2019.10.04 登録

  • サウナ歴 10年 10ヶ月
  • ホーム 神代湯
  • 好きなサウナ テレビがあって、日曜日には笑点にチャンネルの合う、そして同室のみんなでクスクス笑えるサウナがベストです。
  • プロフィール 表向きはサウナを目的としたランニングを楽しんでいます。10-20km先のサウナに駆け込んで、電車で帰る、これ至極。サウナを楽しむ過程で、行く先々で見てしまった事件をパトロール報告せざるを得ない今日この頃。理想的な金曜日は、仕事→美術館か落語→サ活→ちょっと1杯。つまみは塩辛とぬたとうずらとぼんじり串が好みです。銭湯検定3級とサウナ・スパ健康アドバイザー取得したものの、サウナというより銭湯に、銭湯というよりスタンプ集め(お遍路四周目)に執着しています。
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

おヌシちゃん1級

2021.05.15

1回目の訪問

歩いてサウナ

戸越銀座温泉

[ 東京都 ]

※サウナ休止中です。

再開したらもれなく再訪したい施設。
陶芸教室の後に13km走り、戸越銀座商店街の惣菜爆食いをお楽しみに向かう。「陽の湯」のこの日は、屋上露天風呂が黒湯でぬるっとしたお湯がなんとも気持ちいい。羽田が近いからか航路を外れており機体は見えないものの、飛行機の音がしてちょっとわくわくする。
再訪したい理由は、黒湯もいいのだけれど、サウナもとてもよさそうなため。ラン後の16度は身体の温冷バランスを整えてくれて、すぐお隣のサウナも広めでとてもきれい。

ちなみにこちらも今井健太郎さんの設計。これで現存の都内の今健銭湯は全て訪れたことになる。浴場のペンキ絵が客層や街の雰囲気にはフィットしていない気もするが、それはそれとして。それにしても屋上の景色、サウナ動線、電気湯の弱さ、タイルとガラスのセレクト、どれもこれも好きだった。9月に中野区「江古田」に氏の最新銭湯ができるそうで、それも楽しみだな。

ちなみにこちらは石川県ご出身の先代がはじめて、まだ二代目。かつては立会川にもお母さんのお兄さんが銭湯経営していたそう。そして14年前にリニューアルと、とても競争力のある銭湯に感じる。

その足で区内「松の湯」もはしごしたのだけれど、先ずは戸越銀座商店街をぶらり。おでんコロッケも中華のおかずもどれも美味。やっぱり商店街て堪らんですね。

歩いた距離 13km

  • 16℃
続きを読む
10

おヌシちゃん1級

2021.05.09

1回目の訪問

歩いてサウナ

平和湯

[ 東京都 ]

※サウナ休止中です。

二軒目は、「貫井浴場」から2kmのこちらに。小走りしただけで、恐ろしく汗だく。ああ、夏だね。

一軒目が香ばしい常連さんを集める銭湯だとすると、今日の印象でしかないものの、屋号と同じく平安、和を尊ぶ銭湯のように感じた。

回数券はないので満額支払い、姉妹店の事情聴取を。フロントの店主に伺うと、現在四代目、実は三代目女将も89歳で時々フロントにいらっしゃるのだそう。ちなみに初代は、島根県ご出身で、昭和27年に創業なのだそう。かつて、どの代かは不明だが、姉妹店はあったそうだが、お妾さんにお任せしていたお店があったのだとか。こちらの店主、銭湯巡りもされているそうで、先週訪れた「足立区の湯処じんのびは、猫が多かったよ」とおすすめいただいた。

浴場はペンキ絵はなく、手前にカランと立ちシャワー、奥にバイブラ湯、ジェットバス二席、二股カルシウム温泉、水風呂、サウナのレイアウト。サウナをこっそり拝見すると、木のいい香りがふわっと鼻腔をくすぐる。ああ、こちらも再訪だなあ。

二股温泉、そして水風呂の温冷交互浴だけでも気持ちいいのだけれど、貫井浴場→中村浴場ハシゴの締めに改めて来たいな。サイダーも美味しい。

帰りはユニクロで芍薬を買って、美味しいごはんの夜でした。

歩いた距離 2.2km

  • 23℃
続きを読む
36

おヌシちゃん1級

2021.05.09

1回目の訪問

歩いてサウナ

貫井浴場

[ 東京都 ]

