2019.10.24 登録

  • サウナ歴 2年 1ヶ月
  • ホーム 湯処 美濃里
  • 好きなサウナ 温度、湿度が高くて、静かで暗めなサ室、キンキンに冷えた水風呂、季節を感じられるととのいスポットがあるサウナが好きです。
  • プロフィール サウナに入りすぎて小麦色にこんがりとしてしまったわけではありませんが、岐阜でこんがりとしているサウナーがいたら、それは自分かもしれません。
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

こんがりサウナー

2021.11.27

7回目の訪問

大垣サウナ

[ 岐阜県 ]

垣サ忘年会2021にお呼ばれしたので夕方くらいにライドオン。

むさしさんから各々で爆笑1発ギャグを考えてくるようにとのことだったので仕事中も真面目に考えて、揉みに揉んだネタを拵えて望みました。

まずは忘年会本番前に食堂でまぐろさん、むさしさん、うってぃさん、サウナ坊主さん、サラサくん、二代目と初めましての人もいたので、そのへんの挨拶もしつつウォーミングアップ。

ウォーミングアップといいつつも、むさしさんとうってぃさんはもう出来上がってる!

そして、待ちに待ったいざ本番!

ガイルさんのテンションがやばい!

そして、すぐにつぶれる!

揉みに揉んだ爆笑1発ギャグは・・・ちょっと、残念!

そのあとはうってぃさんのジャンケンゲームとか湯〜すけくんのビンゴとか楽しかったー!

合間合間のうってぃさんのコブちゃんいじりとコブちゃんの返しもヤバかった!

あー、楽しかった!

続きを読む
50

こんがりサウナー

2021.11.26

58回目の訪問

湯処 美濃里

[ 岐阜県 ]

回数券を補充にライドオン。

覚悟はしてたけど、ドラクエが多すぎて萎え萎え。

一昔前はそれが普通やったんですけどね。

続きを読む
14

こんがりサウナー

2021.11.26

57回目の訪問

湯処 美濃里

[ 岐阜県 ]

仕事帰りにこっそりと。

眠すぎて駐車場で仮眠してから入浴。

明日も朝が早いからサクッとお風呂に入って日焼けマシンに入って帰ろうと思ってたら蒸しガイルさんに声を掛けて頂けたので、せっかくだからセッションさせて頂きました。

短い時間でしたが新しいサ友が出来たので嬉しかったです。

結構同じようなタイミングで美濃里に来てるみたいなので、またセッションしたいなと思いました。

お店の中にクリスマスツリーが出てました。

もうそんな時期なんだなぁ。

今年は良いクリスマスにしたいなぁ。

続きを読む
65

こんがりサウナー

2021.11.26

2回目の訪問

サウナ飯

11月19日の内容です。

仕事を半休で切り上げ、お出かけ前にお風呂に入りたかったのとちょっと眠たかったのでコロナの湯で日光浴をしました。

アクアレビュースリーという気を抜くと流されるお風呂がめちゃくちゃ楽しかったです。

サウナはマット交換に来たおばちゃんがひっそりとロウリュしてくれるタイミングにちょうど当たったので、良い香りで蒸されることが出来ました。

そば茶寮 文福 笠井

鴨南蛮そば

かけそばにトマトという斬新さにびっくり!

続きを読む
61

こんがりサウナー

2021.11.18

56回目の訪問

湯処 美濃里

[ 岐阜県 ]

大体は毎週木曜日の仕事帰りにこっそりとサウナに入ったり、日焼けマシンにたまに入ったりしてますが久し振りに投稿。

高温サウナに先に入ると、フィンランドサウナがぬるいと感じてしまう。

それほどに高温サウナさんがガンガンに頑張ってくれてるのが素晴らしい。

水風呂も安定で冷たいし、ぬるいほうの水風呂も安定で気持ちいい。

ぎなん温泉が出来る前は過疎ってたのに、本当に良い施設になったもんだとしみじみと思いながらサ活を楽しませてもらいました。

おぷさんとも偶然させて頂いて、少しお話し出来ました。

またちょこちょこサ活あげてきますので、よろしくです。

続きを読む
51

こんがりサウナー

2021.10.09

55回目の訪問

湯処 美濃里

[ 岐阜県 ]

