あい

2021.11.22

1回目の訪問

深大寺で205年ぶりに鬼大師が公開されると聞き、深大寺へ。深大寺3大名物といえば深大寺、深大寺そば、天然温泉!
と言うわけで行って参りました。初めての湯守の里、ちょっとドキドキ。
中に入ると古民家風の温泉旅館みたいでちょっとした旅気分。うふふ。いい感じー!

#サウナ
噂に聞くスチームサウナ!
スチームサウナだからタオルとかいらないのかな?って思って何も分からずそのまま入ると、わーー!真っ白!!スチームでホワイトアウトしてて何も見えません。入口に「真ん中に熱源があります」と注意書きがあるので下に気をつけて歩き、空いてると思わしき場所に腰を下ろします。このところテルマーレ式スチームばかりだったので、座ったところを洗い流せるという意識でいたのですが、ここはそういったものはなく、通常のベンチがあるので下に敷くタオルは必須でしたね。2回目からはしっかり持って入りました。
これで50度か...え?50度?!という感じの高温。鼻や喉の焼ける感じなく、どわーって汗が吹き出て来ちゃう。湿度の仕事ってすごいわね。そして結構みなさん短時間で出ていかれるので貸し切り時間も多くあり。私のためだけに、こんなにスチーム唸らせていただくのは勿体ない。せめて次の人が来るまで、無人にはさせないという変な義務感すら芽生えてしまいました。唯一無二のスチームサウナに愛着沸いちゃった。

#水風呂
露天スペースの一番手前にありました。水晶風呂だそう。水晶と水風呂は良関係なんでしょうか?
深さが分からず恐る恐るずるずると入ってたのですが、左に大きな石があって階段になっていたのを出るときに気がつき。太股裏ちょっと擦りました。
18度ということですが、もうちょい低い感じがします。こういうのはいつまでも入っていられるし、心行くまで冷やせるんですよねぇ。もう出よう!出る!と何度か唱えないと出られない気持ち良さー!

#休憩スペース
露天スペースにベンチがありそこで外気浴。通路スペースでもあるので邪魔にならないかちょっと心配でもあります。
階段上った高見風呂の縁に腰掛けても休憩。どこでも程よい風が吹いててふわふわ気持ちよい。ちょっと冷えすぎたと思ったらお風呂にドボンと出来るし、それがみんな黒湯っていう贅沢さ。落ち葉が落ちてきたり野趣溢れる露天風呂がより旅気分を盛り上げてくれます。ここが東京なんて一瞬忘れてた。

2時間ほどの滞在でしたがリフレッシュできました。帰り道汗が吹き出て仕方なかった!心も身体も温まりました。すぐリピートしたいと思い帰りの電車内で友達をLINEでお誘い。
というわけで、また来るに決まってる。次は2階の休憩室でゴロゴロしたい!

22
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

サウナグッズ