絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

ガガサワ(閉店ガラガラ)

2020.09.14

1回目の訪問

竹の湯

[ 東京都 ]

サウナ:10分 × 3
水風呂:1分 × 3
休憩:10分 × 3
合計:3セット

続きを読む

  • サウナ温度 45℃,122℃
  • 水風呂温度 21℃
24

ガガサワ(閉店ガラガラ)

2020.09.13

3回目の訪問

サ活本編(前々回)からのつづきです。

異臭騒ぎもそこそこに昼食に入った店を出る。サウナには3時間コースで入りアーミーロウリュとやらで〆て出ようと。逆算するとまだ早いから散策しようと駅前をウロウロ。

開発された駅前ってつまんないね。
所沢って映画館ないね。
あの看板のフォントいいね。
保健所発祥の地なんだ。
この木、何の木?クスノキか。
この辺の地名くすのき台なんだ。

とダラダラ散歩して施設に向かう。受付の3階へ上がり入店。ショートコース(3h)の料金を支払ってクーポンを提示し無料ドリンク券を頂き、ロッカーの鍵を受取り脱衣所へ。男性専用サウナ施設だけあり明るく清潔。縦長で大きなロッカーへ荷物とおさめて浴場へ。

洗体して白湯、バイブラで温まり、水風呂チェックすると12.6℃で強烈に冷える。さほど暑くない今日はサウナ前には冷えすぎ露天へ。

露天は替わり湯で「甘いぶどうの湯」30℃バイブラあり。色と香りはファンタグレープ、味は無味。無理すれば飲めるけど無理は禁物。イキるのは粋じゃないと思うけど、泣きたい夜もあるし、イキりたい日もあるならご自由に。壁に「サウナー絶賛。サウナ→水風呂→冷まし湯でととのう」の表記あり。水風呂後に入ると温かいが、冷たくなくてぬるくもない。浴槽の中にデッキチェアが置いてあり珍しいのでゴロリとするも水中には置かなくてイイやと思ったけどぬるいバイブラはじわりと気持ちいい。

冷えたのでスチームサウナへ。L字一段タイルのベンチ。上限6人くらいのサ室。先客1人、サウナハットを被った方がセルフロウリュとマットで仰ぎサ室の温度を上げてくれる。まあまあ熱くなるねとジワリと温まり気持ちいい。

先客さんがお先にと出ていくと「プロですね、あの人」とS君。「何のプロやねん?」とigaoさんがツッコんだかは記憶に曖昧だが、どーでもいい話も拾ってツッコんで笑いに昇華できるのは、やさしさ、信頼でもあり、のる、ふくらませる、脱線する。楽しい会話の終わりはなくなりがちだけど、他人のいるサ室だと民度は低いながらに控えてます。

お次にとケロサウナへ。88℃ 向合せのII型2段。上段に座ったけどぬるいのはたまたま?あまり温まらず、お湯で汗を流しキンキンの水風呂からデッキチェアでの外気浴は気持ちいい。

スチームサウナ、水風呂、外気浴はいいけどケロサウナはぬるく、アーミーロウリュを待ってたら18時〜と17時〜の間違いに気づいてズコー!!

風呂から上がり、昼食に入った【くるま】の隣にある【らいおんホルモン】へ行って飲みながら、この路地が印象深いねと言って帰った所沢の夜でした。  

おしまい

続きを読む
38

ガガサワ(閉店ガラガラ)

2020.09.13

2回目の訪問

前半からのつづきです。

つづきではありますが、ここでサ活に関係ない事を、スプーンひとさじ分くらい残す事をお許しいただきたい。

サ活も人生も偶然の連続で、私は現実でもネット上でも、老若男女、関係の浅深に関わらず、そこに対する人や物への対し方は、わりとフラットだと思っていて、好きなら好き、興味がなければ気づかないのでスルー、嫌なら嫌とシンプルに感じた事を思っているけど、できれば楽しく生きてイキタイ。

サウナイキタイはサウナ情報を検索、口コミを閲覧するにはとても有益だし、その中での交流は、ネット上だけでも面白いけど、直接出会った人は、たまたまかもしれないけど、より一層面白いし、情や絆も深まる。でも、やっぱりサウナイキタイという仮想空間の中の事は、生活の中のほんのごく一部の事だし、使い方次第では如何様にもなる。もし大なり、小なりの事件が起きたとしても、笑い話になるようならそれがいいし、いちばん平和な着地だとも思っている。

その中で、めんどうな事が起きて、社交辞令的に大人の対応ぶって済ませた事で、ちゃんと向きあったかと問われると、反省や後悔もなくはないけど、そこまでの義理はないというのが本音だし、そこまでする信頼関係や絆をまだ築いていないのだから仕方ない。

実際に、状況情緒不安定だった知人から、罵詈雑言を浴びせられ、あとで謝られて、謝るなら最初からそんな事は言うなよ、悲しくなるから。と言って、いまだに良い関係を続けている知人もいるけど、それは今までの関係性があったからこそで、希薄な関係性であればあるほど向き合う事への熱量を使いたくないと思ってしまうし、程度の大小は個人差はあれど似たようなものではないかと思う。

好意的な人にはこちらも好意を持つし、その逆も然りで、嫌な事をされたら嫌な気分になるのは至極当然なので、もし菓子折りを持って詫びに来たいというウィットに富んだユニークさ、コミュ力、気概を持ち合わせているのなら受け取るのは吝かではなく、菓子折りの定番といえば、ヨックモックのシガールで、なんなら色んな味の詰め合わせがイイけど、オススメの物があるならセンスの塊である私をぎゃふんと言わせて欲しいとも思っている。これをどう捉えるかはアナタ次第。

脱線しすぎて恐縮しつつ、サ活本編の後半へつづきます。

続きを読む
46

ガガサワ(閉店ガラガラ)

2020.09.13

1回目の訪問

9/12(土)のサ活です。

※サ活に関係ない事を含みます。粋 or 野暮。Dead or alive はご自由に。個人的意見としては、粋でも野暮でも生きてるだけで丸儲け。

週末どこ行きます?とサ友と相談。所沢も意外と近くて駅前で雨の日でも安心かもね。とかなんとか言って、igaoさん、サ活を読まない書かない派のS君の3人でベッド&スパ所沢へ行く事に。

近所のigaoさんは昼過ぎに家の前まで向かうねと連絡あり。OKと返信。

いや待てよ、昨日からのすったもんだで、ほとんど寝てないぞ、大丈夫か?家には誰もいないから仕方なくSiriに聞いてみたら

「理解できません。でもインターネットでお調べしますよ。」

だめだこりゃ。次行ってみよー!

とりあえず昼に近いが仮眠から起床。ワタワタと用意を整えていたら時間通りに家の前に来たigaoさんとオハヨーグルト。大江戸線に乗り込んで所沢へ向けて出発。

S君とは練馬駅に到着する電車内で合流。開口一番「これ(サ道)見ました?」と漫画週刊誌「モーニング」を差し出してくる。新連載が始まった3人で読みながらサウセンはええよね。んだんだ。やいやい言ってたら所沢に着く13時。何をせずとも腹は減る。

ネットも調べず商店街を歩き、心のアンテナを立ててるとピコーン!と反応。ここの路地は薫っている。ココだ!と【くるま】という店(喫煙可)に入る。圧倒的な品数の多さから目移りしまくり、けっきょく全員日替りCセット(エビカツと麺)を注文。料理が届くのを待っていたら、突然店内に目に見えない何かが舞ったのか、目と鼻に刺激が走る。

ヘーックショィ‼︎ 目ぇイター‼︎ ぇ?ナニコレ? ナニコレ?

匂いもさほどないけど激辛料理?胡椒が厨房で大爆発?なぜか換気扇が客席側についていて換気扇の下にいたマチェーテ(ダニー・トレホ)激似おじさんに向かって気流が流れているのか、顔を覆って耐えるマチェーテ。「ぅゎー、めっちゃ鼻痛い。でも、マチェーテの席がいちばんヤバそうですね?」と笑ってるS君。悪いヤツだ…。めっちゃ似てるけど。

けっきょく刺激臭の原因はわからず、客の誰も店員に確認しない。ココではあるあるなのか…?ほどなくして刺激はおさまり、料理が届いてモグモグタイム。S君は「名店あり」と連呼しているが放っておこう。

一連の話も話題には出てくるワケで、そもそもサ活について再考。家に帰るまでが修学旅行という風習で育ってきた世代だ。サウナにハマって知らない町を訪れ、同行者、出会った人、食事、景色、感情を綴る。

それ以上でも、以下でもないんだけど、文字数の制限により後半へつづく。

続きを読む
43

ガガサワ(閉店ガラガラ)

2020.09.12

4回目の訪問

駒の湯

[ 東京都 ]

文字数が不足した為、前半から続く。

途中でなぜか隣の席のお客さんに、プリントアウトした用紙が手渡されたのか、飛んでったのか何これ?と見られる顛末あり…。何の集まりなんだと好奇の目線を浴びるが楽しまれていたのでヨシとしよう。

私は見落としていたのか、各メンバーへ伝えたい事はプリントアウトしておらず口頭で発表。

ここっさんは悪いところがなかったと言い張るのでふりかえり無し。さらに頼んでもないのに、それぞれに有料(500円)のワンポイントアドバイスだ!と。もちろん払わないけどね。

一通りのふりかえりが終わりお土産交換タイム。

肉まん先生からは、
・矢場とん味噌かつ味のおっとっと
・ぶるぶる生ブルマン(パン1欣)

ヌシ5からは、
・杉並銭湯のエコバッグ
・陶器のお皿

ここっさんからは、
・ちびまる子ちゃんのじゃり豆
・明太子チーズスティック

以上を頂き、こちらからは各人に合いそうなTシャツ、タオル、焼き菓子2種(ヌシ5の家人分含む)をお渡しする。

次回の集まりについて、あーだこーだ言っても、すぐにはまとまらず各人要検討という事で着地。

ヌシ5 は家人がお待ちという事でお先にドロン。ほどなくしてお会計を済ませて肉まん先生をお見送り。私とここっさんは途中まで同じ方向なので世田谷線に乗り帰路へ。

サウナトークをやいのやいのしつつ、電車に揺られ、乗換え駅でここっさんをお見送り。

京王線に乗換えようと下高井戸について、いったん外へ出てみると猫かタヌキ?と思っていたらハクビシンに遭遇。わりと見かけるけど、通り過ぎる人が何アレ?何アレ?と騒いでいたから、あれはハクビシンですよ。と教えてあげた。

乗換えて幡ヶ谷駅に戻ったらすごい土砂降り。傘を持ってくるようにと連絡をくれたラード先生の天気予報に感謝。おみやげと食欲はアレだけどさすがの民度だ。

ここっさん、サ隊さんと東久留米あたりに行こうと言ってたのはいつだったっけなと思いながら、折りたたみ傘で防ぎきれない雨に濡れながら火照りを冷ましつつ家路についた。

続きを読む
75

ガガサワ(閉店ガラガラ)

2020.09.12

3回目の訪問

駒の湯

[ 東京都 ]

今日は静岡旅の反省会。

幹事はガガサワ氏よろしくねと選択の余地もなく任命されたからには承ります。押忍!

居住地、沿線、風呂の好み、諸々の事情を鑑みまして三軒茶屋の駒の湯に入ったあとで、もつ焼き 勝利で反省の儀を執り行うことに。

同行者の物々交換がトレンドらしいが、よく知らない人から物をもらっちゃいけませんと親から言われて育ったんですいませんねと思いつつも、何も与えないとギブミーチョコレートしてくるので、致し方なく朝からパウンドケーキ2種を焼き上げて三軒茶屋へ向かう。

19時くらいから各自風呂に入るなり、サウナりして、20:30くらいに風呂の外で合流して、お店へ行くよと、幹事のわたしから伝えていたので急がねばと少し遅れて駒の湯へ到着する19:15。

とりあえず風呂に入るかと、番台で回数券と差額を手渡して脱衣所へ。手荷物多めの今宵は運良く大きめロッカーが空いており荷物をしまって浴場へ。

ツーブロッカーなワタクシは元美容師でもありまして家を出る前にマイバリカンで3mmに刈上げシャワーを浴びてきたので秒でエア洗体から水通し。

ぉー!今日もシビれる冷たさでこりゃええわと冷やす。がっつり冷やしてサ室へ。ボナは激アツ。マットを持込み、上段に鎮座。演歌を聞いて10分でびっしょり。20:30には上がらねばと2セットで上がる。

ケータイを見ると、
ヌシ5はお遍路ハシゴで遅刻?
肉まんは大森を彷徨い遅れて風呂に?
歯抜けのラードさんは親知らずの抜歯で出血多量。今宵NOサウナでと合流するも、ちょっちコンビニ行くわと離脱。自由すぎる輩共にクラリとしながら各々テキトーに集合。

トランポリン上がりのここっさんは炭水化物不足でファーストオーダーからTKG

肉まん先生は速攻の2セットでほわっと合流。

ヌシ5はノシノシ牛歩で登場。
もしや達成したから大御所気分なのか?

めんどくさぃから先に進もう。

とりあえず全員集合したから、
先生お願いします🙇‍♂️
と肉まん先生のご挨拶で乾杯。

今宵のアジェンダをここっさんが作成しており、ヌシ5 から発表。口頭でイイのかと思いきやか書いてくるヤツだったの?こっちは菓子を焼くのに集中してたよぅ。

ヌシ5 と肉まん先生はプリントアウトの総評を配布。それぞれの言い分には賛否あったり、なかったり。なぜだか、ここっさんは私は悪い所が何もないんでとアジェンダに盛り込まず…。
ぅぉぃ!?このラード野郎!

しかしながら肉まん先生がチューブのラードを突きつけ補完!先生さすがです!

ぜんぜん終わる気配もなく、
お土産編の後半へつづく。

続きを読む

  • サウナ温度 85℃
  • 水風呂温度 14℃
73

ガガサワ(閉店ガラガラ)

2020.09.10

6回目の訪問

観音湯

[ 東京都 ]

サ活とは無関係です。

撤去された自転車を回収に行った時の話

ガチャンと止める有料の駐輪場が駅前にあり、ある日そこへ自転車を止めて、夜に戻ると自転車が消えている。

撤去の看板には当日の日付の記載あり。

Why?西新宿ピーポー⁉︎ なぜ撤去された?
と思い、保管所へ足を運ぶ。

案の定、保管所に自転車はあり、有料の駐輪場に止めていた旨を伝えるも、「撤去時はこういう状態でした」と、撤去時の写真を見せられる。

そんな場所には止めてないんだけど…と様子を伺うと、
「止めてから2時間以内なら無料で誰でも出せる仕組みなので、駐輪場がいっぱいだと、誰かが勝手に移動する事がある」と。

その結果として、さらに勝手に自転車が撤去され、保管料3000円を払えと言われている。

「私には理解できないけど払うんですか?」と問うも、やんわり「あくまでも自己責任。保管料は条例。」と平行線。

めんどうだから支払って自転車は回収。

そもそも駐輪場が足りないのが原因なので、駐輪場を増やさないと同じ事が起きませんか?と聞くと、年間契約の駐輪場が空いている事が多いので、契約なしでもそっちに止めてもイイと、責任者的な人が宥めてくる。

でも、そこに止めても、また勝手に移動されていたら撤去するんですよね?

ハイ…

ダメだこりゃ。

コロナ禍で自転車を使う人が増え、この手の有料自転車駐輪場がいっぱいだと、そういう事をする輩が頻繁にいるそうで、駐輪場の台にチェーンでロックするのを励行してるそうです。書いてないけどね!

ぬるい国家権力との争いはつづく。

続きを読む
52

ガガサワ(閉店ガラガラ)

2020.09.10

5回目の訪問

観音湯

[ 東京都 ]

9月9日のサ活です。

昔の職場の同僚が近くに引っ越してきたと。水曜の夜に仕事が早く終われば軽く飲みにいこうと連絡はあるが、何時くらいと説明はなく、まあ夜なら19時〜20時だろうかとふんわりとした約束を交わす。

私は日中に西新宿で所用あり。残暑厳しい炎天下をてくてく歩いて新宿住友ビルへ。大規模な改修工事が終わり、1階部分には新しい飲食店が入っており小籠包推しの京鼎樓(ジンディンロウ)があったので昼食がてら寄ってみる。

季節の小籠包とサンラータンメンのセットを頂き、住友ビルの隣の施設で用事を済ませ、同じくきれいになった新宿中央公園をぶらりとしていたら、先日お願いしていた靴の直しが完了。都合がよければ今日工房に来れる?と連絡あり。17時すぎには行けますと伝え工房へ。缶ビール、でん六のポリッピーを差入れて、おしゃべり、グビリ、ポリッピー。

直った靴を受取り、ではまたと工房を後にする。とりあえず幡ヶ谷でスタンバイしようと移動。今日は外気浴も良さそうだなと馴染みの深い観音湯へ。ココは近いだけあり近所の知人にも偶然会う銭湯。ここで会った水道関係の仕事をしている知人が、ここのトイレは高級ホテルに置くような便器です!と1人興奮していたが、フーンと流しておいた。便器だけに。

番台で回数券、差額を手渡し大小タオル、サウナキーを受取り脱衣所へ。2段縦長のロッカーはわりと大きめで、先ほどの靴箱、荷物を入れて浴場へ。

浴室に入ると、右にカラン、左に浴槽、左手前に立ちシャワー1。浴槽は手前からバイブラ、電気、座湯、水風呂。

日中は暑くじっとり汗ばんだ体をしっかりと清めて水通し。久々に来たら水風呂はほどほどに冷たくて体感は19〜20℃。蛇口をひねるとぬるま湯であれれ。ならば駒の湯スタイルでいきましょうと、シャワーで汗を流して冷えた水へ浸かる。浴槽が深くて気持ちいい。

今日は巻きで行こうとサ室へ。湿度高めのボナサウナ、温度計は100℃で尻が焼けるのもガッテン承知。8ッ折りマイマットを敷いて10分ビッショリ滝汗。水風呂で冷やしたら先客が露天に風呂イスを置いてあるので外気浴。風が下りてきてフワリ。

2セット後に今から池袋より向かうと連絡あり、ガッテンと返信。残りは20分てところかと。もう1セットして風呂上がり。

知人と合流するもあまり時間がなく60分1本勝負でヨロシクされて駅近の全品300円中華へ。久々の再会に盛り上がり、知人いわくこの町の人は距離感が近くて軽く引いたとかなんとか。渋谷区だけど村っぽいんだよねぇとか話してたら時間が足りず、またねとグンナイ。知人は家庭へ、私は村人がたむろするお店へホッピング。 以上

続きを読む
50

ガガサワ(閉店ガラガラ)

2020.09.10

1回目の訪問

大黒湯

[ 東京都 ]

9月8日のサ活です。

今日は夕方に仕事の話があれこれして出おくれた。近場で新規開拓だ!中野の大黒湯へ行こう!

