2022.09.18 登録

  • サウナ歴 5年 8ヶ月
  • ホーム ホテル甘露の森
  • 好きなサウナ こだわりを持たないのがこだわり。
  • プロフィール ニセコ住み。 車で2時間でいける範囲内でサ活中。 好きなラーメンはとんこつ。
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

鶏ガラハッター

2024.07.12

4回目の訪問

サウナ飯

5・50s・9
9・1・9の2セット

い~ま~目覚めはじめ~る~uh この~おんも~ぃ~

日常からの脱出。
同僚さんがここの景色を見たいというので、よっしゃ行くかと二人繰り出す。
古平の鎌田商店でホッケ食って来てね。運転はおいらだから酒も飲んでもらって、楽しくやってもらえたろうか。
……不穏なLINEが一通……いやいやいや、休みの日だから忘れよ! ね!

車中、それこそ仕事となんら関係のない話をしまくる。
三十年戦争のときのリシュリューってのがま~悪くて大好きで……ショスタコーヴィチは検閲をくぐり抜けるために……ujico*ってひとの曲ね、あとで聞くから……そうなの、一休さんの幼少期の寺社の腐敗ったら……
手足末端が酸欠でしびれてくるくらいしゃべり倒す。

ら~なうぇ~と~てもすっきさ~(らーなうぇーっへー)

気付けば到着。
アレ、金曜の昼だからか、観光バスも停まって結構混んでる?
さっくり洗体。露天風呂のボイラー直ったか~。よかったけれどもほんのりさびしい。
サ室へ。あれ、ラドルがストーブとレンガの間に落っこっている。
――あまり偏見を披歴するもんでもないが、海外旅行客の方々の後は何故だか割と、こうなりがちのような気がしてて、
よく分からんのに不用意なことをして、あちっ! となってポロリしてるんじゃないかと邪推している――。
ろ、ロウリュができぬ……プラに悪影響だから、一回だけ水風呂そばの手桶を借りて、すぐ戻す。
さすがに岬の湯に来てあのアロマのロウリュは諦められず。
でもなんか、ネ、匂いはもうよく覚えていない。

なんだか気持ちモヤりつつ、天気はよろしい。曇りがちの空模様ながら、風がいいのよね。
浮いてるみたいな心地になったところでそっと出る。

あ、マット交換にお風呂の方来た。ラドル落っこってたよと報告しておく。
いやいやお気になさらず! 後で回収できますからと慰められる。
あれ、俺が落とした感じに……。いや、いいけども 笑
サウナの後だから何でもオールOK。同僚さんも1セットキメてたし、楽しんでくれたろうか。

と、同僚さん、食堂の椅子に掛けて待っていた。
「あの、鶏ガラさん。やっぱ考えちゃうんスけど、アイツ――」
さっきの連絡、職場の新入りが無断欠勤して、下宿に様子見に行ったらもぬけの殻だったと。
同僚さん、普段高倉健みたい寡黙な人なんだけども、突如唐獅子牡丹にドスが似合いそうな――
いやもう端的に言って、人●しの顔をしてたので思いっきり笑ってしまう。
まっさかそのレベルのエスケープ決められるって、誰が想像しますかい。

鎌田商店

ホッケとサクラマス

ホッケ、おじちゃんオススメだけあってデカくて脂乗って激烈に美味い。イカもツブも食う。もう全部美味い。

続きを読む
29

鶏ガラハッター

2024.07.06

1回目の訪問

サウナ飯

7・40・8を2セット

朝の5時前から、老夫婦2組がけっこうな声量で談笑を始めるので目が覚める。
雑魚寝の良し悪しですわな。
夜間いびきをかく人が皆無という奇跡に恵まれたので、プラスの方がまだ大きい。
ひとっ風呂浴びて戻ったらもう発たれたあとだった。
7時過ぎに出て久方ぶりのなか卯行く。

4人もいい大人も大人がいて、寝てる人らの横で話し込む違和感ったら感じもしなかったのかい。ト、巳年生まれのヘビ男、根に持つ。
3大欲求とは言うが、食い物の恨み、寝かせてもらえぬツラみの大きさは恐ろしいぞよ。
痴情のもつれが何を生むかはわざわざ書く必要もない。

サウナで忘れよ……。

新琴似の壱乃湯。開店は10時。近くの立派な公園でケータイ見ながら時間潰す。
少年野球団の試合、一人パークゴルフの練習してるおじさん、遊具を巡る母子、
◯◯ーリフ◯のTシャツ姿でベンチにかけて、1kg海鮮丼は果たして食い切れるのかどうか悩んでいる男。
……いや面白めに書こうと思っちゃいるのだけど、なんというか、独り身の居たたまれなさをジワリと感じる土曜日の朝。
寅さんって、「人呼んで“瘋癲”の〜」なんて名乗り口上だけど、こんな気分だったのかな。
非居住者の馴染まなさ、それも別に周りが悪くしてるわけじゃない、ただ、当人の中にしかない疎外感……いやネ、旅ってのはブンガクの一大テーマでしてよ。
非日常に旅立つ、という主観性・能動性だけ論じていると見えにくいが、それは裏を返せば、旅立たない人たちからして自分自身が非日常の存在に映るということだまあ端無くもあの御夫婦らの旅の恥は掻き捨て的な態度はまさに典k(略)

