2019.11.13 登録

  • サウナ歴 5年 7ヶ月
  • ホーム
  • 好きなサウナ 京都ルーマプラザ、名古屋ウェルビー栄、福岡キャビナス、大阪ニュージャパンと大東洋、神戸サウナ&スパ、地方出張では必ずカプセル併設のサウナに泊まります。 東京ではとにかく空いているところが好きです。
  • プロフィール 水風呂はそーーっと入るタイプです。
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

keyoflife1976

2021.09.24

34回目の訪問

歩いてサウナ

サウナ:7分→7分→8分→7分
水風呂:2分 × 4
休憩:9分 × 4
合計:4セット

一言:
久しぶりにミナミの原点を堪能。

ここ2週間くらい時間を取られていた仕事が一区切りついたので、23時過ぎに入泉。
序盤はなぜか浴室内で車座になって話し込む若者グループがいたものの、彼らが消え失せてからは帰ってきたミナミである。

最近は筋トレ&サウニングが自分のセルフブランディングっす、みたいなスタートアップ風のガリヒョログループも増えてきたけど、深夜になれば俺(サウナオジサン)のターン‼︎

ほとんど貸し切りタイムで堪能してやりました。ストーブは安定の104℃、今日はそれそどカラカラでもないけど、久しぶりのサウナということもありストーブ前の上段は熱くて7分でギブアップ。

水風呂も(悪い意味で)かつてのミナミっぽさを取り戻してきて、18℃。これは長く入っていられるけど、もうちょいがんばれ。けど、水風呂横の簾窓から入る秋の風が心地良いのでこれはこれであり。

サ室のテレビはなぜか東京MXでショップチャンネルを放送してる。午前中のサウナで朝のワイドショーの枠内で通販をやってるのはよく見るけど、深夜の通販番組はなんだか新興宗教っぽいインチキ臭さがあって好き。『いま、この瞬間にもどんどん電話注文が入ってきていますので、在庫がわずかになってきました!』って胡散臭すぎる。

いつもの簾外気浴スペースでは浴室内で一人きりなのをいいことに歌などを口ずさむ。そういえばコロナになってからカラオケなんかめっきり行かなくなったし、そうでなくても持ち歌が20年前で止まってるなぁ、とか思いながら藤井風などを練習してみるんじゃ。岡山弁で練習してみるんじゃ。

もうええわ、ってことで久しぶりの4セット。

帰り際にふと見ると階段横の例の洗濯物干しスペースがなにやら工事中。他の方の投稿を見るにどうやらここに外気浴ウッドデッキができる予定とのこと。これからの季節、外気浴も楽しみになるので早めの完成を望む。

歩いた距離 2km

続きを読む

  • サウナ温度 104℃
  • 水風呂温度 18℃
23

keyoflife1976

2021.09.16

1回目の訪問

サウナ:6分→7分→10分→8分
水風呂:1分 × 4
休憩:6分 × 4
合計:4セット

一言:
しごまえ入泉。
クイックにいくならオリエンタルじゃろ!ということで御徒町。2だとダブルチラー冷たすぎるしなぁ、1だと面白みないし、3は行ったことないけど階段大変そうだし…、ということで、ちょっとオシャレないとこのお姉さん的存在のここへ。

おぉ、フロントにtwitterでよく見るパンダちゃんが。男湯は3匹、よし、空いてる。90分1,000円だけど、今ならPayPay×台東区のキャンペーンで400円分戻ってくるので実質600円。銭湯サウナより安い。

天井画と立ちシャワーブースは赤坂同様だけど、こちらのほうがだいぶコンパクト。
ととのい椅子は浴室内に3脚とロッカー室にリクライニング椅子が。

サ室は104℃でドライ、それほど体感は熱くないかんじ。こちらも噂の霧ロウリュは見られなかったけど、湿度上がったらさらによさげ。二段式だけど、下段はかなり狭めで、上段に3人っていうのが適正人数っぽい。

照明暗めだけど狭いサ室にそこそこ大きめのテレビがあり、音も出てるので静寂とはいえず。でもヴィヒタが吊るしてあってほんの微かに良い香り。
水風呂は13.9℃。オリ2が冷たすぎると思ってこっちに来たのにほぼ変わらないという。

でも、家庭用サウナみたいなサイズのサ室で2セット貸切でいけたし、やっぱり空いてる時間に入るサウナって最高じゃ。

さて、今夜も仕事が夜中までかかるだろうけど、がんばりましょう。

続きを読む

  • サウナ温度 104℃
  • 水風呂温度 13.9℃
61

keyoflife1976

2021.09.09

1回目の訪問

サウナセンター

[ 東京都 ]

サウナ:上段8分→11分→11分→12分
水風呂:30秒 × 4
休憩:10分 × 4
合計:4セット

一言:
昨今はやれ男女平等だセクシズムだーと騒がれておりますが、サウナ界隈はまだまだ男性優位な世界です。入谷にやってまいりました。入谷周辺の特殊浴場は、届出上サウナ施設となっていることは有名ですが、そんな中でも健全サウナの最高峰、ここです。

実はアタクシ、幼少のみぎりには練馬区の大泉学園というところで育ちまして、大泉というワードには少なからず愛着があるのですが、そんな大泉を捨てた憎き施設なのでしばらく足が遠のいていたのですが、このたび、大泉学園とはまったく関係がなかったことが判明して数年ぶりの和解をし、来訪となりました。

さて、13時頃にドボーンしました。
浴室は換気全開、洗い場が肌寒くて季節の移ろいを実感します。下茹でもいつもよりじっくり目にしてサ室INです。

ここはとにかく浴室とサ室のギャップがものすごい。サ室だけ別世界みたいに綺麗だしいい匂い。あ、もちろん浴室も清潔ですけど、力の入れ方が違う。サウナが中心。サウナセンターってかセンターサウナ。
そしてサ室内には常時ご同志が6名ほど。素晴らしいことに滞在中誰の声も聞くことがないくらい黙浴徹底。

サ室温度は88℃、湿度低めでこれはずっと入ってられるやつ。が1セット目は下茹でしすぎですぐに脱出。

そして水風呂がーー、なんと13℃。外気温の影響もあるけど冷えすぎた。手足がピリピリするので30秒でじゅうぶん、そして頭から何度も水をかぶり、エレベーター横ではなく水風呂前の簾外気浴スペースでもう昇天。

雨のそぼ降る肌寒さがもう最高のスパイスとなり、完全に仕上がりました。そこから止まらず欲望のままに4セット。

最後は冷えすぎたのでもう一度湯に浸かってサ飯はチャーハン。無料サービスのかき氷はイチゴ味。

サウナセンター、男だけが楽しめる全てがトップクラスの秘密の場所。今日も淫靡な場所で開いてます。

続きを読む

  • サウナ温度 88℃
  • 水風呂温度 13℃
67

keyoflife1976

2021.09.02

14回目の訪問

歩いてサウナ

サウナ:スチーム6分+ドライ4分→ドライ9分→ドライ6分+スチーム4分
水風呂:1分 × 3
休憩:6分 × 3
合計:3セット

一言:
9月のサ活はじめ。13時前にIN。謎の100円引きキャンペーンで午前入館扱いで1,100円。なんじゃここ儲かってんのか。潰れないか心配。ちょっとぐらい値上げしてもええんやで、と思いつつも、どうせ値上げした分また割引キャンペーンやっちゃうのがここの良さなんだよねぇ…

また、ちょっと肌寒いくらいの今日は浴室のコンディションも最高。プレジはもともと換気良くしてるから浴室内がムワッとせず快適なんだけど外気温が下がるとさらに快適。

ちなみに館内装飾はすっかり紅葉ムードでした。

この時間は人も少なく、みんなソロでそれぞれ静かに楽しんでる。サ室はドライも人がまばらで3人くらい。となると当然スチームは貸切タイム。とりあえず誰も入ってないサ室はモクモクと熱湯水滴ポタポタがハンパないので換気してから入る。

今日はいろいろ組み合わせを試しつつ3セット。結果、どんな入り方してもプレジは最高じゃった。水風呂も14℃、なのに入ってられる。ふしぎ!

ということで、今日のプレジはヘブンかというくらい、もう幸せに満ち溢れておりました。ほんとうにありがとうございました。

歩いた距離 0.5km

続きを読む

  • サウナ温度 52℃,92℃
  • 水風呂温度 14℃
73

keyoflife1976

2021.08.27

2回目の訪問

サウナ:下段8分→上段7分→上段7分
水風呂:2分 × 3
休憩:8分 × 3
合計:3セット

一言:
『アスカのこと好きだった』とシンジは言った。

過去形なのが悲しい。
閉店してしまうのは悲しい。フロントのお父さん曰く、バタバタしてて告知もできていない、とのこと。確かにあと2週間ほどで営業終了してしまうとは思えないくらい、いつも通りの営業だ。そして普通入泉だ。

細いロッカーに無理矢理荷物を詰め込み、ほんの10歩のために館内着を羽織る。浴室に入るとムワッと熱気に包まれる。洗体してからラドン温泉でゆっくり温まる。バイブラ湯のほうは、サ室を出てからブーストするためだけに使う、贅沢。

サ室は120℃、蝋燭が消える直前に激しく燃えるように、最後の放熱をしているようだ。

18時前に入泉したのだけど、別れを惜しむ同志が続々と蒸されに訪れる。最近ちょっと話題になった撮り鉄たちが、引退する列車のラストランで『ありがとー!』とか叫んでる映像を見たことがあるけど、サウナのラストランというのはこういうものなのかもしれない。相模やJNなどの人気施設の閉店に立ち会ったことはないが、ここはぜひ見送りたいと思う。