こちらの女湯でサ友が頭脳明晰型のヌシから精査を受けて見事に落選印を押されたと口ごもっていた事もあり躊躇していたがそれは女湯。男湯の事は自分で確かめましょうと自転車を15分漕いでチャリンと到着。

番台のお父さんに回数券、差額、下足札を手渡し、「階段に気をつけてねー」と見送られペコリとして脱衣所へ。こじんまりとした脱衣所のロッカーへ荷物をドーンして浴場へ。

手前に立ちシャワー、中央から右奥にかけてL字かつ小分けになった浴槽、左右洗い場20くらい。2階に水風呂、サウナ、サウナマットをかける金属のバーが2本。

風呂の1階より2階の方がなかなか混雑。でも皆様マナーがよろしくて無問題。何はともあれ水風呂チェック。浴槽小さく1人かギリ2人。蛇口全開かけ流し肌あたりもやわらかでおそらく地下水。肌感20℃くらいできもちいい。

サ室の温度は100℃あたりを行ったりきたりひねもすのたり。最奥に細めのストーブがあるコンフォートサウナ。手前は穏やか奥熱め。5分で玉汗BGM無し。座面は一段、MAX5人と思いきやストーブ前の床に座れる貴方はプラスで1人。水風呂後の休憩は、水風呂のヘリ、向かい側のタイルのベンチか脱衣所か。脱衣所横に喫煙可能な外気浴スペースもあるけど隣に室外機もあるので冷房使用時は温風が出ていて熱い。

サウナ:10分 × 4
水風呂:2分 × 4
休憩:5分 × 4
途中で喫煙 × 2本
合計:4セット

風呂から上がり、扇風機前で常連風のおじいちゃんと無言の邂逅。つぶらな瞳はこちらを見てるのかよくわからないけど、ちょっとおしゃべりしてみようかと隙を伺うが、ゆっくりとした動きで、両手で顔を覆う。頭を抱えて小さく呻く。大丈夫か?と思った矢先に膝をパシーン!と打つの連続で隙がなく断念。

店の外に出て、道路沿いの自販機で飲物を買っていたら路地からさっきのおじいちゃんがひょっこり出てきてペコリと挨拶。さっきまでかなりスローリーだったのに、衣服を身に纏い道路を渡るおじいちゃんは意外と矍鑠としていて驚いた。お元気でとお見送り。

サ飯は武蔵家本店へ。幡ヶ谷駅前にも店舗がある武蔵家は深夜3時まで開いてるので飲んだ後や、ラーメンタベタイの気分で何度も行ってるので、馴染みのある店。気分的には重たいが、本店だし一回くらい行っておこうと入ってみたが、良くも悪くも変わらないのを確認。家系は味が濃く、店からライスを無料で推奨。連日、炭水化物を食べすぎでーぃ。と帰りはえっちらおっちら20数分歩いて帰宅した。

続きを読む

  • サウナ温度 100℃
  • 水風呂温度 20℃
74

ガガサワ(閉店ガラガラ)

2020.09.08

17回目の訪問

松本湯

[ 東京都 ]

今日は2週に1度の銭湯deロウリュ。

今週は在宅かつ忙しくないのでフットワーク軽く中井駅から歩いて松本湯へ向かう。16時すぎに整理券だけいただき周辺をぶらり。

卵を牛耳っているらしいJA全農たまご本社ビルを横目に目白通りから落合南長崎方面へ歩くと、マンガの聖地トキワ荘関連の施設もちらほらあるが月曜日で休館。うっかり手塚治虫をリスペクトしているようなベレー 帽をかぶっていたが気にせず進む。

珈琲豆屋のアイスコーヒーを飲んだりしてたら、あっという間に夕暮れ時。天候も荒れてきたので松本湯方面のバスに乗って18時すぎに松本湯へ到着。

さっと身を清めて白湯から水通ししてサ室へ。

買ったのに使わないのはかわいそうだと、北欧で550円で買ったサウナハットを使ってみる。いつもはフェイスタオルを巻く程度だったからサウナハットの効果を感じながらじっくり2セット。

2セット目の途中、18:50くらいにスプラッシュしにきたゆうさんや、サ室にいた方と少し話して水風呂へ移動したら、蒸しゴリくんと会って「毎度、毎度」とご挨拶。一緒に水風呂で冷やしながら19時を待つ。

ゆうさんから整理券1番の方〜と呼ばれてサ室へ。先客1人はすでに立ってスタンバイ。けっきょく皆さんスタンディング。蒸しゴリくんは御指名で焼きゴリくんになるべくストーブ眼前にスタンバイ。

口上もそこそこに、めんどくさいからかけちゃえと無邪気なゆうさんはチンチンに熱したストーンにアロマ水を全投入。ヴィヒタのイイ香りと熱い蒸気が立ち込める。

サウナハットと顔に巻いたタオルのおかげか、ぜんぜんイケるし物足りない?と思いきや追加のロウリュでアッツアツ。これこれ、熱くて気持ちいい。皆さん一様に身悶えて喜んでいる様相はまるで熱風好きの奇祭だ。

一通り熱波を頂いて、おつかれさまでしたとスタンディングオベーション。水風呂、立ちシャワーは満員御礼。カランの冷水を浴びまくってから脱衣所で休憩。

ゆっくりと休憩したあとに、おかわりの1セットがめっぽう気持ちよくて、サ室でととのいかける不思議な感覚に陥った。

風呂から上がり連日の蒸し焼きでヘロヘロのここっさんと合流。店の前でゆうさんと少し話して一服。

サ飯はここっ(ラード(仮))女史の御所望で近くの沖縄料理屋へ。のっけからタコライス、沖縄そばの炭水化物メニューを食べつつ、トランポリン体操、寺サウナについての話を聞きつつ、〆のデザートまで頂いておなかはパンパン。駅までの道も民度の高さを語られ解散。
ラード、民度、血中糖度も担当らしい。

家路についたら放し飼いのわんこに会って呼んだら駆け寄ってきた。

続きを読む

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 16℃
77

ガガサワ(閉店ガラガラ)

2020.09.05

2回目の訪問

前半からのつづき

フェイスタオルはカッパのマークと八朔の湯。
腹痛、歯痛にはラッパのマークの正露丸。ちょっと臭うけど。

八朔の湯?ヨコヤマユーランド緑とは?と思いHPをチェック。八朔の湯、げんき村、軽食コーナー、エステ de ステーションの4つを総じてヨコヤマユーランド緑なのかな、たぶん。

丘陵地にある為、3階が入口、浴場、回転寿司。1階、2階は駐車場。今回は寿司は食べず次回のお楽しみに。

脱衣所は100円を入れて閉めるロッカーに荷物と服をロッカーにしまって浴場へ。ついでに下足箱も100円が必要なので小銭があるとスムーズ。さらにいうと歯ブラシ、剃刀、ボディタオル、アメニティはなく、シャンプー、ボディソープは備えつけ、ドライヤーは無料。必要な物は要持参。

備えつけのシャンプー類は、白椿シリーズと、オリジナルの涼シリーズの2種。蒸し暑く涼シャンでスーと身を清める。

今週の男湯は洋風風呂。内湯は超炭酸×超水素の謎のナノ水。肌はツルツルというよりも肌がキュキュっとする。洗剤のCM気分でキュキュっとしながら温まる。

露天風呂は人工温泉の白浜の湯と、円形のジャグジーでじんわり。ドドドと音がする方を見ると打たせ湯でココの打たせ湯は圧がすごい!史上最強のハイパワーで、おじいちゃんがフラフラになりながら湯に打たれていて心配になる水圧。ハイパワーすぎてしぶきが広範囲に飛びまくるせいか、露天スペースが広いのにイス、デッキチェアが少ないのはコイツのせいだ。でも効率ではなく個性を貫く姿勢にイズムを感じる。

温まってから天然ハーブ岩盤浴サウナへ。イス2脚が置かれていてイスに座るか床に直接座るタイプらしい。スチームサウナ風でじわりと汗をかいて、水風呂へ。

水風呂は3人余裕で入れるくらいの広さ。水温計は16℃バイブラなしで、新しい水がジャバジャバかけ流されていてキリリと冷たく気持ちいい。

しっかり冷やして露天スペースへ。デッキチェア×3 ととのいイス×2 あり。外は蒸し暑かったのに、外気浴スペースには気持ちのいい風が吹き抜けていく。天気のいい日の昼間の外気浴はまた格別に気持ちいい。空いてるデッキチェアで横になり、青空を見上げながらホワホワと休憩。

高音サウナはプレジに似たようなサ室。L字2段で座面が広め。大きな遠赤ストーブで室温は90℃。TVあり。5分で玉汗の気持ちいいセッティングでしっかり発汗。

風呂から上がり、青葉台駅前の居酒屋で飲んで帰宅。今週もイイ週末でした。

続きを読む

  • サウナ温度 45℃,60℃,90℃
  • 水風呂温度 16℃
55

ガガサワ(閉店ガラガラ)

2020.09.05

1回目の訪問

今週末のサ活は、サ友のigaoさんと連れ立ってヨコヤマユーランド緑ことYYGへ。

わりと早めに起きていたので連絡を取り合い、遠いし早めに出発しましょうかとパッと初台駅に集合。渋谷区民なのに渋谷駅あたりには用がないからぜんぜん来ないねぇなんて言いながら、渋谷へ出る。田園都市線に乗継ぎ、記憶にも記録にも残っていない他愛のない会話をしていたら、あっという間に青葉台駅に到着する13時すぎ。

青葉台駅発のYYGへの送迎バスの時間には間に合わず、ひとまず昼ごはんにしようと青葉台駅周辺を散策。駅前には大きな商業ビル。その周りはチェーン店が多そうなので反対の北口側をふらり。感じのイイ純喫茶でもないですかねぇと、Googleさんに伺うと、駅から少し離れた場所に店主が怖い純喫茶があるらしい。鬼が出るか蛇が出るか。ココ行ってみません?とワクテカしながらigaoさんに提案するも店が坂の上にあり、坂登るのめんどいねん的な顔でやんわりと却下。

青葉台周辺は地名に丘だの台だのがつく事からわかるように元々丘陵地のような地理。駅から北側につづく道も上り坂、その道の両側も上り坂。この街の住人は日々アップダウンを繰り返して生活しているのだろう、足腰が丈夫そうだ。さらに調べてみたところ、喫煙率、飲酒率ともに低く、塩分控えめな食生活をしている人が多いらしく、横浜市青葉区は男性長寿日本一になっているんだって。マジメだね。

そんなマジメ男子の住む町をぶらぶらして、ランチ営業している寿司屋の前にたどり着き、メニューに、さんま刺身定食あり。旬なものが食べたい私は、コレだなと心の中で決定。あっちの店も見て決めようと言いながら、もう決まってるけどねとけっきょくその寿司屋に入って、さんま刺身定食を発注。igaoさんはブリカマ焼定食。今からカマを焼くので15分かかりますと。さんまもキレイにさばき丁寧に小骨を抜いてくれている。さすがマジメな青葉区民。信頼できる仕事ぶりだ。味もイイ。

食後は一服したい所だが喫煙率が低いのか喫煙所が見当たらない。喫煙者からすると肩身が狭く、マジメの洗礼を浴びつつ、行列に並んで路線バスを待って乗車。

カラフルな花柄の服を着たおばあちゃんが乗っていて、あれはYYG行きだね。館内着っぽいの着てるし間違いないね。と不躾で勝手な予想をしながらバスに揺られてYYGへ到着。

花柄一行が降りていき、ほらね。と続いてバスを降りるが一行はYYGの反対側の団地へ。ぁれ、行かないのか…と背中を見送りYYGへ。

券売機で入浴+サウナ券を購入。レンタルタオルセットはないらしく記念にフェイスタオルのみ購入して脱衣所へ。

サ活を書く為後半へ

続きを読む

  • サウナ温度 45℃,60℃,95℃
  • 水風呂温度 16℃
48

ガガサワ(閉店ガラガラ)

2020.09.05

1回目の訪問

宝泉湯

[ 東京都 ]

今日は上野で用事をすませて少し歩こうかと宝泉湯へ。

途中でパラパラと雨に降られ、空では雷が光りまくっていたので、なんの気なしにパシャリと写真を撮ったら稲妻の写真が撮れて、そんな写真ばっかり撮ってるストームハンターなんて写真家がいたのを思い出しながら宝泉湯に到着。 