初めて来る壱乃湯ながら、岩盤浴があったらしいこと、そこを中温サウナに換えたらしいことをサ活で知る。
重ねて書くけど土曜の午前なのね。近隣の常連さんで激混み。
洗体。湯船を一巡りしてまずは高温サ室。
アッ、ケータイ換えたらOSも新しくなって、前に買ったサウナウォッチがようやく使えるようになったのよな。
測りつつ、常連さんがタオル盗られたとボヤく声、サ室で会話すなという館内放送、テレビのジャパネットなどを左耳から右耳に通過させる。

なんだこの水風呂! 水温と水流のバランスが良すぎる!
水流で冷たくなり過ぎず、なのに全くぬるくもない。ちょっと、過去最高かもしれん。

中温サ室、露天の扉から行ける。空いてて広い。
水風呂まで歩くのを端折って、扉前の掛け水を浴びる。
次来るなら、平日だナ……。
肩を怒らす御老体に、旅人ゆえの居たたまれなさ。あ〜今日1日の主題はこれだな……。
海鮮丼食べて、あとは真っ直ぐ、途中で仮眠挟みつつ家路につく。

元祖でか盛り海鮮問屋 新琴似本店

マグロサーモンブリの3種

酢飯の塩梅が抜群なのか、後半ペースが落ちつつも難なく完食。特製醤油にごま油もとてもイイ。また来る。

続きを読む
38

鶏ガラハッター

2024.07.06

4回目の訪問

5・1・10の2セット

金曜の夜。どこも混むんだろうな、悩ましいな。
でもどうしたってはま寿司が食べたい。
新琴似の〝あそこ〟も、行ったことないうちから改装があったそうな。
行くか……。
お金おろしてガソリン入れて、ナビくんは気を使ったのか余市回りのルートを提案。
ここ最近、朝里峠行くたびひっでえガスだもん、たまにゃいいな。
と、フルーツ街道でバタバタ言うほどの土砂降り。よっしゃ、テンション上がるわ。
背もたれから身を起こして気持ちだけイニD。いや見た目も血の気が失せて豆腐みたいかもわからんが。
築港のはま寿司は案の定、並びが外まで溢れている。
いやいやいやこれは……。たびたび、オスシ! なる鳴き声にも似た奇声を発しながら雨中ぶっ飛ばしてきたので引くに引けない。
とりあえず発券。直後案内。え〜カウンター空いてるんか〜い。
フェアのトロ食う。

オスパ着。洗体して温泉でじっくり塩ゆで。
あ、ハルビアストーブ直ったね。
オートロウリュは20時半が最後なので間に合わず。
こだわらない。兼好法師が書いていた、「満開ばかりが桜ですか。満月だけが月ですか」の精神でやってる。
でもホントに誰かのサ活で読んだ通り「祖父ちゃんの点滴のほうが出てたわ!」だったのかは見てみたかった。それとも男湯はどーッと棒みたいな勢いで出るんだろうか。
いやなんでみんな尿で例えるん。

テレビでバスケやってる。ものすごい巻き返しだ。
日本らしいプレー、と日本テレビの実況の人が言ってるからきっとそうなんだろう。
チーズ蒸しパンに北海道の地図の形の焼印を押すバイトの話を思い出す。

だぁぁ、あともうちょいだった!

壁に貼ってる遠赤サウナの説明書きも、よく見れば、この前行ったたまゆらの杜と一緒ね。
安定のオリンピア製なんだろうけど、メーカー名はどこにも書いてない。
これ、貼るのはいくらくらいなんだろ。サービス品なのかな。
サウナ導入時の業者とオーナーのやり取りを妄想する。
この辺りにネ、こう、サウナの説明を……、遠赤外線が出て、優しく温まりますよと……ネ。

アッ、川口春奈がはま寿司のCM出てる。食べました食べました。

にわかに学生さんの一団が見えて、がやがやしてきたので上がる。
ねっみいので消灯前からごろん。酒は飲まない。
布団借りて即寝たせいか、2時半に目が覚めてこれを書く。
それじゃ、一服したらまた寝るか。

続きを読む
47

鶏ガラハッター

2024.06.29

6回目の訪問

まっかり温泉

[ 北海道 ]

チェックイン

続きを読む
22

鶏ガラハッター

2024.06.21

1回目の訪問

サウナ飯

湯処花ゆづき

[ 北海道 ]

チェックイン

天丼そばセット麺特盛

侮っていた。このそば、コシがあって美味い! この量この味出してくれるなら、もうここでサ飯決定。

続きを読む
33

鶏ガラハッター

2024.06.21

3回目の訪問

サウナ飯

チェックイン

キッチンぱる

ぱるカツ丼ちょい盛

大盛の上、特盛の下がちょい盛。デミグラ味のカツ丼。常連さんに愛されてるのが伝わってくるいいお店。

続きを読む
24

鶏ガラハッター

2024.06.15

3回目の訪問

サウナ飯

8・30s・10の3セット

実は行ってた岬の湯。
パワーがなくて書けなかったんだ。

車中泊のち、朝っぱらからやってるところが他にないのでサンドウィッチの3birdsに行く。
陳列棚を見ていたら、ばあちゃんにぐいぐい割り込まれ、
「玉子焼きのってどれかしら……目ぇ悪いのよね」と店員さんとやり取り。
ほっほう、玉子焼きのがイチオシ……。モーニングコーヒー200円で激安なのに激ウマ。余市、捨てたモンじゃないな。(ト、ふと近所に見えた"宇宙"から目を背けつつ)

