2019.11.06 登録

  • サウナ歴 1年 5ヶ月
  • ホーム スカイスパYOKOHAMA
  • 好きなサウナ 室内暗め、テレビ無し、BGM無し(静かなヒーリング系は歓迎)、おしゃべり無しが理想。アウフグース大好き。
  • プロフィール どうも、どうも、サウナとキャンプと写真(iPhone)、そしてスパゲッティのパンチョが大好きなおっさんです。20代の頃サウナに出会ってれば、今とは全く違う人生を歩んでただろうと本気で思ってます。今の若者が羨ましい(^_^)
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

ふにふに

2021.04.21

147回目の訪問

水曜サ活

スカイスパYOKOHAMA

[ 神奈川県 ]

18:00加藤(箸休めサトシ)さん→18:30キング坂口さん→19:00杉本さんの豪華リレーで圧倒的な満足感。
◾️サトシ君の優しさ
先日、サウナ室の出入り口にエアーカーテンが設置された。お陰で人の出入りが多い時でも、室温が下がりづらくなってグッド。でも、困った事も。いつも、どうしても参加したいアウフグースの時は、満室で入れないなんて残念な思いをしたくないので、開始10分前に入室してる。少々キツいけど、開始5分前になると担当アウフギーサーが換気の為にドアを開放してくれるので大丈夫、だったんだけど、エアカーテンが付いてから、その効果が絶大で、今迄のように浴室内の冷気が入ってこない。これはヤバイ!どうしたものか?と思ってたら、さすがおもてなしのサトシ君、サウナ室の扉を開け放ち、入室するや否やエアカーテンの電源をオフに!お客さんに寄り添うサトシ君、ス・テ・キ❤️(キ、キモイΣ(゚д゚lll))
◾️キングのバシッ!バシッ!
ロウリュキング・坂口さんのプレミアムアウフグースは、ウィスキング&ランバスティング。ヴィヒタでロウリュ、ヴィヒタでアウフグースの後、ヴィヒタで体をバシバシ叩いてくれる。キングのこのプログラムを受けるのは今日で3回目だけど、徐々にハマりつつある。来週も予約した。
◾️裏ボスが先生
今日の杉本さんは、いつものクレイジー(←良い意味の方)な一面は影を潜めてた。研修生が一緒だったから。流石に研修生にいつもの内容では刺激が強過ぎる笑 でも、今日も老練なタオル捌きを堪能させてもらった。途中、ヴィヒタで氷水の撒水もありタマランチ。

続きを読む
36

ふにふに

2021.04.18

1回目の訪問

おふろの王様 港南台店

[ 神奈川県 ]

おふろの王様に会いに来た。ウソ、嘘、本当はサドル(サウナアイドル)の鮭山未菜美さんに会いに来た。今日はこちらで鮭山さんのロウリュアウフグースショーが開催される。事前申込&抽選方式。いい歳したおっさんが如何なものか?とは思いながらも、申し込んだら当たった。
初訪なので、早めに行って館内を見学しようと思ってたら、うっかり5時間前に到着してしまった。とんだ浮かれポンチである。で、サウナ室の下見がてら、取り敢えず1セットだけやった後、時間まで休憩所でゴロゴロしていようかと。ところが、取り敢えずの1セットを始めたら、うっかり3セットやってしまい、もう十分な感じに。相当なうっかりさんである。取り敢えず食堂へ。オロポとカツカレーを注文。とそこに鮭山さんが現れ、近くのテーブルに座った。あ、これ、ひょっとしてモニタリング?“推しのサドルが目の前に現れたら、おっさんはトキメクのか?”なんてね。念の為、隠しカメラがないか確認したよ ( ˘ω˘ )
どうやら取材を受けている様子。話の内容は聞こえないけど、とにかくよく笑ってる。その笑い声に癒される。(^^;;
サウナ室は、段差低めの3段構えで礼儀正しい正長方形。各段9人で27名くらいが定員か。テレビあり、室内やや暗め、BGMなし、室温は常時92℃前後をキープ。人の出入りが多いのに温度が安定しているのは入口が二重扉になっているからか。水風呂は水深90㎝と深め。4名くらいが程よい広さか。
さて、おシャケグース。ロウリュは、熱したサウナストーンが入ったバケツに。広々とした室内でタオルパフォーマンスものびのび。扇ぎを止めずに背面で右手から左手にタオルを持ち替える難易度高めの技を、いつもより多めに披露してくれて見応え十分。トークもドンドン上手くなってるし、もう間違い無く“ワイ的満足度の高いアウフギーサー”の1人に。
【雑観】・スタッフさんの“おもてなしの心遣い”が随所に見られて気持ちよく過ごせた。それだけでまた来たいと思わせてくれた。 ・コロナ対策の為、アウフグース中は口元をタオルで覆うルール。仕方が無いけど、これだとアロマの香りを感じる事が出来ず。 ・アウフグース中のクールダウン用に、冷水の入ったスプレーボトルを渡される。とても細やかな心遣いで嬉しかったけど、そろそろ使いたいなって時にはぬるくなっていたので無くてもよいかなぁと。(スタッフさんの負担も減らせる) 代わりにおシャケさんが、プログラムの流れの中で、スプレーボトルで冷水を散布したら良いかも。(ボトルは氷水の入ったバケツに漬けておく)