サ室はクレイジーなデジタル時計含めて愛おしいし、決して冷たくない水風呂も、大事なのは絶対的な温度ではなくてサ室との相対的な温度差だということを教えてくれた。今日もじっくりと浸かりゆっくりと芯まで冷やして、えげつないあまみを発現させた。

慈しむような3セットののち、サ飯もいただこうと思ったけど、ふと思い立って京城で焼肉にした。サウナ後のビールから焼肉、もう一度アスカに戻ってサウナに入りたい衝動に後ろ髪引かれつつレンタルサイクルで帰宅。

そういえば、アスカはいろんな意味でおっぱいに対してオープンな施設。そういう意味でも失うのは非常に惜しい。

続きを読む

  • サウナ温度 120℃
  • 水風呂温度 22℃
70

keyoflife1976

2021.08.25

13回目の訪問

水曜サ活 歩いてサウナ

サウナ:ドライ8分→スチーム8分→ドライ7分→スチーム8分→ドライ7分
水風呂:1分 × 5
休憩:6分 × 5
合計:5セット

一言:
なんだかんだで100サ活ーーー!!!!
それをプレジに捧げました。
何気に久しぶり。
ショートのくせに3時間コース。しかも値引き中につき1,200円。値上げしたのに昔の料金に戻ってる。いつもながらこの料金、感覚がおかしくなる。単純計算で赤坂オリエンタルの3倍のバリュー。
だからといってクオリティが低いわけではなく、むしろサ室も水風呂も屈指の品質。これでイベント以外の日はさほど混雑しない、ってどんな奇跡なんだろう。

今日もドライは安定。下段テレビ横の天井低いゾーンのほうが上段より熱いイメージがなぜかずっとあり、空いててもそこに陣取ってしまう。

水風呂は言わずもがな。都内で温度低いのに柔らか系の最高峰。相変わらず長く入れる。

そして、ここに来ると欲張らずにはいられないのが薬草スチーム。今日はやや凶暴度は控えめながらもじゅうぶんアチアチ。そして鼻が通る。

ここはもう安定、という言葉しかない。
上野は北欧やオリ三兄弟、SHIZUKUなどもあり、サウセン萩の湯と競合ひしめく中で、華やかさはないものの、本当にいつ来ても安定して満足度が高い貴重な施設ではないだろうか。願わくばこのままいい感じにオジサンたちのオアシスであり続けて欲しい。

そして200サ活もここで迎えたいけど、やはり古女房のミナミも捨てがたい。悩ましい。

歩いた距離 0.6km

続きを読む

  • サウナ温度 50℃,94℃
  • 水風呂温度 15℃
62

keyoflife1976

2021.08.20

33回目の訪問

歩いてサウナ

サウナ:6分→8分→8分→9分
水風呂:1分 × 4
休憩:7分 × 4
合計:4セット

一言:
ミナミは三国志なんですよね。
最大勢力はジムでトレーニングしたあとに入浴してくるガチムチ勢。彼等は完全に陽キャ。マッチングアプリでパートナー探してきたんじゃないか、ってくらいほぼ9割がたカップル活動。彼等は魏。

次は宿泊オジサン。彼等はあんまりサウナには入らない。さっと湯船に浸かって出ていく。肥沃な大地の恵みで太った彼等は呉。

そしてただサウナを楽しみにくるオジサンたちは、わらじ売りから身を起こした苦労人、我らが劉備率いる蜀。

ということで、魏軍が幅を利かせるこのミナミの地に 22時INという無謀な戦いに。

む!

こんな設定を忘れるくらいマイナーチェンジされてる⁈
まずは脱衣所のロッカーが、これまでは15マスくらいしかなかったのに、33マスに分割されてる。なにこれ、それぐらい同時入泉を受け入れるってこと⁈そんなにお客さん来るの⁈

そして最大の変化はサ室の灯りが暗くなってる‼︎うん、これはナイス判断。なんだか野暮ったい童貞男子がちょっと色気づいてワックス使ったりユニクロ以外の洋服を着だした、みたいな背伸び感が全体にわたって感じられる。

ということで、ジムマッチョたちも薄暗いサ室で静かに蒸されてて快適なサ活となりました。ストーブ前の上段確保してカラカラチンチンな熱さを満喫。渾身の4セット。

帰りに入口付近を改めて見ると、サ道のポスターなどに混じって、『混雑時には入場制限します』なんていうミナミにしてはあまりにも生意気すぎる貼り紙が掲出されてて思わず苦笑。

