ミル

2020.01.02

1回目の訪問

遅くなりましたが、のとじ荘の感想を。

正月に能登までサウナ旅。
冬に石川県の端っこに来れたのは、雪が全くないから。雪あったら道中大変だからね。しかし冬の日本海、雪はなくともかなり寒いです。

お風呂は入れ替え制。日帰りもありますが、要確認を。
この日は内風呂が女で、露天風呂&サウナが男。
内風呂からガラス越しに眺める海も良いですが、やはり翌朝のサウナが楽しみでならない。
その頃、夫は日が暮れライトアップされる見附島をみながらサウナでガッチリととのいまくってたみたいです。

翌朝、6時開始ピッタリに入る。まだ外は暗闇。
サウナ室は露天風呂の横。身体を洗い外に出るととてつもなく寒い!波の音がすごい!ワクワクしながらサウナ室へ。

2段のサウナ室。外が見える大きめな窓。しつないはまだBGMがなく、波音がザザンザザンとサウナ室まで響く。究極の癒しサウンドにウットリしながら、じっくり蒸される。白んでくる空からゆっくり浮かび上がる見附島。これは、たまらん。
水風呂も当然外なので、キンキンです。
海風が水風呂を波立たせ、更に冷やしているのか30秒で限界に。
外気浴は露天風呂にある椅子に。
体ポカポカ、海風が寒くない。ボーっと見附島をただただ眺めます。ゆっくり明るくなる空と海。
曇天の中の朝日かまた能登の空を美しく魅せます。

3セット、きっちりこなします。凄くととのいます。
サウナ室のBGMは7時にJ-POPのオルゴールが始まります。
波音だけでもいいのにな、と思いつつ、しかしそれは朝一番だけのご褒美かもしれません。
もしこれから行かれる方は、入れ替えの確認を。そして是非、のとじ荘サウナを楽しんでみてください。
(私は次回行けたら、夜を楽しみたい…)

ミルさんののとじ荘のサ活写真
13
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら