2019.11.06 登録

  • サウナ歴 1年 5ヶ月
  • ホーム 天空のアジト マルシンスパ
  • 好きなサウナ TV無し、仄暗い サウナ100℃前後 水風呂15℃前後 木の香り 開放的な外気浴 ・最高ttnt:白銀荘 ・最高アマミ:はだの万葉の湯
  • プロフィール 登山兼サウナ旅を満喫できるよう頑張ります。 サウナ後の香水模索中 ・ペンハリガン サヴォイスチーム。 しきじの謎 ・水風呂の身体の開放感は何だ?水質の質量が普通より重くて身体が浮く、とか...? ・使ったタオルから嫌な匂いが全くしない。ザックに入れたままで半乾きで一日してもしない。
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

登山サウナー

2021.01.06

1回目の訪問

青根キャンプ場

[ 神奈川県 ]

明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願い致します。


新年早々、サウ先とsaunacampをしてきました。


冬でもサウナ泊したい→
暖房付きのバンガローならどうか→
安定の野呂さんは休止中→
と、いうことで青根キャンプ場に決定です。
バンガローは暖房をつけると夜中でも暖かく、ゴミを捨てられたり、日帰り温泉が近くにあったりとオススメです!薪も¥500で売っていますが乾燥度にややバラツキを感じました。


到着すると広大なサイト。綺麗な川沿い、ダムの放水に備えて一段上にて設営です。谷になっており、日が出る時間は短め。川は5℃とグルシン、ストリーム申し分なく👍


午後スタートからの1stセッション。この日のためにサウナを我慢していただけあって幸福感高し。終えてからの夕食休憩。パイ先の味噌モツ鍋に舌鼓をうちました!


2ndセッションはサウナイト。暗くなり薪ストーブの赤く煌めく煙突や胴体にウットリ。そして星空を眺めながらのコット休憩でウットリして1日目を終えました。


2日目、早朝の3rdセッション。氷点下気温からのサウナは心からありがたみを感じます。暖かい事は素晴らしい。


朝食はパイプオーブンを使ってのホットドッグ。


4thセッションでは94℃と最高温をマーク。


昼食に焼き肉を楽しみ、いよいよラスト。


5thセッションでは、グルシンリバーに飛び込んでから休憩なしのサウナイン。冷たいのか暑いのか、今自分はどちらにいるのかの状態になり、その瞬間、最高のttntを得られました。


一日中サウナをぶっ通し。最高のsaunacampとなりました!

振り返り
・テント保温膜の長さが足りず。次回までに改善し成果をだしたい
・サウ先作成の、煙突周囲の熱でロウリュするためのロウリュタワーが👍。ロウリュ熱待ちの間に簡易的ロウリュを楽しめる
・緑茶でのロウリュが結構良かった。お茶ロウリュは是非導入してみたい。

続きを読む
32

登山サウナー

2020.12.15

1回目の訪問

いこい旅館

[ 熊本県 ]

九重山坊ガツルテント泊五イン。瀬ノ本から徒歩。

男性は混浴露天風呂になりますが女性の方は皆無でした。まずは温泉を頂きますが泉質、風情ともに最高です。


サウナ室はコンパクトな作り、サウスト乗りのストーブ。オイルフィニッシュされたような艶やかな板が張られています。88℃のカラカラ昭和系。10分程で汗出し。


セッティング自体はオーソドックスなのですが、着目したのは香り。囲炉裏にいるような香りが漂っているのです。店員さんに確認すると、入り口前に囲炉裏スペースがあるのですが、その丁度裏にサウナ室があるとのこと。納得!普段は味わえない貴重な体験でした。


そして水風呂...!!こ、これは


グルシン   だ!!!!