10月7日の仕事帰りに。

投稿するタイミングがみつからず、遅ればせながら投稿。

仕事も定時で終わらせて、短時間ながらのこそっとサウナへ。

体を洗っていると聞き覚えのある声。

しかし顔が違うような気がして、とりあえずスルー。

しばらく体をまた洗ってて、やっぱり聞き覚えのある声。

「ゆってぃさん?」って声をかけたら、やっぱりゆってぃさんとビンゴボンゴでした。

おぷさんともおひさしぶりにお会いできた。

フィンランドサウナ目的で行ったけど、激混みだったので入れずでしたが、サウナで知り合えた方々とひさしぶりに会えて楽しかったです。

あー、垣モー行きたいなぁ。

続きを読む
55

こんがりサウナー

2021.09.23

54回目の訪問

湯処 美濃里

[ 岐阜県 ]

〜日焼けマシンとカランと私〜

ふと鏡を見る。

あれ、何か白くなってない?

おそらく客観的に見るとそうでもない、というかどうでもいいことなんだろうけど、こんがりサウナーと名乗るからにはこんがりとしてなければ不安になるし、詐欺行為で警察に捕まってしまうのだ。

昔懐かしい鈴木その子が白さを極めたように、たいめいけんの茂出木シェフが松崎しげる超えを目指したように、こんがりサウナーもいい感じにこんがりとしていたいのである。

明日は美濃里の日焼けマシンに入ろうと決めたのが昨日の仕事中のこと。

ここで問題になってくるのが緊急事態宣言の影響で美濃里の閉店時間が20時だということ。

家からはかっ飛ばせば10分で着く美濃里だけど、会社からは時間帯によっては1時間半かかる。

こんがり且つこっそりサウナーの自分としては仕事帰りにしか行くチャンスはない。

仕事をしながら何がベストなのかを考える。

おし、外せない用事(こんがりサウナーでいる為に日焼けマシンに入り、なおかつサウナとお風呂も堪能する)があるから明日は早出しよう。

一緒に働いている人には申し訳ないけど、こっちは外せない用事があるんだから仕方がない、早出してもらおう。

というわけで、早出をして仕事を綿密な計画通りに進めて美濃里へワープ。

汗もかいたし、まずは体でも洗いましょうかねといつもの場所にテッテッテーと向かう。

いつもの場所①(変わり湯の裏のシャワーを出しっぱなしに出来るカラン)はいつも俺とこの場所を取り合うMr.オクレが使っていた。

ならばといつもの場所②(水風呂の裏のシャワーを出しっぱなしに出来るカラン)は・・・空いとるがね、今から行くからちょっと待っとってちょーよと河村市長になって向かう。

体を洗おうとして気付く。

あれ、蛇口がピカピカだ、違う!シャワーが出しっぱなしに出来ないタイプに変わってる!

なぬー!誰か壊しやがったか?としばらく考えながら使ってたら、オクレ兄さんが体を洗い終わっていつもの場所①が空いた!

すかさず席の移動をするこんがりサウナー。

・・・と、ここでまたもや気付く!

・・・何・・・だと・・・

はぁ〜、カランカランとゴングが打ち鳴らされ、なんだか勝負に負けた気分になってしまった、そんな夜だった。

続きを読む
60

こんがりサウナー

2021.09.07

53回目の訪問

湯処 美濃里

[ 岐阜県 ]

最近は仕事と家庭が忙しいのと、コロナも世間的にも大流行ということでサ活も、サウナイキタイの閲覧もわりと控えてました。

けれどもやっぱりサウナに行きたい!ということで・・・

平日だし混んでないっしょ・・・

朝イチだし混んでないっしょ・・・

嫁にバレずに行けるチャンスもなかなかないし・・・

・・・と自分を許す材料を探しつつ、前の日から綿密にスケジューリングして、早朝にマラソンの練習からの開店と同時にライドオンこっそりサ活を決め込みました。

朝イチはフィンランドサウナも空いてる〜とロウリュからの追い蒸しボタンからの追加追い蒸しマシマシで蒸されてると偶然偶然、まぐろさん登場!

