2019.10.10 登録

  • サウナ歴 4年 10ヶ月
  • ホーム ホテルキャビナス福岡
  • 好きなサウナ 他人を思いやるお客さんが多い施設(例えば『神戸サウナ&スパ』など)はいつ行っても素晴らしいなと思います。サウナイキタイであまり上位でない個人的に穴場だと思うサウナ→『佐賀・本庄の湯』、冬の『福岡・HEARTSカプセル&スパ』。好きな熱波師は湯らっくすのでぐちさん。
  • プロフィール バンドマンであり、鉄道ファンでもあり、喫茶好きでもあり、サウナ〜でもあります(元は銭湯好き)。主にひとりで鉄道に乗り、温浴施設を巡る旅を綴ります。曾祖父が長崎駅前で1967年より経営していた温浴施設「長崎ヘルスセンター」について調べています。
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

ゆらぎのシャワー

2023.09.11

1回目の訪問

サウナ飯

サウナ:8分
水風呂:MADMAX1分
休憩:5分+冷凍サウナ3分
合計:1セット

一言:
湯らっくすで朝を迎え、日中は熊本市内を散歩。カレー食べたり、喫茶店行ったり、眼鏡屋さんに行ったり…しているとあっという間に夕方。汗ばんできたので福岡に戻る前に立ち寄り湯、初めての「坪井温泉・大福湯」。

二言:
ビルの2階にある銭湯というのは福岡で言うところの「長尾湯」のよう。改装はされているみたいだけど所々歴史を感じる内装。浴場内のタイルにひび割れを見つけ、熊本地震の爪痕なのかなと思ったり。

三言:
夕方は地元の諸先輩方で賑わっていて、そこに混じる余所者は慎ましくお風呂とサウナを1セット楽しませていただきました。水風呂は打たせ湯のようになっていて、これが湯らっくすのMADMAXの原型か?と思いました。また、ルールやマナーも明文化されていて、それをみんなで守ろうという意識も垣間見えて良かったです◎

四言:
湯上りは近くの大橋電気でビールと上海風角煮を頂く。居合わせたお客さんたちともお喋りして楽しい熊本の夜なのでした。

大橋電気

クラフトビール

んめ🍺

続きを読む

  • サウナ温度 95℃
  • 水風呂温度 20℃
27

ゆらぎのシャワー

2023.09.11

13回目の訪問

サウナ飯

サウナ:瞑10分(SL)→18分(L/A)
水風呂:MADMAX1分→MADMAX1分
休憩:10分→10分
合計:2セット

一言:(前回までのあらすじ)
夕方に熊本入りして姉夫婦の家を訪問した後、夜の湯らっくす。一度サウナに入り、サ飯で麻婆豆腐を頂き、個人的メインイベントである深夜のアウフグース(でぐちさん)を受け、就寝。

二言:
6:00に起床。昨晩25時のアウフグースを受けてからすぐ寝て、早起きしたのにはもちろん理由がある。湯らっくすの朝ウナは8:00に終わるということ、そして7:00から不定期開催の早朝アウフグースがあるということ。担当は言わずもがな、でぐちさん。ですがもうひとつ理由があって…

三言:
それは最高のセッティングでメディテーションサウナを体験するため。メディテーションサウナはその名の通り「瞑想を目的とした静かなサウナ」のはずなのですが、やはり人気施設ということもあって夜の混雑時間帯は出入りが激しく、セルフロウリュも頻繁に行われるので正直セッティングとしては良くない状態。そこを避けて「ひとりになれる+ロウリュの間隔がたっぷり取られてストーブが冷えてない」時間帯が早朝のこの時間がギリギリ。ということで寝起きの体を湯通ししたら早速メディテーションサウナへ向かう。

三言:
狙い通り、しっかり温まった室内に私ひとり✌︎

四言:
最初の5分はじっくり発汗を待ち、残りの5分はセルフロウリュを交えて熱と音、蒸発音からの静寂を楽しむ。大浴場にはすでにお客さんが入り始めていたので誰か入室してくるかなと思いきや誰も入って来ず、完全に貸切状態(10分経って出ようかなと思ったタイミングで、すれ違いでひとりいらっしゃいましたが)。

五言:
そしてお待ちかね、7:00の早朝アウフグース。でぐちさんの優しい声で「おはようございます」の挨拶から始まり、ハープのイージーリスニングのBGMをかけながらキューゲルを使ったロウリュ。アウフグースは深夜回よりもさらに輪をかけて優しく風を送っていて、まるで寒い朝に毛布に包まっているような気分。最近、朝冷えて来ましたねぇ。

六言:
MADMAXして外気浴していると、これもまた深夜同様でぐちさんがひとりひとりに「水分補給も忘れないように」と声と”追いMADMAX”を掛けながら回っている。さらにはタオルを持って来て「秋は短い、アウフグースも短いので大切に生きていきましょう〜」的な話を挟みつつ熊本の朝風を優しく送ってくださるのでした。もう最高👏🏻本当にいつもありがとうございます。