水流がないように加工されており、グルシンの肌触りを存分に味わえます。身が締められるがストレスの少ない肌当たり。これも店員さんに確認すると、阿蘇の伏流水を使用しているとのこと。もはやこれを味わうためにここに行く意味さえあると感じました。


そしてこの阿蘇の伏流水は目の前にお寺の御手洗のようにして飲用としても設置されています。導線が完璧。


椅子はありませんが、縁の岩に座ったり、シャワー椅子に座るなどして外気浴できます。気温も勿論シングル。


温泉もサウナも楽しめるイコイ旅館。サイコーですよ!


・囲炉裏の香りがエモい
・阿蘇の伏流水を使ったグルシン水風呂
・露天風呂は秘境温泉百名湯

  • 共用
    88℃
    9.5℃
続きを読む
29

登山サウナー

2020.11.29

1回目の訪問

東京・湯河原温泉 万葉の湯

[ 東京都 ]

DEPにて行ってきました。東京は町田。南町田クランベリーパーク駅という聞き慣れない駅から徒歩ですが、駅からすぐアウトレットなのですね。中々面白かったです。徒歩で10分程で到着。


温泉に浸かった後、サ室へ。板張りの渋い雰囲気、落ち着く広さ、3段。万葉の湯系列、イズネス君がおります。が、コロナ対策との理由でロウリュはなし。仕事ができず寂しそうなイズネス君...
しかしながら、室温90℃、湿度も心地よく、息苦しさが少ないのに4.5分で汗が流れ出してきます。ロウリュがなくても立派にお役目を果たしているぞ!


ちなみにスチームサウナはアロマソルトが置いてありました。よくある中途半端なものでリラックス目的での使用となりそうですね。


水風呂へ。19℃と程々。しかし、何だか肌が。ヌルッとする?看板でも記載ありますが、軟水を使用しているとのことでこの感触になるのだとか。これは面白い!薄い化粧水に身を投じてるみたい。


外気浴は丹沢山塊を曇りガラス越しに眺めるシチュエーション。ただ座ったら見えなくなりますね。水風呂のお陰なのか、変に身体が冷えない気がします。


秦野の万葉の湯が如何に優れているかということが分かりました。サウナの質で言えば秦野の方が優れていますね。アウトレットでショッピングしつつ、サウナにもっていう1日を送るにはありかも。


・イズネスなのにロウリュ中止中という矛盾
・化粧水水風呂。肌がヌルヌルします!

続きを読む
34

登山サウナー

2020.11.25

1回目の訪問

サウナ&ホテル かるまる 池袋店

[ 東京都 ]

宿泊利用でイン。料金で敬遠してきましたが遂にやってきました。


感想としては、全てがハイクォリティ。どれひとつを取っても看板になるようなスペックばかり。サウナーの望みを叶えるどころかその上を行く。


・ストーンサウナ
テレビ付きだが音量低め。カゴの中に山積みになったサウストからはたっぷりの輻射熱。88℃。最上段は天井が頭から15cm程で若干角度がついている。
1時間毎のロウリュorアウフグース。アウフグースではリフレさんからの熱波が届いた。最後の氷ロウリュでは乳首や足の指が焼けるほどの灼熱モード。久しぶりのアウフグースと熱波に感極まった!!

・ケロサウナ
フィンランドスタイル、センターにサウナストーン。ロウリュ可能で90℃。仄暗い明かりで落ち着く...アロマ水でロウリュするとフルボディな熱気が立ち込める。アロマ成分が揮発すると、木材の香り。使い古された木材で内部がデコレーションされておりその恩恵が感じられる。

・薪ストーブサウナ
階段を登り屋上へ。5人まで。正直ここは難しい。待っている間にも身体が冷えていき、笑っちゃう程シバリングする。しかも中々空かない。冷え切った頃にようやく出入りあり入室。暗く、音楽なし。薪ストーブの窓から燃え盛る炎が見える。じっくり温まっていき、生を実感する。ここはサウナというより、メティテーション。10分以上かけてようやく発汗する。ローテーションさえ掴めば、最高にリラックスできる空間だ。

・サンダートルネード
ゆーランド鶴見を超えた!8.5℃のグルシン。インボール級の冷感、唯一無二!15秒で出ると、全身ミンティア状態だ!

