2018.08.26 登録

  • サウナ歴 2年 0ヶ月
  • ホーム スカイスパYOKOHAMA
  • 好きなサウナ テレビ無しの静かなサウナ、水風呂が深いサウナ、湿度が高いサウナ。
  • プロフィール 週1ぐらいでサウナに行く末端冷え性マン。自宅の最寄りは非公開で投稿してます。
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

りゅーえの

2020.06.28

1回目の訪問

サウナ&カプセル サウナトーホー

[ 神奈川県 ]

営業再開の報せを受けて、ずっと気になっていたサウナトーホーへライドオン!!!
サウナ・スパ健康アドバイザーのカードを提示してレギュラーコースを1900円でチェックイン。

ロッカーに服を全部入れて、全裸で階段を降りて浴室に向かう。サウナイキタイを読んでロッカーから全裸で地下に降りると知っていても、ちょっとソワソワしてしまう。階段を降りて浴室に入ると、すぐ右手にサウナ、左手に水風呂、正面にトーホー名物のバイブラバスが配置されている。洗い場は入り口からサウナを回り込んだ裏手にあるので、まずは体を清めてから白湯で余熱する。この白湯が思った以上に熱く、割とすぐに汗が出てきたので、すぐにサウナに移動することに。

サウナ室は入ってすぐ右にサウナストーブがあり、その並びにサウナマットとテレビが配置されている。12分計と温度計は入り口のすぐ隣。入って左側から正面にかけてL字に椅子が配置されていて、上段だと詰めれば10人ぐらいは座れそう。サウナマットは1人2枚使って、尻の下と足下で1枚ずつ使うスタイル。温度は85℃に満たない感じだけど、20分ごとのオートリョウリュウで湿度が保たれている。残念ながら1セット目はオートリョウリュウが行われた5分後ぐらいだったので、リョウリュウを待たず8分で退出。

待望の水風呂は18〜9℃ほど。座れば首まで浸かるほどよい深さで、横並びに3人ぐらい入れそうな大きさ。適度に手足をバタバタさせて温度の羽衣をかき消しながら、どのタイミングでバイブラバスに移動するか悩む。

バイブラバスは想像の3倍ぐらいバイブラが強く、しかも渦を巻くように泡が放出されているのか、右奥の水が放出されているところに座ったら体が流されてしまって座り心地があんまり良くなかった。少し水中を漂って試行錯誤してみたところ、左奥の角に納まってみたら居心地がよかった。キンキン水風呂から椅子に直行したときの脱力ビリビリグルグルという感じではないのだけど、視界がとろけて首が座らなくなるような不思議な気分になった。水風呂とバイブラバスの時間をそれぞれ長短変えてみて、最適解を研究したい。

2セット目もうっかり時計を見ずに入ってしまいリョウリュウを逃したので、3セット目にタイミングを合わせてオートリョウリュウを狙う。リョウリュウの時はサウナストーンがライトアップされ、広範囲に水が噴射されていた。思ったほど体感温度は上がらず、居心地重視のいいリョウリュウだった。

その後、強制的に通過するレストランで唐揚げカレーとポテトフライを食べ、リクライナーでゴロゴロしてからチェックアウト。チェックアウトの時に1ドリンクチケットをいただいたので、また来ます。

  • 85℃
    25℃,18℃
続きを読む
34

りゅーえの

2020.06.21

3回目の訪問

タイムズ スパ・レスタ

[ 東京都 ]

おひさしレスタ。

光が差し込む開放感のある洗い場で体を清めていると、レスタに来た感じがする。サウナに入ると、以前より過ごしやすくなっている気がした。しっかり温まって桶シャワーで頭から水を被って水風呂に入ってみると、やはり以前より入りやすくなってる気がする。前は水風呂が14℃ぐらいだったような気がするけど、今日は16〜7℃をいったりきたりで超快適。15時ぐらいまでは人もさほど多くなく、割とデッキチェアにも座れて良き。

ところが2セット目、ちょうど汗が出始めたぐらいのタイミングでサウナマットの交換になってしまった。15時15分ごろだったので、割と中途半端なタイミング。交換後すぐにサウナ室に戻ったけど、サウナマット交換でドアを開放していたからか、サウナ室の温度が下がっていた様子。最上段で長居できるかなと思っていたら15時半でオートロウリュが発動して大量に水が落ちてきて、耳を火傷しそうになってしまい慌てて水風呂へ逃亡。逃亡するために立ち上がったら、顔面全体がめちゃくちゃ暑くてひっくり返りそうになってしまった。レスタのオートロウリュってこんなに暴力的だったっけ…?

