サメ(サウナメガネ)

2021.04.12

1回目の訪問

最大心拍数
1階 170
2階 158

今でも乳首が痛い。

近鉄に揺られながら四日市駅に到着した。
初上陸。
開店の15時30分前に到着すると常連さん達の行列がありました。
最後尾で入店。
まずは1階に突入。
サウナ室は100~102℃くらい。
期待はしていなかったのでビックリ。
何故か心拍数の上がりが早い。
常連さんも優しくて、「それ5分の砂時計だから使っていいよ~。俺はこれ使ってるから」と腕時計を見せてくれました。
「僕も腕時計使ってます。ありがとうございます」
緊張していたので、ほっこりしました。
水風呂もぬるめでとろみがあり、素晴らしい水質でした。

2階。
サウナパンツがかわいい。
サウナイーグルのサウナマットを使ってる方がいらっしゃった。
あれは非売品でロウリュチャレンジ達成者しか貰えない。
僕も1つだけ持ってる。
いざ入室。
「おお!150℃!!」
テンション上がるも、痛い…
みなさんが焼くと言ってる意味が分かりました。
120℃になった時に「ぬるい」と思いました。
脳がバグりますね。
全部で8か9セット。
全て3段目で挑みました。
このサウナ室はととのうとか、ととのわないとかじゃなくて挑戦したくなります。
インフィニティチェアから見上げた鉄の棒がグニャリと曲がって見えましたから、ととのってるんですけどね。
心拍数が上がるほど長く居られない。
水通しを10分した後に入った7分半が限界…(148℃)
120℃に下がったのは何故なんだろう?
サーモスタットが働いたのか、それともサウナ室に居たのが初来店の僕だけだったから受付の方が気を使って遠隔で下げてくれたのかな?謎…
下ネタで恐縮ですが、痛すぎて下の皮を戻したり、自分の汗がアゴから内ももに落ちて1人で「あつっ!」と言ったり、なんなんだこのサウナ室は…(褒め言葉)
サウナイーグルのロウリュチャレンジは蒸気の熱さ。
玉の湯の熱さは純粋な熱さ。
普通なら「ロウリュしたら凄いんだろうなぁ…ゲヘヘ…」と思うところですが、全く思いませんでした。
そんな思考にならなかった。
季節外れのトナカイさんになりましたとさ。
ロウリュチャレンジの3段目奥に15分居た僕は失神しました。
玉の湯の3段目には15分居られません。
ぱかぱかさんのヴィヒタスプレーを拝借。
顔にワンプッシュ。
強烈なヴィヒタの香りがしました。
マスクにツープッシュ。
帰りの近鉄に揺られながら、目を瞑ればフィンランド。
微振動で乳首が痛い。
思春期を思い出しました。

日付を跨いだ今、まだ乳首が痛いです。

サメ(サウナメガネ)さんの玉の湯のサ活写真
サメ(サウナメガネ)さんの玉の湯のサ活写真
51
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら