圭丸

2021.02.21

1回目の訪問

超カラカラサウナと水風呂が伝える古き良き時代のセピア写真

ネーミングでは頭に残るレベル1位なのではないかという施設。いかがわしい施設…ではないことを分かっていながら、何か期待させてしまうこの施設名…

受付で720円を払ってバッグと大小タオルとキーを受け取る。ソープ類はオールインワンビオレを最近持ち歩いているので無問題w

よく見る銭湯タイプ。昨日のさくらゆやこの前の駒の湯と同じ感じで洗い場が並んでおり、その後ろに湯船が鎮座する。ジェット湯、バイブラ湯、電気湯。サウナは…?と思ったらドアを隔てて、薬湯・水風呂とあってその奥に。

外の温度計は130℃を指しているが、んなわけなかろう…室内はログハウス風でコンパクトな造り。オーソドックスな2段によく唸る遠赤外線ヒーターが一台。室内の温度計は100℃を指している。コンパクトな造りだからか、熱が行き渡っている印象ですぐに汗が噴き出てくる…もう何分経ったのか、と思って時計を見ると?ん?まだ1分も経っていない?…時計はお亡くなりになっていました(テレビに時計が表示されている)

地下水利用の水風呂は13℃で心地よい…がキンキンでめっちゃ冷やされる…なぜなら相模の皆さんにはお馴染み、バイブラ水風呂なのである…何℃なのか、真実はわからなかったけど、かなり熱いサウナを出てこの水風呂はたまんないよね。恐らく常連のおじさんらしき人も、浸かるとたまらず声が出ていたよ…そして浴槽の横の段差でひとときの休息。

出て受付でお礼を言って道具類を返す。人の良さそうなおばちゃんがお礼を言いながら受け取る。…この人が "よしのちゃん" だったのかな…休憩スペースにあるテレビも今時珍しくブラウン管で、まるで時が止まっているようだ。

コンパクトな施設で、全体的に古めではあるものの、若手からおじいさん、子供連れ、私以外にもサウナ愛好家のような人も…混雑とまではいかないものの、次から
次へとお客さんが出入りしている。よしのちゃん、愛されているんだなぁ。

互いに無言で配慮しながら、思い思いに夜のひと時を楽しむ。最近、私も含めだけどサウナやスーパー銭湯に行くとマナーが気になり、それこそここのサ活や各種ブログでも苦言を呈しているのをよく見る。だがそれはきっとみんなが余裕がなくなってギスギスしてしまっているからではないか。古い施設の佇まいと共に、まだ日本が元気で余裕があった頃の余裕があって互いに配慮しあっている優しい世界がここにはありました。

また来ます。ありがとう、よしのちゃん

サウナ:6,8,10,8,10
水風呂:0.5分 × 5
休憩:3,5,5,5
合計:5セット

  • 13℃
圭丸さんのヘルスよしののサ活写真
44
2

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

YoungBoyTsuyopon
2021.02.21 21:50
1
素晴らしき文章!! 伝わりました!! よしのちゃんに私も逢いたい。
圭丸
2021.02.21 22:05
0
ありがとうございます🤤よしのちゃん、これはまた指名してしまいますなぁ(笑)
ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら