2019.09.26 登録

  • サウナ歴 2年 8ヶ月
  • ホーム 妙法湯
  • 好きなサウナ 静かに落ち着ける施設がいいなぁと思いつつ、銭湯は賑わいがないと寂しくなるわがまま体質。水風呂は水温もだけど、水の柔らかさが重要だと思ふ今日この頃。「井戸水かけ流し」とか「軟水」が弱点。bpm130程度の曲を頭に浮かべながら、サ室で揺られる日々。根が銭湯好きなので銭湯サ活多め。 サウナを通じてアロマに嵌ってます。曜日や時間帯によって、ロウリュに使うアロマを使い分けてくれる施設が増えるといいなぁ…とか言いつつ、結局サウナと銭湯が好きなだけ。 「日常」のサウナ→妙法湯(椎名町)、今井湯(武蔵小杉)、ニュー椿(西巣鴨)、萩の湯(鶯谷、朝限定)など、銭湯サウナメイン。 心のリセットボタン→サウナセンター(鶯谷)、ロスコ(駒込)、かるまる池袋(平日限定)、クアパレス藤(要町)、辰巳湯(練馬)。
  • プロフィール Jリーグとサウナとスピッツをこよなく愛する、どこにでも転がってる只のおっさんです。サッカーアウェイ観戦旅行と共に蒸されるのが大好き。20年6月からサ活を書き始めましたが、誤字脱字構成無考慮の一筆書き。トントゥは無思慮にばら撒くので、大抵月初でトン切れ^^; お気に入りしてくださる皆様のサ活は必ず全文目を通すので、反応遅いのはご勘弁を。葛西近辺在住でもないのに、何故か葛西橋サウナクラブNo.16
絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

まきぞう

2021.05.21

4回目の訪問

サウナ・カプセルイン クレスト松戸

[ 千葉県 ]

夜のクレスト


そういや夜にクレストに向かうのって初めて。今回は20時から23時と遅い時間でのイベ開催。で、各回1時間前に整理券配布だから19時の配布に間に合う様に着弾した瞬間に

「ポロッポォ!」

動揺して何故かフロントでFGSの会員証出しちゃったけど。鳩胸ならぬ鳩腹ですが、今日も宜しくお願いします。


半年ぶりのクレスト。ああやっぱりマツドマックス気持ちええ…今年の夏は、去年の激アツセッティングに戻るかしら。露天の休憩椅子もグレードアップしてる。オットマン付きの椅子でオットセイのように休むおっちゃんの前で、黒い丸椅子でジョースタイルで休む。


で、タオルマスク必須、15人制限での20時回。
ゆうさんのいつもの前口上と、松戸で大塚美濃屋のネタを振る🐸。今日の香りはふくぎ茶。うん、クロモジ。「鼻から吸って、口で吐いて」で枝から煮出したてのいい香りが広がるけど、罠ですよね。発汗作用バキバキ。FGSの時みたいに飲んでたら、もっと死んでたけど。1stは香りを楽しむように循環は緩め。2ndは蛙ロウリュに不満なゆうさんが追いロウリュをたっぷり入れた後に、ダブルで松戸の痛い風。


22時回の整理券を取るべく配布30分前に並ぶと、20分前には列が15人超え。続々とゆうさん目当てでやってくる方々に23時回をお勧めしつつ早めに並んだほうが良い旨をお声がけ。チケを受け取って上にあがると、丁度デザートサウナが味わえる良いタイミング。本来は一旦体を落ち着けて水通しして次回に臨むのがレ道。でも今日は帰宅の都合で22時回でラスト。折角汗かきやすい環境も作ってくれてる。久々のサウナを満喫したくてマツドマックスに合わせてセットをブン回してすっかり焼死態勢。


で、すっかり仕上がって迎えた22時回。バブさんも加わった3人態勢。
前口上を噛んで止められる🐸、まだまだ修行っすね。ドM会長の孤高のスタンを見守りつつ下段でちんまりは「何で下段に居るの?」で許されず、上段に座ると「ローストチキン食べたいよね?」で室内を煽られてスタン。だから鳩はチキンじゃないから!「鳥だから似たようなもんでしょ?」じゃないから!

ふくぎ茶に変化球で白樺の葉が加わった香りは、とても豊かで元気が出る香りだけど、足元にサーキュレーター置かれたりワラワラで足元から全身を風でつつまれたり、爪先上げで狙い打ちされたり。ワルツやらで合計何杯ロウリュしたか分からないぐらい注がれた蒸気はとてもとても痛くて、2nd途中で退散。


ああ、全身ビッチリとあまみゆう。
泊りで23時回受ける皆さんを心底羨ましく思いながら、終電乗り過ごさないように退散。

続きを読む
84

まきぞう

2021.05.17

1回目の訪問

歩いてサウナ

たちばな温泉たちばな湯

[ 神奈川県 ]

ご時世なので


昨日の札幌戦の後、友人との軽飯後にそのまま向かったたちばな湯。北海道の皆さん、皆様も今は行政にも振り回される大変な時期でしょうけど、どうぞご自愛を。
等々力と反対側へ突き抜け、千年の銭湯集結エリアへ久々訪問。今はサウナ利用者の入館制限がされていて、男湯は最大6人だったか。券と靴箱の鍵と引き換えに、ロッカーの鍵とサウナで敷く用のタオルを頂く。他のタオル類のレンタルはないので、要持参。

シャワーにアチアチ言いながら洗体して、マッターホルンに見守られて黒湯に額に汗しながら入る。奥のバイブラやら座り湯やらも、体感43度ぐらいでガッツリ温まる川崎銭湯らしい湯船たち。
その一角の1m四方ぐらいの湯船。青のラジェニア看板の下に水面から指3本分の深さに設置された一対の小西白◇電極。広い上に座面が7の字型に作られてるので、無理なく腰から肩まで狙い打てる自由度高い作りが素晴らしい。座れば電極直付けで腰を、浴槽中央に座れば肩を優しく狙い打てるし、そこから電極に寄せていけばガッツリと行く事も。電圧評価は個人的には平均的なlv3。


#おんがく
薄めの音量で流れるガチの昭和歌謡。時々「この曲なんだったけ?」になる古い曲達。20代-30代の若い子も多いので、彼らにこの曲達分かるのかとちょっと苦笑。遠赤外線ストーブが鎮座し、明るく照らされたサ室は、下段が体感90度、上段が100度近く。適度な湿度と針葉樹系の香りで長居したくなる。ただ、源泉黒湯のぬるつきが気持ち良い水風呂がバイブラ込みでも体感が24度ぐらいなので、蒸しすぎると水風呂から出られなくなる。なので浅めに蒸す2曲サイクルが嵌る。


*記憶を掘りながらのセトリ*

酒と泪と男と女@河島英五
お久しぶりね@小柳ルミ子
このご時世。飲んで飲まれて静かに寝むるとしても自宅なのが切ない。勝利の酒もヤケ酒も宅飲みなのが悲しいと、今日も友人は愚痴るけど、下戸な自分は関係なし。そしてたちばな湯にご無沙汰だった事をルミ子に怒られる。確か2年ぶりです、ごめんなさい。でもここは、生まれ変わらないでこのままで在ってほしい。