書く必要のないこと、書きたくないことは書かない、書き残さないのがモットー、とだけ書く。

豊浜トンネル。
わしゃ5歳とかそんなもんだったと思うが……パーキングで一休み。Wikiを読み、石碑を読み、形ばかり手を合わせて少ししんみりする。
何千、何万分の一という確率のことが起きたのだな。
おいらのお袋は当時珍しかったワープロ技能を持ってたので、被災家族への事故説明会の録音テープから議事録をデータに書き起こす、なんてバイトをしてたそうな。考えるだにつらい。

鎌田商店。
ここで商売すると決めたおやっさんが天才なら、発見したお客さんも天才だ。いか宗八つぶカキサクラマス食べる。
ま~だ薄曇ってるな、大丈夫かな……。
天気がダメなら小樽行こうか、という狙いもあっての余市車中泊。
岬の湯に着く。めっちゃ晴れ。勝ったな。

露天の温泉を沸かすボイラーが壊れたとの由。
さすがなのは、それならと露天を冷泉として提供する発想。
……大声じゃとても言えないけどサ……、ずっと壊れっぱってことにしてもらえないか(悪)
それくらい冷泉が素晴らしい。
ロウリュのフレーバーは、バケツに袋が入ってなかったので、ちゃんと匂いがするようになってたのか正直わからない。
ほのか~に、いい匂いがしてるような気もしたんけど、気のせいだったんかなあ。
キリッと水風呂。相変わらず背もたれ低めの木の椅子でぼへっと、ツバメの飛ぶのを眺めている。
ツバメは、人で賑わってるとこを選んで巣を作る。繁盛の証だ。
不感より少しぬるめの冷泉に浮かぶ。
ずっとサウナのうんちくを語ってる人がいる。沖縄のサウナは虫の少ない雨期の方がいい、とかなんとか。スコールも浴びれたら気持ちいいよ、と。
通な人、増えたな。ワイン通的な意味の、ね。他意はない。
バチッとととのう。

アクエリアル飲みつつ友だちからもらった弘法大師の本を読む。
お釈迦様が入滅間際、弟子に手のひらをさらして「包み隠さず全部教えたからな」って言った逸話が好きなので、密教は食わず嫌いならぬ調べず嫌いだった。なかなか面白い。

鎌田商店

海の幸いろいろ

ご飯飲み物は付近のコンビニで買って持参しましょう。そして忘れずに運転手も持参のこと。酒ナシは酷です。

続きを読む
12

鶏ガラハッター

2024.06.14

1回目の訪問

サウナ飯

鶴亀温泉

[ 北海道 ]

7・1・6の2セット

結論から書けば、とてもよかった。
80℃くらいのまったりオリンピアに、20℃弱のぬるめの水風呂。
なんだかこれが、非常にしっくり来るような気分なんだ。
あまりにしっくり来すぎて、いまはとても眠い。
余市で車中泊とする。気が乗ったら追記する。
たぶん、書く。

ラーメン山岡家 余市店

白髪ネギ特選味噌大盛り・薬味ネギ追加+ライス

(絶句)……せっかく余市に来て? だって、ネギまみれが食べたかったの! しかも温泉の隣だし(敗因)

続きを読む
30

鶏ガラハッター

2024.06.10

2回目の訪問

7・40s・10の3セット

あげいも東西戦争。
みんな何気なく中山峠駆け抜けてるけど、あの道ベルリンの壁の上だかんね。
札幌に向かって、左の峠茶屋のあげいもの方が美味い――というサ活をちらほら見かける。
気になる。おいら右のしか食ったことねえ。

というわけで休日。
フツーに元気がなさすぎて昼前までぐっすり眠る。
今からサ活できるかね……。いや、午後オープンが定番の定山渓ならむしろアリ!
ということで、峠までひとっ走り、激遅ブランチとしゃれ込む。

メニュー見る。とんこつ油そばやて?! さっそく主旨がぶれる。
あげいもソロをプラスでいいか。
しかしここは戦場だ。けっ、定番の3コ1串食えねえ甘ちゃんがよ! とばかりキティちゃんの皿にころん。
店内は常にヘビメタが流れている。ご主人も、目つきがすげーキリッとして……

いや冗談はともかく、結論書けば確かに美味かった。別モンだったよ。
いつもの右のは揚げ「いも!」って感じで、いもが主役。
対するこっちは「揚げ!」いもとばかり、衣が主役。
なんだろう、サクサクしてるし、糖を焦がした時の甘くていい匂いがすげーする。
次通りかかったら絶対1串買おう。
ちなみに油そばもめっちゃ美味かったし、ご主人は元バンドマンだそうです。

からの突然の洗体!
ミリオーネ、露天風呂と浴槽一つが工事中につき、外気は出来ない。
サウナを広く、水風呂を深くした、というサ活を読んで、ずっと来たかったのよな。
はいはい、数段上って入る式の深い水風呂、確かにあるある。
……真っ赤っかのおじさんが、手すりのとこで立てなくなってる……。
近くのお兄さんがレスキュー。
おじさん、意識ははっきりしてるので大丈夫だの一点張り。水風呂そばの蛇口の水を頭にかぶっている。
やれやれ、なんておそらくその場にいた全員が思ったものの、いま考えたら問答無用で救急車呼ぶべきだったな。

サ室。真ん中に四角いストーブが鎮座。確かに広くなってる。
なんというか、古墳の石室とか、ピラミッドの棺の部屋みたいな雰囲気がある。
で、これまた熱の仕上がりが、完成度高い!
痛い、まで行かない。その手前の高温・高湿度を常にキープしている。
定山渓サウナ戦争、こう来たか……!
設備投資の都合、切り込み隊長はどうしたって不利に陥りがちだというのに、この進化。しかもまだ露天風呂の工事完了が控えている。
美泉定山と同じポーズしてから、水風呂へ。
(トムブラあんな立派な像の前でカッパの格好のロケしたんかいな)
水風呂は、深くていいけど少し温め。多分17℃くらい。蛇口から頭に水かぶる。そりゃ真似するだろ!
3セット、レモン水もキメて家路につく。

えっ、ウドいただけるんですか?!

