2019.10.14 登録

  • サウナ歴 1年 11ヶ月
  • ホーム 大江戸温泉物語 ながやま
  • 好きなサウナ 静かなサウナ室と気持ちいい外気浴ができればよし。
  • プロフィール
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

高温多湿同好会

2021.05.13

22回目の訪問

天然温泉 アパスパ金沢中央(天然温泉 サウナ片町)

[ 石川県 ]

曇ってるけど、金沢の人がいうところの「いい天気」だったので
久しぶりに片町まで。
開店まで時間があったので
スクランブル角のコンビニでポカリを購入。
どの飲食店も「5月31日まで休業」の貼り紙が。
仕方がないと言えば仕方がないし、なんだかやるせない気持ち。

15時になったので受付。
受付待ちに先客2人いらっしゃいましたが、サウナではなくご入浴。
なのでサウナ室は私ひとり。

いつものように適温適湿のサウナ室。
ロウリュボックスに力水を投入すると
じゅわーっといい音とともに
湿度があがって上の方が熱くなってきます。
時々コツン、コツンというストーブの音と
12分計のジジジという音がする中
ミヤネ屋をみながらひとり蒸される昼下がり。

水風呂の蛇口をあらかじめ開いておいたので冷たさも十分。
キュっと一気に冷やしたあとは外気浴へ。

露天風呂のふち、壁を背にして足を伸ばせば
もうすぐ夏かもと思わせる暖かい風がカラダをなででいきます。
片町のときはそんなにあまみが出ないのですが
今日はふとももあたりが錦鯉のようになりました。

サウナ:8分 × 4
水風呂:1分 × 4
休憩:8分 × 4
合計:4セット

結局、最初から最後までサウナは私ひとり。
贅沢な時間でうれしくもあるのですが、お客さんが来ないことには
この空間も維持できないと考えると少し複雑な気持ちにも。
先程のコンビニのドリンクコーナーが空になるくらいの
賑わいを見せるにはまだまだなのかもしれません。

  • 80℃
    19℃
続きを読む
28

高温多湿同好会

2021.05.12

13回目の訪問

金城温泉元湯

[ 石川県 ]

先日家族風呂にお伺いした際、家族風呂の「17番」の部屋のサウナを復活させるとのお話が。
私たち夫婦に、支配人ご夫妻よりお試しのお声をかけて頂いたので、
今回まだ正式オープン前で調整中とのことでしたがお邪魔させていただきました。

脱衣室の窓ガラスからサウナ室を見て

2人:「うっわー」

真新しいレンガタイル、木の背もたれ。しかもセルフロウリュ可能なストーブ!
まさにサウナ好きの夢がつまった空間!
支配人ご夫妻からロウリュなど説明を受けいざ入浴。

カラダを洗って予熱をして
事前にアロマ水を入れた器を持っていよいよサウナ室へ!

扉を開けると、間接照明に照らされた座面がお出迎え。
そんな異次元空間に頭をぶつけないように入室。
完全におひとり様、ソロサウナ用の空間。
室温は90℃ですが、天井が低いので熱が逃げません。

そしてお待ちかねのロウリュ!
ストーブ横の手作り感出てる板の上に器をおいて準備。
アロマはフランキンセンス(いい香り)をチョイス。
木のさじでストーブの石にアロマ水をひょいとかけると
じゅわーっという音とともに熱い蒸気が一気に頭の上まで回ってきます。あっつ。
大きいサウナ室で受けるロウリュとはまた違って
自分でロウリュすることによるダイレクト感が半端ない。
支配人さんもおっしゃってましたが、この熱波、くせになるのがわかります。

ソロサウナ用の室内なのでいつもより早く蒸し上がり。
水風呂まで2歩、たぶん今までで最短の動線。
1階銭湯と同じ地下水の水風呂。冷たさは配管を通る分、若干1階の方が冷たいかもですが
あのなめらかな水風呂をぜいたくに1人で楽しめます。
しっかり冷やしたあとの休憩は、お風呂椅子に座って足を投げ出してリラックス。

ご用意いただいたアロマオイルをいろいろ2人で試しながらセルフロウリュ。
特に「タール」の香りはクセが強く、サ室から出た瞬間、
燻製したてのベーコンかと思うような香りが!でもこれが意外とお気に入り。

真新しいサウナと初めてのアロマ水セルフロウリュで舞い上がっていましたが
セットを重ねるごとにいい香り、いい熱波、いい水風呂、いい休憩で
深いととのいを感じることができました。