インド食堂 熊本大江

ノンベジカレー

湯らっくす最寄りの平成駅から新水前寺駅までJRに揺られ、更に少し歩いて到着。最高のカレー🍛

続きを読む

  • サウナ温度 88℃,90℃
  • 水風呂温度 15℃
35

ゆらぎのシャワー

2023.09.10

12回目の訪問

サウナ飯

サウナ:6分→10分(L/A)→塩6分
水風呂:MADMAX1分→MADMAX1分→掛け湯
休憩:10分→10分→食事
合計:3セット

一言:
休日、熊本の姉夫婦を訪ねて夕方に市内入り。家から車で湯らっくすまで送ってもらい(感謝)、早速お風呂に入る。今日は朝から福岡ドームに出かけて野球を見たり、その後帰宅してまた高速バスに乗って熊本に来たので少々お疲れ。水中リクライナーで体をほぐして、いざサウナ。

二言:
日曜21時台、予想通り人が多いのでメディテーションサウナはスルーして、メインサウナで過ごす。22時のアウフグースも5分前入室、そして途中(というか最後の1分くらいで)離脱して悠々MADMAXからの休憩。ととのい椅子に座った瞬間アウフグース終わりの人の嵐が水風呂に駆け込むのを横目に余裕を持ってととのいました。俺はオフピークサウナ〜✌︎

三言:
一旦レストランにやってきて、元祖麻婆豆腐定食と天草ソルティオロポを頂きながらサウナイキタイ更新。今夜はこれからがお楽しみ、推しの熱波師・出口さんの深夜アウフグースに備えます。(つづく…)

——

追記

サウナ:16分(L/A)→16分(L/A)→瞑10分
水風呂:MADMAX1分→MADMAX1分→MADMAX2分
休憩:10分→10分→10分
合計:3セット

四言:
23:55、大浴場に戻り即サウナへ。みんな大好き、深夜の番人・でぐちさんの24時のアウフグースを受ける。ジャズボーカルをかけながらアロマ水、前回訪問時にはなかったキューゲルを使ってのロウリュ(サウナストーンの上で砕く仕草が良い)。爽やかな香りを優しいタオル捌きで運ぶでぐちさん。深夜のバーのマスターの如く穏やかな口調で語るのもこの回の楽しみ。と思っていたら2曲目で豹変、まるで一気に野球部の部室に迷い込んだかのような「ウオォォォ!!!」という男たちの雄叫びを誘う豪快アウフグース!深夜にこのテンションは初めてだったのでこれはこれで楽しかったです◎

五言:
ひと足先にMADMAXを終えて休憩していると、でぐちさんが外気浴しているお客さんひとりひとりに声をかけつつ頭に水を掛けてくれている。言うなれば「追いMADMAX」。最後まで行き届いたサービスのでぐちさん、やっぱりあんたが好きや…という気持ち。

六言:
この後25時の回もほぼ同様。ただ「秋の夜長にはブルースが聴きたくなりますねぇ…」という語りからBGNが始まり、この回は終始穏やかに風を送ってもらいました。キューゲルもそれぞれ香りが違って、その香りと熱がふんわり体を包み込む感覚は何度体験しても良いものですね。

元祖麻婆豆腐定食

胡麻油の効いた麻婆豆腐が美味しい。水が良いからだな。

続きを読む

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 15℃
25

ゆらぎのシャワー

2023.09.01

3回目の訪問

サウナ飯

サウナ:8分→10分(オートロウリュ)
水風呂:1分→強冷30秒+水浴び
休憩:20分→20分
合計:2セット

一言:
仕事中に友人からLINEでお誘い頂き、ひさびさの夜サウナミーティング。近々関西サウナ旅でもしたいね、という話をしていたのでその相談も兼ねてのドライブ。目的地は新宮温泉ふくの湯。

二言:
着いてみて男湯はたくさんのお客さん。オートロウリュの時間も、あの広々としたサウナ室が満席になってしまうほど。友人とは今回もサウナは別行動、たまに露天風呂やととのい椅子で隣になった時に軽く話すなど。関西の名門施設、リニューアルオープンした銭湯、ニューフェイス…、どこに行こうか、何泊しようかなどを話し合い。それは湯上りの食事処でも、帰りの車内でも延々と続くのでした。

三言:
今回も電気風呂も楽しみました。新宮ふくの湯の電気風呂、相性が良い◎

台湾風かき氷(マンゴー)

ふわふわの氷自体にミルクの味がついていて美味し〜い

続きを読む

  • サウナ温度 94℃
  • 水風呂温度 16℃,9℃
20

ゆらぎのシャワー

2023.08.28

7回目の訪問

サウナ飯

MINATO SAUNA

[ 長崎県 ]

サウナ:6分→8分→10分
水風呂:1分→1分→1分
極冷サウナ:1分→1分→1分
休憩:10分→10分→10分
合計:3セット

一言:
8/29に長崎県営野球場で行われるプロ野球(ホークスvsバファローズ)の試合を観るために昨晩の仕事終わりに特急と新幹線で帰省。今日は昼過ぎからカレー食べたり喫茶店でコーヒー飲んだり眼鏡屋さんでメンテナンスしてもらったり充実した一日。夕方、実家に戻る前に「みなとサウナ」に寄って帰ることに。

二言:
昨年のお盆、精霊流しの夜以来の訪問。頻繁に訪れている訳ではないのでうろ覚えだけど、入館料や時間システムに変更があったり、アメニティ類(追加タオルや剃刀や歯ブラシ)が有料になっていたと思う。まあ今までの使い放題というのが大盤振る舞いだったように思うし、気にはなりませんでした。そういえばロッカーも新しくなってたな。

三言:
そしてやっぱり、ここのサウナ室のセッティングがすごく自分に合っているなと再認識。温度がそこそこ高くて、湿度もある。時折開催されるオートロウリュの頻度や加減がちょうど良く、6〜10分で心拍数も上がり発汗もかなりあるので変に冗長な感じにならない。なにより木の壁や天井、角のアールや照明が作る雰囲気が良い◎

四言:
バイブラもない優しめの温度の水風呂はサウナ初心者や高齢の方々に親切で、それで物足りない時には極冷サウナ(-18℃の冷凍サウナ)が私たちを待っている。サウナ→水風呂→極冷サウナ→休憩、で完全にととのう。あまみがすごく出る。今回は時間の関係でスルーしたけどミストサウナまであるし、お風呂も広くて温かいし、満足度めちゃあるなと改めて思いました。

五言:
あしたは楽しみにしていた地元での野球観戦。父とふたりで特等席を取ったのでわくわく、長崎(稲佐)出身の増田珠選手が活躍してくれたら嬉しいな〜!がんばれ増男!!

カレー&工芸 欅(けやき)

キーマカレー

ここのカレーとお土産で売ってる自家製ベーコンが最高🍛🥓

続きを読む

  • サウナ温度 92℃
  • 水風呂温度 -5℃,18℃
31

ゆらぎのシャワー

2023.08.16

2回目の訪問

サウナ:6分→塩10分→10分
水風呂:1分→掛け湯→1分
休憩:外10分→外10分→外10分
合計:3セット

一言:
お盆の精霊流しも終わり、オフピークお盆休みを満喫している私。 “浜ぶら”した後、長崎駅から送迎バスに揺られて稲佐山へ。ひさしぶりの稲佐山温泉アマンディでサウナ。

二言:
かつて「イオス」という名だったリゾート施設。幼児の頃からプール目当てで家族で訪問していたけれども、アマンディになってからは前回が初めてで今回は約3年ぶり。その時と同じ和風風呂の週にあたり、体を清めて取り敢えず露天風呂に浸かる。前回はここが自分にとって恐らく人生初サウナ体験の場所と思っていましたが、記憶を辿ってもなんとなく一致しない部分が多い。もちろん改装によって変わっているとは思うけど、浴場そのものの形や脱衣所に覚えがない。となるとバリ風風呂の方が元の男湯なのでは?ということが気になり、1セットめを前にして既に次回の訪問が楽しみなのでした。

三言:
特筆することのない、変哲のないサウナだけどそれが良いですね。そして前回、塩サウナに気付かずにスルーしてしまっていたことを知りました。サウナ〜としてまだまだだなと思いました(こちらもまた何の変哲もないまろやか塩サウナでした)。水風呂からの外気浴、稲佐山から見下ろす長崎駅方面の街並みが夕陽に照らされて綺麗でした。変わっていくけど、大事な私の故郷の風景。これからも何度も帰省して眺めたいです。

続きを読む

  • サウナ温度 61℃,80℃
  • 水風呂温度 16℃
18

ゆらぎのシャワー

2023.08.14

6回目の訪問

サウナ飯

サウナ:熱10分→漢10分→熱6分→熱10
水風呂:1分→掛け湯→掛け湯→1分
休憩:外10分→外10分→外10分→外10分
合計:4セット

一言:
仕事終わりに博多駅に直行。炙り鯖寿司とよなよなエールを買い込んで「特急リレーかもめ」に飛び乗る。楽しみにしていたお盆休みの始まり始まり。武雄温泉で「新幹線かもめ」に乗り換えたらあっという間に長崎。先に帰っていた兄の運転で駅まで迎えに来てくれて、両親も一緒に来るとのことだったのでみんなでふくの湯に行くことを提案。満場一致で夜の稲佐山へドライブ。

二言:
退勤後、博多駅で駅弁買ったりする時間に余裕を持たせるために最寄りの地下鉄駅までダッシュしていたのでだいぶお疲れの体を清めたらまずは湯通し…と行きたいところだったのですが時計を見ると22:25。まもなくオートロウリュのタイミングだったので即メインサウナへ。お盆休み中ということもあって若い男の子たちで混んでいるサウナでしたがなんとか最上段が空いていたので座る。テレビではCDTVライブ。普段なら観たくも聴きたくもない趣味とは程遠い音楽が流れているのが苦痛なのですが、今回は女王蜂が「メフィスト」を披露している時間に遭遇。女王蜂はもともと知ってるバンドだし、主題歌になってるアニメの「推しの子」も原作共々観ているし逆に嬉しいパターンでした✌︎

三言:
2セットめは漢方スチーム瞑想サウナ。普段の漢方スチームサウナを会話厳禁の瞑想サウナに仕立てている様子で、香りも居心地も良かった。メインサウナも瞑想サウナでいいのにな。休憩は豊富なととのい椅子にて。インフィニティチェア、デッキチェア3種、アディロンダックチェア、などなど。ふくの湯系列がここに力を注いでいるのは予々知っていたのですが、長崎店もすごい。インフィニティチェアは女湯には無いそうなので、そちらにも是非…!