※サウナ休止中です。

今日も張り切ってランニング。ちなみに昨日は祖師ヶ谷大蔵→学芸大学に向かい「千代の湯」「効明泉」のハシゴ。
今日は北に向かうぜ!ということで、調布から走りはじめて、甲州街道→環八北上、このまま行くと赤羽まで行けちゃう、と思いきや、私もそこまで振り切ってはいない。高井戸や荻窪の施設をチラ見しつつ、北に北に。途中、日当の出る拘置所と呼び声久しい○パン工場も通過。

そうそう、10月に松本マラソンを走ることになりましてね。約2年ぶりのフルなので、そろそろサブ4を目指したいな、と。ということで走っているのだけれど、昨日あたりから尾骶骨が痛むというか軋むというか。庇いながら走るのはよくないんだけどね。知らんけど。

さて、練馬区に凸しまして、一軒目はこちら。例によって回数券でといいたいだけなんだけど、万札忘れてきたので、満額払って浴場に。ちなみにこちらは現在二代目で、初代は新潟県ご出身。

ペンキ絵はなく、手前にカランと立ちシャワー二席、左からサウナ利用者専用休憩室(椅子6脚ほどとエアコン、テレビがある模様)、水風呂、サウナ、ラドン温泉、打たせ湯、バイブラ湯、扉を出てじっこう湯、ぬるめの水風呂、中に戻ってバイブラ湯、座風呂、エステジェット、寝風呂のレイアウト。

最高すぎる湯種の多さと、広々とした浴場。家からたったの14kmでこんな天国に片足突っ込めるなんて!
特に、サウナ利用時の動線の良さ、サ室→水風呂→休憩室、これは特筆すべきではないか。開店から間もないからか、25人ほどの混雑っぷりだが、広めの施設なので気にならない。

今日はサウナ休止中のため、ラドン温泉やじっこう湯、水風呂でぼちぼち温冷交互浴をしつつも、濃いめのヌシさんがいそうな雰囲気。どんな様子かってーと、金品じゃらじゃらの方在り、おしゃべりおねーたま方在りというあたりでお察しください。
このエリアを牛耳るまきぞう兄に聞くと、このあたりは客層が香ばしいエリアなのだとか。いなせだねえ、悪くない。サウナ再開後は、再訪します!

浴場組合に属す銭湯でも、サウナをはじめている施設が数軒ある。ホーム銭湯の「神代湯」が都の要請、組合の要請を守っている折でもあり、許せないとまでは思わないけれど、かなり残念には思う。だったら組合にいる意味は、とも感じるし、なんならそれら施設は単体でもかなり客数を集める施設でもある。2週間と決して短期間ではないものの、足並みを揃えない施設のことはしっかり記憶しておきたい。

歩いた距離 13.86km

  • 26℃,21℃
続きを読む
31

おヌシちゃん1級

2021.05.02

49回目の訪問

歩いてサウナ

神代湯

[ 東京都 ]

※昨日の出来事です。サウナ休止中です。

メーデーって、どんな日でしょうか。
私にとっては、公立高校だったので先生たちが不在の一日だったなあという印象。社会人になり、どう断ってもやらされた組合でポーズのためだけに行進した、というのもあったなあ。

実は私の誕生日でもあり、朝ランもしたけれど、荻窪から移動ランを兼ねて、実家近くの母、祖父のお墓参りにも行き、しっかり誕生日を迎えたこともご報告に。

で、スッキリして、夕ごはんのとんかつを食べて帰宅した頃、サ友のkimoさんから「任せた!」とホーム銭湯の「パンダ湯」のお知らせ。
おい、アホか。雷ゴロゴロですよ、大雨だし!

