絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

yukimi.D

2020.09.18

5回目の訪問

天空のアジト マルシンスパ

[ 東京都 ]

サウナ:8,10,12分 × 3
水風呂:2分 × 3
休憩:10分 × 3
合計:3セット

一言:
久しぶりのマルシンスパ。正午の開店とほぼ同時にinしたが、同じ時間帯からズラリズラリと他の客も。やはり繁盛店だけある。

開店直後のサ室は108℃。他の客の出入りと共に下がる場面もあったがセルフロウリュ&ikiストーブの本領発揮であっという間に110℃。ですが、全然息苦しくもなく暑苦しくもないのがマルシンスパの凄い所。水風呂はこの時期だから高めなのは仕方なく、普段より長めに身体を冷やす。
入店前にT崎さんに「今日は外気浴日和ですよ」と煽られた(?)だけあって、2セット目はビルの11階から笹塚の昼を眺める。昼前から南風が強く吹いていたため、生温い“爆風”が身体を襲う。これはこれで快適なのだが、今日は浴室内の椅子が最もととのいの境地へ持っていかれた。
時間的にもう2セットやれないことはなかったが、サ室の最上段が常に埋まりだす環境だったため、身体に無理はさせずに3セットで打ち止め。

なんとなく思ったことだが、マルシンスパだけでなく外気浴出来ないという所ではしきじやニューウイング、更に外気浴出来る所でも草加健康センターや神戸サウナに湯らっくす...私にとって他のサウナ施設以上に激烈なととのいをもたらす環境は、外気浴の有無に関係なく、水風呂から休憩椅子への“動線の良さ”にあるのかもしれない。水風呂を出てすぐに椅子で休める、これが最大の要因なんだろう。

久しぶりに笹塚チャーシューも食べましたが、前の方が美味だったな。大人(仕入業者)の事情だから、仕方ないけど。

  • 110℃
    18.5℃
続きを読む
32

yukimi.D

2020.09.11

1回目の訪問

Spa&Hotel JNファミリー

[ 神奈川県 ]

サウナ:8,8,8,13,8分 × 5
水風呂:1分 × 5
休憩:8分 × 5
合計:5セット

一言:
元々9月の平日は入館料が安いだけではなく、今日まで“山梨県八王子市”(理解できる人いるかな?)の民も特権の恩恵を受けられるということで、新規開拓。サウナを愛でたいの放送前にチェックしておこう、というのもあり。

潰れた八王子やすらぎの湯をアップグレードしたようなイメージ?竜泉寺のように混雑してる訳でもなくウェイウェイしている若者もおらず、しっかりサウナと向き合える。
まず最初は黄土サウナで寝っ転がり、その後はメインサウナで3セット。1度だけサウナ室に独りになる時があったので遠慮せずセルフロウリュ。キャパが広いので蒸気感は薄かったけど、メインサウナ自体が温度の割には湿度がしっかりしているのか?10分しなくても滝汗。
水風呂も15℃台前半から後半を行ったりきたりだが、塩素臭も少ししたけどしゃきっと冷やされる。外気浴がないので休憩のメインは19℃のアイスルームにて。19℃だけに鶯谷サウナセンターのペンギンルームみたいな冷え具合はないものの、冷気に当たって程良いととのいを得る。

サ飯はヒャダインがサウナを愛でたいのロケで食べたであろう五目あんかけラーメンを選択。もう少し全体的にとろみがあっても良かっただろうけど、旨かった。
螺旋階段を登って仮眠室で爆睡した後、締めの1セット。夕方は昼間より若干浴室もサウナ室も混んでたけど、密になるようなことはなく、快適に過ごせた。

家からそう遠くはない健康ランド的な感じの施設。今まで訪れてなかったのは申し訳なかったという位、抜群ではないけどまぁまぁレベルの高い施設でした。サクッとサウナではなく、1日ゴロゴロしながら寛ぎたい時には良い所です。

  • 74℃,90℃
    15.2℃
続きを読む
33

yukimi.D

2020.09.04

2回目の訪問

サウナと天然温泉 湯らっくす

[ 熊本県 ]

サウナ:8分 × 6
水風呂:1分 × 6
休憩:12分 × 6
合計:6セット

一言:
夜は人気の麻婆豆腐定食にアジフライと、正直食い過ぎた。でも旨かった。その後ひと休みしていたらうっかり爆睡。福永さんのアウフグース受けられないことはなかったが、身体が動かず。
二度寝したら26時半だった。周りは寝静まっていて、宿泊者は皆さんガチ寝。予定より少し早い時間だったがアウフグース受けられずに寝てしまったし、割り切ってロングタイムサウナ。

深夜は一時利用でも若者のグループが若干煩い。まぁこういう施設だから仕方ないかな、とも。自分は自分、と意識して、ドライ2⇒メディテーション2⇒ドライ⇒メディテーションの6セット。
夕方ぴえんだった水風呂のMADMAXボタンを再検証。思っていた程の水圧ではなかったが、勢いよく滝から熊本の素晴らしき水。脳天がしっかり冷やされたこともあり、1セット目から素晴らしきととのい。
メディテーションも独りでフルタイム出来たセットもあり、やはり深夜は自分としっかり向き合える。セルフロウリュからの蒸気、熱波、汗をかく自分。私の価値とは?仕事、家庭、愛猫との関係...色々考えようとしたけど汗を流しながら考えること自体がアホらしくなって“無”になってみた。良かった。

