9か月間走り続けた仕事がようやくひと段落して、平日に有給をとれることになったので、どこに行こうかと悩んでいたところ、岡見さんから12時と14時のアウフグースを行うことを教えていただいたので、休日は混んでいてなかなか足が向かないスカイスパYOKOHAMAに行くことにしました。

11時半ごろにチェックインして浴室を眺めてみると、さすがに平日のお昼前。これは12時アウフグースも並ばずに受けられるだろうと思って体を洗っていたら、5分前に1人サウナ室に入ったのを皮切りにどんどんサウナ室に吸い込まれていき、気がついたらサウナ室が満員になってビビりました。一番前で並んでいたので、開始前に入れ替わりで入れたのですが、平日12時の回でも5分前入室とはさすが大人気施設スカイスパYOKOHAMAという感じです。

さて12時の岡見さんアウフグース。窓際の丸太というアウフギーサーが一番良く見える特等席をゲットできました。最近スカイスパから足が遠のいていて、通常のアウフグースもしばらく受けていないのですが、前口上から岡見さんスタイルになっていた気がします。今日はキューゲルとアロマ水のタンデムスタイルで、30種類の樹木のブレンドアロマ、白樺、ブラックフォレストという3種類のキューゲルがありました。キューゲルをストーンの上に置き、アロマ水をかけてから広く蒸気を攪拌していくわけですが、ロウリュで過度に熱くするわけでもなく、かといって技に走りすぎて熱波がおざなりになるわけでもなく、バランス良く熱波もタオル捌きも見せてくれる姿勢が最高に素晴らしかったです。正直、今まで岡見さんのことを「JNファミリーにいた岡見さん」として見ていた節は否めないのですが、もはやJNスタイルとは一線を画しており、青いシャツを身に纏って大判のタオルを自在に振るその姿は完全に「スカイスパの岡見さん」に進化していて、痺れました!

そして14時の回。岡見さんの姿勢と技術を見習おうと、アカスリ熱波師のボンバー諸暑さんが見学されていました。スカイスパのメンバーはtwitterでもお互いに技術を磨き合っているところが見えて、向上心の高いメンバーが集まっていて羨ましいなと思います。自分の仕事でも向上心を持たなければな、などと気持ちを入れ直そうと思いました。

せっかくスカイスパに来たので、14時のアウフの後は久しぶりにKOOでサ飯を食べました。今日は盛岡冷麺大盛りとフライドポテト&鳥の唐揚げ。お昼を食べずにアウフグースを受けていたので、空腹&サウナで食欲旺盛になってしまいました。思ったより満腹になってしまったので、その後は15階でゴロゴロしていたら都合3時間ぐらい寝てしまったようでした。

歩いた距離 0.5km

りゅーえのさんのスカイスパYOKOHAMAのサ活写真

盛岡冷麺

チャーシューが香ばしくてうまい🤤

サウナ飯 supported by のんあるサ飯

  • サウナ温度 100℃
  • 水風呂温度 14℃
32
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