続きを読む
24

ふにふに

2021.04.03

146回目の訪問

スカイスパYOKOHAMA

[ 神奈川県 ]

本日(3/25)のMVPは、2日連続でサドルの鮭山未菜美さん!ではなく、裏ボスの杉本さん!でもなく、加藤(箸休めサトシ)師匠!でもなくて、郷地君が受賞。加藤・杉本・鮭山の名だたるアウフギーサーを抑え初受賞。
その伏兵は、23:00に始まった加藤さんの、プレミアムアウフグースに突如現れた。プログラムが終盤に差し掛かる頃、今日のMVPは誰かなぁなんて考え始めた。今日も鮭山さん?いや、杉本さんも満足度高かったよなぁ。今受けてる加藤さんだって…なんて悩んでる時だった。本日の演目、バトル・ロワイアルになぞらえ、「転校生を紹介しまーす!」と加藤さんに促されて入ってきた郷地君は、音楽に合わせてコミカルな動きとタオル捌きで大暴れ、室内を爆笑の渦に。郷地君のアウフグースと言えば、真面目に淡々とこなす印象だったので、そのギャップがズルい、ズル過ぎる!そりゃ笑わずにはいられない。ほんの数十秒間で本日のMVPをかっさらった。
途中、勢い余ってタオルが頭に絡みついて悶えてたけど、アレも予定通りなのか?だとしたらなかなかの演技派。
そして、その郷地君が、なんと、ロウリュキング・坂口さんとタッグを組んでプレミアムアウフグースに参戦する事に!どんなプログラムを披露してくれるのか、全く想像出来ない。興味津々、速攻で予約。
□単独×1
□20:30 プレミアムアウフグース(鮭山さん)
□23:00 プレミアムアウフグース(加藤さん・お泊まりグース)

続きを読む
34

ふにふに

2021.03.25

145回目の訪問

スカイスパYOKOHAMA

[ 神奈川県 ]

今日のMVPは、間違いなく鮭山未菜美さんが受賞。20:30からのプレミアムアウフグースに参加。正直なところあまり期待していなかったのだけど(失礼だよ)、師匠が加藤(箸休めサトシ)さんだから、とか、相方が鈴木陸君だからなんて贔屓目は一切なしのニュートラルな気持ちでの感想は“タマランチなアウフグース”。(全く伝わらないと思うけど、“タマランチ”は私の中で“極上”を意味するワード。)
SNSにアップされてる練習動画とかはちょくちょく見ていたので、タオル捌きはそれなりにうまいのだろうとは思ってたけど、生鮭(生で観る鮭山)さんは予想を軽く超える高パフォーマンスを披露してくれた。特にタオルを右手から左手に背後を通して持ち替える難易度高めの技を、一連の流れを途切らせずにサラリと披露したのには張本勲氏もあっぱれ!でお客さんから拍手が。さすが鈴木陸君の相方!
しっかり扇いでたし、室温もしっかり上げてた。
 
そうそう、なんかちょっと良いなぁと思ったのは、彼女から、お客さんを楽しませよう!楽しんでもらおう!って気持ちが伝わってきた事。これはきっと、師匠の加藤さんから学んだのかなぁなんて。

流石アイドル、トークもしっかりしてた。あとは場の雰囲気作りと言うか、空気感のコントロールみたいな所かなぁ。(上からでスミマセン)ただ、これは師匠の教えと場数をこなせば自然と身に付いていくのかなぁと。(ホント生意気)
【その他】
・サンダルがそこそこリアルな鮭のデザイン。薄暗いサウナ室の中でそれに気付いた時、ギョギョギョー!となった(o_o) ・両足を揃えてピョコタンって感じのランバージャックがそこはかとなく可愛い。 ・実は、鮭山さんの事は、サウナにハマる前から知ってた。 ・いい歳したおっさんが、アイドルに心を鷲掴みにされてメロメロになっているのを悟られるのが嫌で、いつもよりテンション低めに書いたけど、結局、最後にこうして白状してしまう自分がやるせない。

続きを読む
60

ふにふに

2021.03.23

144回目の訪問

スカイスパYOKOHAMA

[ 神奈川県 ]

本日の坂口さんのプレミアムアウフグースは面白い内容だった。平塚太古の湯 グリーンサウナスタイルのランバスティングだって。ロウリュした後、タオルの代わりにヴィヒタで扇いだり、ヴィヒタを水に浸してからお客さんの体をベシッ!ベッシッ!と叩いたり。マッサージ(血行促進)効果や殺菌作用が期待できるそうだけど、厄祓い的な意味合いもあるそう。うん、儀式的な要素あり。ちなみに坂口さん、ロシアのプロに習ったそう。
ヴィヒタと言えば、白樺の枝葉を束ねたやつがスタンダードだけど、今日キングが使ったのはオークの枝葉を束ねた物。香りは白樺みたいに主張しないけれど、葉が白樺より大きくて、水がよく絡むそう。
ランバスティング(ウィスキング)は前から興味があったけど、まだまだ体験できる場所は限られているのでチャンスがなかった。まさかスカイスパで受けられるとはラッキー・バルボア。
本来は、少人数を相手に、一人一人時間を掛けてやる物らしい(?)ので、今回は入門編と言ったところか。なので、マッサージ効果的なものはあまり実感できなかったけど、雰囲気は楽しめた。今日が初披露のプログラムらしく、まだまだ試行錯誤と言った感じだったけど、今後、どんなふうに“こなれて”いくのか楽しみ。
□サトシグース→水風呂→休憩
□キンググース→水風呂→休憩
□単独→水風呂→休憩
□カツカレー カツが肉厚&柔らか&ジューシーでタマランチ

続きを読む
45

ふにふに

2021.03.19

4回目の訪問

カプセルプラス横浜 サウナ/カプセル

[ 神奈川県 ]

今は もう 動かない その時計
仕事終わりにホームへ行く予定だったけど、日中入場制限をしていて気になっていた。そろそろ職場を出られそうってタイミングで解除されたけど、まだまだ混み合ってるよなぁ、きっと。という訳で、カプセルプラス横浜へ。

サウナ室は多くても3人、殆どの時間で2人、一人になる時間帯もそこそこあって快適だった。(定員は恐らく7名)

サウナ室内にあるアナログ時計は動いていない。3/1の開店当初から止まったままらしい。私が初めて利用した時(3/7)は、故障中と案内を受けた。

そう言えば、スカイスパYOKOHAMAのサウナ室から時計が撤去されて久しい。本番フィンラドに習って、“時間など気にせず自分のペースで楽しんで”と言うメッセージらしい。(フィンランドのサウナには時計の類が無いそう) 撤去された当初は、入室直後、時計を探してキョロキョロする人を何人も見掛けた。初めての人は面食らうよね。でも、確かに、ケロ材に囲まれた、薄暗く厳かな雰囲気の室内に、赤字に光るデジタル時計はアンマッチだった気もする。

で、話をカプセルプラス横浜に戻すと、実は、こちらもフィンランド方式を目指しているのかなぁと。
よく見ると、赤色の秒針は“3”、黒色の分針は“7”を指してた。動かす気、無いですよね?(^。^)

入口横に看板が出来てた。

続きを読む
41

ふにふに

2021.03.17

143回目の訪問

水曜サ活

スカイスパYOKOHAMA

[ 神奈川県 ]

本日のMVPは、とにかく礼儀正しい山本君のアウフグース!ではなく、マグ万平さんの『万平サウナ音頭』!!
でもなく、入館受付の時に現れたサドルの鮭山未菜美さん!!!
でもなくて、館内のレストランKOOのカツサンド!!!!
実は、SKYspaの焼印が映えるんじゃね?と映え優先で注文したのだけど、肉厚でジューシーなカツ&たっぷりのソース&キャベツにすっかりやられてしまった。昨日食べたハラミステーキ重と言い、最近のKOOはタマランチヒットを連発。確か、カツカレーもこのカツに代わったと何処かで読んだ気がする。もしそうならタマランチ会長降臨間違いなし。という訳で、次回は“ふにふに、久し振りにカツカレーを注文してみる”の巻。(映え優先で注文したのに、写真がイマイチと言う(泣))

□受付カウンターにサドル(サウナアイドル)のシャケ山さんが。シャケの切り身のイラストが散りばめられた服を着てた。徹底してる。
□『万平サウナ音頭』が受付カウンターにあったので(σ´∀`)σゲッツ!ほんの数時間前迄ご本人がここで即売会をやってた模様。ナマ万平氏を観たかった。
□18:00 アウフグース(下段):山本君。とにかく礼儀正しい。礼に始まり、礼に終わる。パンチの効いた風もナイス。→水風呂2分→休憩6分
□サウナ8分(上段)→水風呂2分→休憩6分
□サウナ10分(上段)→水風呂2分→6分
規定の3セットが終わり、ととのい椅子でまったりしていると、19時のアウフグース担当の湯山君が“間もなく始まりまーす”コール。いつも気合が入ってる。それに誘われ、よし、もう1セットと思ったけど、あっという間に満員になってしまい断念。

続きを読む
44

ふにふに

2021.03.16

142回目の訪問

スカイスパYOKOHAMA

[ 神奈川県 ]

今日のMVPは、サウナ室から眺める横浜の夜景!ではなく、加藤さんのアウフグース!でもなく、坂口さんのプレミアムアウフグース!でもなく、レストランKOOのハラミステーキ重とオロポ!!(^^;;

ついにスカイスパでもオロポ!スカイスパのオロポは自分でブレンド。氷の入ったジョッキとファイト一発オロナミンC、そしてポカリスウェットがドーン!と運ばれてきた。あ、自分でやるのか。“黄金比率を見いだせ!”ってチラシにも書いてある笑 でも、ブレンド済のしか飲んだ事ないのでどんな塩梅が良いのかよ分からない。取り敢えずファイト一発オロナミンCを全て注いでみたら、ジョッキの7〜8割くらいになってしまった。氷がガッツリ入ってるからね。オロポのブレンド初体験は、オロナミンCが圧倒的に。念の為ググってみたら、1:1が基本らしい。まあ、日頃飲んでるオロポは炭酸が弱いなぁと感じていたので良しとした。
そして、ハラミステーキ重。“やわらかく脂身の少ないハラミを黒胡椒を効かせて焼き上げ、特製おろしソースで仕上げました。”って。うんうん、間違いない。サウナの後はガッツリと肉を喰らうのが正解。4/30日迄の期間限定。
21時のアウフグース、杉本さん&加藤さんに激しく参加したかったけど、時間切れで叶わず。
□プレミアムアウフグース(坂口さん)12分で戦線離脱→水風呂2分→休憩6分
□ハラミステーキ重&オロポ
□アウフグース(加藤さん)→水風呂2分→休憩6分 瞑想系。このプログラム好き。
□サウナ10(上段)→水風呂2分→休憩たっぷり

続きを読む
44

ふにふに

2021.03.11

2回目の訪問

カプセルプラス横浜 サウナ/カプセル

[ 神奈川県 ]

横浜での仕事終わりにふらりと訪問。二訪目(前回は3/7)。
横浜駅から徒歩数分、お洒落な内装・雰囲気、充実したサウナ設備で90分900円(バスタオル、フェイスタオル、サウナマット付)のお手軽価格。タマランチ会長もお気に入り。

18時少し前に到着。7人くらいの先客が居るとの事だったけど、丁度入れ替わるタイミングだったのか、サウナ室は1〜4人で。7人が定員(下段4名、上段3名)なので、のんびりできた。

暗めの室内、テレビ無し(設置されてるけど消してある)、BGM無し、セルフロウリュありで、うーん、タマランチ。

ただ、残念なことも。マイペースで無言ロウリュをする人がいた。前回来た時は、皆さん、入室後しばらく様子を見た後、「ロウリュ良いですか?」と一言断ってからやっていたので、それがマナーなんだと思ってた。まあ、でも、それはまだ良いとしても、入室するなりロウリュするのはやめて欲しいなぁ。自身は水風呂・休憩後で体が冷えてるから、物足りないと感じてやるのだろうけど、他の人が居る時は少し様子を見てからお願いしたいです、はい。
前回出来なかったので、今日こそセルフロウリュするぞー!と意気込んでいたのだけど、全セットこの方と被ってしまい、毎回この人の無言ロウリュを受けることに(*´Д`*)

まだまだセルフロウリュが出来る施設は少ないから、マナーも定まってないのだと思うけど、ここ発信でセルフロウリュのマナーの醸成・啓蒙が拡がればなぁなんて。

続きを読む
43

ふにふに

2021.03.07

1回目の訪問

カプセルプラス横浜 サウナ/カプセル

[ 神奈川県 ]

