絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

Tom  Hayakawa

2020.12.24

61回目の訪問

古戦場

[ 岩手県 ]

サウナストーンが露出して、熱波強烈!
ここでジンギスカンしてみたい衝動に駆られる。
なんて考えていたら、お腹がグ〜と鳴る。隣のメガネのお兄ちゃんに聞こえたかも。
帰ったら、深キョンのチャーハンを食べよう!とかなんとか・・。

なんだか今日は、常連のオジサンに気楽に話しかけられる。
見た事あるヤツと思われているのか?
常連の人に、常連と思われたら、それは紛れもなく常連なのか?
僕も常連?まだ60回くらいしか来てないのに。
ってか、回数券を使い切ってしまった。次回、また買おう。


ロウリュ の具合が、何だか微妙。悪くは無いが微妙。
たぶん、「上の石」と「下の石」とで温度差がありそう。
ロウリュ した時、「上の石」に水が掛かると濡れる程度で、
その水が「下の石」に到達すると、ジュワーと音がして蒸発を始める。
その後、「上の石」に残った水が時間差で蒸発しているみたい。

ポジティブに考えれば、1回のロウリュで長く楽しめて、いいよね。
ネガティブに考えれば、「上の石」熱くなってないじゃん、ってことに。

もしかして、石の積み方で少しは改善できる気もする。(気がする・・・だけ)
大きめの石は、熱くなるまで時間が掛かるので、下の方に配置して、
その上に隙間にハマるように、小さめの石を配置すれば、温度差が少なくなる気が・・。
「上の石」はロウリュ水が掛かりやすいので、小さい方が良いような気が・・。
気がする・・。たぶん・・・。きっと・・・。・・・かな。

水温計、ナイス、17度。

少し風があったので、外に出る根性は無かったけど、
浴室から見る庭の明かりが素敵。

ってか、クリスマスイブじゃん!!
大晦日も、こうして、ここでサウナしている予感。(かなり高確率で)
え、えっ、えっ、大晦日、休みなの!マジ! そんなぁ〜。

行き場を失った子羊を救いたまえ、アーメン。

  • 100℃
    17℃
続きを読む
96

Tom  Hayakawa

2020.12.03

54回目の訪問

古戦場

[ 岩手県 ]

人類の叡智を集約し最も洗練された画期的なシステムである「ロッカー開閉システム:木野棒君」が、日本で唯一、古戦場に装備されていることを忘れてはならない!
ロッカーを開ける際には、簡単な操作により、扉をこの世で最も強固に固定。
ロッカーを閉める際には、極めて容易に、扉を自動で閉じることが可能だ。

このシステムのおかげで、古戦場ユーザーは安心、安全にお着替えができるのである。
この画期的システムの開発者には感謝の念が絶えない。
開発者はノーベル賞候補に連ねている・・(という話は聞いたことないが。)
後ろでカラン〜カラン〜と木片が転がる音がしているが・・、(聞かなかった事にする。)
いつも、ありがとう!木野棒君。

ここ最近、急激にサウナーの来店が増えたと感じている。
常連の端くれとして、空いてる時間帯を探るべく、遅めの時間帯に行ってみた。
ところが、想像以上にお客様がいることに驚いた。
次回は、閉店間近の時間帯を調査してみよう。

とか、なんとか、考えていると、猛烈な空腹感に襲われる。
8時過ぎじゃん、もうレストランも閉まる時間じゃん。間に合わない。失敗した。
と、空腹感絶頂の最中、突然、浴室にジンギスカンの匂いが襲いかかってきた。
なんだ、この追い討ちは! 襲撃か? テロか? 何の苦行だ!
ジンギスカンだけに、判官様の呪いか? (僕は頼朝じゃないってば。)
それとも、神が与えた試練か?
「神は乗り越えられる試練しか与えない!」南方仁先生の言葉が、頭をよぎる。
  (・・・空腹により、中略・・・)
息絶え絶え、家路に着く。(大袈裟だって・・。)
途中、三途の川を見た気がする。(あれは、磐井川だってば・・・)

  • 106℃
    22℃
続きを読む
128