駅弁当 筑紫口店

炙りさば寿司

腹が減ってはサウナはできぬ、ということで特急の中で食べたのでした。湯上りはチルアウト🫠

続きを読む

  • サウナ温度 48℃,90℃
  • 水風呂温度 16.5℃
18

ゆらぎのシャワー

2023.08.03

11回目の訪問

サウナ飯

サウナ:5分→10分(オートロウリュ)→8分
水風呂:1分→1分半→1分
休憩:外10分→外10分→外10分
合計:3セット

一言:
休日に平日食事セット目当てで訪問。オートロウリュ、「毎時30分に実施」と書いてあるが実は適宜時間関係なしにミニロウリュが時々行われているということを知り得した気分になりました(もちろんメインイベントとしては掲示通りなのですが)。

牛カルビ丼と二八蕎麦

腹ペコの時のゴールデンコンビ

続きを読む

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 17℃
2

ゆらぎのシャワー

2023.07.24

19回目の訪問

サウナ飯

那珂川清滝

[ 福岡県 ]

サウナ:メイン10分→メ6分→塩6分/メ6分
水風呂:2分→1分→2分
休憩:外10分→外10分→外10分
合計:3セット

一言:
仕事終わりに久々にいつもの友人と3人で集まり、清滝までドライブ。私たちは元同僚なので、行きの道中では各々の近況報告したり、最近のサ活の話をしたりとこの時点で既に楽しい時間。清滝に着くと今日も今日とて駐車場はほぼ満車。浴場の混雑度はいかがなものかと、ちょっと心配になりながら大浴場に入ると予想に反してそんなに入浴客は多くない。一体車で来ているみなさんどこに消えてるの…と思う。

二言:
体を清めたら湯に浸かる前に早速1セットめ。メインの遠赤外線サウナは94℃で湿度も適度にあるので発汗も良く、福岡のサウナ施設では結構好きな方のセッティング。ただし毎回、サウナ室内のテレビに悩まされるので怯えていたのですが、今回は「しゃべくり007」。家でもつい観ちゃう番組だし、原田泰造さん(a.k.a.ナカちゃんさん)が出演しているということもあって心が乱れるどころかしっかりととのいました。けどまあ、やっぱり清滝の雰囲気に合わない番組ばかり毎回見せられるのは苦痛なので焚き火BGVに差し替えてほしいというのが変わらぬ思い。届け…!!

三言:
水風呂が超気持ち良い。体感17〜18℃くらい、バイブラなど無いぶんじっくりクールダウンできるのでつい2分入っちゃいましたね。そして外気浴は前回訪問時はインフィニティチェアが全廃されていたので残念でしたが、復活した2脚のインフィニティチェアの存在をサウナイキタイでチェックしていたので抜かりなく使用させていただきました。が、やっぱり既にガタが来ている感が否めなかったのは利用者の使い方が荒かったり、そもそもメンテナンスが大変というところがあるのかなと思いました。改めて、最近ふくの湯が導入し始めたADAMSのアディロンダックチェアを強くおすすめしたいところ。

四言:
客が多くないとはいえ、サウナ室には常に誰かがいるような状態が続く。そんな中、2セットめでは奇跡的に友人と3人で貸切状態になりました。他の利用者もいなくて迷惑もかけないし、なかなかない機会なので、この時ばかりは3人でこのサウナ室のセッティングについての話や、このあと湯上がりのご飯のことなどを楽しくおしゃべり。テレビの無い、黙浴が徹底された静かなサウナが好き。だけど場合によってはテレビに釘付けになることもあるし、お喋りすることもある。一貫性が無いように思われるだろうけど、人間なんだからこういうところもあっていいよねと言い聞かせています。たしかサニーデイ・サービスの曽我部恵一さんも同じこと言ってたと思うし。

皮焼焼鳥 サンバ

とり皮とビール

車で3人のご近所まで戻ってきて、焼き鳥とビールで乾杯🍻

続きを読む

  • サウナ温度 60℃,94℃
  • 水風呂温度 18℃
17

ゆらぎのシャワー

2023.07.21

10回目の訪問

サウナ飯

サウナ:6分→10分(ロウリュ)→6分
水風呂:1分→1分→1分
休憩:20分→20分→10分
水分: :アクエリアス900ml
合計:3セット

一言:
めずらしく平日2連休、初日は朝からMLB中継観たり近所を散歩したり買い物したり家のことをして終了。2日めは朝から喫茶店行って本読みつつ、午後から何しようかなと考える。そういえば今月まだ1回しかサウナ行ってないな、と思い出す。

二言:
思えば銭湯やサウナにたくさん行っていた頃(2018〜2022前半あたり)は行く度に新たな発見があって楽しく、毎日立ち仕事で足が疲れ、コロナ禍当初の仕事は精神的にも疲弊し、その後転職した今の仕事は慣れるまで時間がかかり…と言った具合にサウナに行く理由があまりにも多すぎた。最近では仕事も慣れて全くストレスが無いし、エアコンの効いたオフィスでのデスクワークで体への負担もほぼゼロだし、おまけに昨年秋に最寄りのホームサウナ「天神ゆの華」も閉店。そんな折にサウナブームも隆盛を極める。

三言:
サウナに行く理由がほとんど無いし、どこ行ってもどうせ混んでるし、ということで足が遠のきまくっていたのですが…今日は午後から運動(野球)をして、そのまま花畑のふくの湯に行けばいいのでは?という理由を見つけることに成功。某公園で壁当てが出来る(厳密に言えば以前は禁止の看板があったのですが撤去されていた。ということは…?)ので、そちらで夏休みに突入した子供達に混じって軟式ボールを壁当てする33歳児。既にこの場で水風呂に入りたくなるくらい汗をかき、花畑へ。

四言:
夕方のスーパー銭湯は客層が穏やかで良いですね。サウナ室も混雑なく、オートロウリュの時間も余裕。そしてやはりイズネスはめちゃ熱い◎それからなんと新宮店に導入しているADAMSのアディロンダックチェアが2脚ありました、最高!!マジでこの椅子は座り心地も耐久性も手入れのしやすさでも全ての温浴施設で導入すべきと思っているので、是非、福岡県下の施設部の担当者様へ届け!