青葉城恋唄@さとう宗幸
今年も行けなかった、広瀬川ならぬ七北田川流れる岸辺の仙スタ。来年こそは事態が落ち着きますように。

僕のカーネーション@安達明
先日「今年は母の日を忘れなかった事を褒めてやりたい」と口を滑らせ家人に怒られる、適当な自分。


適度に切り上げて退散しようとすると、サウナ利用で来店の三人がフロントで入室制限に困惑顔。丁度自分が出る事をフロントに伝えると人数の帳尻が合って彼ら無事入店。ご時世柄の譲り合いも大切な夜。

歩いた距離 3.5km

続きを読む
80

まきぞう

2021.05.07

1回目の訪問

小松湯

[ 神奈川県 ]

衝撃


「やばい…小林だったか」

昨日行ったここは小松湯。でも目の前には小林。
熱帯魚泳ぐタイル絵の下に、強いという印象はあった小松湯の電気風呂。間違いなく43度はあるバキバキのアツ湯の中に、ひときわ輝くステンレス電極板。レア物の名古屋のメーカー「小林医療電気」の板だ。水野の黒電極板が柔らかなカーブ、小西の白◇が高速スライダーだとすれば、小林は剛速球の電流。それがlv5で襲ってくるのだから全身への衝撃を覚悟。

片方が座れるようになっているので、まずは下半身だけ(初心者の方推奨)入湯。うん、疲れた腰に響くド真ん中ストレート。だけど手を浸けた瞬間、全身を電流が遡り、瞳孔が開く。GW休みで緩み切った腹筋が条件反射を起こし、EMS要らずとばかりに脇から体幹へ強烈に締まる。脚を寄せると、脹脛がこむら返り起こすんじゃないかってぐらい、ギュギュッと。格闘する事数分、間違っても頭を浸けないようにソロリと肩まで入ると、頭皮の毛穴という毛穴に電流が走る。妄想じゃなく、脳内にバチバチと電流が流れる音が。何故けんちんさんは、ここを電気風呂四天王に指名しなかったのか。比類無き最高峰の電流に改めて感動。


さて、久々のサウナイキタイですね。ここは全て素晴らしいですよ。


サウナ室から出てくる人が悉く全身真っ赤。つまりバキバキのストロング。上下段三人ずつ、上段の温度計が112度を指すサ室に入室すると、以前は無かった、けど嗅ぎなれた香りが。
奥角と遠赤外線ストーブ脇に、ヴィヒタの束が一束ずつ。この極熱下だから葉っぱがパリパリに乾いて、束の下には落下した葉が散らばる。でもまだ新しいのか、ヴィヒタの束からも、落ちた葉からも香りが広がってるので、下から上から熱の対流に乗って全身を香りが包む。足の甲までジンジンして、容赦なく背中を輻射熱が襲う、ズシンとした高熱も勿論健在。ついでにナイロンタオルをストーブに干していく常連の皆さんも健在なので、カラカラしすぎず居心地も良い。12分計が無くて5分計砂時計しかないけど、これだけ素晴らしいサ室。心拍数と対話しながら、じっくりと蒸す。

全身真っ赤になった後に入る水風呂もキンキン。二人ぐらいしか入れない広さで温度計などないけど、1分も浸かれば踝がキンと冷えて毛穴という毛穴に水が沁みる。体感13-14度ぐらいか。上がると毛穴から余計な物が全部抜けた感覚が全身を包む、とても爽やかな体感。肩から足まで、キリンさんレベルのあまみ。ここであまみ出ない人はきっと、どこ行ってもあまみ出ない。


お風呂もサウナも水風呂も全てが強烈な中で唯一ぬるい、シルキーな浴槽で水で冷やしたタオルを被って放心。

  • 112℃
    13℃
続きを読む
94

まきぞう

2021.04.29

1回目の訪問

スパ&ホテル 舞浜ユーラシア

[ 千葉県 ]

4/29って奴は


本当に例のアレには振り回される。4/29は蹴球的には元々ACL期間に割り振られてたのにアレのせいで開催延期になって、代わりに豊スタでの名古屋との直接対決。ならゆうさんイベは断念して遠征かと思ったら緊急ナントカで遠征不可。まぁ、結果的にユーラシアに行けたんだから良いけどね。で、到着して4F上がったら背後から

「ポロッポゥ!」

振り返ると丁度到着したゆうさんと🐸。そして一服を終えると集結してるレジェン道幹部の皆さん。お久しぶりです!会って笑顔になれる皆さんの存在が嬉しい。


しかしユーラシア、話通りポテンシャル高い。湯船もジェット系はゆるめの人肌程度に設定されてて心身をゆるりとさせてくれるし、塩っけたっぷりの化石海水源泉を使ったお湯は40度そこそこの温度以上に体にジンとくるし。露天ではその温度感のまま膝立ち湯が出来たり、少し温めの湯量たっぷりの寝湯もあったり。力を抜いてねって語りかける作りが、骨抜き感満載。

3つのサウナも使い分けが捗る。ベンゾインのような石鹸ぽい香りがするような、ストーブをコの字に座面が囲むフィンランドサウナ。如何にもサウナー向けの薄暗い空間の一番奥に、排気口がある熱だまり見っけ。カルダリウムも心のモニャモニャをそっと持って行ってくれる素晴らしい空間。そしてイベ会場になるケロ。所沢B&Sやかるまると比べても、使われてるケロの量が断然多い!だから木の香りが満ちてて、ゆうさんのアロマとどう組み合わせるのか楽しみ過ぎる。そして立てない位低い天井の屋根伝いに伝う蒸気を想像すると震える。


そしてイベ。やはり首位決戦が気になり15時回は観戦のためにパスして18時回に。レ活メンバーは40人弱の列の後方に並んで分割開催の2回目に回り、松本湯の旦那さんを囲んで31度のぬる湯で待機。で、入室して下段にちんまり座ると、目の前でラドルがカンカン。はい、最上段ですね。逝きます…
使われたアロマは赤ワイン。ふくよかなケロの香りと相性が抜群!どこからか「マリアージュ」って声が自然と上がる。そして武器商人こと笑い蒸し男さんが赤フンと共に参戦してるという事は、ほらあれ。暴君の手に緑色の武器が。ブロワーの風が吹き上げると、熱いけど鼻に混然となった香りが飛び込んで熱キモチヨイ。何これ最高!でもここはリラックス全振りのユーラシア。「焼殺は駄目ですよ?」とストーブが語りかけ、痛みを感じる事無く包まれるように昇天。結果的に上段行きで丁度良かったのも、きっと女神さまの優しさ。露天でのクールスイングに包まれ、もう一度露天風呂で骨抜き。蹴球も爆勝だったし、良い一日過ぎました。

続きを読む
85

まきぞう

2021.04.23

5回目の訪問

天然温泉 湯どんぶり栄湯

[ 東京都 ]

レ活再始動


昨日、へろへろな心身引き摺って定時ダッシュして帰宅して家族に夕飯作って即ダッシュで再出発。疲れ切った何かになって久々の湯どんに辿り着いたのが21時前。

何よりも癒しが欲しいと電極間狭めの電気風呂にじっくり浸かると、あれ?水野の黒電極板?前来た時は小西の白プラだった気がするんだけど。水野だと普通は刺激パターンがある「揉兵衛」だけど、湯どんのはパターンなしのlv3。でも同じ電流でも小西より電流が包むように柔らかいので入り易い筈。味わってると、丁度21時回終了してゆうさん達が退場。今日は三人態勢なのね。