歩いた距離 1.4km

続きを読む

  • サウナ温度 104℃
  • 水風呂温度 18℃
55

keyoflife1976

2021.08.19

2回目の訪問

歩いてサウナ

サウナ:10分 × 4
水風呂:1分 × 4
休憩:8分 × 4
合計:4セット

一言:
原宿で21時にしごおわ。
とりあえず歩いてたら渋谷に着いたので、ここから久しぶりに学芸大学ミナミに行くこともできたけど、もういいかげん暑いのでこちらで。

フロントで『結構混んでますよ』とは言われたものの、もうここから進退極まってるので突撃である。お兄さんいわく『まぁ間もなく空くと思いますが』と。

意を決して3階に突入すると、たしかに混んでる、が、洗体してるあいだにあれよあれよという間に一人減り二人減り、で浴室内はわずかな紳士だけに。

サ室も6人制限に引っかからずにスムーズに。
しかしボナサウナってすごいのね。まんべんなく蒸されるしいつのまにやら汗だくだし、それでいて長く入れる。

そして、この施設の魅力は脱衣所のあの乗っかると涼しい風が下からぶわぁーっとくるやつね。あれ、ことのほかよい。
水風呂後に身体拭いてのっかるともうたまらん。このルーティンは確立した感ある。

そしてまた1時間では収まらないので、おかわり2セットしたらニコイチが二組ほどきたのでエスケープ。

しかし、なんでサウナで大声で会話する人たちは関西弁が多いんやろ?(個人の感想です)

歩いた距離 1.4km

続きを読む

  • サウナ温度 83℃
  • 水風呂温度 18℃
57

keyoflife1976

2021.08.18

3回目の訪問

水曜サ活 歩いてサウナ

続きを読む

  • サウナ温度 104℃
  • 水風呂温度 10℃,13.5℃
58

keyoflife1976

2021.08.16

1回目の訪問

歩いてサウナ

レックスイン川崎

[ 神奈川県 ]

サウナ:11分→9分→8分→9分
水風呂:1分 × 4
休憩:6分 × 4
合計:4セット

一言:
ゆいるに行きたかっただけなのに。

有名施設との相性があまりよろしくない。いや、今日は完全に自分の問題なんだけど。
お盆休み最終日、電車移動派のアタクシとしては普段行けないようなところに行ってみよう、と思い立ち、そのターゲットを名施設と名高いゆいるに。夕方4時半には川崎駅に戻ってなくてはいけないから、うん、午前中に到着して5時間という料金をフルで楽しむぞと意気込みつつ朝からダラダラしてしまい、昼過ぎの出発。

川崎駅には13時到着、駅周りで必要な買物を済ましていたらあっという間に1時間経ってしまった。

さて、ここからバスに乗って14時30分に入泉、帰りのバスを考えると16時には上がらなくてはならない、となると90分コース。もうこりゃアカンということで駅周りのサウナ検索。ひとりサウナの施設は『夏オープン!』って宣伝してたのがいつのまにやら『秋オープン?』みたいなニュアンスになってた。

そうすると、ビッグかレックスインか。関東のサウナの全レビューを書いてると思われるつむぐさんのレビューを参考にしたものの甲乙付け難く、ええいもう近い方にしてしまえ!ということでこちらに。

受付で祝日3時間料金1,200円を支払い7Fへ。受付付近でイオンウォーター大を目撃したもののまぁロッカー周りに自販機あるだろ、とそのままエレベーターに搭乗。
ロッカーフロアには瓶の牛乳シリーズのみ。まぁ、風呂のフロアにもあるでしょ普通、と階段を上るとそこには瓶のコーラシリーズ。おぉ、ファンタグレープの瓶があるよ。なんで瓶で飲むと美味しいんだろうね、ポカリがペットボトルと缶で使用してる果汁が違うから缶のほうが美味しい、って話がプチバズりしたけど、絶対ファンタも瓶のほうが美味しい。

ということで冷水機の水をたらふく飲んで、中略、サ室INです。
おぉ、ここは!TVが見やすい学芸大学ミナミという雰囲気。カラカラ104℃とか、ちょっと木の匂いすえた匂いが混ざった感じとか。

下段は超マイルド、TVは高校野球中継だしずっと入ってられる。けど、今日は16時30分には川崎駅に帰還しなくてはならないので上段へ。この時間でサ室は4人程度。みんな紳士。