近況報告をしつつ一緒にアチアチサ室のほうでもセッションさせて頂きました。

朝、マラソンの練習をしてる時に心拍数が190オーバーまで上昇したからか、サ室で蒸されてても170オーバーまで心拍数も上昇。

俺のスマートウォッチか心臓が多分おかしいのかもしれませんが、久し振りの冷え冷えの水風呂と相まって、ここ最近では一番、ととのいに近付けた気がする。

時間があればもっとゆっくりしたかったけど、私用で時間もなかったので、うしろ髪ひかれ隊で美濃里をあとにしました。

多分、これからもこっそりとはサ方するとは思うけど、色々と落ち着いたら、もっとゆっくりサ活したいな。

続きを読む
54

こんがりサウナー

2021.08.09

1回目の訪問

天然温泉 三峰

[ 岐阜県 ]

弟子のサウナーと一緒に初訪問。

・・・の前に暴風、時々雨な花フェスタ記念公園でひまわり畑を見たり、傘が暴風によってコーヒーカップになったり、薔薇の味のソフトクリームを食べたり、お抹茶を頂いたりしつつ観光気分をしばし味わう。

そのあとは三峰に移動し、風鈴がたくさん見えるお食事処でお昼を頂き、それからお風呂へ。

サウナの温度はぬるめではあるけども、2セット目からは温泉に浸かりブーストをかけてから入れば問題なし!

水風呂は冷たすぎず、サ室の温度に合ったいい感じの温度設定。

そして、やっぱりここは外気浴のロケーションが素晴らしい。

周りに自然がいっぱいあって、木には蝉が止まっていて、風鈴もチリンチリンと鳴っている。

天気が良くて、秋から春にかけて気温が低い時なら本当に最高なんだろうなって思った。

サウナ施設ではないから、サウナに過度な期待はせずに素直にお風呂を楽しむのが良し。

ここはそれで良いと思う。

そんな施設でした。

また冬とかに来たいな。

続きを読む
27

こんがりサウナー

2021.08.09

52回目の訪問

湯処 美濃里

[ 岐阜県 ]

今日は弟子のサウナーと天然温泉三峰にお互い初めて行こうというお約束になっていたので、待ち合わせの時間まで一足先にサ活。

祝日の朝、空いてるかなと思ったら、やっぱりお客さんがいっぱい。

フィンランドサウナ待ちも相変わらずいるし、水風呂待ちもいる。

外気浴スペースでジャグジー風呂のフチに触っていると、インフィニティチェアで爆睡している人のキ○タ○が自然と目に入ってくる。

朝から○ン○マととのい、頂きました!

続きを読む
30

こんがりサウナー

2021.08.07

51回目の訪問

湯処 美濃里

[ 岐阜県 ]

休日出勤帰りに行ってみました。

土曜の夕方、平日以上の混雑ぶり。

フィンランドサウナ待ちどころか、水風呂渋滞も起きてる。

昔からのホームが盛り上がってくるのは何だか幼馴染の女の子がアイドルになって遠い存在になってしまったような気もするけど、それでも美濃里、良かったねって思う。

良かったね。

続きを読む
14

こんがりサウナー

2021.08.05

50回目の訪問

湯処 美濃里

[ 岐阜県 ]

