ほえほえ

2023.05.15

1回目の訪問

チーバくんの鼻の下あたりにあるニンジャスレイヤーの湯。

珍しく平日が休みになったので、噂のスパメッツァへ。流山市がチーバくんの鼻の下あたりだと今更知った。都内からでも1時間かからないじゃないか、意外と近いな。

噂通りサウナのクオリティは最高。サ室入り口が二重扉! セルフロウリュサウナは心地よいヴィヒタの香り! オートロウリュありの広々としたドラゴンサウナ! それぞれのサ室の脇に個別の水風呂があり、外気浴スペースにはととのいベッドがズラリ。しかもベッドの脇には逐一、座った後を流すためのシャワーヘッドが備え付けられている…「分かっている」感がスゴイ。

しかし一方で、おおいに印象的だったのは浴場の照明や設計のカオスぶり。灯籠が周囲に連なる和の木造屋根の露天風呂の向こうに茶色いログハウス風のサウナ室があり、ド派手なオレンジ色の「SAUNA」のネオンサインが。露天スペースの足元照明はブルーで、湯船は七色に変化する……。和と! 洋と! ネオンサイン! 七色照明! さらにドラゴンロウリュ開催時は「燃えよドラゴン」のテーマ曲が……。これどういうテーマで浴場プロデュースされとるんぞなもし。ある意味ニンジャスレイヤー的カオスな魅力さえ醸し出している……。また、浴場全体を通してとにかく「活字」が多い。やたらめったら注意書きと能書きが多く、そのフォントが統一されていないことでさらにカオス感倍増。極太明朝でデデーンと書かれサウナ室に掲げられた「サ黙」の文字はある種の美学を感じるが、内湯の中央に掲げられた炭酸泉の能書は字がちっさすぎて文章冗長で誰も読まんと思うぞ。

しかしそれらのカオスぶりを差し引いてもあまりあるサウナ室のクオリティ。そして安い! お食事どころもおつまみセットやハーフサイズメニューが揃っていて「分かっている」! 風呂入ってレモンサワーとおつまみセットとハーフサイズ冷麺頼んでソフトクリームまで食って3000円ポッキリとか実際安い! これは絶対また足を運んでしまうだろうな……。休日はきっと大混雑だろう、平日の夜に行くべき施設(ネオンサインのカオス感が夜にこそ際立つ)。

26
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