程よく汗を絞り出して水風呂へ。うん、ここも学芸大学ミナミ感ある。が、めちゃ広い。浅さも含めてアダイブの水風呂っぽい。温度計は17℃。ちょうどよい。

そして今日の川崎の気温は昼間でも20℃前後。もう秋か。ということで外気浴を楽しみにしたものの、いまいち風が通らず、残念。
文字数

歩いた距離 0.2km

続きを読む

  • サウナ温度 104℃
  • 水風呂温度 17℃
70

keyoflife1976

2021.08.09

1回目の訪問

サウナ:10分→10分→8分
水風呂:2分 × 3
休憩:10分 × 3
合計:3セット

一言:
ワクチン2回目接種明けのサウナ復帰戦。
密を避けてきたつもりだけど、ここもそこそこ密。

軽井沢といえばトンボの湯が至高とされてるものの、なんのこっちもまぁまぁやりよるわい。

内風呂は一部温泉、露天風呂はなぜか水道水というフォーメーション。

サ室は通常なら定員8人くらいのところ、4人までの貼り紙あり。遠赤外線の熱源で温度計は94℃くらい。ただし、これがまぁまぁ上下する。サ室全体的に多少年季は入ってるもののキレイなのはそんなにユーザーがいないからなのか。

とはいえ、湿度もあるししっかり熱いし悪いところは無し。水風呂は常温なのでだいたい21℃という体感。もう少し冷たければ文句ないのだけど真夏だからしょうがない。

そして露天スペースでの外気浴優勝。
風呂の縁がやや幅広なのは、ここで寝転びなさいという誘(いざな)い。
なんといっても、周囲がリアル森。奥深い森の中でのととのいです。

トンボの湯でもそうだけど、これは夏以外はかなり外気浴は素晴らしいはず。肌寒い頃は完全優勝へと導いてくれることでしょう。

ちなみにプールゾーンにミストサウナあり。
一応室内温水プールだけど、逆にここは冬場は寒くなるので、温めるためのミストサウナは救世主のような存在。

続きを読む

  • サウナ温度 40℃,94℃
  • 水風呂温度 21℃
54

keyoflife1976

2021.08.04

3回目の訪問

水曜サ活

サウナ:最上段7分 × 4
水風呂:1分 × 4
休憩:7分 × 4
合計:4セット

一言:
なぜ自分がここに居るのかわからない午前中のテレカンで完全にモチベーションゲージがゼロになり、御徒町へエスケープ。次のミーティングまで2時間なので90分800円で勝負!

見せてもらおうか、追加したチラーの実力とやらを!!
ということで浴室に入ると、無造作に元シャワーブース跡地に置かれたバカでかいチラーが突然目に入る。えー、こんなに裸剥き出しで置いていいものなのね。

洗体してて気付く、貸し切りだ。静かな浴室内に響く、聞きようによっては卑猥な道具のようなブイーンというモーター音。否が応にも期待は高まる。

そしてふと時計に目をやると、00時目前である。今日の作戦は決まった。オートロウリュタイミング全制覇じゃい。
ということで下茹でをスキップしてサ室IN。短期決戦なので迷わず最上段へ。
テレビでは宮根氏が今日の日本は各地で猛暑日を記録して山梨では38℃くらいになっているのだとか。そりゃ暑くてたまらんだろうなぁ、と104℃のサ室で思う。

1セット目はやはりなかなか汗が出ない。クーラーでだいぶ身体がバカになってることを実感する。だか時間は限られている、5分頃からプツプツと汗をかきはじめた。自分にがんばれがんばれと心の中で声をかけながらさらなる発汗を待つ。うん、7分で時間切れだ。

水風呂へ。温度計は13.4℃表示。134と言えば鎌倉、逗子、葉山あたりの海岸線を走る国道134号線を思い出す。甘酸っぱい青春の数字だ。
だが、そんなノスタルジーなぞ一瞬で吹き飛ばす温度だ。自分の経験から、このあたりの水温は『まともに浸かっていられるギリギリの温度』なのだ。冷たさに飛び出すほどじゃなく、ピリピリと足先が痺れてくる感覚を楽しみ、1分でエスケープ。そして出てから頭に水をかける。そしてユラユラ椅子へ。

このルーティンで毎回オートロウリュをゲットし、5セット目も行こうかと思ったけど、そこはグッと我慢、よく毛穴をしめて汗を出さないようにして終了ー。

あーシャキッとしたぁ。いやぁ噂どおりチラー投入でよく冷えてた。今までが15℃くらいだったけど、あらためてこの2℃の違いは大きいな、と。
なお、いちばん窓側のユラユラ椅子ははこの時期外から熱風が吹き込んでむしろ暑くなるのでオススメしないことを付記しておく。

続きを読む

  • サウナ温度 104℃
  • 水風呂温度 13.4℃
58

keyoflife1976

2021.07.30

1回目の訪問

歩いてサウナ

サウナ:上段6分→下段10分→下段12分→上段8分→下段10分
水風呂:5分 × 5
休憩:7分 × 5
合計:5セット

一言:
玉座を獲るゲーム。

ごめんね、パパ、会社の椅子取りゲームに負けちゃったんだよ。

ということで、窓際サラリーマンは今日も今日とて仕事もそこそこに、馬車道のビルボードライブ横浜に、port of notesのライブを観にきました。まぁライブはもちろんよかったんですが、いかんせん中途半端な時間に終了してしまい、馬車道で19:45。