で、kommyさんとバブさん愛弟子二人が固める22時回。

「クイック?」とゆうさんから参加者に振られるけど全員拒否。まだ味わってないけど、エグイのか…万全の状態で受けたい。ストーブ横上段、ドM会長が孤高のスタン。自分はお久しぶりなのと、実はテントサウナで右腕に火傷こさえて治ってないので大人しく下段に座ると。

「この中に浮気者が居る!」

誰やねん。
「私が柚木で11回扇いでる時にテントサウナを楽しんでた者が居る!」

…チクったなKommyさん。流石愛弟子、最早ゆうさん側の人ね。今回は火傷を見せて許してもらったけど、公開処刑自体が無くなった訳ではない。次回参加が怖い。

スパモバに注がれる今日のアロマはマツ。喉が和らぐいい香りや…と、下段故にゆるりと楽しんでると…注がれる水量が可笑しい。ゆうさんが「マイルド」って言ったのに、誰かが「ワイルド」って返したせいだな。
ゆうさんとKommyさんが餅つきして、もう何杯とかじゃないレベルの水量。鳴きまくって応えるスパモバ。すっかりタオルも開くようになった愛弟子お二人も交えた循環が入ると、後ろから聞こえてくる歓喜の呻き声と歪む表情。ああもう、ゆうさんイベらしい。で、三人体制の扇ぎ。示し合わせた様に三人の掛け声が

「ポロッポゥ!ポロッポゥ!」

あ ん た ら

うん、ゆうさんイベ。ぜってー俺不在の時でもやってたでしょ。最早ハトマスク、どこに隠されたか行方不明になってるのに(笑)

で、2nd。
「アロマの分量がおかしいです」と、名指しにされた戦犯バブさん。変化球はハッカとスペアミント。スペアミントガムを一気食いしたような香りが鼻腔を満たし、鼻がバカになり全身に刺激。勿論上段の面々は一層の歓喜。バブさんもゆうさん側の人になった事を確信。


でも全員完走してクールスイング。水風呂長めに浸かった後、指名を受けてサーキットを受けると上を向いた時に視界が回り、左半身に震えとよろめきが。どこかのちくわ犬の生霊か!!

続きを読む
84

まきぞう

2021.04.19

3回目の訪問

クアパレス藤

[ 東京都 ]

時の流れ


昨日の昼の試合後、小杉駅ガード下でたらふく鳥を摘まんで膨れ腹を抱えて19時台お開き。まだ時間があるから今井湯でもと思ったけど、満腹サウナは避けたい。なら帰路につきつつどこか寄るかと思ってのクアパレス。

フロントで50円の凍った水をいただき、カランで洗体しつつ風呂桶にお湯張ってペットボトルをイン。そのままにして湯船を一通り楽しんでから風呂桶から出して置いておくと、4-5セットサウナを楽しんだ後に写真のように丁度氷が解けきるいい塩梅になる。サ室にペット持ち込む方も居るけど、それに抵抗がある人にはお勧めの使い方。


#おんがく
室温104度!いい感じのコンディション。
明るめの室内に今日も流れるUSENは「B13 J-POP 90's Hits」。名前通り、90年代のバブル時代前後を彩った名曲がアラフィフにはど真ん中の思い出チャンネル。
ストーブ前上段にスピーカーが仕込まれてるので音量的にはそこだけど、ストーブから近くて熱が正面を直撃する。上下段で体感温度に結構落差があって下段は90度程度なので、1セット3曲は聞きたいなという方は下段推奨。上段は2曲ちょいぐらいのペースで。サウナ利用者が常時7-8人滞在してるので、その分部屋の湿度があるのは銭湯サウナの常。香太君のヒノキとおんがくに包まれ、いざ。


*時は流れるセトリ*
Addicted to you@宇多田ヒカル
Worst Crime@WANDS
色々と多趣味に中毒した人生だけど、今もメインで残ってるのは銭湯サウナ蹴球と言った感じ。それでも趣味を許してくれてる家族への感謝を忘れずに。ビーイング系が元気だった当時は自分も若くて。そして当時はフロンターレが優勝争い常連になろうとは夢にも思わず。

君だけを見ていた@ToBeContinued
Woman@中西圭三
前者は俳優の岡田浩暉が所属してたバンド。中西圭三は去年久々にシングル出したんだけど、すっかり優しいおじさんの声に。昔の頃の声しか知らない方が今の声を聴くと、きっと驚く。

A.S.A.P@LITTLE KISS
少年@ゆず
BeTogether@鈴木あみ
LITTLE KISSは石橋貴明と工藤静香のコラボ。この組み合わせが既にバブル臭。ゆずの歌詞に反発を覚えてた当時ですが、今じゃ賢くも深くもない自分を思い知りました。BeTogetherのアウトロの長さに少し辟易しつつ。


ホームベース形の水風呂の頂点に頭、底辺に足を乗っけてゆらゆらしたり、ウッドスペースでほげほげ外気浴したり。今も自分の時間を許容して貰えてる事への感謝を忘れずに。

  • 104℃
    20℃
続きを読む
102

まきぞう

2021.04.18

2回目の訪問

ノーラ名栗 / サウナクラブ

[ 埼玉県 ]

やっぱり自然相手やね
※昨日分


週末の天気予報が気になる週中。曇りか?雨か?蓋を開けてみたら当日にあたる昨日は雨。まぁそういう事もあるさと、雨雲レーダーも気にしながらピックアップしていただく飯能駅に向かうと、電車遅延…何してくれるの。ええ、まさかの遅刻して済みませんでした。今日は葛西在住でもないのにご縁があって入れていただいた葛西橋サウナクラブの皆さんと、2回目のノーラ名栗。今回は人数も多めなので、最大10人収容の大テント。


テントに入ると、床が小テントと違ってコンクリなので蓄熱も期待できそう。ストーブも小テントより大きく燃焼室も一回り大きいので、薪を割らなくても詰め込めて取り回しは小テントより楽かも。ガンガンに薪をくべていったほうが良いのは小テントと同じ印象。取り急ぎ、隙間が詰まりすぎないようにしつつ薪を詰め込んでいきながら汗をかいてると、構造の特徴に色々と気が付く。
先ず、ストーブの据え付け位置が少し入り口寄りなので、入り口寄りのほうが熱くて、奥が少し穏やかな感じ。加えて構造上入り口辺りが天井低めになっていて、その両脇に窪みが出来てるので、気が付くと入り口両脇がホットスポットになる。外周の天井が低いのでベンチでスタンディングは出来ないけど、ストーブ周りに立つと結構熱い。全開で薪投入して1時間程度で仕上がってくる。ロウリュはヘクターさんが、水をゆっくり垂らすようにジワジワと。このほうがバシャバシャ振りかけるよりロウリュの効果がある。うん、伊達に何度も松本湯テントサウナで敗北を繰り返してた訳じゃない。蒸気が溜まってる天井から周囲へばら撒くように循環を入れてみると、投入したミントのアロマの香りと共に蒸気が室内に降りて良い熱を帯びて気持ち良い。外周の天井が低めなのでベンチに立ってのスタンディングは出来ないけど、ストーブ周りに立つと良い熱が。そして小雨降る中の外気浴も、また気持ちが良い物。


と言ってられるのもここまで。しばらく経つと、雨が風混じりの土砂降りになる。テント全体が風雨に晒されると、やっぱり室温が下がってくる。「プール横の採暖室ぐらいの温度」って例えがあがるのが、トレイニーの皆さんらしく、妙に納得する。
こうなるとロウリュしても優しい体感。最後はテントから出ると寒いぐらいの温度で、みんなテントから出られなくなる。外に出ると、天井からもうもうと湯気が立つ。温浴施設でもテントサウナを設置している所はたまにあるけど、大抵は雨や風が吹くとテント中止にする所が多い理由、なんか分かった気が。


テントサウナってのも、自然の中のアクティビティの一つ。
天候も含めて楽しむのも一興かな、と。

続きを読む
81

まきぞう

2021.04.06

1回目の訪問

歩いてサウナ

飛鳥山温泉

[ 東京都 ]

サ活の条件


昨日分。
久々の定時近辺退社、夕飯は家族各自。条件は整った。お気に入りの皆様のサ活にずきゅんばきゅんしまくってたけど、機会を伺ってた飛鳥山温泉チャンス。本当なら桜が咲いてる時期に飛鳥山公園で散策してからと行きたかった所だけど。


桜仕様のゆきたんに迎えられて、広々としたロビーを通ってサウナセットでタオル二種とサウナ専用ロッカーキーを受け取って脱衣所へ。大きめロッカーで通勤帰りには有難い。
浴室に入ると、一体型の主浴槽にはなみなみとしたお湯が。水温計41度だけど、井戸水の水質と相まって優しく感じる。ソフト目のバイブラ、奥に座り湯、ハイパワージェット、ボディマッサージとスタンダード構成。ジェット類がある場所は水深もしっかり。
電気風呂は浴槽に段差なしの、スタンダードな小西昭和ストロング。けんちんさんマップではlv4評価になってるけど、電極から放たれる電圧は確かに強め。ただし電極間が80cm以上はあるだろう広めだから、真ん中に入ると1lvダウンぐらいの体感に落ちるので、強め電気の入門には持ってこい。慣れてきたら電極に体を近づけてもいいけど、お湯がたっぷりなので肩狙いは不向き。お湯に顎が浸かると歯間にしっかり電流ながれるもの…


サウナはサンエンジニヤリングの説明書ありのコンフォートサウナ。
8名は余裕で座れる広さだけど、時節柄4名に制限された明るめのサ室に入った瞬間、ストーブ前の缶に入った香太君のヒノキの香りに混じって、じりじりと音がする蒸発皿から漂う水の匂いに多湿感と多幸感が。
コンフォートにしては温度高めの94度。下段が普通のコンフォートの体感。上段はしっかりと蒸気の熱さが体に纏わりつく。つまり最高。頭を垂れれば上段にスタン出来る天井の高さがあるので、ノーゲスの時に試しに立ってみると案の定。天井近辺に蒸気が溜まってるので熱さがたまらない。ただし、照明のガラスがかなり熱くなってるので、立つ人は背中に照明が触れないように超注意。触れると背中が軽く火傷する。

そして水風呂。水深は体育座りでちょうど良いくらいの深さだけど、蛇口から井戸水が常に流されてて新鮮で、三人座っても大丈夫なぐらいの広め。ナチュラルで、とても柔らかい水。溶けるというより、包まれていつまでも漂いたくなる。親子連れの女の子が、凄い笑顔で気持ち良さそうに入ってた。体感21度ぐらいでも2分入ればしっかり鼻奥まで冷える。

〆は二脚の休憩椅子も備え付けられてる、40度弱の露天で。21時までに大塚に間に合うように少しだけ時間を気にしつつ退散。コメくいてー!

歩いた距離 1.3km

  • 94℃
    21℃
続きを読む
100

まきぞう

2021.03.27

1回目の訪問

あけぼの湯

[ 東京都 ]

楽園銭湯銭湯楽園


友の湯を後に、一路待ち合わせ場所のあけぼの湯へと二人でチャリで。っと、その前に一服…ああ店頭に灰皿がない。健康増進法憎し。
千葉街道沿いにチャリ漕ぐと、銭湯がいくつか。その中にシャッターが閉まってる立派な宮造り。鷹の湯、今日は休みなのかなと思ってスルーしたら、後で調べたら廃業済…

新中川の土手で一服中に、電動ユーザーのヘクさんから「折角だから電動乗ってくださいよ!」との事で、お言葉に甘えて人生初電動。あの、自転車漕いでる感じが全くしないんですが。一番脚に負担がかかる発進も踏めば勝手に自転車が動いてくれるし、走ってる最中も足は只の添え物状態。5km走っても、その辺を散歩した程度の体感で全く疲労感無し。なんですかこの快適すぎる乗り物は…何の疲労も感じず、あけぼのさんに到着。ロビーでお待ち頂いていたkentaroさんは、歴戦の営業マンらしいパワフルなお方。

憧れのあけぼのさんは一風変わった作り。1Fは40度前後のお湯で構成された優しめのお湯。自然で柔らかい肌触りのお湯に、ハイパワージェットや電気風呂、露天と。2Fでガッツリ熱を貰った後に1Fでほげほげするのも良さそう。電気はお爺ちゃんがプラ椅子沈めて長湯してたので弱めかな?と予測。後で入った感じは、やっぱり優しい小西昭和スタイルのlv2評価。長時間電流の中でまろみ、ゆったりと解したい楽園電気。

脱衣所から登る2Fは、アツ湯好きとサウナーの楽園。43度ぐらいで統一されたお湯は、入ってて頭が熱くなる江戸っ子仕様。座り、寝風呂、牛乳酸素風呂。浴槽の充実が半端じゃない。
この主浴槽がある浴室にスチームサウナがあって、主浴槽でブーストした状態で入ると凄く良い感じ。嬉しいのは、足元に定期的に暖かいスチームの風が入る事!これがある事で全身に温まりムラがなくなる良スチーム。
kentaroさんがゆったりするお姿が印象的な櫓の下の岩盤浴泉を挟んで反対側に、ドライサ室。10人は入れる広々とした部屋の温度は90度ちょいの普通の遠赤外線ドライながら、上段の座面が高く立つと天井に頭をぶつけるぐらい近いから、しっかりとした熱感。


程よい人数の中でもゆったり過ごせる銭湯、うちの近くにも一件だけでもあれば通うのに。銭湯楽園江戸川区、羨ましい妬ましい(笑)
アフターは、船堀「百味家」に。定食屋スタイルで、下戸な自分も混じれるチョイス、ありがとうございます。氷室の話題が出ると良く食いつく共通の知人を酒の肴にしたり、お優しくて少し天然なhiromiさんとkentaroさんの掛け合いを楽しんだり。しかし、ここの写真を一切合切撮り忘れてる自分も中々の天然もの。

続きを読む
92

まきぞう

2021.03.27

1回目の訪問

友の湯

[ 東京都 ]

のっけからさあ大変


「電動、出払ってるんですよ」

小岩駅のレンタサイクルで非情の通告。あてがわれたのは、変速機能無しの生粋のママチャリ。今回はあけぼの湯のある船堀まで、トータル7kmちょいのチャリ活。空はこんなに青いのに風はこんなに暖かいのに進まないマイチャリに不安を感じつつ、まず1kmで開店間もない友の湯へ。入り口でヘクターさんと合流。


