2018.08.10 登録

johiroshi

johiroshi

  • サウナ歴 2年 0ヶ月
  • ホーム 境南浴場
  • 好きなサウナ

今月のサ活- 2018.12 - 公開サ活限定

サ活
3
施設数
1 施設
ペース
1.6

TOP5

  • 1. 境南浴場

    3回

  • 2. ー

    ー回

  • 3. ー

    ー回

  • 4. ー

    ー回

  • 5. ー

    ー回

平均温度

サウナ
水風呂

先月のサ活- 2018.11 - 公開サ活限定

サ活
11
施設数
9 施設
ペース
2.6

TOP5

  • 1. 境南浴場

    3回

  • 2. 豆富懐石 猿ヶ京ホテル

    1回

  • 3. ドシー五反田

    1回

  • 4. まんてん星の湯

    1回

  • 5. 枇杷の湯

    1回

平均温度

サウナ
水風呂
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

最新のサ活

johiroshi

2018.12.12

8回目の訪問

水曜サ活

続きを読む
2

johiroshi

2018.11.22

4回目の訪問

続きを読む
3
続きを読む
4

johiroshi

2018.11.11

1回目の訪問

続きを読む
3
続きを読む
4

johiroshi

2018.11.03

2回目の訪問

ドシー五反田

[ 東京都 ]

チェックイン

続きを読む

johiroshi

2018.10.27

1回目の訪問

ドシー五反田

[ 東京都 ]

「ここが日本のコティハルユン・サウナ」#サウナイト #visitfinland

サウナという体験を人に紹介するとき、あなたはどのサウナを紹介するだろうか。サウナの聖地、サウナしきじ?ウェルビー栄?静岡や名古屋に住んでいるならば選択肢の一つだろう。

近頃、サウナイキタイにサウナポエムを投稿したり、サウナキャンプフェスティバルに参加したり、僕のサ活を見てサウナに興味を持つ友人が多い。そんな時、どのサウナを紹介するか?フィンランドサウナを愛する僕としては

・セルフロウリュができること
・冷たい水風呂があること
・整いスペースがあること

あたりがキーとなる。

ドシー五反田はそれらの要求がおよそすべて叶う場所だ。

サウナ室に入ると左手にたっぷり積まれたサウナストーン。セルフロウリュウ用の水にはミントが入っており、ロウリュウをすると爽快感を感じられる(僕の好きな香りだ)。右手には段が5段があり、上段に上がるほど温度が高くなる。サウナにまだ慣れていない人は自分の適温がわからないことが往々にあるので、初心者にも玄人にも優しい。

水風呂はと言うと、実はドシーには水風呂がない。水風呂もないし、湯船もない。その点、日本式サウナと比較すると物足りない気もするが、実はここも個人的にはフィンランドに近い。僕が滞在したホステルにもコティハルユンサウナにもサウナヘルマンニにも水風呂はなかった。あるのはシャワーのみ。もちろん、すぐそばに海や湖があれば言うことはないが、サウナ初心者は長い時間水風呂に入るコツを知らないので、10℃、15℃、20℃と温度別に別れているウォーターピラーは存外初心者に優しいのではないか。

そして整いスペース。ドシーには休憩スペースが2つある。サウナ室や洗い場がある地下と、外気浴ができる1階の通路。外気浴スペースを訪れると、整いスペースがあまりにも自然と存在しているので、まるでフィンランドのサウナのような路上外気浴スペースかと思ってしまった。

・・・・・・

ドシー、大好きになっちゃったんだけど、何より大好きなポイントは建物に一歩入った瞬間に包まれるミントの香り。ロウリュウに使われているアロマオイルはもとより、シャンプーやコンディショナー、ボディーソープすらもミント配合なので施設全体にも一体感を感じ、終始心地がよかった。是非、布教したい。

続きを読む
4

johiroshi

2018.10.20

1回目の訪問

イズバ

[ 福岡県 ]