他にも、スチームサウナ等もあるが残念ながら入れず。再び来訪し知見を広げたい!

続きを読む
37

登山サウナー

2020.11.20

5回目の訪問

青野原野呂ロッジキャンプ場

[ 神奈川県 ]

前日になりますが、恒例のサウナキャンプ。今回はガチキャンパーさんとご一緒。男前なギア達でサイトが本格的に。


今回は内側銀幕這わせにしましたが、やはりストーブ周囲が熱で溶けてしまい、マジックテープ自体が取れてしまうのが課題...ただ今回は晴れて日差しが入り、概ね85-95℃をキープ。ロウリュ時の噛みつきが最高!前回使用したヴィヒタも全く問題なし。あと数回使用しても香りが楽しめそう。

それよりも銀幕が内側スカートとなり、地面からの冷風がカットできるメリットがあり、下半分のみに設置してはという案がでたので検討。


そして、パイプオーブンを導入!中のウレタン保護剤を取り忘れあわや炎上(!汗💦)しかけました。新品導入ギアは使用前に点検するよう気を付けないといけませんね。冷凍ピザを焼いてみましたが、大好評!めちゃくちゃうまかった!


温度を電力に変換する送風機も新規設置。風はそこまで感じませんでしたが、ロウリュ時に循環を感じるのでささやかながら室内のムラを軽減しているかと。


そしてブルーリバーは好調!やや濁りの13℃!先輩サウナーと全く同じ数値だったのでほぼ間違いないかと。午後に掛けて1℃程下がってきた感じもあります。


外気浴は紅葉の岸壁を目の前にしてフィニッシュ。最高のサ活に相成りました。


そしてアッティ君に初遭遇しました、かわいい!!


改良点
・反射板が頭に当たって火傷。サウナハットは保護のためにも必ず持参する
・内張りはまだまだ改良点あり
・これからの冬を見越して、休憩中のお尻の濡れからの冷えを何とかしたい

続きを読む
46

登山サウナー

2020.11.15

1回目の訪問

こまくさの湯

[ 長野県 ]

木曽駒ヶ岳〜宝剣岳〜空木岳の縦走後にイン。


疲れた身体をまずは早太郎温泉で癒やす。名前の由来は難儀から村人を救った霊犬だとか。サウナもいいけど、登山後の温泉はやっぱり最高。


早速サ室へ。やや青白い照明。白とチャコール織りのお洒落なマット。薄くフュージョン系のBGM。ストーンの乗ったストーブ。側壁のみ板張り。ドアと中大程の窓から外の日差しが漏れ、なんともエモいシチュエーション。105℃と高めで唇が乾燥、耳殻がジリジリと焼かれる昭和ストロング。


この、分かりやすく身体が焼かれる感じも堪らない。ジンジンと暖められていく。


水風呂へ。足を伸ばして2人定員の狭さドバドバと掛け流しだ。水に身体を埋める。


ほっ!15℃前後か⁉掛け流しによるバイブラ効果で14℃にも感じるな、シンシンとした肌当たり。いやぁ〜キッモチイイ〜!飲んでみると美味い!


露天風呂にある外気浴スペースへ。ベンチと石でできた椅子が3つ。広々として開放感あり。そして何と言っても


ド絶景!!!!


紅葉と、遠くに千畳敷を眺める景観。もはやこれだけでも整ってしまうでしょ!!心地良い風に吹かれながら最高の外気浴。


今まででは温泉だけでしたが、サウナがこれ程良かったとは。また来よう!