たっぷり楽しんだあとは支配人さんとお話。楽しそうにお話しする姿からホントにお風呂、サウナ、お客さんが好きな人なんだと感じました。まだ内装など、手を加えるところがあるそうですが、そんなご夫妻が手がけるサウナなので、きっとみなさんが笑顔になるサウナができるのは間違いないはず(軽くプレッシャー?)。

  • 90℃
続きを読む
44

高温多湿同好会

2021.05.05

1回目の訪問

天然温泉 加賀の宝泉 御宿 野乃金沢

[ 石川県 ]

仕事も一段落つき、明日は休日。
そして自分への誕プレとご褒美を兼ねて
御宿野乃 金沢でお泊まり。

できたてでまだ木の匂いもほのかにします。
富山の野乃よりも和風の推しが強いですね。

13階のお風呂ですが、洗い場のシャワーがごつくて
しかもrefaの水圧が変えられる優れもの。
refaってあのお顔コロコロのあれですよね?
浴槽は大きい内湯が一つ。
露天風呂は丁度菖蒲湯になってました。
同じく露天に壺湯が2つ、やや熱めの43℃で冷えたカラダを
すぐに暖めてくれます。
そして全部の浴槽に謎の石柱がついてます。

さて注目のサウナですが、三段構成で温度は100〜103℃
定員はスペース取って入っても10人はいけるのでは?
座面の下の間接照明がおしゃれです。
ビート板があるのもうれしいポイント。
サウナ室のイメージは祥楽の湯のサウナを明るくして入口を逆にした感じ?
温度の割には過ごしやすく、とはいえすぐに発汗。

そして水風呂。
8〜9℃と書いてありましたが
実際もう少し下の目盛りを指してました…
足首が痛いです。

外気浴、あいにくの雨でしたが
4脚のととのい椅子から
お気に入りのととのいポイントを見つけるのもまた楽しみかも。
位置によってやっぱり違うものだなと思いました。
雨に霞んでましたが武蔵が辻や金沢駅方面が見えるので
この辺のマンションに住んでる方はこんな景色を楽しんでるのかー
なんて思ってみたりしました。

サウナ:8分 × 4
水風呂:15秒 × 4
休憩:6分 × 4
合計:4セット

お風呂上がりのアイスキャンデー。
いつものミニサイズでなく
少し大きめのものやモナカまで用意されてて
「おっ!」と思うポイントでした。
もちろん夜鳴きそばもしっかりいただきましたよ!

  • 103℃
    7℃
続きを読む
42

高温多湿同好会

2021.05.03

11回目の訪問

金城温泉元湯

[ 石川県 ]

久々に妻と休みが重なったので畑仕事のあと金城まで。先に妻に家族風呂が空いてるか確認に行ってもらうと空いてるとのこと!これはラッキー!私はのんびりと車を停めに。
すると駐車場で偶然ノビ山本さんが!
いろいろとサウナのお話に花を咲かせてると、家族風呂の受付で待ってる妻から電話が。

妻「まだ来ないの?」
私「うん、ノビ山本さんと話してた」
妻「…何そのパワーワード?」

久々のサウナロテン、ヴィヒタがいい香り。
大きな時計も見やすくていいですね!

1階ではイベントが開催されてましたが
2階でもオリジナルイベントを開催してました。
お互いにタオルでアウフグースで熱波を送りあいます。発汗ハンパないです。

サウナ:8分 × 3
水風呂:1分 × 3
休憩:8分 × 3
合計:3セット

上がってから1階へご挨拶に。
サウナイキタイでおなじみのみなさまがお揃い。
みなさまも笑顔で迎えて頂き
なかなかに照れくさいものでした。
みなさまサウナでお顔つやつや!

金城温泉オリジナルmokuタオルも購入!
恥ずかしがりやの私たち夫婦は
声をかけられると「あ、はひ…」と照れてしまうので、サウナ室で顔を隠すためのmokuがこれから大活躍するかもしれません。

  • 96℃
    18℃
続きを読む
36

高温多湿同好会

2021.04.28

32回目の訪問

アパホテル小松グランド

[ 石川県 ]

チェックイン

続きを読む

高温多湿同好会

2021.04.18

1回目の訪問

千代野温泉

[ 石川県 ]