念のため、家人に「・・ということなのですが」と報告すると、「ケーキどうすんの、行くなら今行きなさいよ」と千疋屋で買って来てくれたお誕生日ケーキを待たせつつ、立ち漕ぎで行ってきた。

大雨だけれど、その合間にもお客さんたちで黙浴ではあるものの賑わっている。「パンダ湯」は絵本の世界を笹の香りで表現したお湯だということで、子どもたちがゆっくり入っている。私も寝風呂で様子を伺いつつ、空いたタイミングで入浴し、ボーっと一考。

ふと見ると、サウナ室は電気も消え、テレビももちろん消えている。あの部屋の中と外。中を知っていると、その存在のない外の世界をイメージできていなかったけれど、ここのお客さんも中を使わない人の方が多いもんなあ。ぜひ一度、ここのサウナに入ってみてほしいなと思うし、しばらく入室はできないけれど、外の世界を楽しみながらその日を待ちたい。やっぱりあの優しい光、灯いていないと寂しいもんね。

フロントで乞うてもらった証明書。kimoさん、次回アンタだからな!

ずぶ濡れで帰った私を見て、家人が失笑。はい、バカ野郎ですよ。ごめんね。

ケーキ、驚く美味しさでした。また食べたいなあ。

歩いた距離 1.3km

  • 20℃
続きを読む
37

おヌシちゃん1級

2021.05.01

1回目の訪問

歩いてサウナ

続きを読む
39

おヌシちゃん1級

2021.04.26

48回目の訪問

歩いてサウナ

神代湯

[ 東京都 ]

※明日より来月11日までサウナ休止です。

休止前のサウナに。恐らく今日、組合からお電話だかで、休止の依頼があったのだとか。入店時に前に並んでいたおじさんが残念そうにしていたので「辛いですね」と声を掛けると「生ビールが飲めなくなって、サウナにも入れなくなって」と話していたが、これを機会にランニングを始めるといいのになと思った。12kmくらい走ると、もうすごい汗よ。体調も良くなるし、ぜひサウナー諸兄にも諸姉にもおすすめしたい。
連休中、江戸川区あたりから西東京まで走ってみようかなとも思ってるのだけれど、どなたかご一緒しませんか。はい、しないね、私もしない。

それにしても、日替わり湯も多種類に復活したので残念ではあるけれど、この状況下では意見がしにくい。とはいえ、ユッカ濁り湯が多くなりそうなのは、満更でもない。

今日はヌシ先輩はいらっしゃらなかったので、私がヌシだ。私以外ははじめて見かけるお二人。テレビを観ながら、一段目と二段目を交互に。やっぱり食や旅の番組はいいね、次いつ行けるかわからないけれど、まだ見ぬ地を想いながら、汗をだらだらも悪くない。

ランニングを本気で再開して一年が経った。悪天候以外のほぼ毎日5-22kmほど走り、温冷交互浴をしているだけで、体重も10%ほど落ちてベストに近づいて、体調も頗るよいし、そろそろフルも走ることができそう。やっぱり江戸川区から走ろうかな。

サウナは休業が多くなろうかと思われるが、銭湯だけでも私はここが好き。帰り際に店主に「ごめんなさい、休止になっちゃって」といわれたが「お風呂だけでも最高なんで、来ますから!」と威勢のいいこといったこともあり、ちゃんと来ます!

サウナ:8-12分 × 7
水風呂:1分 × 7
休憩:3分 × 7
合計:7セット

歩いた距離 1.3km

  • 92℃
    20℃
続きを読む
37

おヌシちゃん1級

2021.04.26

1回目の訪問

歩いてサウナ

松の湯

[ 東京都 ]

※4/25の出来事です。

今日の二軒目。「ひばりが丘」駅の「ゆパウザひばり」から2.5kmほどの距離。となると走るべし!ということで20分ほどで到着。

玄関まわりが賑やかなので、やや目立ちにくいのだが、日替わり湯は「チョコレートで伝える愛の湯」とのこと。ゆっポくんを凄く押していることは、わかった。水やグッズも売っているという看板の脇に、犬を探しているというお知らせも。情報が混沌としている・・。

玄関を入ると、かけられているこの衣装。これ、何なのでしょう??

