さうなのん

2020.07.02

1回目の訪問

2と6のつく日は26(風呂)の日ということで300円!
初見の施設では、あらかじめ動線を確認するのがここ最近マイルール。
ざっと見た感じサウナは5人も入れば満室のスペース(すでに常連さんで満室のようだ)、その脇に水風呂。
中央に白湯と電気風呂、少し離れて寝湯がある。
ボディソープとリンスインシャンプーが据え置きである(この価格で)。


露天には大小のスノコがあり、こちら座って休むようだ。
常連様が漫画を読みながら休憩している(笑)。


ラドンサウナとあるが?
備え付けのサウナマット?を使用するようだ、常連さん方を見て倣う。
体感温度はそれほど高くはなく。
ここ最近はカラカラで、温度の低いサウナを利用していることが多いからか。


しばらく入っていると、高い湿度のせいかかなり汗が噴き出してくる。
(これがラドン効果か?)

扉の開閉も頻繁にあるが温度のばらつきがない。
サ室全体が独特の湿度で保たれているからだろうか。
完全アウェーながら、皆さんに囲まれていると一体感を得られ。
常連さんの会話に耳を傾けながら、身体に浮き上げってくる汗を眺める。
サ室でも漫画を読んでいる方がいた(笑)が、それが東温泉なんだろう。


我慢の後の水風呂。
こちらは完全1人用で、水深もそれほどないがキンキン!
天使の壷(陶器でできたオブジェ)から降り注ぐ水が気持ち良い〜。
水質もスッキリ。
端にある水シャワーも浴びて外気浴へ。


暑い一日だったが、夕方の風に吹かれていると体温も徐々に下がってくる。
露天の一角から空を見上げるとまだ薄明るい。
幸せなひとときだ。


備え付けの砂時計は大小サイズでそれぞれ5分、3分となっているそうだ。
常連さんがそれぞれひっくり返すのを眺めつつ10〜12分。
時おり「ゴン、ゴン」とこだまする装置の音も味わいがあり。
このビートが心音と呼応し発汗を促してくれているようだ。
人もまばらになってくると有線の音楽も耳に入ってくるようになる。
山口百恵〜ウルフルズからのまさかのAKBで3セット目を締めくくった。


常連さんとラドンの熱気でムンムンのサウナ。
天使の水風呂。
くつろげる外気浴スペース。
種類の豊富なお風呂。
これが350円なんて。
訪れる人と施設ごとの設備が合わさって、ドラマチックな時間を生み出す。
それを感じられる銭湯サウナ巡りは楽しい。
東温泉、是非また訪れてみたいです。

12
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