さて、ここからどうしよう。金曜日のこの時間からスカイスパに行くほど酔狂ではないし、イアスは閉店時間だし、銭湯サウナにチャレンジする気もあんまりない。

ということで検索してヒットしたこちら。イアスのすぐ近所。横浜駅西口のラブホ街のカップルをかき分けながら、やってきましたカプセルプラス。

フロントの時点でふとよぎる、『あれ?これ、ドシーじゃね?』という予感。いま流行りのピクトグラムがドシーのそれとおんなじ。

ということで、洗面台周りや荷物置き付近の乱れ具合もドシーそのもの。

浴室はSHIZUKU的な雰囲気でコンパクト。洗体して下茹でしてからサ室IN。
『サウナ×瞑想』という貼り紙のとおり、テレビではずっと森に流れる川のせせらぎ映像のリピート、そしてサ室暗め。そしてセルフロウリュ用の砂時計とベリー系の甘いアロマ水の香りで確信、ドシーですね。

温度計は94℃程度。だけど湿度もじゅうぶんで熱くてほどなく玉汗。うん、良いコンディション。上段の熱さもなかなかで1セット目はすぐにエスケープ。

そして水風呂は噂の通りもはや不感湯レベル。そして気付く。これはインフィニティチェアを確保したものがここを制するのだ、と。

そしてここで水風呂の温度が味方する。そうだ、インフィニティチェアが空くまで水風呂で待機していればいいんだ、と。さらに、水風呂をスキップしてでもインフィニティチェアを確保したほうがここは正解だと。

そう、なぜかここはインフィニティチェアにだけ扇風機の風が当たる、という超チート設定。下々の民は普通の椅子でととのうがよい。

ということで、インフィニティチェアの椅子取りゲームに興じるものの、水風呂の温度のためにまったくシャッキリせず。ここはとにかく汗を流す施設と割り切るべし。

そして、なぜかインフィニティチェアのリクライニングの仕方を知らない人が8割。カットマン率高め。

あと思ったんだけど、下段のひとがロウリュするのってマナー違反なんだろか?

歩いた距離 0.8km

続きを読む

  • サウナ温度 94℃
  • 水風呂温度 26℃
53

keyoflife1976

2021.07.29

1回目の訪問

サウナ:10分→9分→8分→7分→10分
水風呂:2分 × 5
休憩:10分 × 5
合計:5セット

一言:
空いてるアピールツイートで有名なCIOに初入泉。サ室がリニューアルされたばかり、期待です。

木札のついた靴箱鍵をフロントに預けて、4時間コースを選択。湿度高めのロッカーで館内着に着替えてエレベーターで8Fへ。浴室はとてもコンパクト。入口側にサ室と水風呂。ととのい椅子の前の狭い通路を通り洗い場と浴槽に。風呂は至って普通。浸かりながらサ室を見やると、なんと立ち待ちが!くそー、空いてるんじゃないのか、並ぶのとか絶対やだなぁ、と思ってると思いの外回転が早い。
十分下茹でしたころには渋滞も解消されてたので、満を持してサ室IN!

うん、リニューアルしたてだし、木とヴィヒタの香りがものすごく良い。新しいととにかく気分が良くなるね、綺麗だし。
スモーキーな香りに包まれて、さて上段に。
じっくり型汗かくタイプ。
ところでサ室はツイートで見て想像してたよりもだいぶコンパクト。今夜もこのコロナ禍なのに詰め詰めで8人満席御礼。

やはり人気はストーブ横上段か、ストーブから遠いけど玉座的なお一人様席上段。
キツキツに詰め込まれたサ室内で一言も発さず静かに蒸される紳士たち。若い人が多いのも想像と違ってた。

そしてその時は来た。ストーブにパッとスポットライトが当たる。そしてオートロウリュである。これがもうサ室狭いし天井低いしで効果はばつぐんだ!

あっという間にサ室内に熱風が渦巻く。背中がチリチリと音を立てる。うん、これはいい。
水風呂、前評判通り冷たくはないが、氷を用意していて企業努力は感じる。だけどもう少し冷たくしてもいいんじゃないの、これ。

ととのいスペースは狭い通路に並ぶ椅子で縮こまって座りながら一番奥のインフィニティチェアが空くのを虎視眈々と狙う。が、空かない。サ室側に頭を預けるのはお隣駅のサンフラワーを思い出す。そういえば水風呂のマイルド加減もサンフラワーっぽい。

そんなセットを繰り返し5セット。運良く全部オートロウリュに当たる。

ここは綺麗で良い香りのサ室、ヌシ的な常連が居ない、ロウリュのアチアチも経験できる、水風呂の苦手な人も入れる温度設定、というようにエントリー層向けの施設なんじゃないでしょうかー。ということでアタクシもじゅうぶん満喫できましたよー