例によって回数券でお支払いし、事情聴取を。オーナーさんは別にいるそうで、施設をお借りして営業しているのだそう。オーナーさんも現在は他の銭湯経営はしていないようで、姉妹店は無い、ということになる。

脱衣所のロッカーはかなり小さめで、天地がリュックのサイズギリギリか。でも何とか詰め込んで、浴場にゴーウ。

正面にはペンキ絵が、そして手前に立ちシャワーとカランが並び、左手からドライサウナ、水風呂、日替わり湯、ジェットバス四席のレイアウト。
ペンキ絵は田中みずきさんの赤富士山で、日付無しなのは珍しい。空は青ではなく黄色で、男性サイドもほぼ同じ構図のようだ。

残念ながら、使用料無料のサウナは休止中だが、チラ見すると定員は2名といった小ささ。長らく休止しているようで、復活はいつになるのだろう。
水風呂は21度と表示があるのだが、淀んでいるというかやや濁っているという印象だった。

チョコレート湯は、ココアのいい香りがしっかりして、ゆったりと浸かって温まった。

事情調査では判明しなかったのだけれど、建物は1954年の建築で、中普請も行われている。元々経営していたご両親が亡くなられた際に、廃業も考えそうだが、3人兄妹が切り盛りしているそうだ。ご両親亡き後、どなたかに経営権を譲ったのかもしれない。

勿論帰りはバスと電車の乗り継ぎで。流石に走れなかったけれど、熱くなりすぎる前に、もう少し走り込んでおきたい。

夕ご飯は、お味噌汁、肉団子、瓜と蕪の糠漬け、塩チャプチェ、そして・・。
たけのこご飯!日本酒も白出汁も醤油も粉末出汁も、これでもか!と加えたのだけれど、なお味が薄い。なんでだろう・・。でも美味しくいただきました。

  • 20℃
続きを読む
35

おヌシちゃん1級

2021.04.26

1回目の訪問

歩いてサウナ

ゆパウザひばり

[ 東京都 ]

※4/25の出来事です。

昨日肉まんお土産の「チェダーチーズ」パンがめちゃくちゃ美味しい!朝ごはんで元気をもらい、今日もランニング!徒歩だと150分、電車だと75分という事だったけれど、ランニングでは100分ほどで着いちゃった。
フロントの女将さんに例によって回数券と先ほど買ったチケットをお渡ししつつ、事情聴取。初代は富山県ご出身で、現在二代目。そして三代目は息子さん夫婦の予定だそうで、頼もしいね。ちなみにお姉さんは横浜市「しのぶ湯」にいらっしゃるのだそう。

浴場は、男性がグリーン系、女性がベージュ系のタイルで彩りされており、明るい雰囲気。左手手前から立ちシャワー一席、カラン、奥に行って日替わり湯、露天風呂、足踏み石、電気風呂、エステジェット、ジェットバス、ヒップアップエステ、リラックスバスとあるが噴出なしのコーナー、バイブラ湯、水風呂、ロッキーサウナのレイアウト。
日替わり湯は「南天湯」。よくよく日替わり湯カレンダーを見てみると、前日は「わらび餅湯」とあるじゃないか。常連さんに聞いてみると、お茶色とピンク色のお湯なのだとか。ど、どんななんだろう。
電気は、60cm幅ほどで、きっかりセンターを守っていると、ほぼピリリは無し。
ジェットはとても好きな湯種で、エステ、ジェットはよくあるが、ヒップアップは初体験。これが、お尻をぐいぐいっと持ち上げてくれて、とっても気持ちがよかった。このためだけでも、訪れたい施設だ。
そして奥の扉を出ると、大きな露天風呂。天気も良く、風も感じ、本当に心地よい。ベンチも二席あり、空いているときにはゴロンと寝ころばせてもらったけれど、気分いいね。露天風呂で泳いでいるお姉さまもいたが、それはマナー違反だろうと思うんだけれど。

いよいよサウナへ。こちらはロッキーサウナで、センターにサウナストーンが積まれており、そこを挟んで奥と手前、詰めれば10人ほど入れるサイズ感。奥にテレビが設置されており、手前からの方が見やすい確度だが、奥でも観えないことはない。いい設置場所だと思う。そして10分おきくらいだろうか、ロウリュもありとても湿度たっぷりの室内だ。ランニング効果もあるけれど、しっかり、汗が流れるタイプ。まあ私はどこのサウナでもしっかり汗だくなのだけれども。
そしてサウナを出ると、すぐ右手に井戸水かけ流しの水風呂が。これがバイブラ無しで、詰めれば8人ほどのサイズで、18℃くらい。お水が淀んでいないので、とっても気持ちいい。手を伸ばし、足を伸ばし、とっても惚けられる。
実はサ室でちょっとした常連さんと新入りさんのトラブルがあったのだけれど、それを加味しても、ここは最高の体験ができる銭湯だった。