フィンランド+導入後、初サ活。

出来立てのサ室ならではの木の香りがまずは良い。

そして、セルフロウリュ後の追い蒸しボタンでの熱波。

ここ最近で一番の熱さを感じた。

どうやら熱波は入口付近に効果的に当たる角度らしく、サ室に人が無理くり入ってきた時に先客の方がすかさずロウリュからの追い蒸しによる熱波攻撃で人を追い出している光景に若干カオスを感じた。

今度は人が少ない時間を見計らって、ゆっくりと楽しみたいなって思った。

続きを読む
12

こんがりサウナー

2021.07.31

2回目の訪問

越のゆ 敦賀店

[ 福井県 ]

敦賀ひとり旅の2日目は朝のジョギングからスタート。

海なし県民の岐阜県民なので、海沿いのジョギングとか憧れがあったので、こいつをやってみたかったのだ。

敦賀駅前の立体駐車場からジョギングスタート。

暑い、そして道がよくわからん。

道に迷いながらも海になんとか到着。

あまりの暑さに海に着いたら満足してしまった。

空の青さと山の緑色の鮮やかさが本当に綺麗。

帰りのジョギングの途中でどなたかあまり存じ上げないとこが申し訳ござらぬというとこですが武田耕雲斎さんのお墓と松原神社に寄り道。

この辺だけ涼しくてマイナスイオンを感じた。

そのあとは、無性に食べたくなってたソースカツ丼を食べにヨーロッパ軒へ。

相変わらずの混み具合と、相変わらずの茶色いビジュアル、そして相変わらずの美味しさ。

米の多さも相変わらず。

運動欲、食欲のあとはサ欲を満たすために越のゆへ。

今日は塩サウナ側が男湯。

まずは毎時0分のオートロウリュ。

照明が暗くなってドンドコドンと太鼓の音とジュワーっという音と熱気。

ロウリュなしだとマイルド設定なサ室ではあるが、ロウリュがあると凶暴さが顔を出す。

そして今回のひとり旅の目的でもあった、パワーロウリュを15時に受ける。

今回のアロマ水はシトラス。

熱波師さんがサウナストーンにアロマ水をかけて大きなうちわで扇ぐとサ室に香りが途端に広がる。

いい匂い!

熱波は計30回扇いでもらった。

地元のホームサウナのあっつあつ設定で慣れてるからか耐えれる耐えれる。

熱波のあとの水風呂は程よい冷たさと深さ。

深さがあるので冷たさはそこそこではあるけど気持ちよく身体が冷える。

外気浴も気持ちいい。

いい感じの施設でした。

帰りは一力でラーメンをお持ち帰りして帰路につきました。

敦賀、ありがとう。

続きを読む
38

こんがりサウナー

2021.07.30

1回目の訪問

嫁からお許しを得て、仕事帰りに敦賀に直行。

のんびり下道で行ったら、まぁまぁの時間になってしまったのでお目当ての秋吉でのひとり呑みも出来ず。

仕事帰りの会社で着ている服だったので、シャレオツなバーに入るのも気が引けて、結局、屋台のラーメンのみ。

おかやとごんちゃんで悩んで今回はごんちゃんにしました。

スープ、うまっ!

にんにくと胡椒を追加で入れると更にうまっ!

敦賀、サイコー!

・・・な後はとりあえず今日はホテルでサ活。

温度は90度以下。

熱くもなく、湿度も程よく、サウナ自体が気持ちいいというタイプ。

10分以上入っているとしっかりと汗も出てくる。

そんでもって水風呂は17度から18度くらい。

深さはわりとあるので温度はキンキンに低いというわけではないけど、しっかりと体は冷やせました。

ととのい椅子とかはないけど、そんなにお客さんもいなかったので、洗い場の椅子や浴槽の縁で休憩。

ホテル備え付けのサウナだけど、ちゃんとしたサウナで好感が持てました。

続きを読む
17

こんがりサウナー

2021.07.29

49回目の訪問

湯処 美濃里

[ 岐阜県 ]

31日からフィンランド式サウナが始まるという、あえてのこのタイミングでフェードイン。

予想通り空いておる。

元涼足室のあたりは何やら作業中な感じで仕切られてる。

物々しいイキフンが期待を高める。

今週は福井にひとり旅に行くから美濃里は行けないかもやけど、フィンランド式サウナ楽しみだな。

ひとり旅の帰りに寄ってみよかな。

今日はサウナの為だけに買ったスマートウォッチを付けてのサ活。

ここ数ヶ月、ととのわなくなってた自分だけど、心拍数を目安にサ活してみたら何ということでしょう。

水風呂後の外気浴で景色がぐるるん、この感覚、めちゃ久しぶり!