妻に迎えに来てもらった帰り道、ふと
「ここから千代野って近くね?」
と思い立ち、千代野温泉へ。

額温泉的な建物かと思ってましたが
大きい和風の建物。
小松市に以前あった「うさみ温泉」っぽい感じ。

日曜日の夜ですがお客さんは少なめ。
洗い場も充分すぎるほどのソーシャルディスタンスが。

シャワーの圧が強い!
顔に当てるとくちびるがきれそう。
ウォータージェットかと思うくらい。
茶色の温泉でカラダをあたためてサウナ室へ。

入った瞬間…熱っつー!
タオル巻いて座ってもお尻が熱い!
いつものマットを敷いてその上から座ってようやく落ち着く。

温度計は110℃を指してますが、もっとあるかも。
ということでマイ温度計の出番。
秒で熱くなるロッカーの鍵が腕に当たるのを我慢しながら測定。

結果

118℃(※顔の前あたりで測定)

それより上にある温度計は110℃以上を指すのをあきらめたのでは?

『昭和ストロングってこういうことを言うのかー』
なんてのんびり考えていたのですが、今度は足の裏が熱い。
足の置き場がどこに置いても熱い。
とにかくハードコアなサウナです。

ハードコアを楽しんだあとは水風呂へ。
深さも丁度よく、水温も15℃と
春なのにキンキンな冷たさ。
サウナと水風呂の温度差が103℃とか
なかなかないのでは?

サウナ:5分 × 4
水風呂:1分 × 4
休憩:5分 × 4
合計:4セット

外気浴はないですが、サンルーム的な浴室で休憩。
夜だから何も見えませんが
日中なら陽の光があたってのんびりできるのかもと
想像しながら過ごしてみました。

浴室のドアに「手で完全に閉めて下さい」と書いてありますが
重りのついたペットボトルがピタゴラ装置のようになっていて
半自動で閉まるのが微笑ましいポイントでもあります。

  • 118℃
    15℃
続きを読む
38

高温多湿同好会

2021.04.15

2回目の訪問

ゆけむり温泉ゆ〜遊

[ 福井県 ]

今日は一日カラダを休めることに専念。
体力ゲージを回復させたあと
夕方、妻が帰ってくるまでに
チョッパヤでごはん準備して
チョッパヤで2人で晩ごはんを食べたら
ご褒美サウナはちょっと遠くのゆ〜遊まで。

昨日のテレビでミラブルの話が出てて
妻に「ゆ〜遊にあるよ」なんて話してたので
早速それ目当てで行ってみました。

ミラブルで顔を洗うと肌の脂がシャワーだけでも
しっかり落ちる。やっぱすげぇな(※個人の感想です)。

そしてサウナ室へ。
そろそろロウリュなので皆さんお集まり。12人。でもサウナ室が広いからそんなに人数が
いるように感じない。
なんか甘いいい香りがするな。なんだろう?
そんなことを考えてたら、ロウリュの時に答えがわかりました。

「本日はパイナップルのアロマを…」

そっかー、パイナップルだったかー。
珍しいアロマ使ってるんだなー(熱っつ)
熱波師の方もリストバンドつけなきゃ
手首痛めてしまうよなー(熱っつ)
隣のお客さんの熱波がお尻にあたるなー(熱っつ)
よし、熱波はしっかり受けよう(熱っつ)
おかわりももらわなきゃだなー(熱っつ)
3回目はさすがにきついなー(熱っつー)。

15分がんばったあとはオアシスへ。
地下水でなめらかな水風呂。
まさにgo to heavenでございました。
思わず段差を踏み外しましたよ。

サウナ:8分 × 2、15分 × 1
水風呂:1分 × 3
休憩:10分 × 3
合計:3セット

外気浴、ラタン調のベッドがベストな角度。
いつも休憩場所を自分で探したり、よいポジションを見つけたりしてるサ活が多い。
なのでこんないいベッドで休憩できるなんて、
たまの贅沢もいいもんですね。

  • 100℃
    17℃
続きを読む
38

高温多湿同好会

2021.04.13

3回目の訪問

あわづ湯

[ 石川県 ]

一人で行く機会はあっても、
なかなか妻と行けなかったあわづ湯へ。

夕方の浴室は天井の窓からトップライトが入らないので
日中とまた違った印象です。

カラダを洗ってサウナ室へ。
先客もあり室内は3名。
室温はそんなに高くないですが
いつも通り湿度が高い分、結構限界が早くやってきます。
スチームの効果は絶大です。手刀切って水風呂へ。

肌へのあたり具合がなめらか。
ずっと入ってても嫌な感じがしない
富山のアルプスやアラピアにも通ずる感覚。
肩や首を「消雪パイプ」が丁度よく冷やしてくれます。・
喉のあたりが冷たくなったら休憩へ。