カルビ丼と二八蕎麦

平日限定の入浴&食事の1500円セットで頂き。今年春から登場した新メニュー、やっと!

続きを読む

  • サウナ温度 94℃
  • 水風呂温度 16℃
20
ウェルビー福岡

[ 福岡県 ]

サウナ:🇫🇮10分→🇫🇮6分→🌳8分→🇫🇮12分(L/A)
水風呂:🌳2分→🌳2分→🌳2分→強冷45秒
休憩:10分→なし→10分→10分
合計:4セット

一言:
連日暑くジメジメした梅雨。自転車通勤のため、涼しくなる時間帯とはいえ軽くサウナ入った後のような汗をかいて帰宅するので、玄関からそのまま風呂に直行。水シャワーを浴びて、春に誕生日プレゼントで頂いたインフィニティチェアをベランダに出して、台湾啤酒飲みながら夕涼み…。という感じでサウナに行かずとも完璧にととのうことが出来ていたので近場のサウナは足が遠のいていましたが、今日はひさしぶりにかつてのホーム・ウェルビー福岡へ。

二言:
家を出る前にも軽く体を洗って水シャワー(水通し)していたので、ウェルビー着いてからは体もサクッと清めてまずフィンランドサウナへ。改めてウェルビー福岡のフィンランドサウナは空間も、香りも、セッティングも落ち着くことこの上なし。なにより【テレビが無い+とくさしけんごBGM】なのは私の理想のど真ん中。

三言:
森のサウナも日中は自然光が入ってきてまさにフィンランドの森の中でサウナ小屋に入っているかのよう(行ったことないですが)。サウナストーンもしっかり乾いていて、前の人たちがマナー良かったんだなというのがわかる感じもいい。室内ひとりきりになって、少しばかり熱気が欲しくなったところで私もセルフロウリュを少しばかり。蒸発音も勢いが良く、耳でも満足しました。

四言:
最後の4セットめは17時のロウリュ&アウフグース。平日ということもあってか参加者は5人しかおらず、お世辞にも広いとは言えないフィンランドサウナの室内で、やる側も受ける側もおそらくストレスフリーな環境でした。今日のアロマ(ベリー)の甘い香りがとても心地良く、12分しっかり蒸されてから強冷水風呂で体を冷却。

五言:
ととのいスペース。ここの椅子は入れ替わりが結構あるイメージなのですが、今回はADAMSのアディロンダックチェアが3脚仲間入り。この椅子は本当に座り心地が良いし耐久性も良さそうなので、福岡の温浴施設(特にインフィニティチェアなどの手入れに頭を悩ませている)の皆様、是非導入のご検討くださいませ!!

エルボラーチョ・カンティーナ 博多店

マリネーラ

博多駅”くうてん”のメキシコ料理屋で一番好きなメニュー🐙ここに「シティスパてんくう」があれば最高…!

続きを読む

  • サウナ温度 82℃,90℃
  • 水風呂温度 18℃,4℃
32

ゆらぎのシャワー

2023.06.29

1回目の訪問

筑紫の湯

[ 福岡県 ]

サウナ:ドライサウナ6分→地獄熱波サウナ6分→熱6分→ド4分→熱4分
水風呂:1分→1分→1分→弱2分→水浴び
休憩:雨10分→外10分→外10分→内5分→内5分
水分:ポカリスエット500ml
合計:5セット

一言:
休日。曇天、そして終日雨予報の天気。今日は公共交通機関で行ける未訪問サウナを新規開拓しようかなと思い立ち、実はまだ行ってなかった原田(はるだ)駅近くの「筑紫の湯」に行くことに。

二言:
原田は「筑紫野温泉アマンディ」訪問時も利用したし、昨夏は父と駅近くの五郎山古墳を見学したし、何より鉄道オタクとしては筑豊本線の起点でもあるので何度か大回り乗車でもお世話になったし、馴染みのある駅なのでした。筑紫の湯は駅から徒歩15分ほど。それなのに福岡でサウナ巡りを始めて5年で漸くの初訪問。行く施設が毎回初訪問だった頃を思い出しながら、とくさしけんごさんの「サ道」サントラを聴きながら、雨の中、傘をさして歩く。

三言:
道中一悶着ありながらも(詳細はのちほど追記)、なんとか筑紫の湯に到着。チェックインを済ませ、脱衣所〜浴場内を一通り確認。若干冷えた体を清めて湯通しして、まずはドライサウナ。テレビのある広いサウナはどこか安心感のある"どこにでもあるサウナ"というイメージ。アロマ水のロウリュなどはないものの、その代わりにスティックディフューザーで香りを演出している…のがどうも個人的に苦手な香り(アロマというより芳香剤…?)で、なんというかちょっとキツいと感じてしまい割と早めに終了。水風呂はしっかり冷えていて気持ちよく、そのまま外気浴へ。この日は大雨だったためデッキチェアに横たわり、"ショーシャンク状態"で雨を浴びる。

四言:
2セットめは地獄熱波サウナ。「10分おきに熱波が出ます」「パトランプが光ってる間はロウリュ中」と案内があるのでどれどれ…と思っていたら、実際は熱風(ブロワー)が延々5分くらい続くというイベント。蒸気はないのでロウリュではないかな…と思いつつ、こうした創意工夫があるからこそ長い間この施設も続いているのだろうなと心の中で拍手。その一方で、ちょっと湿度が物足りないなとか、熱波の時間長いなとか、欲を垣間見せてしまう未熟者サウナ〜なのでした(完)

五言:
行きの道中。雨降ってるし、GoogleMapの道案内通りに行ったら15分で着くけど結構な遠回りっぽいルートに見える。ということで航空写真に写っている近道らしき人道を進む。しかし実際は草が生い茂る獣道で進みづらく、直線距離では近いものの結局20分以上かかり、足元も濡れながらの到着…。今度からは大人しくマップに従おうと思いました。

続きを読む

  • サウナ温度 92℃,118℃
  • 水風呂温度 25℃,16.5℃
7

ゆらぎのシャワー

2023.06.18

18回目の訪問

サウナ飯

那珂川清滝

[ 福岡県 ]

サウナ:8分→10分→8分→10分
水風呂:1分→1分→1分→1分
休憩:8分→10分→8分→10分
水分:伊右衛門京都ブレンド600ml
合計:4セット

一言:
前回の清滝訪問ではサウナ室でのテレビの内容(殺人のニュース、国会論戦)に辟易して全く集中出来なかったので今日は、、、とリベンジ。今日は地元福岡の番組と単発の全国バラエティ、個人的にはちょっと面白く見入ってしまう部分があり、テレビ要らない派だけど今回は特にストレスなく過ごせました。焚き火映像がいちばん理想的だけれど!

二言:
男湯、最大3脚あったインフィニティチェアが遂に全廃されていました。最後のひとつも破れていたり動きがスムーズにでなかったりと悲惨な状況でしたもんね。それに引き換え、先月入れ替えで入った女湯側は4脚が綺麗な状態で健在。やはり男湯側の使い方が悪いのだろうなと、残念な気持ちになりました。本当に男たちが…すみません…。ということでADAMSのアディロンダックチェアのような固定式、繊維を使っていない耐久性のあり、かつ座り心地が良い椅子の導入をご検討頂ければ幸甚です(福岡だと「ふくの湯新宮店」に導入実績ございます)。

スシロー 那珂川店

お寿司

🍣

続きを読む

  • サウナ温度 92℃
  • 水風呂温度 20℃
40

ゆらぎのシャワー

2023.06.12

1回目の訪問

鉄輪蒸し湯の足蒸しで0セットめ
——
サウナ:焱6分→山3+漢6分→焱6分→焱6分
水風呂:30秒→30秒→30秒→1分
休憩:外8分→外8分→なし→外8分
合計:4セット

一言:
今日は別府中心部散歩からの、バスに乗って鉄輪温泉まで行って更に散歩。楽しいと結構な距離を知らず知らずのうちに歩いているので脚が疲れてくる。「鉄輪蒸し湯」の無料の足蒸しで途中少し回復させて頂き、さらに歩いて今日のお目当て「やまなみの湯」へ。

二言:
リニューアル後、昨年友人が訪問していたのを聞いていてすこし羨ましく思っていたので、やっと追いついた感。男湯が【山】で、女湯が【海】というのはジュディ・オング的なアレかな?と思ってましたが入れ替わり制なんですね。今日は【山】側に入浴。

三言:
若干汗ばんでベタついた体を清めたら、3つのサウナに目を遣り、最初に入ったのは「焱熱地獄サウナ」。テレビの無いセルフロウリュサウナ、壁にタイル画というのは「天拝の郷」スタイルだけどそれもそのはずで、リニューアルを手掛けたのは同じ設計会社。明るめだけど雰囲気も熱感も良くて今回ここが一番のお気に入りでした。

四言:
2セットめは「スタジアム山サウナ」からの「漢方の杜サウナ」、3&4セットめは再び「焱地獄サウナ」で連続2セットして終了。水風呂もキンキンに冷えていて最高、露天風呂のインフィニティチェアーで全身の血流を感じながらしっかりととのいました。

五言:
サウナを終えた後にゆっくりとお風呂にも浸かり、湯上りにパートナーとそれぞれの感想を話しながら別府→博多の帰路の特急ソニック。大分もお気に入りの街になったみたいなのでまたふたりで湯巡り(サウナ巡り)に来たいなと思います♨︎

続きを読む

  • サウナ温度 70℃,80℃,90℃
  • 水風呂温度 15℃
33

ゆらぎのシャワー

2023.06.12

4回目の訪問

サウナ飯

CITY SPA てんくう

[ 大分県 ]

サウナ:🇫🇮6分→アロマスチーム6分→🇫🇮6分
水風呂:掛け湯→掛け湯→30秒
休憩:外10分→外10分→外10分
合計:3セット

一言:
JR九州ホテルブラッサム大分に宿泊の朝ウナ3セット。サウナはほどほどに、主に屋上露天風呂を楽しむ時間となりました。曇り空だったけれど、遠くに見える別府の街並みや別府湾、日本製鐵の工場群などを眺めながら浸かる朝湯は最高に気持ち良かったです◎