ととのったー!

ひっさしぶりのととのい、ありがとう!美濃里さん。

続きを読む
46

こんがりサウナー

2021.07.19

6回目の訪問

大垣サウナ

[ 岐阜県 ]

〜チャーシューの神の声が聞こえる気がする〜

今日は難しい仕事を確実に今日中に片付ける為に早出して仕事に臨んだ。

サウナイキタイでお会いした人には嘘だぁって思われるかもしれないが、金髪モヒカン色黒チャラ男サウナーの吾輩だが仕事に対してだけはそこそこ真面目なのだ。

東海女子サウナーの皆さん、ここはテストに出るのと、所謂、きゅんきゅんポイントなのでぜひ憶えておいて頂きたい。

そんなこんなで早出して仕事を片付け、夕方には帰れることになった。

外は晴れてる。

趣味のマラソンの練習をするべきか。

はたまたチャーシューを引き当てに行くべきか。

仕事からの帰路、車中で悩む。

今日は仕事をめちゃ頑張ったし、何かチャーシューの神が呼んでいる気がトシちゃんのびんびんくらいびんびんする!

トシちゃんがびんびんするなら仕方がないと大垣サウナへ向かう。

ささっと服を脱ぎ、トシちゃんはびんびんさせずにサウナへ向かう。

としちゃんをびんびんさせてお風呂に行ったら他のお客さんもびっくりするからね。

サ室に入ろうとするとまぐろさんがおる。

住所はもはやサウナかな?

サ室は今日はそこそこの混み具合だが上段はわりと空いてる。

上段で蒸されてるとサウナ坊主さんもおったみたいで、軽くご挨拶。

いやー、熱々のいいセッティング。

そして水風呂もキンキン。

外、暑かったから余計に気持ちいい。

そのあとはルイーダの酒場で軽く談笑。

サウナ坊主さんはお盆は忙しいみたい。

職が違うと休みも繁忙期も違うんだな、やっぱり。

お互い、みんな頑張りましょう。

そしてなんやかんやしゃべってるとユージさんもご来店。

またもやなんやかんやおしゃべり。

垣サでサウナーのみなさんとおしゃべりしてるのがなんやかんやでサウナに来てる時で一番楽しい瞬間かもしれへんな。

そんなこんなで何セットかして大垣サウナを堪能して帰路につきました。

ガチャの結果はタオルでした。

チャーシューの神様、どこいった?