浴室に入ると、多分親子連れで来てねを感じるペンキ絵や装飾。でもそこに居るのは、とっくに子育てを終わった方々ばかり。天井や壁の白ペンキが剥がれかけて、年波を感じるエンタメ銭湯。でも水は最新の銭湯と遜色の無い、石鹸の泡立ちが凄い超ぬるぬる系の加工軟水。そのせいで、歩き方に気を付けないと足元が滑る。でも開店間もないお爺ちゃんたちはなんてこと無く歩いてる。不思議。

電気風呂は佇まいに相応しい、電極板の白が少し変色した菱形電極穴の小西昭和ストロング。電極板は水面から指4本分の深さ、強さはlv3評価。中庸の素晴らしさを有難く頂く。


#サウナ
排気口からモクモクと立ち昇る蒸気に顔を見合わせながら入室。サウナ利用者は我々のみ。
6名ぐらいで一杯のコンパクトなサ室。入り口横のストーブには常に水が流れ、絶え間なく蒸気が溢れる。タオルで頭を防御してもすぐ湿った上に蒸気が突き抜けてくるし、ものの2-3分で肩口がヒリつく。左側奥には謎の座面からから吹く蒸気が襲って来るし、右側の座面には熱々水滴爆弾が何度も。
滞在5分で限界、7分居ると人間じゃなくなる。少しずつ項垂れる感じ…某女神のイベに通じる。でも、タオルで循環したら駄目、絶対。退出する時にストーブ前を通過するので、追い打ちの様に顔面に蒸気が刺さりまくる。

#水風呂
譲りあって2人、でも出来れば1人で入りたいサイズ感。軟水がバッチリ絡みつくので、燃え尽きるほどヒートした体に有り難い。

#休憩スペース
カランか勝手口段差か、脱衣所。3セット終わって、段差でスチーム舐めてました風情で仕上がってるヘクさん。久しぶりでも何も変わってない☺️


休憩中にカランからぼんやりと女湯側を見てると、排気口からの蒸気と別に、もうもうと上がり続ける蒸気。明らかに入り口が開け放たれてるけど、これが正しい友の湯サウナの入り方?いやいや悪質なヌシの仕業かもしれん。気になって後でkentaroさんに伺ったら、普通にドアを開け放って入るらしい。けど、我々は漢のスチームで時間を過ごす。


すっかり出来上がった我々とは関係なく、覗き込もうが何しようがぐっすりな猫たち。まだ日も高いしね。

続きを読む
94

まきぞう

2021.03.22

1回目の訪問

健康ランド末広湯

[ 東京都 ]

昇天


小雨がポタリと降る、春の入り口から遠ざかる夜の入り口の帰り道。久々にかるまると池袋まで帰ったらレディースデーだったからこっちな訳じゃないし、間違ってもかるまるエレベータ前で落胆してない。池袋から要町、辿り着く健康ランド末広湯。どうして健康とかヘルスとか名前に付くとときめくのか。


浴室に入ると、どれから入ろうってなるのも温度計を信頼しちゃいけないのも健康な銭湯。右手に41度ぐらいの白湯と寝風呂。寝風呂は肩と腰の両方にジェットがあたって気持ち良い。正面右からバイブラ、座り湯、薬湯。バイブラと座り湯の浴槽は42度ぐらいか。座り湯の足の場所が腰深に水深があるのがありがたい。座り湯も寝風呂も、枕はちゃんと冷えてる。薬湯は40度ちょい切るくらいで、手前に薬草袋が沈んでじっくりと温まる感じ。露天は備長炭が奥に沈んでて、こっちも40度弱。締めに迷う感じがいいぞ、いいぞ。


#サウナ
わりとこの界隈では貴重なボナ。足元から熱と湿度がじっくり登ってくる感じが堪らない。L字型の座面は、ゆったり座って4-5人ぐらい座れるだろうか。温度計以上に体感で熱を感じて、じゅわじゅわ汗が出てくる。少し香ばしい香りはするけど、すぐ慣れる程度。マットが気になる人はマイマット持参でもよいかも。
BGMは多分USENのオルゴールチャンネル使用。ショパンの「雨だれ」のオルゴールが流れて、AI選曲の存在を疑う。そして頭に浮かぶ太田胃散。

#水風呂
サウナ前に水風呂。水温体感20度だけど、ボコボコのバイブラ搭載なので込みだともう少し下がる。詰めれば二人入れるかもだけど、おひとり様で勘弁していただきたいサイズ。温冷交互浴の方も結構使うので譲り合い。
もう一つ、薬湯の左側に二人入れるサイズの、やっぱりバイブラボコボコの水風呂。温度計は22度。看板には31-32度。入る。看板が正解。だってこの体感、かるまるの「昇天」とほぼ同じ温度感だもの。周りをみつつ、人がいなければここで休んでもいいのでは。というか、そうした。

#休憩スペース
露天はあるけど、休憩できるスペースは狭いので、露天で風呂に浸からず休むなら立って。座って休むと邪魔になる。大休憩を取りたい時は、2Fに登るとシートが並ぶサウナ専用休憩スペース。これもこの界隈では貴重。


サウナでたっぷり蓄熱してから、ぬる水→薬湯→座り湯の交互浴が嵌る。ぬる水の後に薬湯に入ると、いつまでも入れる錯覚。露天で締めて、2Fでゆっくり休んで思わぬ時間。怒られる?怒られた?

続きを読む
93

まきぞう

2021.03.21

2回目の訪問

たからゆ

[ 東京都 ]

※昨日分
あと2日。


さて週末。
まだ御徒町希望は通らない。ならレンタサイクルで江戸川銭湯巡りは?

「今週迄の我慢でしょうが」

という訳で😭 ならば音楽銭湯へと。定休日調べず途中まで昭和湯(野方)に向かってチャリ爆走したのは内緒だよの片道6km弱で、年初から男性サ室が故障してたけど復活したたからゆ。咲きかけの桜に見守られる店頭で一服しようとしたら、灰皿は撤去され「禁煙」の二文字。

何か今日は色々あるなぁ😭

と、とりあえず電気風呂入っとこ。ラジェニア看板の小西電気は優しいlv2評価で、電極板は水面から掌ひとつ分の深さ。これぐらいの電流なら顎が多少浸かっても問題ないので、体を沈めて肩を電極板に預けてリラックス。脚もしっかり預ける。


#おんがく
問題になってた座面が張り替えられた!そして入り口に置かれたマットが尻に敷く大マットのみに。
4人収容のコンパクトなサ室は相変わらず座面高めで、下段がストーン式ストーブの上辺と同じぐらいの高さ。なので這い上がるように下段へ登る。そのストーブ前にスピーカーが置いてあるから、音がクリアでおんがく向き。
上段は立つと腰が直角に曲がる天井の近さ。なので90度切るぐらいの熱でも圧は十分。座禅組み臨む。

USENは定番の「A-06歌謡☆ヒットパレード」。もう曲の並びでチャンネルが分かる70-90年代のJ-popシャッフル。三人の先客と一緒に。


おっちゃんABが同室すると、おっちゃんBが良くしゃべる。その時はおんがく聞こえない。どうすっかと悩んでたら地震。長い揺れにおっちゃんB、入り口に降りてドアを開ける。