続きを読む

  • サウナ温度 94℃
  • 水風呂温度 20℃
59

keyoflife1976

2021.07.24

1回目の訪問

サウナ:下二段6分→最下段8分→最下段10分→最上段5分→上二段7分→上二段8分
水風呂:1分 × 6
休憩:9分 × 6
合計:6セット

一言:
ゴルフ帰りに厚木ラッコへ。むしろこっちがメインみたいなかんじ。

受付でサウナイキタイの事前チケットを見せたら、『これはなんですか?』と予想外のリアクションに思わず怯む。が、確認してもらった結果、もちろん入泉可能に。

先ほどゴルフあがりに洗体したばかりだけど再度身を清めてから、例のチンピリしないほうの薬湯に浸かるが熱いので半身浴メイン。そして期間限定の不感ジェットバスに入るけど、これ結構不感よりは熱め。ほどよく下茹でされてからサ室へ。

うん、熱いね。下段で86℃最上段で100℃。だけど数字を信じちゃいけない。湿度十分で体感も高め。ということで最下段以外はすぐにノックアウト早め。そしてここはなぜかいつも尻敷タオルマットを取り忘れる。

水風呂も15℃前後で安定してよく冷える。最大で6人同時に入ってちょっとシュールな絵面になってた。

外気浴は優勝。なんというか、休憩室みたいに整然と並んだ手作りととのい椅子で全裸のオッサンたちが昇天する光景はかなりシュールだけど、丹沢山系から吹き下ろす風が強めに流れ込んで、暑さを感じさせない最高の外気浴スペース。1セット目から大ととのいが到来。

オリンピックの開会式の各国入場みたいに順番に整い合う平和の祭典がここでも繰り広げられておりました。あぁ、良い連休。

続きを読む

  • サウナ温度 100℃
  • 水風呂温度 15.2℃
62

keyoflife1976

2021.07.21

2回目の訪問

水曜サ活 歩いてサウナ

サウナ:5分→7分→10分→7分
水風呂:2分 × 4
休憩:6分 × 4
合計:4セット

一言:
ひさびさに来訪。サ謎イベントを避けるように。仕事前朝ウナです。
連休前の平日朝ということで空いてて快適。

そして、細かく改善されているという浴室内のコンディション。まずは例の入ってすぐのトラップであるツルツル床に人工芝が敷かれて滑り止めに。

そして人工グリーンが撤去されて噂のユラユラチェアが三脚導入。楽しみである。

そしてサ室はいつもどおり安定の熱さと湿度。そしてご同士が2人だけで静かに蒸される。1セット目は5分で早くも限界。

水風呂は16.4℃表示だけど、もうちょい温いかな。たっぷり2分入って冷却。
そしてユラユラチェアへ、一番窓側の。足置き台まで用意されて、なんてホスピタリティ。
……あれ、期待してたほど気持ち良くは、ない⁈そんなにユラユラするわけでもないし、フラットになるわけでもないので、ちょっと中途半端…もちろん普通の椅子よりはゆったりできるのだけど、期待値が高いがゆえに…

とはいえ、素晴らしい蒸しコンディションのサ室とお店の改善姿勢が感じられて、むしろそのお気持ちに昇天。3セットであがるつもりが思わずおかわり1セットを最上段で。ごちそうさまでした。

昼サ飯は鰻を食べに行くことにしよう。

歩いた距離 0.4km

続きを読む

  • サウナ温度 104℃
  • 水風呂温度 16.4℃
52

keyoflife1976

2021.07.16

1回目の訪問

歩いてサウナ

サウナ:ケロ8分→フィンランド8分→ケロ8分→ケロ9分→ケロ8分→塩12分→フィンランド9分→ケロ8分→ケロ10分
水風呂:2分 × 9
休憩:10分 × 9
合計:9セット

一言:
もうここはあれですね、千葉のラクーアですね。
打合せも午前中に一本なので、あとは適当にサボりつつテレワークしてやろう、と思い普段なら絶対来ないようなところに行こう、と。ということでやって参りましたユーラシア。わざわざ舞浜駅から送迎バスに乗り込みます。ここまでわざわざ行く、っていうのはなかなかできない。

昼に入泉。ホテル併設なので当たり前だけどちゃんとしてる。ロッカー室はめちゃくちゃ広い。汗だくの服を脱ぎ、浴室へ。そこからアタクシの『風呂とサウナの魔法の国』体験がスタートしたのでした。
まずは何ヶ所あるかわからないお風呂から。内風呂も豊富でひと通り入ってから露天スペースへ。ここは希少泉といわれている『含ヨウ素泉』とのこと。ほんのり土の匂いがする濁り湯。深さもいろいろ、寝湯もあり、まぁとにかくいろいろ楽しめる。

