サウ七

2022.07.21

1回目の訪問

サウナ:8分 × 3
水風呂:1分 × 3
休憩:5分 × 3
合計:3セット

一言:「山に登りてぇー。って気分になってるんだが」彼からLINEがきた。
「じゃ、高尾山行く?で、下山したら極楽湯。の夢のようなコースで」と返事をしたら、「行くかぁ〜」だって。
平日休みの彼に合わせて休みをとり、またもや現地集合で高尾山口駅で待った。

彼といっても、私の一方的な片想い。追いかける恋愛が好きだが、このところ彼に誘われることが多くなってきた。
ますます好きになりそうだが、一方であまり来られると冷めてしまいそうでもあった。

高尾山は稲荷山コースで登った。彼に前を歩いてもらった。途中で足を滑らしてしまい、膝をついてしまった私に彼は手を差し伸べてくれた。
その手を見えないふりをして自力で立ち上がった。

下山をして、麓でお蕎麦を食べ、いよいよ極楽湯へ。
1時間半後に食堂で待ち合わせをし、別れた。

平日のわりには混んでいる。
洗髪、洗体をしてまずは、岩風呂。日に焼けそうでなるべく日影を探してお湯に浸かった。
ここのお湯は肌に纏わりつく。そして肌がすべすべになる。
しばらく温まって、いよいよサウナへ。

先客が3人いた。
84℃、今回すぐに汗が出てこないな…と思っていたら、5分も過ぎた頃からちゃんと出てきた。
水風呂は17.7℃
そして外気浴。私は椅子よりベッド派だ。
横たわってととのうのが好き。
彼のことを考えた。
あの時転んだ私に手を差し伸べてくれた。どんなにその手を掴みたかったか。
もし掴んでいたら、そのまま手を繋いで登山したのかな?
考えただけでドキドキした。
多分少しでも彼に触れていたら、もう気持ちが抑えきれなかったかもしれない…。
君のことが好きって言ってしまったかも…などと色々なことが頭の中をぐるぐるしていた。

2セット目。
サ室が混んできた。マットが敷いてあって空いているところが1箇所しかない。どうにか座った。
3セットして、あがった。

替わり湯が、不惑の湯といって36.4℃くらいのぬるいお湯で、お湯に浸かっていないような錯覚におちいる。それが気持ち良く、風呂の中でウトウトしてしまった。

気持ちは揺れたが、今日もととのったな、私。

食堂で彼はコーヒーフロートを、私はクリームソーダを飲み、「この後どうする?」って聞いたら
「うちに帰ってYouTube観る」と言ってバイクで帰ってしまった。
私は電車に乗り「これで良いのだ」と心の中で思った。
まだしばらくは彼のこと追いかけられそうな気がした。

サウ七さんの京王高尾山温泉 極楽湯のサ活写真
10
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