続きを読む
70

こんがりサウナー

2021.07.10

2回目の訪問

〜写真を載せ直した為、再度アップ〜

薪。ゆらゆら。パチパチ。

また、あの薪ストーブのサウナに入りたい。

そう思ってたら、コロナ禍になってしまったり、嫁さんからサウナ禁止令を出されたり、1日だけサウナーネームが侍に変わったりと随分な時が過ぎてしまった。

ググると前回に来た時には日曜限定の薪ストーブが土日祝に変わっている。

なら、行っちゃおっかなってことでお昼頃にライドオン。

と、その前に岐阜からの道中で彦根のスイスで腹ごしらえ。

相変わらずお店の外観がすげぇ。

でも、夏のスイスが一番緑が映えて綺麗かもって思った。

そして、安定のハンバーグ。

ソースも何もかかってないんだけど、それでいい、何年も事あるごとに行ってるけど、何でこんなに美味しいんやろってくらい美味しかった。

スイス

https://www.kissa-nostalgia.net/kissa-shiga-swiss-hansen

天葉に時を戻そう。

着いたらまずは露天風呂で体を温めながら、外の景色を見る。

雨降りが続いていたからか、湖は汚かったけど、それでも景色はいい。

トンビも鳴いておる。

そして、高温サウナへ。

薪、燃えてる。

炎のゆらめきをじーっと見つめる。

コロナ禍でロウリュとかもないみたいだけど、それでも十分。

本当に気持ちいい。

じっくりと汗をかいたあとは水風呂へ。

よっこいしょういちっと入ろうとすると足が着くと想定していたところで着かない。

うわぁっと転びそうになる。

そうだった、ここの水風呂は深いんだった!

この深さ、冷たさ、ひさしぶりだな。

気持ちいいな。

そして、また露天風呂で外気浴。

サウナに入ったあとだと、また一段と景色が綺麗に見える。

岐阜から2時間かけて来た甲斐があった。

その後も低温サウナや、ラドン温泉などを堪能し、お風呂上がりにテラスで氷点下サイダーを飲む。

何てことないんだけど、贅沢した良い気分。

次は秋か冬の空気が冷たくなってきた頃合いに来たいな。

続きを読む
48

こんがりサウナー

2021.07.09

5回目の訪問

大垣サウナ

[ 岐阜県 ]

「俺には...垣サタオルしかないんですよ」

大垣サウナ55周年祭が始まって既に数日。

俺のチャーシューは残っているのか?

今、こうしている間にもチャーシューが引かれてしまっているんじゃなかろうか?

えぇーい、仕事帰りに行くしかない!

というわけで仕事帰りに19時過ぎにライドオン!

支配人に「今日はチャーシューを当てに来ました。俺にはチャーシューしかないんですよ。」とお話しすると、「わはは、まぐろさんの関係者だな!まぐろさん来てますよ。」と教えてくれる。

何日来とんねん!

くじの結果は冒頭のこんがり無双な感じで。

またチャーシュー当てに来るよ。

そのあとは皆さんのサ活通りで、まぐろさん、無双さんとセッションしたり下ネタトークを繰り広げたり、ユージさん、ビンゴボンゴさん、滋賀の2人組と初めましてしたり、ひこにゃんさんの体が真っ赤っかだったり、トムボーイの話をしたり。

とりあえずめちゃくちゃ笑った!

あとはチャーシュー欲が抑えられずに2階に食べに行たり。

親子で来て、しょうが焼き定食を3人で食べてた親子?兄弟?にほっこりしたり。

良いサ活が出来た。

また来ます!

続きを読む
52

こんがりサウナー

2021.07.08

48回目の訪問

湯処 美濃里

[ 岐阜県 ]

〜連続 ハードボイルドサ活小説〜
探偵 根 刈男
「みのりという名の女」

「今日も雨か。」
男は小さな声で呟いた。
男の名は根 刈男(こん がりお)。
なめんなよでおなじみの学ランを着た猫の看板の探偵所で探偵のノウハウを学んだ私立探偵である。
根は今日はとある老人の依頼で人を捜している。
人=老人の初恋の女性らしい。
今回はかなり難しいケースだ。
依頼人の老人は痴呆が進んでおり、おぼろげな特徴だけを頼りに女性を捜しださなくてはならない。
女性の名前は「みのり」。
老人の話では変温動物かというくらい体温がアチアチに高い日もあれば、冷え冷えに冷えている日もあり、若かりし頃の老人を虜にしたらしい。
そして、毎日違う香水を身に纏い、ある時はちんぴの香り、ある時はうんこの香りと、これまた老人を虜にしたそうだ。
これだけを頼りに雨の街で片っ端から聞き込みを続けていたが、雨の中の聞き込みで服がびしょびしょになってしまった。
「パンツまでびしょびしょに濡れているぜ。」
根は卑猥な笑みを浮かべながら呟いた。
仕方ないので、根はコインランドリーでコートとパンツ(女性もの※根は軽い変態なのだ)以外は洗濯をし、その間に岐南にある「湯処 美濃里」に行くことにした。

