の人に会いたくなるサウナだと評されていた。
それは言い得て妙で、その背後にあるのはこの様々な表情をした誠実さにあるんだと思う。

今日もガラガラ静寂の部屋にて、2セットしっかり堪能。張り込みだって欠かしません。ポッカを持っていった前回、それはユージでは?と良いツッコミをいただいたので、今日はタカを思い浮かべてポカリ。瓶じゃないけれど。。

張り込み中に風の冷たさを体感したので、今日は歩きではなく終バスで帰宅。だいぶ落ち着きました。

歩いた距離 0.1km

  • 99℃
    16℃
続きを読む
34

Zさん

2021.04.08

34回目の訪問

歩いてサウナ

Smart Stay SHIZUKU 上野駅前

[ 東京都 ]

捜査一課長新シーズン開始!

…となったら、やっぱりあそこで見なくちゃなぁ。
お花見シーズンは混雑が予想されて避けてたが、葉桜の季節になれば…と見立て一路Shizukuへ。

いきなりの雷雨が襲うも、災い転じて福となったか、19時インの浴室はご利用の方も少なく非常に静か。
8分、10分の2セットを堪能。
特に1セット目は後半から貸切。絶妙な設定でまさに耐えられるサウナでのっけから大満足。
水風呂に浸かってたら対子がやってきてやや危なっかしさを感じたが、もはや前半で決まってたので気にならず。あまみも全開の優雅な時間でした。

そこからの一課長!
今シーズンも安定感抜群の仕上がりで、やはり連ドラはある程度はこうでなくちゃと改めて感じさせる良い出来映えでした。
内藤剛志が一課長なら、こちらはShi飯一課長。今回もカレーをサクッといただき、あとはラウンジで見つめる。

ShizukuのラウンジでTVにかじりつく人選手権が開催されれば1位を取れる自信がある…というかのんびり漫画読んだりの場ですから、まぁ浮きます。

そんな浮いてる自分は目立つのか、住人Uoさんに捕捉され、流れでかいどうさんと邂逅。しばし談笑に興じたかったが、一課長がCM明けたら、そそくさと戻る!

初回が終わる時間が、3hコース終了の合図。一課長メインでしたが、浴室も今日は運が良かった。また来ます。謝々!

歩いた距離 0.2km

  • 95℃
    15℃
続きを読む
41

Zさん

2021.04.04

1回目の訪問

時之栖 松之湯

[ 静岡県 ]

徳島戦。
予報通り雨は降ってくるわ、試合の内容はかなりの塩だったわと、全く良いところなく、せっかく用宗で温まった身体がまたリセットされてしまう。

普段はハシゴなんてしないのに、2軒目行くか!となり、足は松之湯へ。
ここはもう10年以上前、天神の湯と呼ばれていた頃に入ったことはある。その時はサウナなんて気にも留まらず、種類豊富なお風呂を楽しんでいたのはよく覚えてる。

久々に来たところで、新しく感じるものはあるだろうか。

お風呂は特に変わってない感じ。木組みの天井や、豊富さは変わらず。塩試合を塩で制すべく、死海風呂をメインに組み立てる。ちゃんと浮いてこれがまた気持ち良いなぁ。
そしてシャワーの後の水風呂から、はじめてのサウナ室。雨天のためテントサウナは中止とのことで、ロッキーから。
ロッキー、これはかなりの凄さ。
ニュー椿と似た感じではあるが、椿ほど灼熱感は無く耐えられる。でもものの数分でかなりの発汗がわかるのは同様。パワーがある。こんな良い部屋を過去の自分は素通りしてたのか笑

水風呂も1人用の檜風呂で深さもあるのでシャキッとする。そこからの露天での休憩がまたキマる。小雨の中で休んでると血流の表情までわかるんじゃないかというくらい研ぎ澄まされた感がやってくる。いいわ…