歩いた距離 12.5km

  • 78℃
    18℃
続きを読む
31

おヌシちゃん1級

2021.04.25

1回目の訪問

歩いてサウナ

金の湯

[ 東京都 ]

※4/24の出来事です。

今週も痺れる展開の仕事。
週末はゆったりしたい。なのに、家人は先週「仙川湯けむりの里」で試しに水風呂に入ってからというもの、体調が悪いらしい。「サウナに入らないからだよね、アンタ」なんて言えるはずもなく「じゃあゆっくりしてて、美味しい惣菜買ってくるわ」と陶芸教室経由で北千住に。

今日の教室は、成形したものを削る作業。ついつい熱が入り、北千住で肉まんとの待ち合わせに間に合わないが、まあ泳がせておこう、というわけでゆっくり向かう。すると、朝ごはんをしっかり食べたのに、空腹に耐えられず、和菓子を買い込んだ後に先ずは「つけ麺 さなだ」に。大盛りにしようとも思ったが、最近はやや食細り。肉まんが「小盛りにしたい」というのを制し、代わりにもらうことにした。つけ汁をレンチンしているのが気になったものの、焼豚も麺も美味しいが、何しろ麺が多く、うっぷ。

気を取り直して向かったこちら、例によって回数券とサウナ代400円をお支払いし大小タオルと大型ロッカーキーをお借りして、事情聴取。肉まんが見ている前で、ヘマはできないので、スマートにお尋ねすると、なんと「キングオブ銭湯」が従姉妹夫婦の経営という銭湯で、鼻息が荒くなってしまった。銭湯に興味のない人には「はあ」と言われそうではあるが。

浴場は、正面に中島盛夫さんの令和元年5月22日の富士山が描かれ、手前左手からドライサウナ、水風呂、ジェットバス二席、バイブラ湯、日替わり湯の寝風呂、外に出て露天風呂のレイアウト。
サウナは貸切で、無音。めちゃくちゃ汗が出る。つけ麺のスープを肉まんの「やめなよ」を制して大量に飲んだからかもしれないが。
お隣の水風呂もキーンと引き締めてくれて気持ちいい。これは惚けますね。
ジェットもいい塩梅の強さで、そして寝風呂が米ぬかオリーブ油湯でこれまたいい。詰めたら6人くらい寝れそうだ。
露天風呂は正式には露天ではあるが外気浴とはいえないが、でも空を仰いでリラックスできる。

さて、お風呂上がりに瓶コーラを飲んでいると店主に話しかけられ、軽くおしゃべり。店主は三代目で、初代は石川県ご出身。先述したが、二代目の妹さんが「大黒湯」の方とご結婚されたそうで、従姉妹店なんだって。
実は昨年12月にお母さんが急死されたそうで、トレーラー運転手だった現店主はお仕事を辞め、家業を引き継いだのだそう。こんな引継ぎ方もあるんだな。本当にいいお湯だったので、また来ます!

さて、ここからも忙しく、駅の向こうの杉本青果店で野菜を買い込み、駅の反対に戻ってかざまで惣菜を買い込み、そして丸井地下で買い込み・・。めちゃくちゃ重量級で帰宅したのでした。

歩いた距離 4km

  • 90℃
    17.8℃
続きを読む
35

おヌシちゃん1級

2021.04.20

46回目の訪問

歩いてサウナ

神代湯

[ 東京都 ]

※昨日の出来事です。

明るいうちに、5.5㎞ほど軽くランニングで流し、夜はホームに。今日は少し出遅れた時間帯だったけれど、ヌシ先輩とお若いのと、タトゥーの同世代さんと。
ヌシ先輩とはダンス番組を観ながら、週末の出来事やスナックの楽しみについておしゃべり。すると、先輩も社交ダンスをしているとのこと!私もしてました・・なんていう話で盛り上がる。
お若いのは、ほぼ貸し切りだからか、寝転んでテレビを観ていて、おしゃべりしていてごめんなさい。
同世代さんはもう少ししゃべっていたかったのだけれど、空腹すぎて、そして家人を待たせていることもあり、またねとご挨拶。今日は男性サイドは混雑していて、旦那さんもギリギリサウナ利用が出来たのだそうだ。女性側はそうでもなかったけれど。