「入浴のみで。」
根はスマートに受付を済ます。
まさか若い店員の男も、根がコートの下はパンツしか履いていないとは思うまい。
根はコートとパンツを秒で脱ぎ、かけ湯をしてまずは変わり湯に入った。
「今日はちんぴの湯か。」
ここの変わり湯はどうやら日によって香りが変わるらしい。
そして、次に根はサウナに入ってみた。
こう見えて根はかなりミーハーなところがある。
ブームに乗ってサウナーを気取ってみたかったのだ。
「こ、これは熱い。熱いというよりアチアチじゃないか!」
根は10分保たずにサウナを出て水風呂に飛び込んだ!
これは冷たい!いや、冷え冷えだ。
根はサウナで火照った体を水風呂で十分に冷やして脱衣所に戻りパンツを履いてから扇風機の前の椅子に腰掛ける。
側から見れば女性もののパンツを履いているおっさん、ただの変態である。
体がぽかぽかとしてくる、そして脳に血液が送られるのを感じていたときに根の中でシナプスが繋がった。
美濃里ーアチアチ冷え冷えーいつも違う匂い
まさか!「みのり」=「美濃里」だったのか。
根は依頼人にそれを伝える為に駆けた!コートを着るのを忘れるくらいに興奮して。
俺は誰よりも速い!
そして、根はその道中で職質を受けるのであった。

〜fin〜

続きを読む
57

こんがりサウナー

2021.07.04

1回目の訪問

地元の情報誌で入場券が当たったので、今日は名古屋にある古川美術館と爲三郎記念館へ。

池下駅、初めて降りた。

このくらいの人の多さなら、人ごみが苦手な自分でも大丈夫って思えた。

坂道が多い、何か好きになれそうな街並みだった。

まずは爲三郎記念館。

綺麗に手入れされた庭と趣のある建物。

ここでは中庭を眺めながら、併設されている数寄屋カフェでお抹茶とお菓子を頂くことが出来ます。

最近、にじりさんの影響でお抹茶を飲んでみたいと思っていたので、ついに初体験!

うん・・・にげっ!

ビールも苦いのが嫌で飲まない自分には苦かった!

苦いけど、この苦さがいいのかな?

お菓子は七夕の時期ならではの星が飾られた涼しげな色の和菓子。

苦いお抹茶と甘いお菓子の調和と、お抹茶が入っている器の趣がとても素晴らしかった。

結構なお手前でした。

そのあとは古川美術館へ。

芸術のことはよくわからないけど、美術館の雰囲気ってのもたまには良いなって思った。

帰りに時間があまりなかったけど、今池のアペゼへ向かう。

今池は以前、好きなジャズバンドのライブの時に降りた以来。

ゴミゴミした感じ、これはこれで嫌いじゃない。

アペゼも道に迷うのが得意な自分でもサクッと着けた。

ラドン湯で下茹でをし、ロウリュサウナへ。

この熱さと湿度、めっちゃ好きなタイプのサウナ。

マットも赤色で何かとりあえずカッコいい!

発汗もめちゃいい。

10分程度で蒸し上がり、水風呂へ。

水風呂もここは温度が違う2種類ある。

良いやん!

外気浴はないんだな。

岐阜は外気浴があるのが結構普通だから、岐阜サウナーは恵まれてるんかもなぁ。

時間があまりなかったから長居は出来なかったけど、お子さん連れの方もみえてて、スタッフさんがお子さん用の館内着を用意しましょうか?っていう声かけをしていたりとホスピタリティも良いものを感じられた。

次はもっと時間がある時に来たいな。

こちらのサウナも結構なお手前でした。

今日のサウナミュージック
bohemianvoodoo/石の教会
https://youtu.be/3FS5BF5HwrI

続きを読む
51