朝5時を過ぎ2階で軽く仮眠。和朝食を頂き、退散。お土産は湯らっくすのタオル。ありがとう、西の聖地。頻繁には行けないけどMADMAXボタンを押す為だけに熊本へ行く価値はありますな。決して押したいからって自作して、バニラ求人の替え歌で作るようなオッサンにはならない、と決めた33歳の夏。
これから羽田へ戻ります。サウナと空港バスと空港土産しか熊本に金は落とさないけど、熊本頑張れ!“益城”の文字を見て...忘れてはいけないんだ。

  • 88℃,92℃
    15℃
続きを読む
48

yukimi.D

2020.09.03

1回目の訪問

サウナと天然温泉 湯らっくす

[ 熊本県 ]

サウナ:8,15,8,10分 × 4
水風呂:1分 × 4
休憩:12分 × 4
合計:4セット

一言:
令和の怪童、村上宗隆が育った肥後国熊本。西の聖地湯らっくすの巡礼、これが今回のサウナツアーのメインイベント...
と、博多から乗った新幹線でこの文面の書き出しをイメージしていたら、鍵がまさかの55番。偶然偶然。

さておき、遂に湯らっくす。朝からサウナしっ放しで本日3軒目につき、今は無理のないセットにて一旦休憩中。
メインのサウナは2セット目に17時福永さんのアウフグースとバッティング。サ道でも見ていたけど、タオル捌きの上手さは見ていて感動物。僅か2度でも浴びた熱波は柔らかく身体にジンときた。
残りは大噴火とメディテーションにて。メディテーションは常時人が居るのでセルフロウリュは叶いませんが、数時間前にウェルビー福岡でやったから充分。
水風呂MADMAXボタンを押してMADMAXボタンを押した組に入りましたが、水圧変わってない...ぴえん。激しい滝は何処へやら。夜か朝にまた確認してみます。

朝からずっとサウナにつき激烈なととのいとまでは行かずも、常に高いレベルで心身が落ち着く。これでハイレベルなアウフグースがあるのだから、凄いっすね。

サ飯はまだですが、サウナを含めて朝まで満喫するぞー!

  • 78℃,86℃,91℃
    16℃
続きを読む
41

yukimi.D

2020.09.03

1回目の訪問

ウェルビー福岡

[ 福岡県 ]

サウナ:10,8,8,8,10分 × 5
水風呂:20秒,20秒,3分,20秒,20秒 × 5
休憩:5分 × 5
合計:5セット

一言:
博多で途中下車。営業体制の変更で当初のプランでは立ち寄るつもりはなかったが、サウナツアーがメインで観光はほぼ無視とイメージすれば、立ち寄らざるを得ないサウナ。

12時少し過ぎにinしたが、まさかの浴室1番乗り。マグ万平が紹介している動画を少しだけ見ていたのでイメージはあったが、やっぱりぶっ飛んでいた。わかっていても、笑ってしまった。
開店してすぐのせいか、温度的にはまだイマイチ?本気出してない?思っていた温度ではなかったが、湿度のお陰でしっかり発汗。
そして恐怖の強冷水。いきなり4℃スタート、後半は3℃。ウェルビー栄のアイスサウナを経験していたとはいえ、栄より入っていられない。20秒が限界。皮膚がとんでもなくビリビリしたがチンピリはせず。椅子にもたれる前からぶっ飛ぶ強冷水の威力。ととのわない訳にいかない。
さらに脳がバグる弱冷水inサウナ、いやサウナin弱冷水か。弱冷水に普通に座っていると頭が熱波でポカポカ。まさに意味不明。
から風呂も2セット絡めての計5セット。

ウェルビー福岡の改装は正にプロスアンドコンズ。長時間滞在も宿泊も出来るけどし辛い環境。経営的には危険な橋を渡っているんだろうが、サウナを楽しむには一味違った楽しみ。でも仮に私が地元民として、常に使いたいサウナとは思わなかったな。

さて、これから熊本へ(予告)。そう、西の聖地です。

  • 68℃,86℃,85℃
    16℃,3℃
続きを読む
42

yukimi.D

2020.09.02

1回目の訪問

水曜サ活

神戸サウナ&スパ

[ 兵庫県 ]

サウナ:10分 × 5
水風呂:1分 × 5
休憩:8分 × 5
合計:5セット

一言:
サウナツアー第2弾は関西の聖地とも言われる神戸サウナ。今日はここに宿泊。三ノ宮駅近くの生田神社にふらっと立ち寄ってからのin。トントゥの目印は目立っていた。