続きを読む
47

鶏ガラハッター

2024.06.04

1回目の訪問

サウナ飯

神仏湯温泉

[ 北海道 ]

10・30s・8の一発

例の如く、仕事終わりにクルマを出す。
今日は、なんだか疲れた。
身の方だか心の方だか両方だか、ちょっとヤバかった。
生まれ育ちの小樽に向かう。

運転してたら色んなことが頭をよぎる。
――絶対日常で使わない会話文ってなんだろ。

「おまえ恐怖の中年人間botか」

全〇中年男性のおかげでテンションかなり持ち直す。

393号線、前に車いなくて走りやすいなあ小雨がパラつくなあと悠長に構えてたら下りになって、ものすごい濃霧。
ウオオオォ!!!
ハザードつける。
キエエエェ!!! っと極限奇声を上げながら全然見えないヘアピンカーブ曲がる。
毛無山に対抗して、ワシの――おまえ恐怖の中年男性botか。

とうちゃこ。エレガント渡会氏の初プロデュース、小樽アーチの工事現場。
つまり湯の花朝里殿なんだけど。
基礎はできて、木の骨組みが進んでいる模様。
……写真撮りたいな。
が、工務店の人たち、帰るんだか帰らんのだか、たむろしてるのがこわくて撮りに行けない。
疲れてさえなければ、「サウナ好きなんで撮っていいですか?」って突撃できるものを。
ま、明日の帰り道にもっかい来ればいいやと、湯の花をスルー。
神仏湯へ。

ここ。小学校にあがる前、いちばん来た銭湯だ。
鶏ガラ一家、建て直すとかなんとか、大家さんの都合で借家を追い出されて、祖父ちゃんの長屋に身を寄せる。
長屋は風呂なんかついてないので、銭湯通いとなる。
祖父ちゃんのハイエースに揺られて行って、デカくて頑丈な手で背中流してもらった思い出。
庭師だったから木登りもするし、リウマチで変形してたのもあんのかね。ストーブの煙突の曲がり、火ぃ着けたまんま素手で直してたな。
その祖父ちゃんは、あのコロナの頃の春先に死んだ。

ねえねえうちのじーやん覚えてます~? と番台のおかみさんに聞きそうになる。けど、知らない顔なんだよなあ。
俺が小さい頃見てた若旦さんだって、きっともう爺なんだろう。子ども心に楽ちゃんの師匠の方の円楽師匠にそっくりに見えた大旦那は、きっと、もういない。
当たり前のことなのに当たり前の気がしない。
浦島太郎かって。

浴室は、思い出そのままのレイアウトなのに、思い出よりもずっときれいで広く見えた。
洗体。温泉の湯船に浸かる。この匂い、この熱さ、スッと身体に馴染む感じ。間違いない、俺はここで育ってる。
飲用泉ぐびり。
サウナ、年上のいとこと祖父ちゃんの独壇場だったな。入ったことなかったや。
82℃。ぬるめだ。沸かし湯も温泉も熱めだからこそのバランスなんだろう。
堪えに堪えて、ガツンと一発でキメる。

しかし、天狗山で車中泊しようってのは甘かったな。この後、災難が文字数

びっくりドンキー小樽運河店

フォンデュバーグディッシュ、ライス&サラダ大盛り

スマホを車に置き忘れ。ガスかかる天狗山で寝にかかったら、ヤカラが来て騒ぐので結局オスパに逃げ込む由。

続きを読む
42

鶏ガラハッター

2024.05.30

2回目の訪問

サウナ飯

谷地頭温泉

[ 北海道 ]

5・20s・11

昨晩はA-GATEホテルに泊まる。
慚愧に堪えませんよ全く。
大門横丁のヤマタイチさんで刺身にご飯付けて晩飯にして、腹ごしらえしてから本腰入れて飲み始めたんだ。熱燗二合。
やっちめえやっちめえってお大尽遊び、マグロ赤身に牛すじ煮込み、ビール追加、
というところで一人黙々やっつけてんのが気の毒だったか、隣に座ってたスーツのおじさんが話しかけてきて、もーお互いの仕事の話とか、ニセコの近況とか、めちゃくちゃ楽しい酒になっちゃったんだ。
あちこち出張で、美味い居酒屋を見つけるのが好きなんだと言う。で、これ美味いからやってみと、七飯の「郷宝」にむかご、おごってもらっちって気付けばぐでんぐでん。
「えっ、いま帰った人上司とかじゃないの?!」て他のお客さんにびっくりされる。いえ、初めましてなんです(汗)
夜風が気持ちいい。お酒って、いいな。
でもお宿のサウナどこじゃないのでカプセルで一旦寝る。起きたら23時、とっくに大浴場は閉まってる。
ヤマタイチさんで撮ったはずの写真も残ってない。

そうか、これは夢だ……!(柳生一族)
いやお金減ってるから現実だわい。

朝起きて、おばんざいあっこに行く。刺身定食800円。
動画で見たのより量は少なく感じたけれど、マグロのブツが明らかに中トロ。いやおかしいて、いい意味で。
海鮮市場にスルメを買いに行くつもり。9時開店だからやっち~で一発キメる。

8時のやっち~はガラ空きだ。ちゃっぷ林館で買ったボディーソープ、HIKOBAYUのパウダーウェーブみたいな匂いがする。
サ室、無人。脚を蓮華座に組んで、ジッと心頭を滅却する。

塩ラーメン……塩ラーメン食べたい……。

いかんいかん。ジッと、心を無にする。

ハセスト……ハセスト……。

もうこれ、ダメだな。スルメ買って塩ラーメン食って、あとは野となれ山となれ。
朝は曇ってたてのに、ずいぶん晴れたもんだな。

おばんざい処・あっこ

刺身定食

選べるおばんざい二種。なすの揚げ浸しと豚シイタケ炒め。イカ透き通ってる。マグロは絶対これ、中トロ。

続きを読む
49

鶏ガラハッター

2024.05.30

1回目の訪問

A-GATE HOTEL HAKODATE

[ 北海道 ]

チェックイン

続きを読む

鶏ガラハッター

2024.05.29

1回目の訪問

水曜サ活

ホテル恵風

[ 北海道 ]

5・20s・5の2セット
間に3・20s・2の温冷交代浴

寿し処山昇。
漁村の狭い道路を通っていくと見えてくる。
今は昆布漁の時期らしい。生活かかってるから、そりゃそっち中心になりますわね。
で、ひろめ荘のフロントさんに言われる。「やってないとこもあるかも知れませんので……」
こわごわ開店時間待つ。アッ、女将さんらしき人出て来た……のれん掛けたっ、今だッ!

……なんか、大将の話聞いてたら、山昇さんは、あんま漁に関係なく営業してそうな感じ。
か、肩透かしかいな(・。・)
ガゴメ昆布のとろみついたタレかけるばらちらし、びっくりするほど美味かった。
なめりーさんありがとう!
でもカウンター座っちゃったからか、めちゃめちゃ大将に話しかけられる。
大将の背後にはテレビ。ちゃんとニュースを見てる人、って感じだ。
「自動運転、恐くて乗られないよ」
いんや~、はよ実現してほしっすよ。ここ来るの2、3時間掛かりましたから。ちかれた。
「あンの議員なら次は受からんベサね。これ(天狗)なんだ、役人さん百回だか出張さして。あっちのも」
ま~、畑で取れるみたい次々ね~。
「150円の円安て、うちらの時代360円だもん、そりゃ……海外行かれないの。そっから見たら半分だ」

さすがに笑う。
人の話を聞くのは好きなのでうんうんうなずくのだけど、なんか聞いてると、いつしか大将の言う「我々の世代」に俺まで含んでそうなニュアンス。いやさすがに大将、歳まで一緒に食ったおぼえない!

で、焼き肉屋のガムみたいなノリでおしゃぶり昆布をもらう。いちいち美味いなぁ……。
口の中で昆布だしを取りながら、岬のホテル恵風に13時着。
寄りたい酒蔵が……15時半まで。あれ、なんやら雲行きが……。

早歩きにて洗体。内湯はこちらも源泉かけ流しで、炭酸ナントカ泉と、ナトリュウム塩泉、だったかな。さらにジャグジー、露天は炭酸ナントカと泡風呂。
ナトリュウム泉が、あっっつい!
たぶん46℃くらい……いやもしかして、濃くて刺激が強いからそう感じたのか。
はたまたひろめ荘の濃い硫黄成分と、皮膚で化学変化でもしたのか(危)
温泉のハシゴは程々に……。
サ室。セルフロウリュじゃ~ん!
あつ湯を頑張ったせいでそうそうも居られない……。
おいおい、セトリの組みが、雑になっとるぞ!

途中、せっかくあつ湯があるので、なんやら、行き着きし方々の間でにわかに流行る温冷交代浴を試す。
う~ん、いや~……節操がねえからこれもいいような気ぃしてくる(笑)
こだわりを捨てるのと節操ないのじゃ水仙と葱じゃん。ダメだこりゃ。
次行ってみよ~。

続きを読む
37

鶏ガラハッター

2024.05.29

1回目の訪問

サウナ飯

8・35s・5の2セット

立って半畳寝て一畳、なんて生活に憧れたりする。
外向けの袈裟・衣に鉢一つ、写経の筆に硯に墨に、文机があって寝床の畳がある。それだけ。
つつましやかに、静かに暮らして往生したい。
ジョジョで言えば、吉良とプッチ神父を足して2で割った感じ。一気に不穏だなおいゴゴゴ。

しっかし、わかった。わかったよ。寝て一畳、すんごい贅沢だ。車中泊で身体ばっきばきだもん。
身体を伸ばして寝られるって素敵だ。狭いとこに押し込む拷問が存在する理由が、よくわかった。
屈葬のごとく身を折って、毛布かぶって眠る。

朝日とともに覚醒。5時!
鹿部の海。いいね。漁師さんお仕事中。
歌碑立ってる。60過ぎの母ちゃんハワイ行かすんだって、とてもいい歌詞だ。北の荒海の情景に突然現れる常夏の島が燦然と輝いて見える。
解剖台における洋傘とミシンの素晴らしい出会い、なんてシュールさとは違う。が、考えてみたら、今現在の身の丈でない憧れというのは、大なり小なりシュールを内包するのかもしれない。
たまに文系ぽいこと言うでしょ。ただ昔の歌がなってる奇人ではない。

