登山サウナー

2020.07.19

1回目の訪問

五竜〜唐松縦走の帰りに。念願のマウンテンビーチ。

コロナ下のため、午前・午後ワングループずつの2部制。なので一人貸し切りに。10-12時、実質12時までには出なければならないのでサウナは1時間30分くらい?1500円と個人的にはコスパ良し。

まずはスパ受付をして更衣室にて水着に着替えます(レンタル可能だが有料)。ちなみにボディソープ類は更衣室内シャワーのみなのでこちらで身体を洗う。準備できたら屋上のビーチに通されます。ゴンドラを改造したサウナ。テロワールを感じまっす。

構成はミスト、ドライ、テントの3つ。ジャグジーバス、そして大事な水風呂あり(エアプールに入ってます)。シャワーも付いているので汗を流して水風呂に入ります。

ミストは40℃と低めながら湿度が高く、割と汗かけます。ヒノキかなにかの木材が床、天井にあって木の良い香り。

ドライは60℃と程々、木の香りは良いのですが、こちらは中々暖まりません。15分程入らないと汗かけないかな?ちなみに、ミスト後にドライに入ると汗が乾燥します、そのあとにテントサウナというセットは中々面白かったです。が、時間制限あるためパフォーマンスは良くないかな。

テントは、ロシアからの刺客、MORZH!!100℃を余裕で超えるというモンスターテントの実力や如何に。まずは70℃と上品な設定。セルフロウリュすると熱気が立ち込める!これはいいなぁ〜!スタッさんにさらに熱くと希望すると80℃へ上昇。しっかり目にロウリュすると、さらに過激な蒸気。噛みつかれるようです、最高!正直100℃にして欲しかったんですがサウナハットないと100℃ロウリュは頭が火傷すんじゃないかな?笑

エアプールは大人が大の字にかろうじてなれる広さで、ほぼ横になって全身浸かる深さ。18℃かと予想しましたが、スタッフさんの話では16℃だそう!水温申し分ありません。

木製のリクライニングチェアに身を預け、青空と目の前の山々を眺めます。間違いなく全国のサウナでNo.1の景色と外気浴でしょう。

要約
・間違いなく最高の景色、至高の外気浴
・テントサウナ、しかもモルジュ
・水風呂16℃、不足なし
・1500円、コスパ○

  • 40℃
    16℃
登山サウナーさんの白馬マウンテンビーチのサ活写真
登山サウナーさんの白馬マウンテンビーチのサ活写真
登山サウナーさんの白馬マウンテンビーチのサ活写真
登山サウナーさんの白馬マウンテンビーチのサ活写真
登山サウナーさんの白馬マウンテンビーチのサ活写真
33
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活