3セットこなしてからレストランに移動。今日のサ飯はセイロ蒸し。肉だけじゃなく野菜もいっぱい入っていて健康的で良き良き。アフターサウナは味の濃いものが食べたくなるけど、たまにはこういうサ飯もあり。ご飯大盛りで大満足。

  • 85℃
    16℃
続きを読む
50

りゅーえの

2020.06.07

1回目の訪問

ファンタジーサウナ&スパおふろの国

[ 神奈川県 ]

プライベートの人間関係がうまくいかなくてイライラしていたので、スッキリしたくておふろの国に入国することに。

タオルを持ってこなかったので、入館料とともにタオルを購入したら、デコトラに井上皇帝とサウナ王の絵が描かれていて笑ってしまった。温浴施設に行ったら施設のタオルをついつい買ってしまうの、そろそろなんとかしたい。

外気浴も気持ち良かったのだけど、精神的に落ち着かなくてうまくテイクオフできなかった。こんなこと初めてなので、余程精神的に調子が悪いのだと思う。

サウナは万能ではないんだなと思いつつ、せっかく来たので低温サウナで孤独のグルメを見たり、アツ湯と水風呂の温冷交互浴をやってみたり、おふろの国は満喫できました。

次来るときはタオルを忘れずに持ってきます。

そういえば16時のロウリュを楽しみにして換気の時からアロマサウナで待機していたら、高温サウナだったらしい。アロマサウナを換気したあと高温サウナも換気して出られてしまったので、コロナの影響でロウリュも中止なのかと思っていたら、いつの間にか高温サウナでロウリュをやっていた模様。高温サウナはガスストーブだったので、てっきりストーンのあるアロマサウナだと思い込んでしまった。

  • 70℃,94℃
    18℃
続きを読む
41

りゅーえの

2020.06.05

25回目の訪問

スカイスパYOKOHAMA

[ 神奈川県 ]

4〜5月の在宅勤務と外出制限で蓄積していたストレスが火曜に爆発してしまったので、水〜木と耐え忍んで仕事を片付けて、金曜に有給を取って待ちに待ったスカイスパへin。

フロントの透明パネル越しに最後の回数券を渡して受け取ったロッカーキーは初訪問と同じ777。初心に立ち戻ってゆっくり身体を洗い、炭酸泉で汗腺を開き、サウナハットを水通しして、いざサウナ室へ。

タイミング良く空いていた窓際の最上段に腰掛け、よく晴れた外の景色を眺めながら、ここ2か月の苦しみを振り返る。リモートワークが始まって家でも仕事から完全に離れることができなくなったこと。彼女と会っても触れるのがはばかられるようになったこと。そして感染が広がってくると彼女と会うことすらままならなくなったこと。行きたいお店に行くのも気が引けてしまい、楽しみにしていた帰省も中止せざるを得ず、次第に意欲が失われて寝て過ごすだけのGW。日増しにストレスが蓄積していくのにサウナでリフレッシュすることすら出来なかった日々。

そんなことを考えていたらあっという間に10分ぐらい過ぎ去ってしまった。掛け水を被って汗と共に辛かった記憶を流し去り、一息に座り込んだ水風呂にストレスを沈め、待望の椅子に腰掛ける。手足のビリビリくる感じ。心拍数が上がる感じ。視界がグルグルする感じ。頭の中に快感が流れ込んでくる感じ。久しぶりの感覚に身を任せていたら、ととのいイスで20分ぐらい意識を失ってしまった。

2セット目は13時のアウフグース。サウナハットとタオルをしっかり冷やしてサウナ室にin。今回もストーブ横の最上段に座ることができたので、ロウリュでサウナストーンからレモングラスのアロマ水が蒸発していくのを眺めながら、湿度が上がっていくのを全身で感じる。上の方には表面積の大きい新しいサウナストーンが増えた気がするな、などと考えつつ、熱波とともに吹き出す汗をぬぐっておかわりまで完走。そして水風呂を経てととのいイス。解脱。

久しぶりのサウナ飯はKOOのキムチチゲ。水風呂で汗腺を引き締めてきたはずなのに、食べながら滝のように汗をかいてしまった。2ラウンド目のサウナに向けてリクライナーでゴロゴロしていたら、寝落ちしてしまった。

やはりサウナの力はすさまじく、自宅でゆっくり風呂に浸かるのとは比べ物にならないくらい大量の汗が出てくる。今までもこんなに汗をかいていたのか、それとも久しぶりのサウナで身体が驚いたのか、ともかく全身から滝のように汗をかく爽快感と、熱された身体を急冷する緊張感と、ととのいイスで全身の力が抜ける快感と、たかぶった味覚で味わうサウナ飯のおいしさを思い出せる、良いサウナ体験ができました。

  • 92℃
    15℃
続きを読む
63

りゅーえの

2020.03.25

3回目の訪問

水曜サ活

太古の湯 グリーンサウナ

[ 神奈川県 ]

今月2回目のグリーンサウナ。前回のテントサウナがあまりに良かったので、平日限定の貸切テントサウナを予約してみた。
チェックインは予約時間と関係ないらしく、13時からテントサウナを予約していたものの12時すぎから入ることができた。フロントでテントサウナを予約している旨を伝え、ロッカーの鍵を受け取る。参加者が全員揃っている必要はない模様。代金は後払い。

さすがに13時までノーサウナなのは我慢できなかったので、ロウリュサウナでウォーミングアップ。サウナハットに水を含ませてから3段目に座り、目を閉じてゆっくりサウナに入る。その後軽く水風呂に入り、露天で外気浴と思ったら、デッキチェアが全部埋まっていてびっくりした。平日の昼間なのに人気があった。閉館を聞きつけて訪問している人も少なくなさそう(サウナハットをかぶってる人がいた)。

そして13時ぐらいに準備をしてくれていたスタッフの方に声をかけて、テントサウナにin。入ってみると温度はそんなに高くないものの、テントサウナが小さくて、少しロウリュするだけで湿度が一気に上がるので、体感温度が急上昇する。ちなみにサウナストーンは温まりきっていなかったのか、真ん中らへんはロウリュしてもあまりジュウジュウ言わなかったので、端の方を狙ってロウリュしていた。やっぱりみんなでロウリュしながらサウナに入れるのは楽しい。普通のサウナだと会話するのもちょっと気を使うし、気兼ねなくワイワイしながらサウナに入れるのも良かった。ヴィヒタも使わせてもらったけど、どう使えばいいのかイマイチよくわからず、申し訳程度に体をペチペチしてみたり、サウナストーンの上でバサバサやってロウリュっぽいことをしていた。半分ぐらい時間が過ぎたところで、スタッフさんが薪を追加してくれた。

今日は気温が微妙に低くて1セット目に外気浴をしてたら手足が冷えてしまったので、水風呂の時間を短くしたり、ガッシングシャワーだけで水風呂には入らなかったり、色々試行錯誤をしてみた。ガッシングシャワーで汗を流すだけだと体があまり冷えないみたいで、次のセットでサウナに長く入れなかったので、ちゃんと水風呂でクールダウンするのは結構大事なのかもしれない。ガッシングシャワーから露天風呂でグダグダするというのもアリかも。結局1時間みっちりテントサウナを満喫しつくした。

アフターサウナはレストランで城門ラーメン。サウナでさっぱりしたのに汗が出ちゃった。チェックアウトの時にフロントでグリーンサウナのステッカーを2枚お買い上げ。テントサウナめちゃくちゃ良かったので、4月に都合がつけばもう1回イキタイ。Twitterによると、1人でも7500円で貸切できるみたい。

  • 80℃,90℃
    16℃
続きを読む
57

りゅーえの

2020.03.20

1回目の訪問

横浜天然温泉くさつ

[ 神奈川県 ]

サウナ予算を管理している財布から現金がなくなってしまったので、PASMOで支払える銭湯である天然温泉くさつにお風呂セットを持ってin。銭湯470円に休日サウナ300円で合計770円をお支払い。銭湯にしては珍しく、靴箱の鍵をフロントで預けてロッカーの鍵を受け取るスタイルで、ロッカーを施錠するときに100円玉が不要だったのが現金足りない系サウナーにはありがたかった。サウナ料金を支払うと、サウナの鍵とバスタオルを渡してもらえる。引っ掛けてドアを開けるサウナの鍵は人生初体験だったのでわくわく。今日は男性側がロッキーサウナの方だった。

浴室は広くてカランは20〜25個ぐらいありそう。各席に椅子と桶が常備してある。シャワーは固定式でヘッドの角度だけ変えられる銭湯によくあるタイプ。シャワーの水圧は弱め。
内湯は結構熱めの湯(40℃は余裕で超えてる)と黒湯(入らなかったので温度不明)と普通の温度(40℃前後ぐらい?)の3種類。外湯の岩風呂はぬるめの黒湯で、ここに造り付けのベンチがあり、外気浴ができる。

サウナは入り口の正面にストーブがあって、両側に2段ずつ並んでいる。天井付近の温度計は86℃ぐらい。12分計はなく、左右の壁に砂時計が1個ずつ設置されている。5分に1回のペースでオートロウリュがある(ただし本当にちょろっと)。湿度は高くもなく、低すぎもせず、という感じで割と居心地が良かった。テレビではなぜか洋画を流していた。

水風呂はサウナ室のすぐ横で動線が最高に良い。ただ、カランがすぐそばにあるので、人がいると掛け水を思いっきりできないのがちょっとだけ惜しい。水風呂は20℃ぐらいの黒湯で、ちょっとトロッとしているような気がする。弘明寺の中島館やみうら湯にも黒湯があるので、このあたりは黒湯が湧き出るのだろうか。バイブラのおかげで温度の羽衣がほどよく剥がされていき、20℃を指している割には冷たく感じる。体感17〜8℃ぐらい。

岩風呂の脇のベンチに腰掛けて外気浴をしていると、ほんのりと外気が入ってきてゆっくりと意識が遠のいていく感じが心地よかった。末端冷え性の自分はまだ外気浴は早いかな、と思っていたものの、もともと暖かい1日だったのと外気が直接は吹き込んで来ない岩風呂の構造がうまく噛み合ったのか、足が冷えずにいい感じの外気浴ができた。

上がって髪を乾かそうと思ったらドライヤーに20円必要だったのが惜しいと思ってしまったけど、銭湯にスーパー銭湯の基準を持ち込んではいけないな、と反省した次第。むしろいつも通ってるホーム銭湯が無料でドライヤーを使わせてくれていることに感謝した次第。

いいお湯でした。駅近なのでまた来ます。

  • 86℃
    20℃
続きを読む
40

りゅーえの

2020.03.08

1回目の訪問

スパ&ホテル 舞浜ユーラシア

[ 千葉県 ]

会社のサウナ部で初ユーラシア。

セブンイレブンの前売り券を買って1950円でチェックイン。傘立てや傘袋の場所が分からず、濡れた傘をそのままロッカーに入れざるを得なかった。どこかにあったのだろうか?