「はじめてのデートでイキタイ」

イズバ - Izuba - ロシア語で「ログハウス」を意味するプライベートサウナは福岡の博多駅から電車とバスで1時間半ほど北上した位置にある。

西町口バス停からお手製の看板を眺めながら歩くこと数分、ふと鼻をかすめるスモーキーな香り。レンガ造りの壁が見えたらそこはイズバ。サウナ室から漏れ出る薪のスモーキーな香りはホストの方が朝から我々のために薪ストーブを暖めていたことを伝える。時刻は10時30分。これから2時間半の貸切サウナと13時からロシア料理のランチを頂く予定である。

ロシアにおいてサウナを表す「БАНЯ」と冠されたログハウスに入ると、まず内装の可愛さに目を奪われる。小さなバーが作れそうなカウンター、ところどころに配されたロシアの小物、そして、使い切れないほどの数のサウナハット。

薪やヴェーニク(ヴィヒタのロシア語)の扱い方を教わり、さっそくバーニャ(ロシアにおけるサウナ)に入ると信じられないほどの熱気が襲いかかる。普段からサウナ室の最上段を好んで選ぶ僕だが、慌てて下段に降りてしまうほど熱い。室内の温度計は105℃を指している。

ロウリュウやウィスキングで遊び、逃げるようにバーニャを後にして水風呂へ。秋が深まってきた時期でもあり水風呂は浅いながらも丁度よい温度の水風呂。

大自然の真ん中で
貸切のサウナと
貸切の水風呂に浸かり
森の音に囲まれて整う

あれ、ここはロシア?

※※※

「2時間は軽く過ぎて行きます。」

という公式の案内どおり、瞬く間に夢のような午前は過ぎてしまいました。。。

最近はサウナが好き過ぎて、もし結婚するならサウナ好きの人がいい。もし相手がサウナのことを知らなればサウナの気持ち良さを教育してみせるっ!と息巻いている僕ですが、是非、はじめての(サウナ)デートはイズバへ連れてきてサイコーにハイな一日を過ごしたいと深く深く胸に刻みました。

※ランチに食べたビーフストロガノフ・セートのサラダとビーフストロガノフがすごく美味しかった
※サラダのドレッシングに使われている自家製ハーブが美味
※ランチをご馳走になったログハウスもサウナ小屋も内装が本当に素敵
※イズバにプライベートサウナを作ってほしい
※大自然のサウナーーーー好きだーーーーーーーーーーーーーーー

続きを読む
2

johiroshi

2018.10.19

1回目の訪問

ウェルビー福岡

[ 福岡県 ]

「決して急いでサウナに入ってはいけません」

その日、男は成田空港へ向かっていた。福岡に住む友人と福岡のサウナを巡るためである。

集合時間は19時。ウェルビー福岡では週に一度のヴィヒタロウリュが行われる時間だ。

仕事は半休を取りいざ成田空港へ。中央線と山手線を乗り継いでスカイライナーに乗って一息ついた頃、一通のメールが届く。

「恐れ入りますが、お客様のご予約便 GK515 成田 2018/10/19 発は遅延となりました」

やれやれ、と男はため息を着く。新しい離陸時刻は15時10分。フライト時間は3時間。慣れない街での移動を考えると不安が募る。

飛行機が福岡空港に降り立ったのは18時30分だった。状況はすでに絶望的と言えたが、男は希望を捨てなかった。急ぎ地下鉄の改札へと走る。

電車に乗ったのは18時38分だった。ウェルビー福岡への最寄り駅である祇園駅への予定到着時刻は18時45分。男の理性は冷静に計算する。受付と着替え、体を洗う時間…とてもじゃないが間に合わない。しかし諦める訳にはいかない。

Google Mapで予習した道筋を全力で走り抜け、階段を上り、光の速度で受付と着換えを済まし男が体を洗い終わったとき、時刻は18時55分を指していた。男はやり遂げたのだ。