二言:
部屋も品があって快適な夜〜朝を過ごせたので、また次回も大分に泊まることがあったら選択肢入りだなと思いました。

トランドール 大分駅店

パン

湯上りに駅のパン屋で買い込んで11時のチェックアウトまでのんびり🥖☕️

続きを読む

  • サウナ温度 60℃,94℃
  • 水風呂温度 14℃
35

ゆらぎのシャワー

2023.06.11

3回目の訪問

サウナ飯

CITY SPA てんくう

[ 大分県 ]

サウナ:🇫🇮10分→アロマスチーム10分→🇫🇮10分
水風呂:1分→1分→1分
休憩:外10分→外10分→内10分
水分:うきはの天然水500ml
合計:3セット

一言:
パートナーの誕生日祝いで1泊2日の大分小旅行。いつもひとりで来ていた「シティスパてんくう」に連れて行くという約束を果たすため、JRホテルブラッサム大分に宿を取り、宿泊客特典でシティスパも入れるので一石二鳥。今回はちょうど旅行予約サイトのポイントがあったのと、全国旅行支援の大分県版も再開直後だったので支払い7900円で2000円×2人分のクーポンが頂けるという、大人2名の宿泊+入浴が実質3900円で済んでしまったのでなんともお得な状況となってしまいました…😇

二言:
3回めの訪問ですが毎回最高。値段設定と、大分はそもそも選択肢が多いことが相俟ってか客層(マナー)が良いので安心して入れますね。初訪問のパートナーもロケーションや温泉の質、サウナ水風呂それぞれに感激していましたが、私も初回はそうだったなと思い出しました。

三言:
明日は早起きして朝風呂・朝ウナを楽しむつもり。朝日を浴びて輝く別府湾を見ながらのスカイスパはどんなだろうか…と夢見ながらおやすみなさい。

チョロ松

鴨吸い(そば入り)

大分駅から別府まで足を伸ばし、名店の名物でお祝い🦆

続きを読む

  • サウナ温度 60℃,94℃
  • 水風呂温度 14℃
20

ゆらぎのシャワー

2023.06.09

13回目の訪問

サウナ飯

サウナ:11分(L)→6分→10分(L/A)
水風呂:1分→1分→1分
休憩:外10分→外10分→外10分
水分補給:伊右衛門京都ブレンド600ml
合計:3セット

一言:
仕事中に友人からお誘い。こういう時にもタオルをバッグに忍ばせているので二つ返事で退勤後についていくことに。

二言:
金夜のヒナタは意外と混まない、ということを前回知ったので今回も落ち着いてサウナの計画。20時は予告なしにロウリュがあることも知っていたので1セットめは19:55あたりからサウナ室内で待機。予想通りスタッフさんが「サウナストーブにお水かけます〜」と入室してきたので心の中でガッツポーズ。その後の撹拌は団扇ではなくタオルでやってくれるのも実はお気に入り。

三言:
21時の通常のロウリュ&アウフグースも受けましたが、20時とかのシークレットロウリュのほうが私は好みだなと思いました。まず空いてるし、そもそも団扇の風があまり好きではないということ(団扇の風は強いし、10回仰いでくれるのが逆につらい…8回目くらいでキツくなる。ので、タオルでも団扇でも5回がベスト、というのが私の持論)。

四言:
ともあれ仕事終わりのサウナ、テレビのないヒナタの最高サウナでとても気持ち良く過ごせました。ありがとうございました。

牧のうどん 今宿店

肉うどん

肉にお出汁が染み染みで最高!

続きを読む

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 16℃
17

ゆらぎのシャワー

2023.05.26

17回目の訪問

サウナ飯

那珂川清滝

[ 福岡県 ]

サウナ室のテレビ滅びろと思た話
——————
サウナ:8分→蒸8分→8分→30秒→塩4分→蒸8分
水風呂:外1分→掛け湯→1分→無→30秒→外1分
休憩:外8分→外8分→内8分→無→無→内8分
合計:6セット?

一言:
この日は26日「男女入れ替え湯」の日、ということで平日休みをこの日に合わせ(他にも予定があったのだけど)意気揚々と大橋駅からバスに乗って清滝へ。バスは満席ではないものの、海外からの観光客や平日休みをとって来ているお客さんで半分くらい埋まる様子。とりあえずチェックインして、温泉に一通り浸かってからサウナへ向かう。

二言:
平日日中のテレビ付きサウナ。あまりいい思い出がないので心配していましたが、やっぱり…。今回はずっと殺人事件の話題。だんだん嫌気がさしてきて2セットめ終わったあと、脱衣所にスタッフさんが出入りしているのを見つけて声をかける。「無理だったら構わないんですが、サウナで殺人事件の話をずっと見せられるの気分が悪いので他のチャンネルに変えていただくことはできますか?」。するとスタッフさんもすぐに理解してくださってサウナ室へ。自分がその場にいると「どのチャンネルがいいですか?」と訊かれそうだし、チャンネルについて自分の意思を介在させずあくまで施設側の判断に任せたいので一旦休憩して時間を置いてからサウナ室に戻る

三言:
どんなチャンネルに変えてくれたんだろう、と若干期待していたのですが、テレビはなんとNHKの国会中継。紛糾とまではいかないものの力強く厳しく追及する質疑の応酬の声が響くサウナ室……呆れて30秒でサウナ室から退散。

四言:
世の中の出来事や、国政の行方を具に見るのはもちろん大事なことなんですけど、いま、ここで見なきゃいけないものなのか。少なくとも、休みをとって癒されにきた山奥の清滝という施設では見たいものではない…という感想に頭の全てを支配されてしまいました。

五言:
サウナ室にテレビは必要なのか、という問い。個人的には「あっても無くても良い(どちらかというと無し派)」というスタンスなのですが、「テレビ付けておいたほうがお客さんは退屈しないだろう」くらいのノリで放送チャンネルに関して無頓着な施設はもういっそテレビ廃止してほしいとさえ思いました。例えるなら、「ホテルの客室に何かしら良い香りがするものを置いておいたほうが喜ばれるかも」という発想でトイレの芳香剤をベッドサイドに置いているような…伝わりますかね?

六言:
温泉はいつも通り最高に気持ち良かったし、普段入れない女湯側の蒸し風呂もパワフルで楽しかったです。それだけに、テレビの件が悔やまれる。。。

カツ丼

美味しかったな…

続きを読む

  • サウナ温度 60℃,90℃
  • 水風呂温度 21℃,18℃
24

ゆらぎのシャワー

2023.05.21

3回目の訪問

サウナ:8分→8分(ロウリュ)→8分
水風呂:1分→1分→1分
休憩:外8分→外8分→外8分
合計:3セット

一言:
週末、海の中道で行われた音楽フェス「Circle ‘23」に2日間、音楽と初夏の日差しと浴びて博多に帰ってくる。とても疲れていたので熱いお風呂にゆっくり入りたくなり、ひさしぶりに万葉の湯へ。今回はサウナというより温泉メイン(のつもりだったけど結局サウナも楽しみました)。

二言:
武雄温泉、由布院温泉のお湯が疲れをどんどん癒してくれてこの時点で最高。体もみるみる元気になってきたのでサウナへ。ここのサウナは相変わらず香りが良い、たぶんヴィヒタのおかげ。それでいて居酒屋のような雰囲気なのが面白い。

三言:
そしてイズネスのオートロウリュはヤバいくらい熱い!花畑ふくの湯、ヒナタの杜と同じストーブとは思えないくらい凶暴的な熱さ。だが、それがいい…🔥外気浴では2日間船に乗ったせいか、陸酔いのような感覚に陥りましたけどそれが逆に海に浮かんで外気浴してるみたいで気持ちよかったです◎

続きを読む

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 14℃
28

ゆらぎのシャワー

2023.05.17

3回目の訪問

サウナ飯

サウナ:6分 × 5
水風呂:1分 × 5
休憩:外6分 × 5
水分:冷水機とチルアウト200ml
合計:5セット

一言:
平日の空いているKOMOREBIで瞑想サウナを心ゆくまで楽しみ、チェックアウト後は佐賀市内を散歩して、nowhereで湯上りのコーヒー牛乳(アイスマカダミアラテ)で一服…。時刻は18時。このまま佐賀駅に向かって博多に戻ろうか、久々に自分のお気に入り佐賀サウナに寄って帰るか、迷った結果来ちゃいました。

二言:
2回目の訪問だった前回(2021年10月)時点でサ活登録14件しかなく、普通に良い施設なのに何故…と思っていましたが、今日時点でも本文入りはまだ30件。その間にKOMOREBIが出来て、更に穴場感が深化している。。。とはいえKOMOREBIの後藤さんも訪問していらっしゃいますし、先日フラッと立ち寄った佐賀市内の古着屋の店員さんと「本庄の湯、いいですよね〜」と話が盛り上がったし、サウナイキタイユーザーがあまりいないだけで需要はそこそこあるみたいですね。

三言:
広めの3段、間接照明、大きなストーブ、全面に敷き詰められたフカフカのサウナマット、80℃だけど(80℃だから?)発汗がスムーズ。そして今回初めて気づいたこと、みなさんのマナーが良いこと。水風呂に入るときは必ず頭から肩から水を被って汗を流しているし、ほとんどおひとり様でサウナ室内でも静か。一番驚いたのはサウナ室内に入るときに体全身の水滴をしっかり拭いてから入室していること。そもそも本庄の湯はカランと湯船の間が広々としていて、そういうひと手間を惜しまずにサウナに臨む心の余裕ができるのだなと思いました。

四言:
今回唯一残念だったのはサウナ室内のテレビの内容。夜のニュース番組、不景気や痛ましい事故の話題が続いていたので、誰もいなくなったタイミング(KOMOREBIに続き、本日2回目のサウナ独り占めタイム)でテレビのところにリモコンがあることに気づき、すかさずホークス戦中継にチャンネルを変えようと手を伸ばす。しかしリモコンは全く反応せず、しばらく苦戦していると他のお客さんたちが入ってきてしまったのでチャンネル変更は断念。そしてサウナ室を後にする。数分後に戻るとニュース番組は終わり、始まったのはジャ○ーズ創業者の性加害/性被害のドキュメント。被害者の方々には何の罪もないのだけど、生々しい証言VTRを全裸の男たち(私もですが)に囲まれて観るのはただただ不快な時間でした…。やっぱり全国のサウナ室、テレビは焚き火映像で頼む!!!!

スシロー 佐賀兵庫店

お寿司🍣

サウナ後のスシロー。福岡だと長尾湯、那珂川清滝のときによくやりますが、佐賀でも出来るとは最高。

続きを読む

  • サウナ温度 82℃
  • 水風呂温度 17℃
21