絞り込み検索

地域

選択する

条件

選択する

りょう

2021.02.19

9回目の訪問

湯屋処まつばら

[ 埼玉県 ]

チェックイン

続きを読む

りょう

2021.02.13

32回目の訪問

よしかわ天然温泉ゆあみ

[ 埼玉県 ]

サウナにテレビは要らない。と格好つけていた自分。いやそりゃ無い方がいいに決まってる。静かで、集中できる。ただ一体何に集中するのか。目を閉じて、仕事の段取りだったり、抱えタスクの整理をやる時もある。ただ2セット、3セットと進むうち、大抵はどうでも良くなり、メシや酒がチラチラ出てくる。大好きなグラビア女優であるセンターフォワードの吉岡ちゃんも出てくる。眠みーと感じたらサウナ出るサイン。煩悩丸出しだ。

ゆあみすらもテレビを置き始めて1年が経った。最近はあまり気にならなくなった。クイズ番組やミュージックステーションなら退室するけれど、ゆあみは一貫してNHKで安心する。

今日は六畳半のピアノマンというドラマがやっていた。

ビリージョエルのピアノマンから来てるっぽい。

息子を亡くした動揺、会社への絶望、社会への怒り、子供の幼馴染から改めて気付かされる、息子の優しさ。そして暗い顔が笑顔に変わっていく表情。

泣かせにかかる演技に汗とは言えない何かが眼から噴き出る。中年の涙腺はめっぽう弱い。

父親役の段田安則さん。この人の演技はやっぱり素晴らしいな。

最後のビール2本頼んで前の空席に1本を置く。相対し、お前とこうしてビール飲んだことなかった。って笑顔で言える父親。

かくありたい。

梵天丸もかくありたい。

梵天丸とは都を仙台に本気で持っていこうとした伊達政宗さん。

今日のゆあみは外気浴ベンチの側にあるデッキに2人がよじ登り、もう2人は寝湯で、お姉さん座りに似た感じでイチモツを隠しつつ、計4人で賑やかに会話する若者たちが居たけれど、サウナには入って来なかったので、平和そのもの。

続きを読む
87

りょう

2021.02.10

75回目の訪問

水曜サ活

湯乃泉 草加健康センター

[ 埼玉県 ]

チェックイン

続きを読む

りょう

2021.01.31

31回目の訪問

よしかわ天然温泉ゆあみ

[ 埼玉県 ]

チェックイン

続きを読む

りょう

2021.01.25

30回目の訪問

よしかわ天然温泉ゆあみ

[ 埼玉県 ]

打ち合わせの嵐。在宅ワークという千載一遇の好機に草加へ行けなかった不覚。晩飯の時になってようやく解放され、うなだれていた私に妻が放った「サウナ行ってきなよ」という菩薩のような言葉。

既にバス便は無く、草加は諦めて平日のゆあみ温泉へ。

今日はまた奇数の奥側。偶数の手前の方が温泉広いし、休憩処も広いからずっとこっちの方が良いとは思ってたけれど、奇数の奥側も居心地は良い。冬はむしろ外気浴なんてそんなにしないからこちらのコンパクト感がいいのかも。

そして多分こっちの方がサウナが熱い…気がする。温度計は全く一緒だったけど、ストーンの前の2段目なんかは滞留する熱が肌にこびり付くような感覚があって、非常に良い。

サウナ3セットに水風呂からぬる湯→源泉のコンボであっという間に90分が経過。冬の温泉はやっぱりたまんないな。

平日の今日も一時は入場規制になる程の人入り。
寝そべり爺さんは不在。サウナでストレッチするオジさんと、自前マットで備え付けのマットを奥の方に押し込んでしまい、絶対直さない見た目イカついおじさんなど、ゆあみらしい?味のある方々が多く、なぜか嬉しくなってしまった。

施設はいつも変わらずにそこにあり、入り口開けて待っている。
サウナを熱くして待っている。我々はそこに行かなくてはいけない。

これこそがサウナブームだ。

ととのい強制、ととのい型 サウナマウントとか、もう…そんな気持ち悪いブームはどうでもいい。

自分が大好きな施設に行くこと。
サウナ入って、美味いメシ食って、寝ること。

つまるところ、それだけだ。
サウナはもっとシンプルで良い。

  • 97℃
    18℃
続きを読む
113

りょう

2020.12.27

28回目の訪問

よしかわ天然温泉ゆあみ

[ 埼玉県 ]

チェックイン

続きを読む