いやね、ひろめ荘、すんごいよ。
源泉かけ流し。内湯は重曹泉。露天は硫黄泉、温度違いの浴槽2つ。
でこの露天が、濃い~のよ。10段階で8くらい濃い。顔こすったらうっすら目に染みる濃さだ。
ばっきばきの身体にじんと沁みいる。
サ室、ストーブはメトスのロウリュ不可タイプのヤツ。90℃。
最初乾いてるかと思いきや、いい湿度で汗だく。
水風呂は、たぶん16℃後半かな。途中宿のお姉さんが水差してくれたので、15℃くらいになる。
外、風強い。雲切れて、晴れているけどちょい寒い。
露天のぬるめに浸かればおけ。アァァ、とこの世の終わりみたいなため息出る。いやもういっそ、ここに果つとも本望てな心持ちだったよ。
きれいで、明るくて、それでいて新しすぎない。
最近は新しいとこにもちょくちょくサ活に繰り出してるけど、なんだ、新しすぎると長居しても緊張が抜けないことあるでしょ。
少なくともおいら個人、すぐ借りてきた猫になるたちだから、そういうとこあんのよ。
ここはなんだか、ちゃんときれいな上で、田舎らしいのんびりさが残ってて、田園感があって、心が安らぐというか、その……、難しいな。
ともかくとってもお気に召したから、また来たいと思った次第。
車中泊は……しばらくはヤだけどそのうちね。

近隣のお店のランチと込みで1200円。さてさて、目当ての店はやってるかな。
今時期はコンブ漁と重なって、定休のとこもあるそうな。

あ、ヒロメってコンブの古語なん。ワカメ、ヒロメ、そういうことなん。

寿し処山昇

海鮮ばらちらし(ランチ入浴セットに追加500円でガゴメタレに変更)

なんこれ反則級に美味い。開店ないかもとホテルの人に脅かされてたからなおさら。次は握りも食ってみたい。

続きを読む
41

鶏ガラハッター

2024.05.28

1回目の訪問

サウナ飯

外サウナ 3(水風呂・休憩なし)
内サウナ 5・20s・2

またシフトで2連休もらっちって、仕事終わりサ旅に繰り出す。
目指すはハセスト5月限定の焼鳥弁当。やってると聞いてから、食べたくてしょうがなかったんだ。
いつも誰かに連れてきてもらって、今度こそ函館遠征ソロデビュー。
大沼から鹿部・茅部と半島をぐりんと回るコースで攻め入る。

八雲を通り過ぎた辺り、バックミラー越し美川憲一のスパンコールみたい黄金色の夕焼け。
前方の風景が全て赤紫なので、あ、どっかにラスボス降臨したんだ、世界終わるんだ! と悟る。

やり残したことか……。
ない……!
なさ過ぎて愕然とする。
執着なんかやめときなはれとお釈迦さんも言ってるから、ヨシ!

CDは相変わらずイジェクトできない。もうジムノペディええて~。
ま~たオーディオ代理を勤めなきゃならんか、仕方がない……。
しょ~ねんの~、よおに~、ほ・ほ・えんで~。
おおぢゅ~わっちゅわなだげ~えん。

あれ、なんかこのオーディオ針飛んでね? なんだっけなんだっけ、と考えてみても思い浮かぶのはマーティン横の姉ちゃんの顔だけ。
てかここのサ活にこれ書くのベタすぎてヒドいよねとばかりちゃっぷ林館に到着。
21時閉館のところ、ほぼ20時に。
そして近くのラキピで晩飯の予定。そっちは21時半閉店。
やっべえ!
急いで洗体、きびきび浴場を見回す。
全体が、広い。
内湯は中温に熱すぎない高温、かな。泡風呂もある。サウナと水風呂確認。
露天も広い。てかこれ通路用マットの外、アスファルトだな。ぬるめの浴槽と、屋根付きが一つ。サウナと水風呂確認。
ほ~、内外2つ! また来てゆっくりしないとな。
とりあえず今日は様子見にしておく。
外サウナ。出ましたオリンピア。
表示は90℃だけど、外が小雨降りで冷えてるからか、閉館間際で電源落としたのだか、なんか、ぬるい。
テレビで交流戦、マウンドには有原。ああ、日ハム今日は阪神とだよな、と思ったら巨人相手。えっ、有原いつの間にソフバンやんけ! 程度にはやきうに疎い。
3分で出て、外の水風呂から水を汲んで、頭からザバーっと行水。これでは足りぬぞと内サウナ。

こっちは日によって、午後から開ける、等あるらしい。開けて真正面に鎮座するストーブ、メーカーわからず。少なくとも石積めるタイプ。
2段の座面が両翼に展開。20人くらい入れそう。段の幅も広いネ。
グイグイ押してくるような熱さ、とてもよい湿度。久々、横綱相撲なヤツだ……。
いい汗をかく。水風呂が少しぬるいけども、ならばまったり入ればいいんだ。
ササッとラキピで食い、なんやかんやと鹿部の道の駅に辿り着く。
今日はここが、キャンプ地となる。

ラッキーピエロ 森町 赤井川店

チャイチキNO.1セット+カツバーガー

カシャッて絶対言ったじゃ~ん。なして撮れてないの。美味かったけど怒りの888撮影。某国のヤミ貿易?