しかしこの時男は油断した。無理もない。フライトの遅延、慣れない街での移動、全力疾走、すべてをやりきった男はこの時安堵し、同時に自身の体に僅かな尿意を感じた。

男の頭に迷いが生じる。用を足してからロウリュを受けるか、我慢してロウリュを受けるか。いつか聞いた言葉が脳裏に浮かぶ。

「決して急いでサウナに入ってはいけません。もしサウナの中で幸福でマイルドな経験を得たいのなら静かで穏やかにしなくてはなりません」

男は仮にもフィンランドサウナを愛する者である。尿意を我慢して入るサウナなどサウナではない。男はスタッフにトイレの位置を尋ね、用を足しに向かった。

トイレから戻った男の前に立ち塞がったのは一枚の板だった。

「ロウリュ中につき、途中入室はできません」

今日この日のロウリュのため、万難を拝して力を尽くした過去が頭を過ぎる。マナー違反と知りながら、男は無意識にサウナ室の扉に手をかける。

スタッフは当然のように「すみません、途中入室はお止めください」と告げた。


今回の件から得られる教訓

「移動時間には余裕を持ちましょう」

引用
--- Smoke Sauna in Voromaa

続きを読む
4

johiroshi

2018.10.17

2回目の訪問

水曜サ活

境南浴場

[ 東京都 ]

「イオンウォーターが飲みたくて」

10/17(水)より始まった #水曜サ活。キャンペーンページを眺めながら「イオンウォーターいーなー。また飲みたいなー」とお部屋でゴロゴロ。

先週末のサウキャンで提供されたイオンウォーターが地味にQOS(Quality of Sauna)の底上げに貢献していたことを僕は忘れていない。次の日に意味もなくイオンウォーターを購入するほど気に入ってしまっていた。

そうしてキャンペーンページを眺めているとふと目に入る4文字。「境南浴場」。家から自転車2分で行ける最も近いサウナでありながら、どうも好きになれず半年ほど足が遠のいていた銭湯。小ぢんまりとしたボナサウナと、控えめながらそこそこの水深を誇る水風呂がある。

スペックはそこそこなのだが、サウナ室内のタオルが濡れていることが多かったりとQOSがイマイチ。そう考えながら境南浴場のサウナイキタイを読んでいると、

「サウナ料金を払うとお尻に敷く用のバスタオル貰えますが、湯上り用として使っても◎」

との説明。…あれ、あのバスタオルって身体拭くようではなくサウナマットだったの?サウナマットがあるなら濡れたタオルの上でもイケるかも……‼

「久しぶりに、行ってみるか!」

内心、サ活を投稿してイオンウォーターが当たればいいなと下心満載だったが、サウナ室に入ってふと気づく。サウナ室内の砂時計に手をかけない自分がいることに。

以前は経験したサウナの場数も少なく、サウナに入っている時間は水風呂→休憩までの助走と考え、汗が出るのをまだかまだかと焦るように時間を過ごしていた。しかし今日はサウナマットがあることに加え、サウナ室での時間の過ごし方も知っている。じんわりと汗が出るまで、目を閉じ、心の深いところに潜る。

程なくして汗が出てきたので水風呂へ。境南浴場の水風呂は地下水掛け流し。以前は水風呂の違いなど毛ほどもわからなかった。境南浴場の水風呂は狭くてぬるいものだと思っていた。しかし、白銀荘、しきじ、神戸クアハウスなど数多の良サウナ施設を巡った今の僕にはわかる。あぁ…なんて柔らかいお水なんでしょう…

そんなこんなで3セット。今までの境南浴場で1番整ったかも。文句なしのホームサウナ。境南浴場、君に決めた!

※休憩用のデッキチェアがあってサウナ室が暗くなれば最高
※サウナ室でかかる音楽が変わった。前のより好き
※サウナ室で新聞を読む人がいるのがちょっと気になる

続きを読む
5