「ドア開かなくなって閉じ込められたら死ぬからね」
「サウナで裸で死にたくないし」

って、せいぜい震度4ですぜ😅
まぁ、こういうの嫌いじゃないけど。終始静かなおっちゃんCと顔を見合わせ笑う。一旦サ活を中断して脱衣所テレビを見る。震源東北、M7.2…結構大きかった。これ以上のはもう絶対嫌だ。


帰り道。とりふじで土産に焼き鳥を買って退散。
ぼんじりを眺め、御徒町方向にそっと手を合わせる。


*耳馴染みのセトリ*
YELL@いきものがかり
季節が君だけを変える@BOØWY
春なのに@柏原芳恵
Hello Again@マイリトルラバー
雨あがりの夜空に@RCサクセション
バス・ストップ@平浩二
想い出ぼろぼろ@内藤やす子
CanYouCerebrate?@安室奈美恵
なんてったってアイドル@小泉今日子
横須賀ストーリー@山口百恵
恋の季節@ピンキーとキラーズ
銃爪@世良公則&ツイスト
等々

  • 88℃
    20℃
続きを読む
98

まきぞう

2021.03.18

7回目の訪問

船橋グランドサウナ&カプセルホテル

[ 千葉県 ]

チャリじゃないよ、電車だよ


いや流石に家から船橋のチャリ活は無理。片道でフルマラソン超えるから。という訳で、大人しく電車で向う20時回。蹴球が気になりつつウォーミングアップを開始してると、イベ準備のために入って来たのは見慣れたお二人。Kommyさん、そして風を頂くのはお初になるバブさん。お二人共宜しくお願いしますね。


「今日初めてイベントに参加する方は」は、最早先行入場で上段行こうね♪の合言葉。ちくわ大明神が来たらチーム座禅と思ったけど、不在なので大人しく奥中央へ。
ストーブ横に並ぶは、モバFe(鉄鍋モバイル)とスパモバ。スパモバは初めて現物見るけど、通常の鍋の上に網の囲いが付いていて、その中に石がぎっちりと。コンパクトなikiストーブの様な風体だけど、囲いのアルミが一部真っ赤に…現物見ると戦慄もの。上段がスタン命じられない時点で、スパモバの威力が察せられる。


Kommyさんがスプラッシュしながらイベ開始。
「今日のアロマは?」
バブさん、ローズマリー+ティーツリー+プチグレン…あとは?の所で最後の一種類で詰まる。惜しい!最後の1つはパチュリー。全部が混じると、鼻の通りが良くなるわ体の循環が良くなるわで元気になるブレンド。でも個人的にローズマリーが割と罠…体との相性もあって、心拍数持って行かれるんですよ。でも、そういえばブレンドレシピ完全公開って珍しいような。


「さて、この中に遅刻した人が居ます」
イベ入場はスムーズだったはず。なら我々客がターゲットではない…前を見ると、明らかに苦笑いが浮かぶバブさん。遅刻者への罰ゲームは上段全員にスタンで熱波送風。しかもカウント付きで一人約30回。受ける側もスタン。周りは当然巻込み熱波。立って風を受けると…1stなのに風が来ると○首が痛いっす!でも冷静に考えると上段が確か7人だったけな?なのでバブさん、某108熱波超え。その間にKommyさんは下段に某エロウリュを彷彿とさせる優しい風を。ってやってる間に1stだけで10分超。退出者で半減したサ室がエグさを物語る。

2nd。
力尽きかけるモバFeと対象的に、まだまだ元気に鳴くスパモバ。循環の嵐が吹き荒れると、空気がもう重くて熱い。心臓が奏でるリズムは、普段サ室を出る目安にしてる「放浪カモメはどこまでも」(BPM134)も「ホタル」(BPM138)も超えてるから、心拍数140超え。そろそろヤバいかなと思ったタイミングでイベ終了。約15分。


イベ後はなぜインターン生はぼんじりフェスティバルになるか談義。ゆうさんにいじられてる最中、伏目がちにクリームソーダを飲むKommyさん。頑張ってね♪

続きを読む
120

まきぞう

2021.03.13

1回目の訪問

ビジネスイン ニューシティー

[ 神奈川県 ]

還らぬ時


最後に来たのは何年前か忘れた。まだニュージャパンがあった頃だったから、少なくとも4年以上前。歴戦の勇士にお別れサウナ。蹴球観戦前に小杉を通り越して横浜も通り越して日ノ出町。雑居ビルが集まり、昔から少しアングラ臭漂う福富町の中のニューシティ。


足元が滑らずタイルのように冷え切らなくて有り難い畳は所々擦り切れてて、カランや立ちシャワーには壊れかけが目立つ。湯船達は面白いけど、温度計が信頼出来ない。真ん中のジャグジーはジェットの水流でお湯が渦を巻いて体感41度。バイブラや横ジェットがある主浴槽は、絶対に43度はあるアツ湯。その横の打たせ湯は39度くらいのホゲ返り上等の湯船。満身創痍だけど、客を迎え入れる準備はしっかり。少しだけ色褪せた富士山、二度と動かない給水機。


2種類のサウナ、どっちも良い。
真っ黒なゴツゴツの石が積まれたドライサ室は、金網が貼られた檻の中でストーブがロウリュ不要と拒む様。背もたれの木材も黒々と焼けて、数人で回してても汗の出始めが遅くて後からドボドボ出るカリカリのドライ。広々としてて、特にストーブ正面の席の並びは温度以上に肌にじりじりと来る。閉めようとしても直ぐ戻って少し開いてしまうドアさえ愛おしく、時代を生き抜いてきた証があちこちに染み付く。

スチームは上段がある珍しい作り。加えて座面が胡座かけるぐらいに広いから足元温まらない問題なんかない。嫌な塩素臭もなくて、むしろどこからかほんのりと良い香りが。ドライに疲れたら、ここの下段でほんのり休むのもいい感じ。

水風呂はきちんと冷してくれるし、バイブラが無くてもサ室から奥側は循環があるし、まろみたければ背中に穏やかな流れを感じながら手前に入る。休憩椅子なんかないけど休めるベンチはある。サウナー媚びしてないけど、ちゃんと過ごし方を見つけられる良い施設。


場外馬券売り場があると、必ず近くにサウナがあった昭和時代。そしてそのカプセルに住むように過ごしてる方が必ず居て。今日もレストランは競馬中継。取った外したの声が聞こえてくるけど、今じゃおっちゃん達もスマホ片手で馬券を買う時代。福富町近辺にも数件サウナがあったけど、もうWINS行ってサウナ入っての時代じゃないのかもね。寿命を迎えるように一軒一軒消えて、ニューシティも今月末で廃業。多分久々に来たおっちゃんと店員さんが笑顔でハグする姿に、思わずジンと来る。


キラキラしたサウナは次々と開くけど、反面一日のんびり出来るおっちゃんの楽園が次々と消える。せめてここの常連さんに次の居場所を。そんな事をぼんやり考えてたら試合に遅刻しそうになり、大焦りしながら退散。

続きを読む
105

まきぞう

2021.03.09

1回目の訪問

メンズ&レディスサウナ・パークプラザ大宮

[ 埼玉県 ]

それでも言いたい


12月にリニュしたパークプラザ。サ活を見るとひっそりとしてて欲しいと有名になって欲しいの引っ張り合い。それでもここの何とかしたいと切り詰めたいの狭間に揺れる気持ちに触れると、もっと有名になって欲しいに心の舵が切れる。