続きを読む
27

鶏ガラハッター

2024.05.20

1回目の訪問

サウナ飯

7・20s・6
12・40s・10の2セット

苫小牧の安い床屋さん、狙ってたところ、駐車場がないようなので順番を替える。
まずはサウナ。次に登別か伊達のプラージュに行く。これでよいな!
というわけで、リニューアルしてから来たくて仕方なかった虎杖浜温泉ホテルに到着。

全っ然違う!!

「リフォーム」ではなく、文字通りの「リニューアル」。ベツモノになってる!
以前は、
・ととのいスペースがないから露天の岩に座ったり
・奥にプールあったので、水着の人が浮き輪抱えて浴場横切ったり
・いかにも「懐かしい」感じの休憩所兼食堂があったり。
総じて、言っちまえば古い佇まいだったんだ。
それがロビーに始まり、休憩所から脱衣場から、全部が全部明るくて新しい。
リクライニングシート(TV付き)の休憩所まであるし! ロッカー開けたら新築物件の匂いするし!!
そりゃ、なんてことだ、なんてことだ……って口ついて出ちまいますわな。

洗体。初っぱな床屋に行くつもりだったから無精ひげ。
月曜10時で既に3人が露天のととのい椅子に寝てる。
オートロウリュは30分おき。時計を見る。10:25、やっ、ヤべぇぇ! 慌てて洗体終わらして湯通しもせんとサ室へ。
ストーブ横長。オートの吹き出し口は二つ。アッ、スプリンクラーの数は確認しなかった。
12、3人くらい入れるかなくらいの広さで、2段。テレビ付き。キャイーンの天野くんが、ウドちゃんの話をしている。ウドちゃんの愛がこわい。
始まるオートロウリュ。これは……程よいタイプだな。痛熱いまでいかない、マイルドロウリュだ。
まったり座るタイプかな、と見せかけて中々いい汗が出る。
水風呂は16℃くらい? こちらはじっくりタイプだな。
ちょうど空いたととのい椅子に飛び込む。ちょうど日が差してるところへ。
うーん……、ヤべぇな! ここ。控えめに言って最高だ。
ちょっと日焼けするかな、くらいの陽光に、5月の風が心地よい。
軽ととのい後、湯船に浸かる。そうそう、この辺、確かアロヨもそうだったけど、とろみのある温泉だった。

銭湯に始まり、ファミリー定番の施設を経て、ここに来る。
意図せず昭和・平成・今と年代順に巡ってきたみたいだったけど、どこもよかったな。

登別プラー……あ、ここプラー"ナ"なのね。無事髪切る。
狙いの台湾料理昇龍は定休。近くの餃子坊に行く。
ウトウト、誰もいない道で若干危うい場面もありつつ(汗)家に着き、ぐっすり眠る。

福楽餃子坊 伊達店

豚骨ラーメン&エビ玉子飯(大盛)セット+ミルク饅頭

エビチリ+玉子を飯にぶっかけたヤツ。辛くないけどサ活後だからか滝汗。饅頭は具なしで練乳つける。美味。

続きを読む
36

鶏ガラハッター

2024.05.19

1回目の訪問

サウナ飯

5・20s・8
8・2・5の2セット

うーん、いいドライ加減だ……。
ジリジリと、表面を焦がすような熱さ……仕上がってるね。クルマの中が。
外は五月の風が吹く。

サウナ後にラーメン食って海見たり、図書館&サンガーデン(植物園)をうろうろしたのがよくなかったんだか、疲れて気の利いた言葉も出て来ない。

ひと言。とてもよかった!
水風呂で話しかけてくれたサウナーさんもいらしたし。
口ベタでその節は申し訳なかったです💧

昨日の漫才の録画観て寝る。
ザ・パンチ、すこ。

せっかくの二連休。
明日は髪の毛切ってから、海岸線沿いにニセコに帰るつもり。
苫小牧から海岸線沿い、白老、虎杖浜……もう、おわかりですね(ニッコリ)

麺屋雷文

鶏白湯しお(泡)大盛り

ミルキーなレベルでパイタンが濃い。ほんのり柚子みたいな香りも。あっさり系ではないのでそこだけ注意。

続きを読む
31

鶏ガラハッター

2024.05.18

1回目の訪問

公園湯

[ 北海道 ]

5分を1セット(空腹に負けて)

おふくろを訪ねに苫小牧へ。
ナビくんまたへそ曲げてCD吐き出してくれない。この前ディーラーさん寄ったとき相談するの忘れてた。
エリック・サティの辛気くさいピアノ。自車の音でちーっとも聞こえやしないんだ。
でも楽しい。おいら、サウナは当然好きだけど、そこに向かって運転するのも好きなんだ。
土曜の夕方、支笏湖周りは全然クルマがいなくて「あずまし」すぎる。
気分でもない音楽の上に聞こえもしない。それなら自分がカーオーディオになることだ。気持ちよく鼻歌を歌いはじめる。
you lonely thunder ハァァ 突然すぎーたあ⤴
よーろれーさんだー 別れのことーばあ⤴
わ、すれ、なぁぁいぃぃあんなたぁがぁぁあ、
のこして、い