靴箱のカギはかなり差してある状態ので、この時間は空いてるんだなと思いながら番台へ。

番台で下足札、回数券、サウナ代200円、タオル代100円をお渡しして大小タオル、ボディタオルをお借りして、サウイキに地下水掛け流し(蛇口)濾過飲用可能と書かれていたので、地下水の水は飲めるって見たんですけど水風呂の蛇口のですか?とお聞きすると「まぁ、濾過してるんで飲めますよ」と若干歯切れの悪いお返事のように感じたので、念のためといちおうミネラルウォーターも購入してから脱衣所へ。

よくある扇風機はなく、天井のシーリングファンがくるくる回って照明が点滅するように見える。ロッカーはすべて正方形に近い形の小さめなロッカー。荷物と服をしまい込み浴場へ。

中央と右側に15ほどの洗い場。左奥から替り薬湯+ミスト、マッサージバス、ジェットバス、バイブラ、白湯。右側手前にサウナ、その前に水風呂。以上をキュッとまとめたシンプルな銭湯レイアウト。

身を清めてマッサージ、白湯は42-43℃わりと熱く感じて気持ちいい。上からミストが降りそそぐ薬湯は諸先輩方のお気に入りなのか常に誰かしら入っていてあとでのお楽しみにして、水風呂チェック。

水温21 ℃でやさしくまろやか、循環が強めで弱中強でいうとしたら中くらいの強さのジェットなみに水が出ているので動きもあり体感は水温計より冷たく、蛇口は全開で新鮮な地下水がジャバジャバ出ていて水もきれい。

白湯と水風呂で交代浴していたおじいちゃんが、蛇口の水を手ですくって飲んでたから、飲めるのかとペロリ。大丈夫そうだからミネラルウォーターがなくなったら頂こう。番台のお父さんには、飲めるし美味しいよ!と自信を持ってすすめてほしいと思いつつサウナへ。

床に敷いてつなぎ合わせられるようなクッションパネルがサウナマットとしてサ室の前に置いてあるので1枚手に取ってサ室へ入る。

サ室は2段で座面が広く胡座も体育座りもドンとこい。コンフォートサウナで温度計は96℃TVあり。ご兄弟の施設(三の輪湯、寺島浴場)と壁が同じ石在で熱を保っており苦しくないセッティングしっかり温まる。

水風呂で冷やしてから、水風呂の壁を背もたれにしたり、脱衣所のファンを眺めたりして休憩。

こちらもイイお風呂でした。
※ちなみに森林浴、BGMはありません。

続きを読む

  • サウナ温度 96℃
  • 水風呂温度 21℃
63

ガガサワ(閉店ガラガラ)

2020.09.03

3回目の訪問

東上野 寿湯

[ 東京都 ]

今日は蔵前から歩いてどの辺まで行けるかなーと上野方面にぽてぽて歩く。新御徒町あたりで、そういえば久しく行ってないと思い返して寿湯へ。

券売機で250円のサウナ券、70円のタオル券を購入して、回数券、下足札とともに手渡して、サウナバンドと大小タオル、シャカタオルをお借りして脱衣所へ。

シャカっと洗体。各種ジェットバスは諸先輩達が仲良く鎮座で満員御礼。メントール風味の替り湯(高音湯)へ入り、熱くて気持ちいいなこりゃと温まる。

水風呂チェックに露天側へ、岩風呂風の水風呂は若干ぬるめに感じて洞窟水風呂のバイブラで水通ししてから塩サウナへ。

ジャリジャリと塩をすり込みながらテレビを鑑賞。情報系番組が流れていて、鶏胸肉が驚く柔らかさになる方法を紹介中。

どんな方法なのか核心に触れず、さぁ、どんな方法でしょうか。おわかりになりますか?と云々かんぬん言ってる間に熱々蒸し蒸しビショビショ。つづきは後ほど〜と水風呂のバイブラでボコボコと冷んやり。上がって露天のイスで休憩。

安定感。

と独りごちて外気浴。

2セット目はドライサウナへ。先客は1人の青年。さっきの番組が流れているが鶏胸肉をやわらかくする方法は終わってる…。
先客の彼はやわらか胸肉を知っているかもしれないぞ!と思って声をかける。

この番組でさっき胸肉をやわらかくする方法やってましたよね?見てました?

ぁ、僕もさっき見てたんですけど熱くて、答え聞く前に出ちゃいましたー。

おんなじですねー、ハハハーと談笑。イントネーションから関西人。やはり良いノリがいい。

ほな、お先ですーぅと言って彼は退室。

ここのコンフォートサウナはジリジリと熱くていいねぇ。

サ室は1人だったから、

安定感。

と、また呟いておいた。

塩サウナ:10分 × 1
サウナ:10分 × 2
水風呂:2分 × 3
休憩:10分 × 3
合計:3セット

3セット終えて休憩してたら、かなり若めなグループがはしゃぎだしたから退散。

今日はよかったなーと思いながら寿湯のそばにある餃子屋台へ。屋号に餃子を冠してるだけあってかモチモチして美味い。風呂上がりの、餃子’n ビールは正義です! 

今日は満月?月がきれいでごんす。

続きを読む

  • サウナ温度 90℃,98℃
  • 水風呂温度 21℃,18℃
60

ガガサワ(閉店ガラガラ)

2020.09.03

3回目の訪問

中延記念湯

[ 東京都 ]

今日は忘れ物をピックアップしに中延記念湯へ

まずは忘れ物があるかどうか、電話して忘れ物の形状を伝えて確認。
番台のおかあさんが「ぁぁ、あるある!貸しロッカーの上に置いてあるから!どーする!?今日男湯は滝側だしね。おいでよ。ハーイ、じゃあ待ってますねー!」と。
こりゃ、もう今日行くしかないね。

浅草線西馬込行きに乗り込み、普通に電車で行くなら五反田乗り換え。ぼやぼやしながら気づくと中延。あ、行き過ぎてる。降りよう。この辺の乗り換えめんどうだから好きじゃないし、19分間の歩け歩け大会を開催しよう、そうしよう。

えっちらおっちら歩く品川区には色んな商店街があって誘惑は多いが、ホワタ!とあれこれ功夫を積んで鉄の心をゲットした私には通用しませんよ。アイアンハートゥ!