ロッカーと浴室との距離、パンツ一丁で歩くスタイル、浴室手前で荷物置き場がなく一旦ロッカーに戻ってからサウナ眼鏡にかけかえて再び浴室階へと向かう、初見殺しのスタイルにやられた。ロッカーから無駄な荷物は持ち出せないのは注意。

サウナは塩サウナ⇒ドライサウナ(ロウリュ)⇒フィンランドサウナ×2⇒ドライサウナ(ロウリュ)で5セット。
ドライサウナの30分置きのロウリュサービスは短時間で終わらせることもあり質素なものではあるが、しっかりと発汗する。レモンとオレンジの香り、そして熱波を浴びた。
一方のフィンランドサウナは薄く音楽が流れているもののテレビは無く、ほぼ無の状態でしっかり蒸される。100℃を超えていたし、セルフロウリュも出来たし、文句無し。途中で最下段で蒸されていたオッサンがいきなり桶半分くらいドバっと掛けてまた最下段で蒸されるも、2分もしないうちに出ていき、「だったら上段に行くかロウリュするなよ」とツッコミたかったけど、その後の水風呂と外気浴でそんなんどうでもいい、なんくるないさー、の無の境地。
水風呂も温度の割には意外と長く入れる。これは朝が楽しみ。

サ飯食い過ぎたかなw

  • 87℃,102℃,108℃
    26℃,11.7℃
続きを読む
39

yukimi.D

2020.08.13

4回目の訪問

サウナ&カプセルホテル 北欧

[ 東京都 ]

サウナ:8分 × 4
水風呂:1分 × 4
休憩:10分 × 4
合計:4セット

一言:
約4ヶ月ぶりの北欧。
予約不要の朝風呂を狙い、6時すぎに入国。宿泊キーを手首に掛けている方が多かったものの、私と同じくサウナ利用の黄色キーもチラホラ。

言わずもがなの完璧サウナ。ソーシャルディスタンスを意識してかサ室にラミネート加工した注意書きの紙があるものの、固定してないからあまり意味ないかもね。水風呂はグルシンではなかったが、11℃と冷え冷え。北欧の11℃はさすがに快適過ぎた。
外気浴は2セット目のみデッキチェアにもたれることが出来たが、目線の先には雲一つない青空にポツンと下弦の月。月が揺れた。ととのった。
時折浴室の非常口から歩いてくる鳩がトゴールの湯を飲みにくるシーンも。鳩さんよ、お前も快適だろうよ?

宿泊客と朝ウナ客が混在していても混んでなかったし、今日は“全員が紳士”。
グループ客は居たけど浴室サ室外気浴で喋ることはなく常に静寂を生んでいたし、サ室のビチャビチャや水風呂汗流しカットマンも全くいない。外気浴の椅子は利用する前も後にも、全員がしっかり掛けトゴールの湯。
北欧を含め色んなサウナ利用してきたけど、同じ空間に居た環境で史上No.1の“紳士”っぷりでした。

満足度が100点満点で300点を叩き出すとは、このことかー。


食堂で北欧カレー食べ終わる頃のタイミングでしたが、私を含め食堂を利用していた方5人全員が北欧カレーをオーダーしていた。
北欧なら朝でもカレーイケちゃうよね。

  • 110℃
    11℃
続きを読む
55

yukimi.D

2020.06.30

3回目の訪問

サウナしきじ

[ 静岡県 ]

サウナ:6,8,10,12分 × 4(フィンランド)
3,3,3分 × 3(薬草)
水風呂:2分 × 7
休憩:10〜20分 × 4
合計:4セット

一言:
川崎駅、6時40分。夜勤明けで連休の私は家に帰らず、静岡の聖地へと向かう。仕事中からしきじのことが頭から離れなかったのが良かったのか?大した疲れを感じなかったうえ、行きの新幹線で堂々飲酒の“朝の市民権”を行使。

そんなほろ酔い気分を一気に覚ますストロングサウナ。フィンランドは121℃、薬草は68℃と安定のドSっぷり。短時間でも容赦ない発汗からの、“命の母”水風呂。しきじでととのうという最大の目的の為に静岡まで遠征しているのだが、やはりその手段としてこの水風呂抜きではあり得ない。お世辞抜きで他の色んなサウナに入ってきているのに、この水風呂だけは身体の様子が変わってしまう凄さ。
ととのい椅子に座ればすぐに襲ってくる、何とも表現しがたいあの感覚。敢えて例えるなら、現世に居るのに天国へ飛び立ってしまったような、そうでないような...10分間の天国体験を終え、再び私はサウナに入る。サ道でやっていたしきじルーティンの3セット+締めにフィンランドオンリーで無事に帰還。

前回のしきじが3/30なので丁度3ヶ月。日本の経済と人々の行動が大きく、いや、ちょっとだけ変わった数ヶ月。本来ならばもっと短いスパンで遠征したかったけど、こればかりは仕方ない未知のウイルスと対峙する恐怖。コロナはただの風邪じゃない!
生姜焼き定食も頂き、しきじ成分が0どころか大幅マイナスになってからの一気の100。またマイナスになる前に行きたいよ...怖いよ第二波。マジで。

  • 68℃,121℃
    19℃
続きを読む
63