アヒリュウ隊長

2022.04.21

1回目の訪問

歩いてサウナ

銭湯の歴史を感じる楠湯

この施設に足を運んだ皆様のサ活を読んでいて、所々「ホラー」や「穴」の文字が…。どれほどのものか非常に気になる木、でしたので行ってみました。

施設外見は住宅街に溶け込んでおり、看板がなければ見過ごしてしまうくらいです。下駄箱は木板が鍵になっており、まさに昔ながらの銭湯。

受付の方に入浴とサウナ利用を伝えて、黄色いタオルを受け取ります。
…なんとこのタオル、バスタオル並大きい!
この大きさだと体をしっかりふくことができます。ただ、やや絞りにくいのが難点ですね。

脱衣所や浴場は清潔ではありますが、長年の運用による損傷や擦れ具合は随所に見られました。一部の洗い場の蛇口はお湯が出ず、固定式のシャワーを主に使っていました。

特に経年劣化が顕著なのはサウナ室。部屋の奥、サウナストーブの近くの壁が剝がれており、大穴をのぞかせていました。損傷があまりにも激しいせいか、その付近にはマットは敷かれていませんでした。
扉の取手が室内側にはなく、閉めるのに少し手間取りました。
また、室内のにおいが少し気になりましたが、暫くすると慣れてきたのか、そこまで気にならなくなりました。

…と、ここまでややマイナス気味に書いていますが、ストーブはしっかり稼働しており、温度も90℃と汗をかくには十分な状態でした。最上段に座って6分くらいで汗が止まらず、8分くらいでべストコンディションになりました。

その状態でサ室のすぐ目の前にある水風呂へ掛水をして入る。
…うん、非常に気持ちいい!
若干鉄っぽい匂いがしましたが、長く入っていられそうな、丁度良い温度でした。水質もまろやかに感じました。

休憩は脱衣所のベンチや椅子にすわって行いました。人はほとんどいなくて、聞こえてくるのはテレビの音くらいなので、ととのうことに集中できます。軽くあまみもできて満足。改めて歴史ある銭湯のポテンシャルを感じました。

入浴を終えて、帰り際に黄色のタオルを受付の方に返却しました。

決して万人向けではないと思いますが、非常に味のある銭湯だと断言できます。また訪れてみようと思います。

ちなみに、サウナ室の様子は「あいち銭湯(愛知県公衆浴場業生活衛生同業組合)」のHPで見ることができます。ただし、あの写真よりさらに穴は広がっています。

歩いた距離 1km

アヒリュウ隊長さんの楠湯のサ活写真

  • サウナ温度 90℃
  • 水風呂温度 18℃
105
2

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

2022.04.21 22:50
2
隊長!渋いですねー😌銭湯♨️めぐりも良いですね🤗
2022.04.21 23:08
2

いつもコメントありがとうございますm(_ _)m サウナ代込みで560円で十分サ活ができるのでハマってますw 若年層の方々も見られ、ほとんどサウナに入っていたのは驚きでしたね~
ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