・昭和ストロング
・水風呂15度前後で水質良し
・外気浴は最高!!登った山を温泉から眺めるって最高ですよね

  • 105℃
    15℃
続きを読む
33

登山サウナー

2020.11.11

1回目の訪問

水曜サ活

湯花楽秦野

[ 神奈川県 ]

−己の美徳を求めるべからず−

塔ノ岳登山後にイン。

ここは、タイミングによって評価が分かれる処だと思う。

まだ陽のあるうちの1stセッション。広いサ室、TV付き、裏でオルゴール。88℃。

ほとんどは地元の常連さんのようだ。互いの挨拶に世間話。自分ルールの行い

まるでサウナに集中できなかった...しかし地元の方の憩いの場、コミュニケーションの場であり、僕は部外者だ。


あるべき、を求めてはいけない、それは苦しみを生むだけ


しかしサ室セッティングは中々良く、カラカラ系と思いきや程々に湿度がある。

そして肝心の水風呂だが、これがとても良い!広めで青タイル張りが目に良く清潔感がある。掛け流しであり、水温は16.3-16.5℃をキープ。シンシンッとした肌当たりでしっかりとクールダウンされた。

避難として2階の共用サウナへ。こちらは空いていて静かである。岩盤浴のように寝て暖まるスタイルだが、これがまた良い!黄土サウナはいつまでも入れるかのようなリラックス、アメジストは中々に暖かく10分程で粒汗が出てくる。クールサウナは10℃の室内浴でありしっかりクーリングされる。避難としてではなくゆっくり利用したい!

そしてセルフロウリュ可能となる18:00〜に2ndセッション。客層が変わり、中〜若年中心となり比較的静かだ。しかも96℃と室温が上がっている。明らかに熱気の厚みが違う。ストーンの良い香りだ。

ラドルからサウナストーンへ水が焚べられるとジュジュっ!と蒸発音があるが、天井が高いのでさほど変わらず。しかしそれも何度か繰り返されるうちに、蒸気が下まで降りてきたのか発汗が半端ない!体感で100℃はゆうに越えている!

そして水風呂へ。深さのある水風呂、全身がクーリングされる。

露天に向かい外気浴。高鳴る拍動、上を向くと延髄〜頭に向かって、泥に埋まっていくような、心地良い感覚...

ここまでのととのいを、得ることができるとは...


他の方の評価をみると水風呂の水温が安定していないようで、ランダム要素に振られることはあるのかもしれませんが、

ここ、ポテンシャルは半端ないです!


・常連さんの憩いの場→サウナに集中するのは諦めた方が良い
・恐らく18:00以降はロウリュを避けて常連さんが減る→サウナーが増える
・水温16℃台の時の水風呂は素晴らしい
・露天風呂岩風呂は越後湯沢の温泉らしく、温度も丁度良くずっと入っていられる
・2階サウナは別料金だが価値はある
・サウナマットのビート板は、交換少なく、確保してる人もいて慢性的にない事が多かった

  • 16.4℃
続きを読む
40

登山サウナー

2020.11.07

1回目の訪問

ファンタジーサウナ&スパおふろの国

[ 神奈川県 ]

− 火山の漢 −

ゆーランド鶴見から徒歩で5分。これは行くしかない、ということでハシゴでイン。キャッシュ不可なので現金用意を。

サウナは2室。あのイズネス君のいるアロマサウナと熱波の行われる高熱サウナ。

アロマサウナは毎時30分にオートロウリュが行われる。檜の香りのする蒸気。72℃なので秦野万葉の湯には至らないものの十分に楽しめる。TV付き。

高熱サウナはガスストーブ。年季の入ったサ室で3段。ここもTV付き。耳殻のギリギリ焼けるセッティング。上段の汗出しが良い!

