mini-chang

2019.12.08

1回目の訪問

16時頃、遭難レベルの吹雪🌨
母からドライブの誘いが来たため、少し遠出して石狩まで行きました。猛吹雪の中、霊園や墓地をかいくぐり、海沿いの僻地まで…風呂のためだけに…!

番屋の湯には看板カピバラがいるのです。到着したとき、ちょうど風呂から出てご飯タイムに入られたカピバラの湯姫(ゆき)ちゃん。モソモソしててかわいかった〜。

○洗い場
広々としてて使いやすい。シャンプーとボディーソープが極楽湯と同じやつで、ホームを感じました。そしてシャワーヘッドが、大好きな水細かくて柔らか水圧強めので嬉しかった。

○内湯
お湯は全部化石海水という褐色の温泉が使用されています。肌触り柔らかく、少しヌルつきがあります。
低温風呂、高温風呂、ジャグジー、寝湯の4種類。低温高温で別れてはいるものの、どちらも大差なく入りやすい温度。
寝湯が、形容し難い不思議な構造でしたが、首までしっかり浸かれてなんか好きだった。でも気をつけないと頭も沈む。

○露天風呂
大きくて広い。柵の向こうは多分、石狩湾が広がっているのだと思います。暗くて見えなかったけど。温度は少しぬるく感じました。長く入っててものぼせない感じ。
ただ今日は天気が悪すぎたので、雪が吹き付けて寒かった…手すりも階段も凍るレベル…

○サウナ
空間(程よい狭さとか暗さ)はこの間行った栄湯に少し似ている感じでした。
テレビ、温度計、12分計の最低限ラインナップ。これが良いんだよな〜。
2段がけだったので、上のなるべくサウナストーブに近いところに腰掛ける。温度は90〜94℃でキープされており、しっかり熱い。3セットしましたが全て6分で満足に発汗。

○水風呂
サウナ横に位置。3人入ってちょうどくらい。
温度は16〜17℃くらいで冷たさに欠けるけど、常に水が湧き上がってきているので、はごろもがそよ風みたいな水に消される感じ。

○休憩
外気浴は露天風呂の縁に腰掛ける感じしか無く、居心地が微妙だった(即凍えた)ので内湯をウロウロ。露天の出入り口付近に、ととのい椅子が7脚。外気が1番通りやすいので、ここが実際1番いいかも。
謎だったのが、明らかにととのいスポットとして使えそうな空間が、高温風呂を挟まないと行けない構造。露天を見下ろす大きな窓とととのい椅子が3脚、謎空間にあります。ちょっと説明が難しいので、是非行ってみてください。

  • 94℃
    16℃
mini-changさんの石狩天然温泉 番屋の湯のサ活写真
47
0

このサ活が気に入ったらトントゥをおくってみよう

トントゥをおくる

トントゥとは?

ログインするといいねや
コメントすることができます

すでに会員の方はこちら

  • サウナーリンク集
  • サウナイキタイSTORE
  • 水曜サ活