スチームサウナは普通というかあまり発汗しなかったので、改めてロッキーに入り、その後はお風呂ローテーションで〆る。

車を出していただいた店長も、どうやらロッキーの1発目で決まり、2発目は店員さんのロウリュを受けあまりの熱さに逃げたと笑
しきじでは味わいづらい外気浴の効能もバッチリ受けたようで何よりでした。静岡、選択肢多いな。

帰り、ロビー近くで立ちファミコンに興じる。顧問はエキサイトバイクやってたなと思い、ラインナップを見たら、まさかのつっぱり大相撲が!!大好きでよくやってた懐かしいゲームにまた興奮し、一場所こなしてしまう。

最後は曲金の天神屋イートインでたぬきむすびやら新顔のきつねむすびやらを頬張り、試合以外は大満足の1dayはおしまい。

そこまで混雑してなかったし、全快のショートステイ。まさにいい旅・夢気分。

続きを読む
31

Zさん

2021.04.04

1回目の訪問

歩いてサウナ

用宗みなと温泉

[ 静岡県 ]

今シーズン開幕は徳島戦から。
1dayチケットを握りしめ、新幹線で一路静岡へ。天気が厳しいとは聞いてたが、まだ雨は降ってない。早いうちに必勝祈願…という名のサ活せねば笑

今回はここ用宗みなと温泉に寄ってみたかったので、ここで必勝祈願。
用宗駅から歩いて15分弱くらいか。港の中でもシックな存在感を放つ施設は、果たして中もキレイでありました。

0930頃のイン。
身体を洗いまず向かったのは露天。ちょっと塩気のある源泉露天風呂でひとまず温まる。港の音のみが時折感じられる静かな空間。椅子の数も困らないほど充実。
ゆっくり温まったところで、サウナ室へ。

遠赤サウナは表示80℃台後半、ディスタンス仕様のマットで入るや否や満席。しかし皆さま静かにシューイチをご覧になられる。10分弱、ここでも静かに蒸され、水風呂へ。

なかなかに冷たい!気持ち良い!
この気持ち良さを持続させた形で露天で休むと、1発目からアガる。いや良い施設だな…

今回は時間も限られていたので渾身の1セットに留め、あとは炭酸泉で時間を過ごす。ここの炭酸泉もぽかぽか温まるのがよくわかる。極楽である。

そうこうしてるうちに時間がやってくる。よく見たら結構混雑してきた。良いタイミングだったのかもしれない。

着替えてロビーに戻り、この後合流する店長のLINEメッセージを改めて読み返したら、1130頃に迎えに行くわと。
あ、1時間間違えてた……
まぁでも、タイミングは良かったんだからと開き直る。

歩いて用宗駅に戻り、一旦静岡戻ってツナ缶購入ミッションを達成し、清水へ。
無事合流し、昼飯兼サ飯の宮本商店でまぐろ丼。最高としか言いようがない。

つづく

歩いた距離 1.5km

  • 84℃
    15℃
続きを読む
35

Zさん

2021.04.01

26回目の訪問

カプセルイン大塚

[ 東京都 ]

今日も来てしまった。

仕事終わりに大塚に降り立つ。昨日、日暮里は齋藤湯に浸かっていたため、同じ帰りがけもスルーしていたCIOだが、2日連続スルーは公序良俗に反する。
中の方はフロントで勤務されており「冷やかしで今日もスルーするかと思ってましたよ」と軽妙なジャブが放たれる…これは日頃の行いがやはり良くないということですな笑

今日の浴室も割と人がいらっしゃったが、話す人は皆無のいつもの空間でした。そして110℃デーではないのに、やけに熱い。温度計を見ても99℃、ホントか??
1セット目は6分ほどで撃沈。外階段に逃げ込み、夜風を立って浴びるのがやはり気持ち良い。
2セット目はもう少し長くいられた。最初は4人いた部屋も途中からは貸切。ボラティリティも高い。もちろん静寂空間。皆さまきっとCIOの水音フェチなんだと思います。
〆に展望休憩処へ。またも勝手にやってしまいました宇都宮隆リサイタル。今日はStill love herをしんみり聴いて、これで90分。