そこでもう十分すぎるほど茹で上がった後にいよいよサウナエリアへ。掛け水をセンターに、周囲を3種類のサウナが囲むフォーメーション。まずはケロサウナへ。

なかなか広い、通常ならキャパは20人くらいだけど、10人制限の運用。三段式で最上段は天井ギリギリ。そして平日昼なのに6割の入り。とりあえず最上段へ。うむ、湿度もあるししっかり熱い。天井近くだと熱がこもる。
温度計はなんと80℃?!おいおい嘘でしょ?体感はもっと熱い。玉汗で8分でエスケープ。

水風呂は17.6℃表示で、体感的にもそれぐらい。そしてベスト。長く入れる。そして深い。柔らかくはないけど冷たすぎないので、芯まで冷やせる。2分入って露天スペースの外気浴へ。椅子のバリエーションも多いけど運良くフラットなデッキチェアが空いたのでゴロンと寝転ぶ。頭上のヤシの木などのグリーンと、梅雨明け空のブルーのコントラスト、そして凶暴な陽射し。うん、これはもうリゾートだね。『舞浜』という地名は『舞網』つまり『マイアミ』をもじった、という有名な逸話があるけど、その由来どおりリゾートの雰囲気満点。外気浴のクールダウンなのに、なぜかフルチンで日焼けできてしまう、という奇跡。

続いてフィンランドサウナは90℃で普通だけど特筆すべきはその室内の暗さ。下手すると何人入ってるか見えない。無音のテレビが明るいシーンになった時を狙って室内を観察。こちらも最大三段式だけど中断で挑む。まぁ可もなく不可もなく。
13時になるとイベントアウフグースとのこと。予約もしてないしスルー。文字数。

歩いた距離 1.4km

続きを読む

  • サウナ温度 46℃,90℃,80℃
  • 水風呂温度 17.6℃
61

keyoflife1976

2021.07.14

1回目の訪問

水曜サ活 歩いてサウナ

サウナ:ロッキー8分→ハーブ12分→ロッキー9分→ハーブ12分→ロッキー9分
水風呂:1分 × 5
休憩:10分 × 5
合計:5セット

一言:
カプセルイン大塚に行こうと電車に揺られてたら、道すがら見たTwitterでストーブ入れ替えのためサウナ休止を知る。
とはいえ既に大塚に降り立ってしまった。
ここから考えられるのはロスコかサンフラワーか、sakuraか、って感じなんだけど今日は時間もあるし新規開拓。以前から気になってたニュー椿へ凸撃です。

都電で新庚申塚で降りなくちゃいけないのに庚申塚で下車するトラブル。蒸し暑いなか歩く。やっと見えてきたどでかい建物。

券売機で手ぶらサウナセット1,300円円を購入。小銭はぴったりあったけどここで予感発動。100円玉は残す。
今日は偶数日なので男性が3階。ハーブサウナのフロア。脱衣場に入り予感的中、ロッカーが100円式。サウナかばんにいろいろ詰め込み入泉。
昔ながらの銭湯洗い場。銭湯はやはりちょっと緊張する。ローカルのしきたりやら常連の存在が気になる。しかも土地柄なのか和彫りの人が多い…そんな緊張感の中、イングリッシュローズ湯の真っ赤な風呂に浸かり下茹で。

そして、サウナ鍵を使って入る『サウナエリア』へ。ここも彫り物入ったひと多いなー。
まずはロッキーサウナ。サ活投稿によると3分半ごとにオートロウリュとのこと。サ室に入るとなんだこれ、サ室全体がビチョビチョだ。温度計は82℃なのに湿度のせいで体感は熱め。あっという間に蒸し上がる。そこにオートロウリュが追い討ちを。3分半ではないような気がするけど、熱くなった。
水風呂にエスケープ。そこそこ広く常時バイブラ。温度計は20℃だけど、それより冷たく感じる。けど長く入ってられる。大塚〜駒込周辺って20℃前後の柔らかめの水風呂が多い印象。そして露天スペースの椅子で休憩。梅雨の合間の曇り空を見上げながらリラックス。
続いてハーブサウナは塩が設置。テレビの音量大きめ。じっくり熱い感じでガツンとはこないので時間がない時は入らないな、これ。

そんなこんなで5セット。休憩中に小さな女の子を連れたお父さんのやりとりを眺めて和んだり、久々に銭湯気分を味わって終了。銭湯としてはハイスペックなサウナとバリエーションに富んだ風呂で満足度は高い。
が、よほど近所の住人じゃないかぎりは周辺の競合サウナにいってしまうかなぁー

歩いた距離 0.8km

続きを読む

  • サウナ温度 88℃,82℃
  • 水風呂温度 20℃,20℃
53