水風呂は16℃、深さ90cm。セッティングとしては十分。ゆーランド鶴見のあとだと流石に快適温度に感じてしまう。

整い椅子も室内、露天風呂にも十分あり、毎度座れた。


そして待ちに待ったアウフグース!!5分前には人入りが多くなってくるので前入り。待っている間にも汗ダクダク、大丈夫かコレ...笑


そして赤を纏った、井上勝正氏が登場。エネルギーに満ち満ちたトークを拝聴する。いよいよバケツの中の焼け石にジンジャーアロマのロウリュ水が注がれる。既に茹で上がった身体が蒸し焼きにされていく。心拍が上昇して身体が悲鳴をあげる!爆風を受け、アウフグースが終了、皆々水風呂へ殺到していく。

水風呂へ入った瞬間


「あぁ、助かった!!」


生活の中で生じる雑念が入る余地もなく、
ただひたすら己と向き合い耐え忍ぶのみ。


コロナ規制以降アウフグースを受けるのは初めてだったが、あの サウナそのもの サウナ皇帝 の井上勝正氏に仰いで貰えるとは。


確固たるものがあり、人間味に溢れていて、まるで山のような人だったなぁ...いや、熱波だから火山か。

続きを読む
43

登山サウナー

2020.11.07

1回目の訪問

ヨコヤマ・ユーランド鶴見

[ 神奈川県 ]

− 偶然のno.1137 まさにいいサウナ −

20kmのロードランニング後。関東1冷たい水風呂、ゆーランド鶴見へ念願のイン。

茶色い天然温泉で身体を温め、黄土サウナへ。入った瞬間、ん?ってなる香り。しかし重ねるごとに慣れていきます。テレビの音の大きさ、今までで一番大きいかも、これは好みだな。95℃、広々としている。壁、天井が黄土となっている。そのためか、汗出しが凄い。湿度もあり、身体にジンジンとくる好みのセッティング。

しっかり温まり、いよいよ水風呂へ。

ふんふん...おぉ!肌から痺れるように冷却されていく!15秒もすると痛覚が反応してくる。水温10℃。上がると爽快ミンティア状態だ。

整い椅子で休憩するのもいいけれど、個人的には水風呂後のクールバスがヒット。30℃の天然温泉。首を預けて無重力になると、カシミアのストールで身体をふわ〜と包まれているような心地よさ。これは無限浴。

露天風呂にはベンチあり。3set後の休憩では頭の中が渦を巻き、頭を挙げたら一瞬脱力のttnt。

寝湯も心地良い〜。

リラックスルームで一時間くらい惰眠、ランニングの疲れがサラッサラ!


そしてこの後はファンタジースパ&サウナへのハシゴサウナ。

続きを読む
39

登山サウナー

2020.10.26

4回目の訪問

はだの・湯河原温泉 万葉の湯

[ 神奈川県 ]

−当たり前にあるものの有り難さ−

蓑毛〜大山〜弘法山〜万葉の湯と17kmのトレイルラン。走り終わりにそのままイン。

いつも通り身体を清めたら、黄土サウナへ・・・とあれ?調整中?中に入るとストーブが稼働しておらず24℃と涼しい。

なんだー、と思い、温泉後の水風呂へ・・・あれ?いつもの掛け流し水がない?なんと外付けのチラーに入れ替わってる⁉20℃とぬるめだからあの水流が重要だったのに・・・あ、しかもサウナ前の氷もなくなっておる。

想定外の変化に戸惑いながらサウナ中に悶々。

個人的な感想を言えば、明らかにグレードダウンしていた。20℃水流なしがあのイズネス君のドSロウリュ後のクールダウンに務まるだろうか?

ホームサウナだけにこの変化は残念だ・・・


当たり前にあったものがなくなった時、はじめてその有り難さに気づくものか。


54分開始のロウリュに合わせてセッティング重ねる。そいや、黄土サウナで休憩できるのかな?ドアを開ける。心地良い室温と黄土の香り、メディテーションBGM。うん、悪くないな。

50分。追い水で水風呂。身体をバタつかせ放射冷却。

52分。最上段にて頭、つま先をタオルで隠す。

    ーカンッ!!

イズネス君がライトアップ。問答無用のロウリュ責め。っあ〜!!サイッコウ!!

変わらぬものに感謝し、通し水を経て外気浴へ。ガッツリTTNTとはいかぬも、1つ大事な教訓を得たサウナだった。




水風呂15℃にならないかな笑

  • 75℃
    20℃
続きを読む
45