浴室はサウナというよりスパ施設といった趣で、洗い場や浴槽が充実している。内湯には39度ぐらいの浴槽と33度の不感温度と38度の寝湯・ジェットバスがあり、露天には41度源泉掛け流しの浴槽がある。源泉は熱くてサウナ前のウォーミングアップに良かった。

今日の目当ては13時のアウフグース。サウナイキタイのスペックを見ると、会場のケロサウナは80度に満たないぐらいだったので、やはりスパ施設のサウナかなと甘く見ていたらえらい目にあった。アウフグース直前に難なく最上段をゲットして待ち構えていると、熱波師さんがサウナストーンに水をかけるかける。数えてみたらなんとラドル15杯。驚くなかれ、「まだぬるいですねえ」と言ってバケツを持って外に出たかと思いきや、水を補充して戻ってきて、バケツごとザバザバ水をかけるので湿度が急上昇。75度のサウナ室なのに汗が止まらず、撹拌の時点でヤバいと感じ思わず顔をタオルで覆ってしまう。更に1人5回も扇いでくれて、1周目が終わった段階でヘロヘロになってしまった。なんとか完走したいと思って2セット目も残っていたものの、もはや何杯ロウリュしたか数える余裕もなく、扇いでもらったところであえなくギブアップ。その後なんとか水風呂にたどり着き沈むこと数分、フラフラしながら体を拭いて椅子に腰掛けたところで一気に波が来た。瞬間最大ととのい具合は過去最高で、手足ビリビリ頭グルグル。めちゃくちゃ熱いサウナからゆっくり入れる18℃弱の水風呂へのコンビネーションが最高だった。落ち着いたところで不感温度に沈み、しばし呆然とする。

2セット目はフィンランドサウナ、3セット目はケロサウナに入り、しばし休憩したのち16時のアウフグースにリベンジマッチ。今度こそ完走したいと意気込むものの、やはりロウリュの波に勝てず、2セット目を扇いでもらったところでサウナ室から脱出してしまった。椅子に座れなかったので不感温度に入ったものの、不感温度のなかでグルグルし始めて溺れそうになった。2回ともアウフグースを完走できなかったのが悔しいので、いずれリベンジしに行きたい。暖かくなってきた頃に露天のデッキチェアで外気浴すると気持ちよさが倍増すると思うので、狙っていくならその頃かな。

経験的に、高温中湿か中温高湿のサウナがベストかなと思っていたけど、低温高湿という新ジャンルを開拓してしまったかもしれない。ユーラシアのケロサウナで受けるアウフグースはヤバい。

  • 84℃,78℃
    17.8℃
続きを読む
62

りゅーえの

2020.03.01

2回目の訪問

太古の湯 グリーンサウナ

[ 神奈川県 ]

太古の湯がゴールデンウィークをもって閉館してしまうと聞いたので、外気浴できそうな気温の高い日曜日にテントサウナ目指してin。

入館早々靴箱の鍵がほとんど残ってなくて人気ぶりを察知したので、パパッとチェックインして体を洗い、湯船に浸かる。露天のデッキチェアは埋まっているけど、内湯は余裕ありだったので、デッキチェア難民にはならないと考え、まずはロウリュサウナで1セット。サウナ室が広いからか、ストーブ近くの最上段じゃないとなかなか汗が出てこなかった。12分で足も温まったので水風呂〜外気浴。外気浴が終わったところでテントサウナの整理券をもらったら次の次の回とのことなので、ロウリュサウナで2セット目。

待望のテントサウナは3人ずつの入れ替え制。下段に座ったらぬるいかと思いきや、テントが小さいからかすぐに温度が上がるのに加え、セルフロウリュできるので湿度も高くなるので、大粒の汗がどんどん出てくる。どうやら中温高湿のサウナが自分には合っているみたい。テントサウナはめちゃくちゃ良かった。テントサウナ欲しくなった。時計がなかったから何分入ってたかよく分からないけど、芯まで温まったので水風呂3分キメて圧倒的クールダウンを達成した。残念ながら露天のデッキチェアは座れなかったけど、内湯でも全然気持ち良かった。これ4月ぐらいに平日限定のテントサウナ貸切やって、露天のデッキチェアでガッツリ寝転んだら気持ちええやろなあ。

レストランは寄らないつもりだったけど、食欲を猛烈に刺激されたので城門ラーメンを食べてしまった。またテントサウナ目当てに来たい。

残念ながら、5/6をもって閉館というお知らせは更衣室にも掲出してあった。館内は確かに年季が入っているものの、老朽化での閉館は惜しいと思わざるを得なかった。リニューアルでなんとかならないものだろうか。

  • 90℃,90℃
    17℃
続きを読む
54

りゅーえの

2020.02.16

1回目の訪問

Smart Stay SHIZUKU 上野駅前

[ 東京都 ]

アウトドアサウナミーティングで会った先輩におすすめされたので、その足で訪問。今月オープンしたばかりらしく、全体的にキレイで好印象。ショートステイの3h1500円でチェックイン。フロントで靴箱の鍵を渡したら、ICチップ付きのロッカーキーを渡されて、フロントの背後にあるチェックイン機にICチップをかざして先払いする方式。アパホテルでやったことある気がするけど、サウナとかカプセルホテル系の施設では初めて使ったかも。チェックアウト時もフロントにキーを渡す前に館内の追加利用料金を精算する必要がある。自販機などを使っていなくても、チェックイン機にICチップをかざして、精算する。まだオープンしたてで知名度が高くないからか、館内の人は少なめ。

サウナ室は2段のL字型。入口の目の前にサウナストーブがある。サウナストーブの隣が1番熱いスイートスポットなんだけど、入口の目の前なので、出入りがあると温度が下がってしまいそう。とはいえ、今のところ穴場的サウナで人の出入りは少ないので、ストーブの横に座れば汗がドバドバ出てくる。湯船で予熱してから1セット目に座れば、猛烈に汗が出そう。
ちなみに室内の注意書きもメトスのロゴが入っているので、多分メトスの電気式サウナストーブが設置されている。室内には毛足の長いサウナマットが敷かれているが、利用者は入口でビート板を取って各自が敷くスタイル。頻度は分からないけど、オートロウリュもあった。サウナ室が小さめなので、水量も控えめ。

水風呂はサウナ室のすぐ横にあって動線めっちゃ良い。やや浅くて2人しか入れないけど、サウナ室の広さを考えればギリギリなんとかなりそうな感じ。ただ温度は18℃前後の長く入れるセッティングなので、人気が出てきたら水風呂渋滞が発生しちゃうかも。

休憩用の椅子も水風呂のすぐ横にある。やはりこちらも2人分しか椅子がなく、うち1つは水風呂で掛け湯するときにかかってしまう近さなので、ここに人が座ってると掛け湯に気を使ってしまうのがちょっと惜しい。ボディタオルの置き場を湯船の近くに変えて、ボディタオルがあった場所に椅子を1脚移動かせると良さそう。でも床も冷たくなくて、末端冷え性の自分でも冷えることなく休めたので良かった。

その他としては、浴室の入口に給水機があって水分補給しやすくて良い、タオル類が使い放題で良い、洗面台に化粧水はあったけどなぜか乳液がなくてちょっと残念、ドライヤーはそれなりに出力あって良い、綿棒はちょっと頼りない感じ。今回は3セットで2時間ぐらい滞在してたけど、1h700円で渾身の1セットをやるのに向いてるかも。

全体としてはなかなか良かった。料金も安いし、また行きたい。

  • 93℃
    18℃
続きを読む
63

りゅーえの

2020.02.09

2回目の訪問

スパ&カプセル ニューウイング

[ 東京都 ]

弾丸湯らっくす旅からの帰り、成田空港に着くのが21時半ぐらいになってしまうので、無理して自宅に帰ることもないかなと思い、しばらく行けていなかったニューウイングのカプセルに泊まることに。

チェックイン即浴室に移動して、体を清めて湯船で汗腺を開き、いざボナサーム。しっかり温まってから入ったからか、めちゃくちゃ熱くて汗が滝のように出て、なんとか8分耐えてフラフラしながら水風呂に沈んだら気持ちいいのなんの。腰掛けて風に吹かれたら頭グルグルでととのいました。

今回の弾丸湯らっくす旅でなんとなく思ったこととしては、高温だろうが低温だろうが足が芯から温まるまでサウナ室に入っていられれば、末端冷え性の僕でも水風呂で足がすぐに冷えないので、ちゃんと身体が冷やせる結果、良いととのいにつながるのでは、ということ。高温だと頭がのぼせてきやすく、中低温だとなかなか温まりにくく、という難しいバランスの中で、湯らっくすのメディテーションサウナのような中温高湿のサウナで頑張るか、湯船で足を温めてからボナサームサウナのような高温のサウナで短期決戦するか、というあたりが良さそうな気がしてきた。

最近あまりサウナハットを被っていなかったけど、頭ののぼせ防止にサウナハットをちゃんと使った方が良いかもしれない。

そういえばテルマーレのサウナストーンが全然熱くなくて、ロウリュしても全然ジュウジュウ言わなくて残念だったのだけど、これもリニューアルと関係あるのかな?