涼しさを帯びてきた夕暮れ時の空気を通り抜けて中延記念湯に到着。下足札と回数券を手渡し、ありがたく無料のタオルをお借りする。貸しロッカーはどこかいのーとあたりをキョロつくと、「ぁ、ひょっとしてさっき電話した?あそこ、あそこ!」と指差す方へ。おかあさんありがとうとペコリーノして脱衣所へ。

ロッカーに服と荷をつっこみながら、揺れる思いとともに揺れる遊具をテーブル代わりにワタワタと銭湯準備し浴室へ。

ザッと清めて連峰の湯のバイブラでボコボコとふかして水風呂チェックと水通し。今日もやわらかで気持ちいい。例によって爆風スチーム、水風呂、外気浴ならぬ亀気浴を3セット。3セット目は雨もパラついて雨にうたれて亀気浴。

途中、水風呂にでかい亀?と思ったらおじさんが水風呂の蛇口の下に潜っててびっくりしたのもこれまた一興。

サウナ:10分 × 3
水風呂:2-3分 × 3
休憩:10分 × 3
合計:3セット

今日は池田屋の焼きとん食べよーっと思って向かうと満員御礼でさようなら。踵を返してサ飯は中華でご馳走様。亀の週をいまいち把握してないから、肉まんに聞いてまた亀見に行こーっと。

続きを読む

  • サウナ温度 52℃
  • 水風呂温度 26℃
41

ガガサワ(閉店ガラガラ)

2020.09.01

1回目の訪問

黄金湯

[ 東京都 ]

平日だしそろそろ空いてるかなーと思い、仕事終わりに黄金湯へ。蔵前からバスに乗り錦糸町方面へ。ぼんやりしてたら錦糸町に着いたけど手前のバス停の方が近かったのに気づきながら錦糸町から歩いて19時くらいに到着。

リノベーションされ、オシャンでキレイなエントランスの横引きのドアをガラリと開けて入店。
右側にある券売機で購入した500円のサウナ券、回数券、下足札を番台らしからぬ受付の方へお渡しすると、ライブかフェスか?といったリストバンドを手首に巻かれ、ロッカーキーをお借りする。今治のレンタルタオルは別料金(200円)、自前のタオルがあったのでお借りせずに脱衣所へ。

※ちなみに、どなたかのサ活に靴箱の番号とロッカー番号が連動していると書いてあり、親切なことに大きいロッカーの番号も書かれていたので、大きいロッカー番号と同じ靴箱を選んだが、結果的には靴箱の番号とは別のロッカー番号のロッカーキーを渡されたので真偽は不明です。ちなみに靴箱と同じ番号のロッカーは空いていました。
新装開店したばかりでオペレーションが固まってないのかは未確認。真偽のほどはご自身でお確かめ下さい。

脱衣所も新しくモダンな作りできれい。
ドライヤーも無料でありがたい。んだけーどー…この手の施設って民度のひくーい若者がチョッチョリースと大挙して押し寄せますね。体拭かずにビショビショ、ドライヤーで乾かした切れ毛なのか抜け毛なのか知らないけど髪の毛がそこらに散乱。すごくキレイな施設だから逆に汚く使われてるのが目立つ。

ちょっとアソコの銭湯行ってみないウェーイ的な感じの若者や、俺ってクリエイティブじゃなーい?的な若者が大声で騒いでいたのも事実で、設備は軟水シャワーでお肌はツルツル。あつ湯と水風呂もあり銭湯としてもとてもいい。

銭湯エリアとサウナエリアに分かれていて、サウナエリアには16.5℃の冷たい水風呂と、100℃オーバーの対流式のサウナストーブにオートロウリュで湿度もある気持ちいいサ室、風が抜ける外気浴スペースとすべてがあるように思われる。

でも、なんかフリーダムすぎる違和感を覚えて考えてみたら見た目を重視したのか注意事項の貼紙がすごく少ない。

サウナ料金500円って高くない?とか言ってるリテラシーの低い人は最低限のマナーやルールを誰にも教えてもらってないし、知らないの当然ですけど何か?って言われたとしても店が書いてない事をとやかく言う筋合いもないけど設備がめっちゃイイ分、残念でした。

サウナ:10分 × 3
水風呂:2分 × 3
休憩:10分 × 3
合計:3セット

※コミュニティセントウTシャツ届きましたー。

続きを読む

  • サウナ温度 108℃
  • 水風呂温度 21℃,16.5℃
70

ガガサワ(閉店ガラガラ)

2020.08.31

16回目の訪問

松本湯

[ 東京都 ]

夏の旅は終わり、サ活を一気に書き上げたので、ホームに戻って松本湯へ。

スタンプカードは4枚目に突入。最近わりとあちこち行ってたけど、ホームサウナにしてるだけあって、わりとお世話になっている事を再認識。

今日もいいセッティングだ。初めての頃は熱くてすぐにサ室を出ていたが今では気持ちよすぎてうっとりしてたらあっという間の10分間。

もはや、ジャイアンとのび太のような心の友だ。一方的に。

サウナ:10分 × 3
水風呂:1分 × 3
休憩:10分 × 3
合計:3セット

サ飯はふくしんで、チャーハンおとも餃子セット。

餃子セットのつもりがコレと指差したのが、おともセットだったらしく、少なめなもやしラーメンもついてきてしまって満腹。

8月も終わり、夏も終わり。

秋には秋のサ活を楽しもう。  

ヒトにはヒトの乳酸菌!!

続きを読む

  • サウナ温度 98℃
  • 水風呂温度 16℃
56

ガガサワ(閉店ガラガラ)

2020.08.31

2回目の訪問

クレイジーサウナジャーニー3日目 完結編
東名厚木健康センター 朝

深夜に到着。日も跨ぎさすがに疲れた。夜急いで入るより朝ゆっくりと入りたい。ビールも飲みたいしと近くで購入。同じく朝風呂にかける、ここっさんと着替えてから館内チェック。2Fはエアコン故障と喫煙所で会った先輩から教えて頂き断念して4Fへ。喫煙所のベンチに腰かけてビールと下戸のここっさんとお茶で乾杯。烏の行水の如く素早い入浴から上がったヌシ5と合流。明日の予定を話すがどうせ風呂で話すだろうと、とりとめのない会話もそこそこにバラけて床につく。私は隅っこの静かなポジショニングで眠気と疲れでスヤスヤ寝落ち。

ハッとしてグッド!いや起床すること6:40?
ぅゎー、あんまり時間ないよー!と周りを見渡すとスヤっと寝てるここっさん発見。ユサユサ揺らし6:45でーすと起こすと寝起きはイイらしくパチッと起床。続けてヌシ5を発見。隣の客はよくイビキをかく客だ。なかなかノイジー。そのノイズと戦うように両手で耳を塞ぎ寝ているヌシ5。っていうか寝てんのか?それ?と思いながら叩き起こす。肉まんは?いない!という事は風呂だろうと各々銭湯準備で浴室へ。

例によってエアで洗体。寝起きにヒヤッとする水風呂を軽くチェックしてサ室へ。桶とラドルが置いてあるしサ室が熱い。最上段に上がってみるが足の裏が火傷するように床が熱くなんじゃこりゃ!?と思いつつ数分蒸されて水風呂へ。外気浴で朝のキラキラした空気を浴びてホワホワ。まだ冷めぬ体を水風呂で冷やしていたら熱波師さんがきたのでこれからですか?と聞くとさっき終わりましたがやりますか?と聞かれ、お願いしてサ室へ。バズーカみたいなブロアーを向けられ、ハイ10秒いきまーすと間髪入れずゴゴゴーと爆風を受け熱くて耳と乳首がとれるー!と悶えて終了。

某取締役に思いをはせつつ、朝からとっても激しいですっ!!と熱波を浴び、水風呂、外気浴でガンギマリ。旅の最後も最高の仕上がりだ。

風呂から上がるも肉まんの行方はわからず捜査を続行。LINEには「帰ったの?」とメッセージあるが、んなワケねーだろと笑いつつゴロゴロしながらも、こちらの連絡には既読も応答もなく逡巡。スタッフの方から9時までに退館下さいと声をかけられたので連れがいないと相談。2階ではないかという事で探して爆睡肉まんを確保!おとぼけフェイスで起床する点心爛漫さに皆笑う。

朝は海老名SAでフレンチトーストを食べてやいのやいの言ってたら、ここっさんとヌシ5から入浴券をもらい、狛江駅で解散。

色々あったが最高に楽しい旅でした。みんなありがとう。また行こうね。

続きを読む

  • サウナ温度 92℃
  • 水風呂温度 16℃
58

ガガサワ(閉店ガラガラ)

2020.08.31

1回目の訪問

クレイジーサウナジャーニーは2日目で完結かと思いきや3日目の朝風呂に突入。
湯の泉 東名厚木健康センター

静岡のサウナを巡ってすでに帰路。旅は終わりに近づいており、車中ではこの旅でいちばん美味かったものを発表して。マグロ以外で!と、ここっさんから民度と圧の高い質問。

各々、安倍川餅、ほうじ茶アイスだとムニャムニャ答えているが、結果的にマグロが群を抜いて美味かったので口ごもるのは仕方ない…。

途中で、実はマグロよりも鰻に行きたかったと独白する ここっさん。

理由としてはふだんマグロも鰻もさほど食べないが、こんな時にこそ鰻を食べたかったらしくマグロにはそこまでの思いはないと。

食の予定が詰まっていた事もあり、鰻は静岡で食べても値段が高く、東京で食べても値段は変わらないが、その点マグロは安くて美味しいマグロが食べられるので、自然としおりから除外された事を丁寧に説く。

鰻への愛のアピールが強ければ、もちろん再考したと思うが、すでに帰路だ。時は戻せない。

このメンバーは一様にコミュ力はかなり高いが、時たますれ違う事もある。違う人間が4人もいれば必ず何か違うから、すれ違いだってあるのは仕方ない。もうすぐ終わるこの旅はメンバーにも恵まれて、とても楽しかった。また集まってバカな話や風呂やサウナの話をしたい。ただそれだけで、それは間違いない思いだ。

いったん、きれいにまとめた気分なので押忍!!

サ活を書いてないから朝風呂につづく。

続きを読む

  • サウナ温度 92℃
  • 水風呂温度 16℃
55

ガガサワ(閉店ガラガラ)

2020.08.29

2回目の訪問

時之栖 松之湯

[ 静岡県 ]

前半からのつづき

ここっさんにラードへ固執する理由を問うと家にラードがあるだないだとワチャワチャ。唐揚げはラードで揚げているか聞かなくていいのか等、終わりのない話が続きそうだったが、幸い料理の提供が早くモグモグタイムへ。ヌシ5、ここっさんの変顔対決もエスカレートして、肉まんに水を含ませ一泡吹かしていたら、ラード軍団ひとくくりで出禁は免れなかったであろう。あっぶね。

腹を満たしてから最上階の休憩所へ上がり、非喫煙者の肉まんはここっっさんに巣を作ってもらい即仮眠。コロナ対策で衝立も加えてあげよう。
他3名は喫煙所で一服。ヌシ5、ここっさんは休憩所で食っちゃ寝を決めて牛になる。テントサウナの時間が迫っているので私は男湯へ。

こちらの浴場は清潔で大きく広い。めっぽうイイねと思いつつエアで洗体し、テントサウナの状況を確認。ギリギリだったようでラスト1枠をゲット。あっぶね。

前に3組テントサウナ待ちだったので、その隙に各種浴槽をチェック。塩の湯は「死海」よろしく体も浮くが、髭剃り跡や細かい傷口に強烈にしみる。塩分濃度が高く、肉まんは塩だれ肉まんになったとかなってないとか。
しみる塩だれをかけ湯で流し、炭酸泉、薬湯、水素の湯をペロリと回り高温サウナへ。男湯はデデンと大きなロッキーサウナ。タイミング合わずオートロウリュは発動しなかったが、温度、湿度も高く心地よく発汗。水風呂は桧水風呂×3 。2人ではいるとチョメってると思われる1人用サイズ。水はまろやかで21℃。混んでいなかったので長めに入れて気持ちいい。

外気浴スペースでうっとりしていたら、テントサウナの時間ですよーとお声がかかり、最長10分ですと説明を受けて、いざテント内へ。
セルフロウリュで湿度、熱さは自分好みに調整可能。調子にのってかけすぎて熱々になり5分経過。ぐぉぉぉぉ、まだ5分?調子にのってしまったと下段に下りてさらに5分。熱々の蒸し蒸しでタイムアップ。水風呂で長水。外気浴スペースのフラットなデッキチェアに転がってキメ!!

ぬるめの備長炭釜風呂はスルーしてチラ見だけして、ロッキーサウナをおかわりして、風呂から上がる。

次の厚木へ行く前に、休憩所で転がってみたら小一時間爆睡してスッキリと目覚めた。
快適すぎてまた来たいねと再訪を誓う。

そして旅は最終目的地へとつづく。

続きを読む
23