りゅーえの

2020.07.11

1回目の訪問

午前中に思っていた3倍ぐらい晴れたので、外気浴が気持ち良さそうなところに行きたいと思い立ち、相鉄線で鶴ヶ峰へ。改札を出て左手、ココロットの1階に降りて、タクシー乗り場後方にある消火栓のところから毎時20分発の送迎バスに乗り込む。今日は全体的に道が混んでいて、乗り込んでから25分ほどで竜泉寺の湯に到着。

ここは靴箱の鍵にICタグがついていて、靴箱の鍵を使って館内の各種精算を行うというちょっと珍しいシステムを採用している。靴を預けたら券売機でチケットを買って、靴箱の鍵を入館ゲートにタッチしていざ入館。なお、サウナイキタイではクレカ使用可となっているけど、入館用の券売機は現金のみだった。館内の利用のみクレカが使える。ちなみに入浴のみだと館内着がつかないようなので、館内着が必要な時は岩盤浴のチケットも買う必要があるみたい。
ちなみに300円のレンタルタオルセットを購入すると、バスタオルとフェイスタオルを渡してくれるのだけど、なんとフェイスタオルは持ち帰っていいのだそうでびっくり。

浴室はめちゃくちゃ広くて、入ってすぐに炭酸泉、その奥に洗い場、右奥の方にバイブラ・電気風呂・不感温度があり、右手前に回り込むと露天がある。土日850円でこの充実度はびっくり。炭酸泉と露天の岩湯でゆっくり余熱してからいざサウナへ。

二重扉のサウナ室は4段×4人。本来は4段×7人ぐらいだけど、三密対策で間にポールが置かれている。ロウリュは毎時00分と30分の2回あり、それぞれ水が3回落ちてくるので、サウナ室の湿度は結構高い印象。ロウリュの時はストーブの上にある送風ダクトっぽいところから空気が出るのか、サウナ室内の体感温度が思った以上に上がった。1セット目は予熱していたこともあり、6分で十分熱くなった。

水風呂はサウナ室を出てすぐ右で17℃台後半〜18℃を推移。座り込めば首まで疲れる深さで、サウナ室でしっかり蒸せば2〜3分気持ちよく入れる優等生タイプの水風呂。

休憩スペースが充実しているのがスパヒルズの良いところで、内湯にイス5脚、露天に椅子5脚+足置き台付きの椅子が8脚ある。足置き台付きの椅子で外気に吹かれるのが最高に気持ちいい。ただし競争率は結構高くて、3セットの中ですぐに座れたのは1回だけだった。でも露天にあるうたた寝炭酸泉は深さがそれなりにあり、寝ながらお湯に浸かって休憩することもできて、これもなかなか良かった。温冷交互浴に使ってもいいかも。

脱衣所に戻って着替えながら、ドライヤーのところに移動したら、この価格帯のスーパー銭湯にしては珍しく化粧水と乳液が用意されていたのもポイント高い。

今日のサ飯は食堂でチキン南蛮定食。

  • 88℃
    17℃
りゅーえのさんの横濱スパヒルズ 竜泉寺の湯(横浜鶴ヶ峰店)のサ活写真
りゅーえのさんの横濱スパヒルズ 竜泉寺の湯(横浜鶴ヶ峰店)のサ活写真
51
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活