しゅう

2019.12.05

1回目の訪問

こんなに素敵な銭湯に来たのははじめて!

あまりの素晴らしさに帰り道思わず電話をかけて素敵だったところをつらつら語ってしまった。


今日は大嘗祭の一般参観に皇居までやって来た。
職員の方も警察関係の方も大変そうだし、ひとひとひとひと~!で私もあっぷあっぷだった。
お昼休憩ができていない先輩警官に駆け寄る若い警官が本当に優しい青年で心がぽっかぽかになった。あの後先輩は無事にお昼を食べられたのだろうか...別の場所では「俺はここに来るまで20人道案内した。(だから遅くなってごめん!)」と言っていた警察官もいた。みんなお昼食べられたんかな...警備ご苦労様です!

肝心の大嘗宮はモナリザを観に来たみたいな感じで、120分待ちかつぐちゃぐちゃのぐるぐるでよくわかんなかったけど目的は達成した!

この満足感を胸に抱き帰宅しようとした...のだが、ここまで来たらサウナだ!とサウナイキタイで検索したところ、立地上エリート会社員ばかりで怖そうだなと前々から思っていた湊湯がヒットしたのだった。

ところがどっこい湊湯はすんごくいいところだった。
スタイリッシュな外見は怖かったけど、軟水のお湯はまろやかで心地よく、なにより常連のおばぁさま達がまぁ優しいし穏やか!ロッカーの使い方がわからずご助言をこうたところ、コツは100円玉を入れることよ!と教えてくださった。かぁー!扉の裏にお金いれるとこあったよ~!(常連さんもたまに回収し忘れて寄付しちゃうことがあるらしい。)

サウナはこじんまりしているけど、皆さん穏やか~に楽しんでいらっしゃって、オートロウリュウ直後に扉を開け放つ常連さんはいない!場所取りする常連さんもいない!最高!(何故こんなに感動しているのか...梅の湯のサ活をご覧ください)

なおかつ浴場に沢山のお客様がいるのに穏やかな雰囲気がずーっと続いている!譲り合って洗い場を使って、会釈しながらお風呂に浸かっているのだ。すごい!こんなのはじめて!

眼鏡が落ちていたらお客さんみんなで持ち主を探して、脱衣所で靴下履きながら転びそうなおばぁさまがいればみんなで心配して椅子に座って履きなよ、と言い。もうすんごいの!温かく暖かく素晴らしい場所だった。

銭湯は施設だけじゃなく、使っている人達が作っていく場所なんだなと改めて実感した素晴らしく素敵で優しい湊湯であった。

  • 80℃
    17℃
しゅうさんの湊湯のサ活写真
56
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活