  • 94℃
    14℃
続きを読む
61

りゅーえの

2020.02.08

2回目の訪問

サウナと天然温泉 湯らっくす

[ 熊本県 ]

昨日泊まったのに、楽しみにしていたメディテーションサウナが調整中で入れず、朝礼まで粘ったものの無念のチェックアウトとなってしまったため、気を取り直して馬肉ホルモンを食べに行ったところ、戻ってくるバスの中でメディテーションサウナが復旧したことを知ったので、観光そっちのけで湯らっくすに戻ってきた。4時間ぶり2回目の訪問。

入ったら15時のアウフグースに間に合うと思いサウナ室に入ったところ、通常のアウフグースじゃなくてヨガを行うヨギックサウナだった。アウフグース担当の表にヨギックって書いてあったので、ヨギックさんのアウフグースなんだと勘違いしたのはここだけの内緒。せっかく入ったのでサウナの中で軽くヨガをやってきた。

2セット目からメディテーションサウナ。メガネサウナーが高湿のサウナ室に入った時あるあるで、入室即メガネが曇って何も見えずに困ったのだけど、最上段に1人分空いているのが見えたので無事着座。暗いサウナ室にヒーリングミュージックが流れていて、時折誰かがロウリュするとサウナストーンがジュジュジュッと鳴るだけなので、静かに蒸されるのに最高の環境。温度自体はそんなに高くないからか、頭がのぼせる前に足まで温まることができるので、末端冷え性の自分もしっかり水風呂に入れるところまで蒸しあがる。おかげさまで椅子に腰掛けたら頭がクラッときて無事ととのった。
3セット目も続けてメディテーションサウナへ。またしても奥の最上段に座れたので、セルフロウリュを楽しむ。メディテーションサウナは出入りが多くて温度が下がりがちだからか、セルフロウリュの回数が少ないと体感温度もぬるくなる印象があった。きっとみんなロウリュしたいだろうから、みんながロウリュを楽しめるためにこのセッティングなのだとしたら、よく考えられてると思った。

アフターサウナはDDDさんのTwitterを見て食べたくなった肉みそごはんに追加で玉子とキムチとみそ汁をオーダーして、どう転んでも優勝できる組み合わせにしたらうますぎて帰りたくなくなった。飛行機とってなければもう1泊したのに…

  • 85℃,100℃
    14℃
続きを読む
46

りゅーえの

2020.02.07

1回目の訪問

サウナと天然温泉 湯らっくす

[ 熊本県 ]

有給をとることだけ決まっていた金曜日、休日には混んでいるであろう関東近辺の良サウナに行こうと思っていたところ、先輩にそそのかされて急遽熊本は湯らっくすへ行くことに。飛行機を予約してから24時間後には既に一通り蒸されて、レストランで舌鼓を打っているという展開の速さに我ながらびっくり。というわけで初めての湯らっくすにライドオン!

泊まることは決めていたので湯らっくすコースでチェックイン。サウナスパ健康アドバイザーで200円割引になり、1100円をお支払い。深夜料金1200円を払うとはいえ、それでも2300円は安すぎやしませんか。
簡単に館内の案内を受けたところ、1階は浴室、2階がロッカーとレストランと休憩スペースとの由。今日は大荷物だったので、幅の広いロッカーで助かった。

早速着替えて浴室に移動すると、気温の低い外気が流れ込んでくるからか、浴室内に湯気が充満していて視界が全然見通せない。一通りうろうろしたところで体を洗って湯船へ。よく見えなかったけど、湯船の奥の方にはデッキチェアが沈んでいて、寝ながら入浴できるスタイルの模様。

今日は残念ながらメディテーションサウナが漏電で使えないようだったので、18時のアウフグースに合わせてサウナにin。たまたま座ったところがサウナストーブの目の前2段目で、ほどよく熱波が来て良いポジションだった。水風呂は普通に立ちながら入れる深さで沈むのもOKなので、頭から全身冷やしてきた。汗流しカットの人もいたようだけど、公認なのかな?
椅子も全部で10脚ぐらいあって大体座れるのに加えて、足湯するための桶が設置してあったのが末端冷え性的には神ポイント。おかげさまで見事に1セット目から頭グルグル。
でも今日のハイライトは3セット目の19時アウフグース。1セット目と同じところに座ったらプゥィアの熱波が猛烈に熱くて、初めて乳首が取れそうになった。この熱波だけでも横浜から来た甲斐があったと思う。扇ぐとブンブン言っていて、音でも分かる熱波の強さ。プゥィアでこれなんだから、ジワンとマプーヤのアウフグースはどうなってしまうのだろうか…Twitterで時々見るタオル捌きも目の前で見られて楽しかった。汗もかけるし見て楽しいし、実力派アウフグースでした。

その後レストランで生姜焼き定食を食べたら、ついてきたみそ汁が美味しくて満足度高かった。無事にドミトリーも確保できたので、今日は早寝して明日また朝ウナします。
それにしても、カミソリとボディタオルと耳栓は無料で使え、ドライヤーも高出力で、化粧水も乳液もボディオイルも置いてあって、アメニティへの力の入れ方がすごかった。この料金でここまでできるのにびっくり。

  • 70℃,100℃
    14℃
続きを読む
70

りゅーえの

2020.01.04

1回目の訪問

ホテル阪神

[ 大阪府 ]

新幹線に乗る前に朝ウナしたくてin。公式サイトのクーポンを提示したら、阪急阪神第一ホテルの会員になった方が安いと案内されたので、その場で入会して1900円をお支払い。バスタオルを受け取って中に入る。フェイスタオルとガウンは更衣室にあるとの由。

浴室はコンパクトで洗い場9席だけ。40℃ちょいの浴槽、ジャグジー、水風呂、サウナ、露天風呂がある。

サウナは8〜90℃を行ったり来たり。2段で最大20人ぐらいは入れそうな広さ。
温度はそれなりにあるし、ヒリヒリするような湿度の低さもないのに、なかなか汗が出なくてじんわり温まっていく不思議なサウナ(もしかしたら寝起きの水分摂取が足りてなかっただけかも)。1段の奥行きが広いのも相まって、周りの人をあまり気にすることなくゆったり入れる。
阪神サウナも当然サウナパンツ文化圏だろうと思っていたら、浴室の入口にサウナパンツは置いてあるものの、はかずに入っている人もちらほら。しかしせっかく用意してあるサウナパンツをはかないのもどうかな、と思い手に取ってみたところ、思っていたよりしっかりしたサウナパンツで笑ってしまった。生地もペラペラじゃないし、ゴムもしっかりしていて、今まで使ったサウナパンツの中で一番立派なサウナパンツでした。

水風呂はキリッと冷えた温度で、なかなか汗が出ないサウナとのコンビネーションはちょっと微妙な感じだけど、サッと30秒ぐらい冷やしてすぐに出るのもいいかも。

休憩スペースは窓際にイス3脚。窓に背を向けるも良し、窓を向いて足を桟に乗せるも良し。昼間に行くと窓から差し込む光が身体に当たって気持ち良かった。

全体的にゆったり入るサウナのような印象だったので、1人でゆっくり考えごとをしたい時に行くのが良さそう。

アフターサウナは阪急三番街のインデアンカレー。水風呂で引き締めた汗腺が全開になりました。

…関西のメンズはサウナパンツ文化に染まっていると思うけど、レディースサウナにもサウナパンツ文化ってあるのだろうか?

  • 90℃
    13℃
続きを読む
45