敢えて3hコースではなく90分を提示していただいた中の方の機転と気遣いに改めて感謝です。
今月もいつも大塚の洞窟に通り攻め込んでいきます!歩いてサウナは家から散歩がてら来た時に主張します。

  • 99℃
    16℃
続きを読む
39

Zさん

2021.03.30

1回目の訪問

朝日湯源泉ゆいる

[ 神奈川県 ]

期末の火曜。出社だったこと、ちょっと行ってみたかった好奇心があったこともあり、越境。
川崎に降り立ち、ゆいるしてきました。

先行して体験された顧問の記録で予習した川40系統に乗り最寄りバス停から徒歩数分。京浜工業地帯を形成するこのエリアに来たのはもちろん初めてながら、大通りに面しわかりやすかったです。

時間も時間だったので先にご飯。
スパイスカレーとプリン。カレーはなかなかに良いお値段がしますが、それに見合う美味しさ。ピリ辛のルーがまた美味い!プリンもクラシカルでいい口直しになり、幸先よく気分上昇。

浴室は割とこじんまり。ドラクエもいたがソロの方が多く総じて静か。身体を洗った後まずはあつ湯の浴槽で温まる。次は入ってみたかった水風呂でサッと冷やし、炭酸泉へ。噂には聞いていたけれど、確かに32℃表示でぬるい。でも、それが良い。温度的にはじっくり入っていられるが、襲う炭酸攻撃がそれを許さない感じで、結果的にここが一番気持ちよかった。

ひと通り風呂を満喫しさぁサウナ室へ…と思ったらスタッフの方が入られる。どうやらアウフグースらしい。サウセンみたいな待ちは発生せず、問題なく始まる。なお口上の際、マスク着用されていました。
ペパーミントの薫りが襲ってくると同時に、それ以上のインパクトで熱がとめどなく身体を打ちつける。最初は気持ちよさもあるが、これが3セット…おとなしく途中抜けして水風呂→炭酸泉。
外気浴エリアの川崎万三郎にも腰掛けてみたが、やはり炭酸泉の中が妙に落ち着く。

そんなこんなで3セット。
2130頃には急にストーブに灯が照らされ、突然始まったオートロウリュに驚いてる人も多かったが、これもまた熱かったです。
そして22時閉店を知らなかったので、随分空いてるなと思ったらそういうことでした。

総じてお風呂もサウナも個人的に好みど真ん中でめちゃくちゃ良かった。遠いだけがネック笑
ゆいるの目の前にあるバス停も川崎駅まで1本でしたね、川24系統。利便性あると思います。

これ書いてる今もしっかりぽかぽか。今後混雑してきたらまた違ってくるかもしれないが、値段に見合う良い経験をすることができる嬉しい施設が今月オープン、充分すぎるほど明るい話題です!

  • 100℃
    15℃
続きを読む
49

Zさん

2021.03.27

25回目の訪問

カプセルイン大塚

[ 東京都 ]

北口広場の改修が終わって間もない大塚。そんな北口ど真ん中に燦然と屹立する摩天楼CIOに、土曜の昼下がりにアタック。
いや昨日、スルーしてしまったのでお詫び方々約2週間ぶりにやってきました。

その前に美濃屋でカツ丼。
今朝の旅サラダでゲストだった内藤剛志は来月からスタートする捜査一課長新シリーズの宣伝だった。一課長に取調室でこのカツ丼が出されたなら…完落ち、というくらい美味い!激熱豚汁も健在で、だいぶ扱いに慣れてきた。

そこからのCIOなので、いきなりの浴室は避け休憩処へ。誰もいないのをいいことに、YouTubeでTMNのライブ映像見てしばしととのう。

浴室は最初空いてたものの1セット目に入ろうかという段階では盛況でサウナ室には5,6名の大入り。でも皆さま一言も発さない。CIOにいるということでそんなコンセンサスが自然と取られてるのか、とにかくいつも通りに過ごせて…これはよくよく考えれば結構凄いことのように思える。
近隣の施設でサガサウナイベントが行われる中で敢えて門をくぐる方々ですからそうなのかも笑

外階段の張り込みはだいぶ過ごしやすい陽気で気持ち良い。そりゃあ桜が満開ですから。大塚も人が少しずつ戻ってきたかな。

2セット目も大入りしかし黙蒸空間でいつも通り過ごせ感謝です。だいぶ良い汗かけました。

改めての展望休憩処で土曜競馬。夕刊をセットする中の方に遭遇。今日はいつもより入っているほうらしい。でも静かで快適なのは素晴らしいこと。雑談をこなしつつ、年に一度の名鉄杯ファンファーレを聞き退出。

人気が出て混雑がちになりながらも総じて静かなのは、CIOの良さを感じそれを守ろうとする気概を皆さまお持ちだからなんだろうなぁ。あるいは水音をちゃんと聞きたい稀有な方々か…笑

  • 98℃
    16℃
続きを読む
35

Zさん

2021.03.24

1回目の訪問

水曜サ活

戸越銀座温泉

[ 東京都 ]

スポットでの出社日。近場でいつものところかな…と思ったものの、ちょっと理由があり戸越銀座へ。
昨日訃報に接した故人ゆかりのラーメン屋で慣れない酒を久々に少し飲み献杯。みんな寂しがってますよ、先生!大好きなエアスピネルがダートG1で連対したんですよ!なんて愚痴りながら静かに偲んでました。

だがしかしここはサウナイキタイ。
せっかく少し遠いここまで足を運んだので、前から行ってみたいなと思ってた戸越銀座温泉に、ベローチェでインターバルを置いた後に寄ってきました。

21時イン。今日の男湯は月の湯とある。
浴室に入るや否や、いきなり滑りそうになり洗礼を受ける。なるほどこれが注意書きの効力か…
身体を洗って黒湯から。広々としてかつしっかり黒湯。あったまるーーこれは気持ちいい。
サウナは外から見たら混雑気味だったので先に露天へ。ここもまた風を受けながらそこまで熱くない湯にゆっくり浸かり違った気持ちよさを感じる。
いいねいいねと思いつつ階段降りたら、少しは混雑も解消したか、入れるスペースがありイン。お酒も少し残っていたので短く8分一本勝負。
表示90℃ながら体感はもう少し低めも、混雑の中入っていらした方々は揃って黙蒸スタイルを貫いていてTVの音だけでじっくり過ごす。
割と早い時間からなかなかの発汗量。気分良好。
出てすぐ左にある水風呂はサイズ小さめながら深くてちゃんと冷える。

と、ここまで優等生的な感想を持った中、尖ってるなぁと唸ったのが、改めての露天スペース。
椅子に腰掛けしばしぼーっとしてると、まだ冷たさが残る春の夜風を正面から受けつつ、背後から浴室の熱気を纏った風が襲ってきて、この混在ぶりが不思議な心地良さをもたらしてくれた。
冷たい空気と暖かい空気がぶつかったら…前線ができるんじゃないですか??いえいえ、ここでは妙ながら少しハマりそうな心地よさ。銭湯サウナ界のコンスタンティノープル。

下街情緒も相まって、印象に残るお風呂でした。

続きを読む
21

Zさん

2021.03.22

33回目の訪問

Smart Stay SHIZUKU 上野駅前

[ 東京都 ]

気がついたらちょうど1ヶ月ぶりのShizukuでした。だいぶご無沙汰してました。
前回が前回だったのもあり意図的に避けてたわけではないんだけど、何となく足が遠のいてたか。

そんな中で突如目に入ったShizuku Festival開催の報。たろうフェスタ2021あるいはDragon the Festivalと混同しがち…と思ってたのは自分だけな気がしますが、仕事を終え、20時少し前にイン。60分一本勝負。

やはり以前と同じく、運に左右される感は否めない。パーティーを回避できるかは自分ではコントロールできない。
今日もまた御多分に洩れず時折うるせぇ場面に遭遇。いやなかなかにうるさいよ。入口に会話厳禁と張り紙あるのにね。

ただ。全部が全部そういった状態ではなく。
1セット目のタイミングがそうだったのですが、入った瞬間、なんだかオートロウリュ直後か?と思えるくらいに感じる湿気。そこに温度は96℃と耐えられる設定。これが今の自分にはバッチリとハマるセッティングでした。この時サウナ室には2人程度。10分弱の時間をじっくり過ごし、水風呂からの休憩。こんなに気持ちいいとは…

椅子で気持ちよくなってると、すかさず脱衣所から大声が聞こえてきたものの、もうここまで来れば半分勝ったようなもの笑
2セット目はうるさかろうが何だろうが、気持ちよく過ごせました。休憩無しで脱衣所へ。あまみもバッチリ。

Shi飯も久々に。
家で食べたこともあり、パフェを選択。
予想よりだいぶ早くサーブいただいたので、まさかのオロポカード使用せず60分で勝負がつく。
しかも、もはや住人となってるUoさんとの談義も込み笑

ショートコースでいただいたステッカーは、鉄っちゃんが喜びそうな切符サイズのさりげないデザインでした。スーツケース貼り付けます!

とにかくセッティングが良くなってて驚き。また立ち寄らざるを得ない。恐ろしい子。ところで弟の大井町くんはそろそろでしょうか…

  • 96℃
    14℃
続きを読む
31

Zさん

2021.03.17

3回目の訪問

水曜サ活

黄金湯

[ 東京都 ]

遅い冬休み最終日。
都内に戻り、さてどこに行くか…思案を重ねた結果、面倒くさくなる笑

かるまる…(近いが、会員証の期限が切れてる)
北欧…(予約枠無し!)
安定の三強…(休みじゃなくても行ってる)
その他寄りたいところ…(ちょっと遠い)

水曜であること、休憩処がない分そこまで時間を見積もらなくてもいいこと、アクセスの良さ、を勘案し久々の黄金湯へ。

大当たりでした笑

セルフロウリュありのこじんまりしたサウナ室のほうが個人的には合うんです。今日はミントの香り。しっかり堪能。
1430インで最初の時間はいわゆるドラクエ軍団もいましたが最初だけでした。あとは孤高の蒸され人たちの黙浴タイム。

ストイックにサウナ水風呂休憩という枠にはまらずとも、時折挟み込むお風呂がまたどれも良い!

しょうが湯(ミクロバイブラ万歳!)
あつ湯(44℃!あちぃ!)
炭酸泉(安心するぬるさ!)
レインシャワー(冷たい!)
それぞれ特徴のある設備たちが多様なニーズに応えてくれます。

帰りがけ、フロントで白桃サイダーを飲みながら、西日が注ぎ込む入口と暖簾を見て物思いに耽る。
まさに黄金湯。
好天で良かった。今日が休みで良かった。

明日から社会復帰です。

  • 85℃
    20℃
続きを読む
29

Zさん

2021.03.16

3回目の訪問

湯の国会館

[ 静岡県 ]

今月もまたスポット帰省。
前回は国鉄車両だった踊り子も引退し、今回はかいじお下がりのリニューアル車両で。なかなか快適でした。

用事が済んだらトンボ帰り。
その前にまたも湯の国会館は寄っておく。
いつもと違うのは夜の時間帯ではなく日中の訪問だったこと。天気も良いし、狩野川viewもまた映える…

これは半分当たりでしたが…今日はとにかく風が強くて、露天で過ごすのはなかなかに大変でした。ぬるさが特徴の薬湯が、仕方ないもののいつもより輪をかけてぬるくなっており、全く暖まらない笑

よって内湯ブーストをかけてからのサウナ。
時間帯のせいなのか、混雑というほどではないものの割といらっしゃる蒸され人。
今日は遠赤10分、お籠り8分の2セット。
今日の体調というか気分に合ったのはお籠りのほうでした。南風とはいえ強風で冷え気味な身体をしっかり温める至高のひと時。
水風呂も変わらぬ気持ちよさ。冷たくないのがいいんですここは。

そして〆のおおき牛乳。
今日はコーヒー牛乳を堪能。美味い!沁みる!