レガシー感が漂うエントランス、でも割と新しいロッカー。浴室に漂う、タイルや使わなくなった足湯に感じる歴史感。元低温サ室がトレーニングルームに変貌してて、家庭用のルームランナーやエアロバイク。方向音痴気味の部屋の奥の、メトスのナスビ体形のおっちゃんにむしろ親近感を感じる。


#サウナ
サ室はいい方向を向いてる。ただ、木材を張り付けた扉はほんの少し立て付けが悪くて、最後に引かないと完全に閉まらない。
煉瓦に囲まれたメトスの四角ストーブが鎮座するサ室は、SD考慮で上下段3人ずつ座る感じ。模造の煉瓦に囲まれた照明からオレンジ色の光が漏れ、奥角にも2つの間接照明からも薄暗く抑えられた光が。小さいテレビは付いてるけど極限まで音量小さいので、目を閉じればそこは瞑想空間。

ストーブ前、上段の頭と同じ高さの温度計は90度前半ぐらい。結構場所による温度感に差があって、上段と下段で10度以上差を感じて下段は結構マイルド。上段ストーブ前は前面からの熱がビシビシ来て、逆角は少し穏やか。体感以上に体の芯まで火が通る優等生サウナ。


#水風呂
水風呂に入る前に立ちシャワーで汗を流す派の方は、お湯の出だしだけ体を逃がしておくこと推奨。絶対アチッってなるから。
水温計18度。体感も同じ。🦁が楚々として水を吐き出す。バイブラなしだけど、底に微かに対流を感じて、6人入っても大丈夫な位に広々。キリリとした体感で、セットを重ねて毛穴が開いてくるとスッキリ感を徐々に伴う水風呂。1分半も入れば、しっかりと心拍が大きくなる。


#休憩スペース
きっとここに来たら言いたくなる。陳腐に程があるとしても。でも言いたい。

/^o^\フッジッサーン フッジッサーン

\\(^o^) タカイゾ

(^o^)// タカイゾ

/^o^\フッジッサーン

(脳内BGM:富士山@電気グルーヴ)
眼前に富士山の大きな写真が広がる場所は、元は横ジェット付きの浴槽。それをクローズして浴槽を板張りにしたスペースに、インフィニティチェアとプラ椅子が交互に2脚ずつ。上の湯気抜きが開放されてるから、そよ風が吹き込むし室内の温度も涼やか。


実はリニュ後2回目。前回は滞在時間中利用者3人しかいなかったけど、今日は5人も。退散する自分と入れ替わりで更に3人。まだまだいけるぞパークプラザ。

  • 94℃
    18℃
続きを読む
94

まきぞう

2021.03.08

1回目の訪問

ときわ健康温泉

[ 東京都 ]

※昨日分
「今日はどこまで自転車で行くの?」


家人、自転車前提に戻ってるし。ま、いっか。
電車で行くと池袋から東武東上線で回り直し。バスだと直接行ける路線がないので最低2回乗り継ぎ。その点チャリなら約8km。交通機関を使うよりむしろ早い。以前から気になってた、ときわ健康温泉へ。


料金払って、タオルセットとサウナキー、ロッカーキーを受け取る。「ロッカー狭かったら言ってくださいね」というおかみさんの配慮が嬉しい。

浴室に入ると凄く贅沢感。とは言っても浴室は白基調のマンション銭湯らしい作り。贅沢なのは水量。浴槽は踏み込み付きの一体型で、浴槽の真ん中の丸い玉から命の水の様に注がれるお湯は、角から常にオーバーフロー。ガンガンと循環するの、見てて嬉しい。
湯種も豊富。寝風呂のバイブラもふくよかだし、ハイパワージェットも強めとじっくり目の二組。歩行湯…底の石が結構でかくて歩くとイテテ。その奥に、しっかりとした湯温と量の打たせ湯!肩とか肩甲骨の間とか、凝ってる所に打つと気持ちええ…その上、薬湯と岩風呂で露天も二種類あるんですよ、奥様。
電気風呂は白板菱形電極穴の典型的昭和小西。電極板は水面から手のひら一個分の深め。片面に座れる段差が付いてて、腰を狙いやすい良くあるけど親切なスタイル。腰や足をじっくり狙って、脹脛は長くやりすぎると軽く攣りそうになるぐらいの電流もキープ。人それぞれだと思うけど、これぐらいの電流が一番バランス良く感じるlv3。


#サウナ
昭和~平成初期の雰囲気が漂うサ室は大好物。丸いサウナストーンじゃなく、無骨な石が並ぶストーン式。中山産業時代のメトスのサウナの説明。輻射熱を出す石張りの壁。詰めれば20人は座れそうな広さでも100度前後の熱もキープ。ストーブ前に干されたタオルマットからか湿度も適度に放出されてて、10分で玉汗2週かける位重厚。常時4-5人ぐらいの利用者が居たけど、みんな上段。その上段も座禅出来るぐらいの座面はある。

#水風呂
深々広々。底に座ると頭が半分水没するぐらい深くて、ラッコちゃんスタイルでも足が反対側に届かないぐらい広い。水温は20度ぐらいだから温めと思うかも知れないけど、豊かなバイブラと常にオーバーフローする横への対流があるから、水の豊かさを全身で受け止め、譲り合いとか気兼ねしなくて済む広さの中で呆ける。

#休憩スペース
露天にカランがあるので、椅子置いて休憩。浴室の踏み込みで邪魔にならないようにでもいいけど、人それぞれで。


あと1kmも走ればさやの湯処もあるけど、満足しちゃったので帰り道へ。こんなサウナの日でもいいじゃん。

  • 100℃
    20℃
続きを読む
104

まきぞう

2021.03.04

6回目の訪問

船橋グランドサウナ&カプセルホテル

[ 千葉県 ]

焚き付けられて


よれよれになりつつ仕事を片付けて、ふと震えるスマホを見ると、LINEの着信が。開く。そこには「どうぶつサウナ」のゴリラアウフギーサーに挟まれてひっくり返るハトの画像🤣
あの、これ、今日逝って来いって事っすよね?という訳でヘクターさん経由のkentaroさんからの頂き物画像(あざっす!)に挑発され、1ヶ月ぶりのレ活。何やら20時回でサンガ…いやサングリアの特別な香りもあるらしいし。


速攻でバブさんと偶然。まぁ、ゆうさんイベだと必然なんですけどね。で、どーせ絶対居る必然さんがもうお一人。ウォーミングで1セット回して周囲を見渡すと…いた。ゆうさんでお馴染の青い龍🐲を着たKommyさん、今日は扇ぐ側確定か。客側で参加だったら煽って立たせてフル○ンアウフギーサーして貰うつもりだったのに。ちぇ☺️

夢は破れ、普段より人の出入りが少ない分高熱が保たれたFGSらしいサ室へ。サングリア、初めてなのでどういう仕掛けかなと興味深々で見てると…そういう事ね。赤ワインの香りを真面目な表情でスプラッシュするKommyさん、それが終わるのを見守るゆうさん🤣
そこから果実とかの香りをモバイルに加えると、頭の上からその香り、足元からワインの香り。この重層がサングリア。後でお話伺ったら香りが4種類あって、加える香りを回毎に変えるそう。この発想と応用があるから、ゆうさんのイベは楽しい。風を送るKommyさんは必死。
この香りをなるべく長く感じて欲しいからとの事で今回は全員座り。香りが広がる毎に感嘆の溜息が漏れる。ただ、今回鍋が片方鉄鍋だったから熱の上昇が早い。首の後ろに風を回す「リアン」が行き渡った辺り、15分で全員が我慢モードに切り替る所でイベ終了。水風呂入った後でも顔にも体にも濃厚な残り香が!これ、このまま家に帰ると女の子と遊んで来たって勘違いされる奴やん🤣 