横浜駅から徒歩数分とアクセス良好。11:30頃到着。自動ドアの前に立つ。ん?あれ?ドアが開かない。一度離れてから、もう一度。やっぱり開かない。もう一度離れて…なんて事を何度か繰り返したけど反応なし。なんだ?故障?まさかの臨時休業?あ、もしかして営業時間外?スマホでホームページを確認すると、サウナは12:00からだった。“サウナ=24時間営業”と勝手に思い込んでた(^^;)
近くのカフェ・ベローチェでランチをして戻ると2人並んでた。開店時には計7名が並んでて少々驚いたけど、昨日は19人も並んでいたそう。二郎、吉村家もビックリだよ。
さあ、受付。アルコールで手指を消毒した後、スタッフさんが手首で体温測定。名前を聞かれたので、大きな声で「ふに ふにをです(キリッ!」と答えた。(嘘)
料金は90分900円と180分1,500円、そしてフリータイム2,000円。フリータイムは“オープン記念”と添え書きがあるので期間限定か。本日は90分コースで。精算を済ませると、ロッカーキー、バスタオル、フェイスタオル、サウナマットを渡された。(サウナ室にマットは敷かれていない)
奥へと進む。店内の開放感が心地良い。恵比寿にある“℃”の系列だと聞いていたので、似たような構造(狭い空間を有効活用する為に間仕切りや段差を多用)を想像してたので余計に。
館内のお洒落な案内表示は、廣村デザイン事務所によるものだそう。(℃もか?)
暖簾をくぐると脱衣・浴室エリア。ここで靴を脱いでさらに奥へ。突き当たりに下駄箱があるので忘れずに。(私は気付かずにロッカーまで持って行ってしまった(*´Д`*))
浴室は、決して広くは無いものの、やはり視界を遮る無駄な間仕切りが無くて開放感◎。
サウナ室は二段構えで下段4名、上段3名の計7名がMaxか。テレビは設置されているけど消してあった。個人的にはこれで良い。やや暗めの室内も◯。室温は90℃前後を行ったり来たりだったけど、下段だと少々物足りない。人が出入りする度に、浴室から吹き込む冷気をハッキリと感じてしまったから。なので、個人的には上段一択かなぁと。
今回は出来なかったけど、セルフロウリュOKなのは魅力的。今回出来なかった理由は、そろそろやってもいいかなぁ?と思ったタイミングで、他の人がやってくれたから。ちなみに、アウフグースは常時やっている訳ではなく、イベント的にやるそう。
水風呂はキンキンの13℃。サウナ室への入室は少々渋滞があったけど、運良く水風呂は全セット独占。他人に揺らされない水風呂サイコー\(^^)/(井戸水だとか)
□サウナ8分、10分、10分
□水風呂2分×3
□休憩6分+α(待ち時間)×3

続きを読む
46

ふにふに

2021.02.14

136回目の訪問

スカイスパYOKOHAMA

[ 神奈川県 ]

今日はバレンタインだから、忙しくてサウナに行ってる暇なんてない、

なんて事はある筈もなく、昨晩からガッツり計画してた。

15時半入館。
頭と身体を洗ったらサウナ室へ…
行かずにリクライニングルームへ。
16時からのサ道を身を清めてから鑑賞。サウナ欲を激しく刺激されたせいか、身体が火照ってきた為、館内のレストランでパリパリチョコソフトクリーム(いちご)を。程よく身体が冷えたところで浴室へ。
昨日予約した18時30分からの加藤(箸休めサトシ)さんのプレミアムアウフグース目掛けてサ活開始。

まずは単独で1セットの後、18:00分からの山本さんのアウフグースに参加すべく17:47にイン。が、これはいくらなんでも早過ぎた。アウフグース開始5分前からの換気前に、いつもの1セット(8分)が終了してしまった。一旦水風呂へ行きたいところだけど、山本君のアウフグースをガッツリ受けてからのプレミアムアウフグースはさぞかし気持ち良かろうと、そのままサウナ室に留まることに。7分→5分換気→アウフグース(山本君:5分で退室)→水風呂2分→休憩10分。ちょっとキツかったデス。、そして今日のメインディッシュ、サトシ君のプレミアムアウフグース。今日の演目は銀河鉄道777。静岡、名古屋、熊本、そして最後はフィンランドへ浪漫飛行。ありがとう、ありがとう。
〆はKOO(館内のレストラン)で三元豚の豚バラ肉の生姜焼き定食、でタマランチ会長。

続きを読む
36