老舗なので設備の疲れはある程度目を瞑るが、マルシンみたいなシャワーの圧は何とかならないものか。かつては普通だったので、戻してもらえればありがたいのですが。

  • 85℃,105℃
    25℃
続きを読む
27

Zさん

2021.03.13

1回目の訪問

西武秩父駅前温泉 祭の湯

[ 埼玉県 ]

ちちんぶいぶい ちちんぶいぶい

第二弾です。
首都圏との結節点である西武秩父駅直結の祭の湯に行くという選択肢は…晴れてたらたぶん無かったと思われるところ、生憎の雨。風呂入ってゆっくりするかの思考が勝り、珍達そばを食べた後の正午に入場。祭りだ祭りだマツリダゴッホ、お邪魔します。

浴室は漆黒の床と外光、そして湯けむり。なんだか湯らっくすみたいな雰囲気でしたが、人はそこまで多くなく。
雨降る中での露天もなかなかに良くて、草津湯だったり秩父駅前温泉を堪能。内湯も結構良い。高濃度炭酸泉、シルク湯、ジェットバス、特に炭酸泉がぬるめの温度も相まって気に入りました。

サウナはテルマー湯みたいな造りで、結構広いがディスタンス仕様でマットが7枚のみと余裕ある制限。10分くらいで良い汗でて気持ちよく過ごす。温度が低めという話にはあとで気がついたものの、個人的にはそこまで気にならず。

水風呂は16℃台と冷たい。そして深いのが良い!充分に冷やすことができてリセット。
ただこの深さも一長一短というか、、水風呂に限らず、お風呂全体にトリッキーな段差が多く、結構気をつけてまわってました。

休憩は露天なら椅子の数も割とあったものの今日は寒く、内湯にあった1脚でのんびり。2回目の椅子でいわゆる昇天に近い感覚が久々にやってきた。
いやぁ〜だいぶ気持ちいいななんて思ってると、入口から襲う大声。ここでもドラクエ若人6人衆が。。といっても、休日の日中、寒い日に過ごすならスーパー銭湯…無くはないか。
幸いにもある程度入った後だったので、あとはズラすのみ。6人まとめてサウナ室に消えていったが、もちろんかち合う事もなく平穏無事に終了。

晴れた日の外気浴はとても気持ち良さそうに思え、また行き帰りに添える形で利用できる施設。ありがとうございました!

  • 86℃
    16℃
続きを読む
31

Zさん

2021.03.12

1回目の訪問

星音の湯

[ 埼玉県 ]

ちちんぶいぶい ちちんぶいぶい
秩父に行こう 新型特急Laviewです〜

でお馴染みなのかどうかわかりませんが、窓枠が広すぎてどことなく落ち着かないLaviewに乗って秩父に初めて来ました。
思ったより寒くなくて、雨も持ち堪えて、街中をそこそこ歩いてからの温泉。

こちら星音の湯にチェックイン。
近くのスポーツ施設と一体開発された影響か、思った以上に広く、開放感よし。
温泉もアルカリ性とよくわかるぬめりが心地よく(その分、床が滑りやすいけれど)長く入っていられる。

夕方に訪れたからか、たぶん地域の方々でなかなかに賑わってて、サウナ室はMax6名と盛況。しかしながら誰も喋らず黙々と瞑想、というかみんな座禅組んでて思わず乗っかる。
TV無しオルゴールインストが添えられたストロングスタイルのドライ系ながら、そこまで熱すぎないので耐えられる部屋に10分2セット。
水風呂は18℃かな、2人入れば一杯となるサイズながら、皆さまタイミングを見計らってズラす芸を身につけていらっしゃり、自然とそのような振る舞いに。
休憩は浴室内でも露天でもベンチやら丸太やら椅子やら豊富にあり困らず。

良い施設じゃないですか。
風呂上がりの休憩スペースも広くて、中庭も趣があり、のんびり休むには絶好の場所でした。

続きを読む
19

Zさん

2021.03.07

1回目の訪問

鳩の湯

[ 東京都 ]

本日はサウナの日、のようです。
そんな中でもお風呂が良い!とよく聞いていた国立は鳩の湯に足を伸ばすことになったのは、中野で誠一さんのサイン会があったから。。
いやはや大変な運営で気の毒でしたが、麻雀ジェントルメンの真摯なご対応に頭が下がりっぱなしでした。

国立を訪れるのは本当に久々。軽く10年以上前に遡る。駅は変わりつつも旧駅舎は南口にきちんと保存され、そこから旭通りを歩いてしばらくすると、ありました鳩の湯さん。
ちょうど開店直後の時間帯。何とか最初のサウナ回転人数に間に合い、浴室へ。

リニューアルしてそこまで時間が経ってないこともあってか非常にキレイ。照明も明るくて気持ちも盛り上がる。

お風呂は…どれも素晴らしい!
高濃度炭酸泉で体を慣らし、あつめのジェットバス、シルキー風呂、どれもこの寒い日中に温度以上の暖かみを提供してくれました。入っている皆さまみんな良い表情をされているのが、ここが良いお湯を用意していることの証とでも言いましょうか、コミュニティ銭湯ど真ん中の満点施設だと思いました。

…サウナもちゃんと入りました。
10分を2セット。実験室にでもいるようなコポコポ音とNHKをBGMに、じんわり熱さが纏われるセッティングで、熱すぎず好き。
水風呂も表示18度台ながらバイブラあって体感はもう少し冷たく、シャキッとできる。
ミニミニ中庭での小休憩も、寒さも相まって安らぎの時間。

それでもやはり、お風呂に回帰し〆。
東は梅の湯、西は鳩の湯。施設とお客さんの信頼関係が見えて、愛し愛されて生きるのさ的な居心地の良さが素晴らしかった。

結果、MOKUタオルも買っちゃいました笑

  • 90℃
    18.3℃
続きを読む
32

Zさん

2021.03.04

23回目の訪問

サウナセンター

[ 東京都 ]

月初、そして出社日。
呼吸するように鶯谷の門を叩く宵どき。

割と久々な感があるが、今日はMリーグの超正念場。気軽に蒸されていいものか…誠一さん戦ってるぞ!

というわけで1830の入りから小刻みに3セット、19時のアウフグースで早々と〆という変則パターンで臨んでみることに。

今日はちょっと冒頭から怪しい空気があり笑
エレベーターにたまたま相乗りしたおじさん、「ここはマスクしないとダメなのか?」と、タオルで口元押さえながらいきなり聞かれる。
「館内はマスク必須だった気がします。さすがに浴室まではと思いますが」と返したら納得してたが、いざ3セット共に過ごすと、このおじさん、ひたすら言いたいことも言えない世の中にツッコミを入れてく謎の講談師と化していた。
ただ、ともに時間を過ごしていた皆さまは心得てたのか、一切シャットアウトの世界線を築いており、ツッコミだけが響くサウナ室でしっぽり蒸されてました。

アウフグースも1段目なら耐えられますね。昨年から寡黙ながら灼熱を提供される熱波師さん、ねもとさんという方なんですねと皆さまの活動記録を見てようやくの一致。あとは最近見かけない肥後先生のお名前がわかれば…

食堂では豚のねぎ塩焼き定食を、Mリーグ1戦目見ながら。試合展開が白熱してて、とにかく流し込んで終わる。
残りは4Fで。

息詰まる1戦目を終え、最後に軽くひとっ風呂と向かうと、打って変わって今度は「これがドラクエか!」と納得してしまう編成に変わってた。スモールグールが分裂増殖するみたいに、談笑談笑。こりゃさっさとあがるが吉。

配牌にもツモにも恵まれずひとえに運がなかった感はあるが、良い経験はできたと妙にポジティブには捉えられるひと時でした。

感涙の2戦目は自宅で。いまだに震えが止まりません…

  • 92℃
    15℃
続きを読む
43