なのにイベ後のデザートサウナを味わうのは不可避。故にイベ後に軽く脱水して左手が小刻みに震えるのも不可避。ゆうさんに見咎められるのも不可避。一緒に弄る側に回ってた🐸さんにシッペ✌️

後は結きちさんとバブさんと、声優イベとサッカーのゴール裏は似てる談義。声優イベは分かるバブさん。ゴール裏は分かる自分。両方が共通言語の結きちさん。少しずつ趣味は違っても、サウナー同士だと話が重なっていくのが不思議で楽しい。


帰り道、家人が寝る前に改めて、今日のイベはきちんと時世に配慮されたものだった事だけ報告。サウナにも興味はなく、趣味も異なる相方だけど、お互いに配慮すべき事は配慮しあわないとね。こういう擦り合せ、大事😂

続きを読む
127

まきぞう

2021.02.28

1回目の訪問

タイムズ スパ・レスタ

[ 東京都 ]

「自転車で池袋!?」


噴き出す家人の顔に最早チャリ活の必然を問う気持ちはなく、ただ可笑かったことが浮かぶ。きちんと対策してる施設である事を納得して貰えば、きっとチャリで行く必然すらもうない。でもここまで来たら男の意地よ。今日も跨り一路自宅から約12km。途中手袋落したおっちゃんチャリ追っかけて1kmプラス。ブレーキワイヤー修理でロスタイム。約1年ぶりのレスタ。

予め問い合わせした通り、裏口から入って防災センターで声がけすれば駐輪スペースを案内して下さる。案内された場所はセンター近く。センターで駐輪券を受取って、帰りに渡す。流石タイムズ運営のレスタ、都心なのに駐輪場もバッチリ。これで皆チャリでレスタ行けるね!いや行こうよ。駐輪場、自分のチャリだけだったけど。

道中ロスのせいで到着時は入場制限中。対策で施設内待機が出来ないので近場のハンズで物色したりしてると30分少々で電話が鳴って、準備が出来た旨の連絡。レスタは電話応対含めてホスピタリティ溢れる丁寧な対応なので、待ちも苦にもならない。

久々のフィンランドサ室へ。アウフグースイベはいち早く中止にしてるし、元々密閉性が高いので定期的に換気のドア開放も行ってる。その代わりに毎時30分のオートロウリュが30分毎に変更になってるのかな?
手前角最上段、換気口横の特等席が空いたのでそこでロウリュを受ける。痛いぐらい蒸気が降ってくるロウリュ、大好きだったな。では久々に、どぼどぼと降るやつを。ああ、降ってから室内に蒸気が展開するのもあっと言う間…あれ?熱いには熱いけど痛くない。散々入り浸ったあの感覚とは違う?思い出補正かな?少し戸惑ったけど、30分に一度高温高湿の素晴らしい環境が味わえると思えばいいか。テレビが無音というのも、この環境では素晴らしき事。

浴室は規制人数が絶妙で各所の渋滞は起きない。唯一譲り合いが発生するのは、レスタ椅子。あの黒い編み編みシート、今じゃ他所でも見かける事も増えた。けど、やっぱこの椅子が一番体に嵌って好き。DQも一組いたけど、静かなもの。日曜の昼下がり、水音が支配する浴室内と露天。都心で14度のふんわりきりりとした水風呂に入れるのも、はるのとなりの穏やかな昼の空気の流れに身を任せる時間も、久々のいいご褒美。

レスタと言えばアロマも。エントランス、ボディケア周辺、そしてリラックスラウンジと、違う香りを使ってるので自分が落ち着ける場所で。今日は10Fラウンジ、ベンゾイン中心の安らぎが溢れる香りが気に入ったので、そこで小一時間放心。


久々の花田で燃料を補給して、また12kmひと走り。
ただいま、おやすみまでが週末のご褒美。

続きを読む
102

まきぞう

2021.02.27

1回目の訪問

秀の湯

[ 東京都 ]

コミュニケーションとれてるけどブレイク


昼飯食べ終わって、目と目だけで通じ合って🙅
「御徒町でしょ?」はいそうです
「🙅」

後は何を言っても裏返るばかりハイ断念。折角試合のない土曜日なのになぁ…という訳で西荻窪駅から徒歩12分?バス?関係ないぜ自転車なら降りてすぐの秀の湯へ。自転車でどこまで行くか、家人が面白がってる気がしない事もない。


土曜夕方という事で結構な賑わい。
ちょこちょこ待ちが出るサウナを横目に、まずは一通り浴槽を。入って奥に、ジェット類を空いた順番に。42度ぐらいの深々した、まったりしたお湯の浴槽。その左の「激震刺激発汗爆裂」がそそる萬喜湯と、奥にある露天炭酸泉は開かなかったので後回し。おっちゃんが長々と解してた電気が空く。

電気は温めの40度切りぐらいの浴槽に。定番の小西菱形穴電極板が幅70cm少々の浴槽の左右を挟む。奥に向かって右が水面から指二つ分、左が指三つ分と微妙に左が深い。マップではlv3だしおっちゃんゆったりしてたから一気に行くと、梅干し食べた頬肉の様に肩にギュッとなる感覚が走る。太腿全般に電気を当ててると、時々脹脛が反射で締まる。平均値よりはちょい高いんじゃね?と思う昭和ストロングlv3.5。


#サウナ
L字座面のサ室に遠赤外線ストーブ。12分計はないけど5分計砂時計が沢山。汗に水の匂いが混じってくる。SD用に座らないでねの布に、アップリケで使われそうなキャラ布地で×が縫い付けられて可愛い。家人の×もこれぐらい愛嬌があればね。

テレビ有だけど故障してたので無音環境。下段はほんわかする体感でのんびり。上段も90度後半の割には居心地が良くて、みんな長めに入るから時々待ちが。無心で過ごしたら1セット目で16分も。個人的にはのんびりでいいけど、混雑時なので少し考えないと。

#水風呂
温度計18度。バイブラ込みで体感も同じ。この辺りの井戸水もふんわりしてて気持ちが良い。縦に入ってラッコちゃんも出来るけど、譲り合いつつ。1分少々で喉奥がひんやりする程度に。

#休憩スペース
露天スペースに3人がけ出来る木のベンチ。背面が浴室のガラスなので、背中がひんやりしすぎずこの季節にはありがたい。目の前の魅惑の炭酸泉は締めに。


ブーストどうしよかなって思ってたら萬喜湯が空いたので、ざぶんと。おおう、微妙にちーんぴりり。体表がほこほこ。生薬が入った袋を持ち上げると真っ赤。やっぱりこれが良いブーストになって、後が捗る。


帰り道も約6km。昼は長くなってきたのに、日が落ちると風が冷たし。
本格的にチャリ遠征するのはまだもうちょい先かな…

  • 96℃
    18℃
続きを読む
89