お風呂もしっかり、楽しむ。
今日の日替わり湯は「じっこう」で、色も香りも薄めだけれど、「ユッカ濁り湯」以外のお湯を楽しめるのも、いい気分。
そして、相変わらず驚異的なジェットバスも気持ちいい。
外気浴も、吹く風もちょうどよく、そして、気温も肌を優しくクールダウンしてくれて、いい季節だなあと改めて感じる。

今日もいいサウナでした。夕ごはんも美味しくて、よかった。

歩いた距離 1.3km

  • 94℃
    20℃
続きを読む
46

おヌシちゃん1級

2021.04.19

9回目の訪問

歩いてサウナ

仙川湯けむりの里

[ 東京都 ]

年末以来の準ホームに。
回数券をまとめて買ったインセンティブのジュース券や秋に買ったビール回数券残り三回分は、いずれも機嫌→期限が三月で切れており、地団駄を踏む。まあ、自業自得なんだけど。

今日は新宿御苑や伊勢丹のパトロールののち、家人を確保したままこちらに。お風呂自宅は乗り気ではない、というかむしろアンチな家人も、夕飯をここで、というと十回に一回は同意してくれるのだ。多分、メニューの豊富さや手の混み具合など、温浴施設の食事ではかなり美味しい方なのではないだろうか。

例によって回数券で支払い、怒られない範囲内での最長、90分後の待ち合わせ。シルキー風呂や畳コーナーで休み休みのサウナ。いつも日曜日は満席なのに、半分くらいの埋まり具合。やっぱり常連さん方も控えてるのでしょう。おしゃべり三人組がいないのが救いで、そのかわり子ども連れが多くていい意味での賑やかさ。

シャンプーとボディソープを間違えて、髪がやや軋むが、その後のコンディショナーで無問題。江戸時代のような鶯のフンとか糠に比べたら、歯磨き粉やニベアでも頭洗えるよね。以前、間違えてハンドクリームを歯磨きにつけてしまい並行→閉口したが、めんつゆとコーラに続く、あるあるだよね。

今日は家人が麻婆豆腐定食、私がスンドゥブチゲ、そして、なんかのチキン。ビールが進みますなあ。

サウナ:8-12分 × 4
水風呂:1分 × 4
休憩:5分 × 4
合計:5セット

歩いた距離 5km

  • 85℃
    16.5℃
続きを読む
42

おヌシちゃん1級

2021.04.13

1回目の訪問

歩いてサウナ

桜湯

[ 東京都 ]

※4/11の出来事です。

前回の国立市「鳩の湯」謹製サウナハットを入手し、北上を目指してランニングは続く。自宅からカウントすると、22kmほど走り、ようやく到着!いやー、遠かった・・。そんなに走るもんじゃないよ、アンタ。

さて、こちらヒートポンプのお湯なのだ。空気の熱を利用して井戸水を沸かしていて、水温が安定し、実際の温度よりも熱く感じず、じっくり温まり湯冷めしないのだとか。

フロントの女将さんに回数券でお支払いし、スタンプをいただきつつ、事情聴取スタート。昭和28年に創業し、現在は二代目。荻窪にかつてあった「武蔵野湯」は女将さんのお兄さんが経営するなど、姉妹店もあった。現在こちらは、そのお兄さんの息子さんが経営し、女将さんと妹さんで、甥っ子さんの経営のお手伝いをしているのだとか。現在のビル型銭湯の建物は昭和61年に建て替えられている。

浴場は、正面に馬の親子のタイル絵だ。馬って珍しいね。そういえば、「瓢箪からコマ」って諺、コマって、なんだと思う?先日サウナ室でクイズ番組を観て知ったのだけれど、「コマ=駒」、つまり、馬ってことなんだって。瓢箪から出てくるわけないんだけれど、それくらい驚くべきこと、という意味だった。私はてっきり「コマ回しのコマ」だと思っていました。
ちなみにピーマンを切ったら青虫が出てきたことあるけど、どっちも漏らすよね。
浴場は、脱衣所の正面に水風呂と右手にサウナ、手前に立ちシャワー二席、カランが並び、タイル絵の下には左から、ショルダーバス、ジェットバス、電気風呂、白湯、ミストサウナ森林浴が並ぶ。
ショルダーバスはいい当たりだし、電気風呂は距離を保ちつつトライすると、かなり弱め。今回のところは距離を詰めずに、任務を終了。ミストサウナは、結構しっかり降り注がれて、この湯船にもジェットバスがあり、サウナの後にここで休憩するのもよさそうだ。

そして、サウナ。遠赤外線式で、滞在時は90度から94度まで上がった。毎週火曜日は女性のみサウナ代200円が無料となるそう。サウナマットの借り方などをタトゥーがたくさん入ったお姉たまが教えてくださった。入室すると、結構濃いめの常連さん方3名。二段目に座りつつ、おしゃべり三昧を様子見。テレビで観た皮の薄めのトマトが買いたい、今夜は「ポツンと一軒家」だから早く帰ろう、など後半会話にも混ざることができたが、誰も傷つかない話題選びも、お人柄も、悪い気は全くしない。強面のヌシさんも「また来てね!」といってくれたり、ランニング効果もあってか、しっかり汗をかき、出てすぐの大きな水風呂も最の高。
ここはおすすめです。便利な電車もあるYO!

歩いた距離 22km

続きを読む
45

おヌシちゃん1級

2021.04.08

44回目の訪問

神代湯

[ 東京都 ]

※4/5の出来事です。

夕方飯田橋で仕事を終え、新宿か練馬でも、と思いつつ、先週末からの炊き込みご飯熱が冷めず、またも八百屋さんで茹でたたけのこを仕入れて帰宅。意外と炊き込みご飯って難しくなくて、出汁がポイントなだけなのだよね。

そして、自宅から自転車で爆走し、「柴崎」駅前踏切で捕まってしまう運命。ここが注意で、待たなければすぐ、待つときは20分くらい待つこともあるようで、結構イライラポイントだ。ここを必ずしも通らなくてもいい方は、ぜひ「柴崎」駅の北側、甲州街道側から訪問することをおすすめします。

お店に入ると、あれ?ヌシ先輩がいない。
とあらば、わかるね?
はい、私が今日はヌシだ。

ヌシの役割としては下記であろう。
一、治安維持
ニ、新規お客さんの満足度向上
って、書いておいて二点なのだけれど。

前者は、マイルールを実践する輩の態度変容を推進し、汚れている床や水回りがあれば率先して清掃し、後者は、使い方のわからない方などがいれば、余計なお世話かも知れないけれど、ヘルプする、というイメージかな。

そんな面持ちで脱衣していると、新しいお客さんが二人入ってきた。
「清潔感があるね」
「わー、広いね」
「シャンプーとか置いてあるんだ」
と好意的な感想ばかり。
ヌシを自任するおばさんは、涙がちょちょぎれるよ。
清潔感や広さというのは、これだけ銭湯をまわってくるとそんなに気にするポイントではなかったのだけれど、初めての銭湯だと、そうだよね、気になるよね。忘れていたポイントだったかもしれない。
通りすがりのお客さんだったら、アメニティがあるという事もうれしいよね。毎日銭湯セットを持ち歩いている私は、ぶっちゃけどちらでもいいのだけれど、確かに、うれしいよね。
ぜひお二人には、「神代湯」、また別の銭湯の、ぜひファンになってほしいなと思う。そんな時には比較対象が「神代湯」になるんだろうな。それもそれでうれしい。

さて、サウナには初めて見る方も3名ほどいて、お1人の方とちょっとおしゃべり。百合が丘からはじめて訪問された方のようで、地元の銭湯サウナの話や、都内のおすすめ銭湯について情報交換。こちらの水風呂をいたく気に入ってくれたようで、とってもうれしい。

お腹が空いたので、さっと帰宅して夕ご飯。
たけのこご飯、中トロ刺し、ナムル、きゅうり酢漬け、小松菜のお味噌汁。野菜たっぷり。

炊き込みご飯は、醤油が足りなかったので味がかなり薄めだけれど、おこげもついて及第点でしょう。

サウナ:12-15分 × 5
水風呂:1分 × 5
休憩:10分 × 5
合計:5セット

  • 94℃
    20℃
続きを読む
39