お風呂の縁に春風亭昇太スタイルで座ってひと休み。
足だけでなく、上半身にも面白いほどあまみが出てます。
これやばいな…。

サウナのお客さんも多く、今日は2セットで。
残り1セットは光明石ミネラル泉と水風呂の交互浴にしよう。

先客のお兄さんが苦悶の表情で入ってましたが
お兄さんの羽衣を剥がすかのように横から入ってみました。鬼です。
水風呂と違ってずっと入っていれば熱くなくなるかというと
決してそんなことはなく、下からの流れが羽衣を剥がしにかかります。
苦悶式もそこそこに水風呂で再度クールダウン。
またもや面白いほどあまみが出ました。これやばいな…(2回目)。

サウナ:10分 × 1、8分 × 1
水風呂:2分 × 2
休憩:5分 × 2
合計:2セット

場外サウナ飯、この辺だとやっぱり白チューはハズせない!
カレー天津飯で決まり!

  • 55℃
    18℃
続きを読む
46

高温多湿同好会

2021.04.12

1回目の訪問

和倉温泉総湯

[ 石川県 ]

天気のよいお休みの日、珍しく和倉まで。
塩の湯とサウナの力で疲れが溜まったカラダを癒します。

5人制限のサウナ室、温度は95℃
マットはないので自分でタオル等用意する必要があります。
でもお客さん、板の上に直座りのハードコアな入り方してます。
その為でしょうか、室内の空気が少しこもりやすいのかもしれません。
タオルを顔に巻いて過ごします。

総湯なのにまさかのテレビ。しかも32インチ。
NHK BSの紀行番組を見ながら蒸されます。
サウナ室の窓からはプールのようなおしゃれな露天風呂が。

蒸された後は水風呂へ。
16.1℃の表示ですが体感的にはもっと冷たく感じました。
お湯を通したもやしをさっと冷やすように入った後は外気浴へ。

イスはないですが
枯山水を意識しているのか、所々に石が。
でもパッと見、漬物石みたい。
腰のあたりに石が当たるようにカラダを預け
足を伸ばして休憩。
冬のように冷たくはない、暖かく春らしい風がなでていきます。
昼過ぎの陽の光と相まって、ボーッとさせてくれるひとときでした。

サウナ:6分 × 3
水風呂:0.5分 × 3
休憩:8分 × 3
合計:3セット

サウナの後はお向かいにある能登ミルクへ。
季節限定ジェラートで幸せな気分に。

  • 95℃
    16℃
続きを読む
38

高温多湿同好会

2021.04.03

2回目の訪問

小松グリーンホテル

[ 石川県 ]

土曜日の夜、混んでないところを選んで
久々のグリーンホテルへ。
ホテルなので宿泊のお客様も多いはずなのですが
ここは近所のお客様がほとんど。
若い方でがやがやするでもなく
ご年配の方が多く、比較的静かな浴室。
温泉でしっかりカラダをあっためてサウナ室へ。

室温は94℃、お客さんは私ひとり。
週末とは思えない超贅沢な空間!
ストーブの下を水が流れる音がしますが
湿度に関係しているのかはわかりません。
テレビの対面に座り、背中をあずけます。
砂時計や12分計はないですが、テレビの時刻表示を
みながら蒸されます。

ここの良いところはタオルやシャンプーを置ける
ボックスが浴室内にあること。
サウナ室から出て、なんでやろ7番のボックスに
バスタオルを置いて、冷鉄泉へ。

鉄分しかない冷鉄泉、温度は22℃くらいかな。
首まで浸かっても冷たさをあまり感じないので
ずっと入っていられるやつ。キケンです。
でもしっかりとクールダウンさせて休憩へ。
ここは休憩場所の確保が難しい。
なので冷鉄泉のふちや浴槽のふちに座り
春風亭昇太状態でしばし休憩。

サウナ:8分 × 5
水風呂:2分 × 5
休憩:5分 × 5
合計:5セット

結局、最後まで誰もこないサウナ室。
テレビ見ながらぼーっと蒸されて
冷鉄泉で冷やされ
これぞまさに温冷交代浴。

「温冷交代浴で痛みが消えた!」(個人の感想です)

と書かれた手作りのポスターが貼られてました。
最近続いてる腰痛は消えませんでしたが、
ココロのストレスの痛みは少しは消えるくらい
久々に充実のサ活でした。

  • 94℃
    22℃
続きを読む
39