あっ、もう着いたの、さいですか。

通り道近くの公園湯に来る。
なんか、とてもよい面構えだ。俺よりよほど年上の老舗に言うこっちゃないけども。
靴脱ぐ、休憩スペースコンパクト。
いやぁぁぁ、おふくろ晩飯こさえて待ってるんだよなぁ! 風呂上がりここでアイス食って長居してえ!
銀貨5枚を銅貨1枚に換金する。
ともかく銭湯は、常連さんに粗相があっちゃならねえ。とばかり洗体。
俺の他にはお爺さんばかり、三、四人ほど。会話はない。
湯船が面白い。
お湯が茶色いシリカの主浴槽、炭酸風呂(日替わりで水素風呂)、すんげー泡立ってるジェットバスは緑色のお湯で、今日は二倍カテキンですって。そして水風呂。
一回り入る。浴室内、ずーっと、漢方? 龍涎香? 麝香? よく分かんないけどそういう線香系のいい香りがする。
いざ、サウナへ。

そう、こちら、スチームなので、あーる。
サ活で予習しておいたんだ。誰も入ってこないのだから、タオルぶん回しは当然の権利なのであーる。
……いやこれ、サ活少ないのおかしくないか。
すげー、イイ。
スチームの温度の相場がわからんけど、ぶん回してたら相当の熱さだ。
そんな中聞こえてくる布施明ね。変わったアアアアアア声伸びすぎ尊い。
そりゃ休憩スペースどうするだの常連さんで混雑していた場合だの、銭湯特有の問題はあるんだろう。
今日たまたま諸条件が噛み合っただけなんかもしらん。が、それにしたって、これは、近所にあれば間違いなく通うスッチームだ。
程よい温度の水風呂へ。イス出して洗い場の前に座る。
うーん、じっとり……。
汗拭いて脱衣場に出なかった俺が悪いだけなんでノーカン。
というか、今は、なんかそんな気分なんだ。内気浴でじっとりもまたよし。

猛烈な空腹に襲われて、たったの1セットで終わる。また来たい。マジで。めちゃ来たい。

隣のローソンでビール買って、実家に帰る。晩飯はホッケの開き。

続きを読む
27

鶏ガラハッター

2024.05.12

1回目の訪問

サウナ飯

寿湯

[ 北海道 ]

8・30s・8 を約3セット

雨の中山峠、バッハのオルガンをガンガン鳴らしてぶっ飛ばす。
「鶏ガラさん、こういう曲どんなテンションの時聞くんすか」って苦笑いで尋ねられたことあるけど、知らん、バッハに聞いてくれ。「何考えてこんな曲書いたんですか」って。製造物責任法にもそう書いてあるだろ。
bwv543を5回くらいリピして豊滝辺りで飽きる。パーキングでトイレついでに小林旭に変える。
5月末に閉業という銭湯に行くテンションだから、こういう曲を聞く。

18時前か。日曜銭湯のこの時間は混みそうだ。
やよい軒で先にメシを入れる。
石山通りのやよい軒。札幌からの帰りだと右折で入って右折で出なきゃいけないつらみ。先倒しにすれば、左折で入り左折で出られる。

一人メシ。パッと食ってヤッと出たい派。回転率で迷惑をかけたくない。
書いてて気付いたけど、時間潰しとの相性悪いな?
小林旭にもう飽きてきて、寿湯に到着。18時半に。大して変わらんじゃないか(白目)

500円去る。10円帰る。
おぉ……、こちらもまた、紛うことなきザ・銭湯だ。
そこまで混んではない。
混んではないが、俺以外のお客さんがほぼ全員知り合い同士なのでその分圧迫感がある。
いやいやいや、そりゃ公衆浴場だもの。感覚的には団地やマンションの共有スペースみたいなもんで、言ってしまえばここら辺世帯の、家の一部にお邪魔してるのと一緒なのだ。

粗相がないよう丁寧めに洗体。湯船に浸かる。
今日は水風呂ぬるいね~なんて聞こえてくる。
サ室扉を横目でうかがっていると続々入っていく。やっぱ混んでそうだナァ。一旦緑色のお湯のバイブラで腰を揉む。
電気風呂はやっぱりこわいからパ~ス。
二人ほど出てきた。今だッッッ! ……あっ、暑いからその前に水通し……。
先に入ってたおいさん、30秒ばかしで入って出て、揺らしちゃってごめんよ。

扉を開けたら、思ったよりずっと広かった。
有線なのか選んだ曲なのか、よくわからない絶妙な曲が流れている。
温度は中くらい、湿度がとてもいい。居やすいけど、気付けば汗がダクダクになっている。そりゃ会話も弾むわな。
こだわりのどうだとか、最新式のどうだとか、そういうのでなく公衆浴場サウナの最適解、という感がある。
1セット目、水風呂・水シャワーにあぶれる。水カランから桶でバシャバシャ浴びる。生焼け状態で休憩。

あとは、つつがなし。文字数も足らんので駆け足。

何となしサウイキでサ活を見つけ、次の日にこうして来てみる。
新しいって素晴らしい。しかし、古いものがなくなるのもヤだな。わがままなのかな。

アッ、20円の肩たたき椅子座ってくればよかった!

やよい軒 藻岩店

チキン南蛮&しょうが焼き

サウナ前なので控えめに、大盛り一杯おかわりで留める。

続きを読む
27

鶏ガラハッター

2024.05.08

1回目の訪問

サウナ飯

(泥&塩)8・20s・7
(高温) 8・40s・8

回転寿司 えりも岬 菊水元町店

Cランチ10貫(エビ汁付き)

さて、追加追加……。

続きを読む
33